ZERO1
ZERO1

2011年09月16日

田中将斗が「デスマッチ・ジーザス」ネクロ・ブッチャーへ「こっちこそ楽しみや」 #zero1

17日(土)後楽園ホール「Wrestling is Drug」
田中将斗   対   ネクロ・ブッチャー

DSC04362.JPG

ゼロワンに初参戦中の「デスマッチ・ジーザス」ネクロ・ブッチャーから明日の対戦を前に

「ここの(ZERO1)ファンは最高だ。だから17日後楽園ホールはそのファンに対して<最高のネクロ・ブッチャー>を贈る。タナカ(田中将斗)の生き様、俺の生き様をぶつけ合って俺たちにしか出来ない試合をファンに提供したい。」とコメントされた件につき

DSC04372.JPG

田中将斗が呼応した
「 13日新宿FACEでのネクロとの試合はFMWの頃のような場外戦が多く凄い楽しかった。ネクロ・ブッチャー最高やないか。こっちも望むとこや、明日の後楽園はフェイス以上の大暴れをしてやる。」


DSC04350.JPG
13日新宿FACE、田中将斗もイスを持ってリングに入場。

DSC06091.JPG
14日新宿FACE大会では「ゼウス」選手と組み、NWAインターコンチネンタルタッグを奪取。このシリーズ絶好調の田中将斗、弾丸戦士 対 デスマッチ・ジーザス 果たしてどのような試合になるのか予測不能。


今シリーズ以降の来日は<流動的>。


激しい場外乱闘が予想されます。ご観戦の際、両選手の動きにご注意ください。



posted by ZERO1 NEWS at 20:18 | NEWS

第9回天下一ジュニア:2回戦までの結果(写真) #zero1 #プロレス

13日新宿FACEで開幕した「第9回天下一ジュニアトーナメント」。
DSC04296.JPG
13日の試合開始前には全選手が入場しセレモニー。前年度覇者:日高郁人選手より「天下一ベルト」が返還された。

DSC04306.JPG

初日に行われた1回戦2試合。
先ずは前NWAライトタッグ王者同士の戦い。菅原拓也対怪人・ハブ男。

DSC04818.JPG

試合終盤菅原拓也の元へ「黒い覆面男」が出現し菅原拓也に加担。2対1での試合を強いられた昨年度準優勝者:怪人・ハブ男(沖縄プロレス)が試合を完全にコントロールされ1回戦で敗退。大波乱の幕開けとなった。

DSC04831.JPG

同じく1回戦で組まれた2連覇男:日高郁人対久しぶりにZERO1へ参戦したスペル・クレイジー(メキシコ)。
DSC04896.JPG
DSC04937.JPG

以前から激しい戦いを行ってきた2選手だが、最後試合を制したのはスペル・クレイジー。日高郁人の3連覇の夢を打ち砕いた。

DSC05048.JPG

試合後は翌日の2回戦で顔を会わす選手がリング上へ。最後にマイクを握ったのは:藤田峰雄。
「ZERO1の所属として僕が優勝します!と優勝を宣言した。

DSC05098.JPGDSC05140.JPG

14日新宿FACEでは2回戦4試合が行われた。まずはフジタ“Jr”ハヤト対初来日ロビー・ハート。
DSC05338.JPG

ロビー・ハートも粘ったが最後はフジタ“Jr”ハヤトの蹴りに撃沈。終始試合を制したフジタ“Jr”ハヤトが先ず17日後楽園ホールの準決勝へ駒をすすめた。

DSC05382.JPG

続けて伊藤崇文(パンクラスism)対横須賀享(DRAGONGATE)という異色の顔合わせが実現。
DSC05413.JPG

横須賀享選手のセコンドにはドラゲー望月成晃選手の姿、横須賀選手に対し「寝技に付き合うな!」とゲキを飛ばしていた。
DSC05418.JPG
一進一退の攻防を制したのはドラゲー横須賀享選手。伊藤崇文のしつこいスリーパー攻めを何とか逃れれ3カウントを奪い準決勝進出を決めた。

DSC05496.JPG

試合後横須賀享選手は「望月選手は初出場で準優勝。僕はその上を目指します!」と初出場・初優勝を宣言。
DSC05505.JPG


2回戦第3試合は、藤田峰雄対前日に日高郁人の天下一3連覇の夢を打ち砕いたスペル・クレイジーの戦い。この試合もまたリング上&場外戦と全く目が離せない試合に。両者譲らずの展開が続いたが最後は藤田峰雄が執念で勝利。17日準決勝への切符を手にした。
DSC06303.JPG


勝利したにも関わらず、藤田峰雄が試合後控室で「僕もずっと我慢してきたことがある。」と語りながら見せた涙の意味は?
DSC06348.JPG

ZERO1所属としては唯一準決勝へ進出。「日高さんが負けてしまったので僕が優勝しないと。」17日はZERO1ファンのために戦う。


14日新宿FACEのメインは同2回戦で先日引退を表明した澤宗紀(バトラーツ)と前日に怪人・ハブ男を下し2回戦へ進出した現インターJr王者菅原拓也。

DSC06384.JPG

菅原拓也は前日試合に介入させた黒覆面男をセコンドにつけこの日も何かを狙っているような雰囲気。試合途中まで黒覆面男は試合に介入しなかったが、レフリーのブラインドをついてブラックBOXを投入するなど試合は菅原拓也の一方的なペースに。澤宗紀の「伊良部パンチ」も完全に読み切られ澤宗紀は大苦戦。

DSC06544.JPG

引退が決まった今、最後の天下一へ臨んだ澤宗紀が最後、執念の「お卍固め」で菅原拓也からタップを奪い「優勝してバトラーツ最終試合」をプロモーションしたいという夢をつないだ。

DSC06646.JPG
何とか2回戦へ進出した澤宗紀。試合後の控室では「僕は戦う広報・営業として最後までバトラーツ最終試合のプロモーションを全力で行います。バトラーツに入門しましたが、このゼロワンも僕が育ったリング。この天下一も最後までやりすぎていきます!」

澤宗紀最後の天下一Jrどこまでもマイペース。結果に関係なく「やりすぎ男」最後のトーナメントは続く。


◆9月17日(土)6時半開始 後楽園ホール「第9回天下一ジュニア 準決勝戦」

☆天下一ジュニアトーナメント準決勝 第1試合
藤田峰雄(ZERO1)  対   フジタ“Jr”ハヤト(みちのく九龍)

☆天下一ジュニアトーナメント準決勝 第2試合
澤宗紀(バトラーツ)   対   横須賀 享(DRAGONGATE)

昨日行われた記者会見の模様は↓
http://zero1-news.blog.players.tv/article/47959177.html

他、全対戦カードは↓
http://zero1-news.blog.players.tv/article/47981286.html

【当日券】
S席6000円 A席5000円 B席4000円 学生(要学生証)1000円
posted by ZERO1 NEWS at 18:53 | NEWS

ネクロ・ブッチャー:17日は俺の生きざまを出し切るだけ #zero1

13日に開幕した天下一ジュニアシリーズに参戦している、ネクロ・ブッチャーがその存在を会場に観戦に来たファンに対しやりたい放題で示している。

DSC04361.JPG

13日初日からリング内外でやりたい放題。初日は橋本大地を場外で動けない状態にし後にはポケットから5寸釘を出し橋本大地があわや・・のシーンも。

DSC04368.JPG

DSC04358.JPG

試合後橋本大地は「ネクロってでかいですね。場外では全く何もさせてもらえなかったけど、また機会があれば戦ってみたいです。やられてしまいましたけど、いい経験になりました。今後はハードコアスタイルにも対応できるようにしていきます。」

DSC05585.JPG

ネクロも試合後「初めて(ZERO1に)来たけど、選手のレスリングに対する気持ちが熱い団体だな。レスラーはレスリングを先ず愛していなければならない。リング上であろうとなかろうと会場に入った瞬間から、自分の人生をそこにさらけ出して本能のままに戦う。それが俺ネクロ・ブッチャーだ。」と興奮して語った。

14日新宿FACEでは大谷晋二郎とタッグで対戦。大谷晋二郎の背中にイスを密着させそのままボディースラムするなど、大暴れ。大谷晋二郎も負けじとネクロに対し顔面ウォッシュを連発。

DSC05663.JPG

ネクロ・ブッチャー(14日試合後)
「ここの(ZERO1)ファンは最高だ。だから17日後楽園ホールはそのファンに対して<最高のネクロ・ブッチャー>を贈る。タナカ(田中将斗)の生き様、俺の生き様をぶつけ合って俺たちにしか出来ない試合をファンに提供したい。」

9月17日(土:午後6時半開始)後楽園ホール
★スペシャルシングルマッチ「Wrestling is Drug」
田中将斗   対   ネクロ・ブッチャー

9月17日(土)後楽園ホール(6時半開始)「第9回天下一ジュニア 決勝」
☆第0試合 ニック・プリモ入団最終査定試合
植田使徒   対   ニック・プリモ

★第1試合 柿沼謙太7番勝負 其の3
柿沼謙太   対   スティーブ・コリノ

★第2試合 天下一ジュニア 準決勝@
澤 宗紀(バトラーツ)  対  横須賀 享(DRAGONGATE)

★第3試合 天下一ジュニア 準決勝A
藤田峰雄(ZERO1)   対   フジタ“Jr”ハヤト(みちのく九龍)

★第4試合 タッグマッチ
大谷晋二郎&崔領二&橋本大地  対  佐藤耕平&KAMIKAZE&横山佳和

★第5試合 スペシャルシングルマッチ「Wrestling is Drug」
田中将斗   対   ネクロ・ブッチャー

★第6試合 天下一ジュニアスペシャル6人タッグマッチ
日高郁人&伊藤崇文(パンクラスism)&怪人・ハブ男(沖縄プロレス)  対
菅原拓也&スペル・クレイジー(メキシコ)&ロビー・ハート(NWA AUS)

★第7試合  第9回天下一ジュニアトーナメント決勝戦
第2試合の勝者@   対   第3試合の勝者A

【当日券】午後4時より後楽園ホール1F
■S席6000円  ■A席5000円 ■B席4000円 ■学生1000円 
posted by ZERO1 NEWS at 15:56 | NEWS

ニック・プリモが明日の入団試験へ:今の自分を全部出し切って天命を待つ #zero1

明日17日後楽園ホールの第0試合で行われる(試合開始18:15)ニック・プリモが珍しく吠えた!

DSC06726.JPG

「俺にとっては最高のチャンス。日本で練習してきた5か月をすべて出し切ってシト(植田使徒)に勝ってゼロワン入団を決めたいと思います。正直、何回かアメリカへ帰ろうか迷った位、ここの練習はきつい(笑)。ZERO1に行けとアドバイスしてくれた父(元WCW世界C級王者)に最高の報告をしたいと思う。とにかく勝つことだけ考えてリングに上がります。」(ニック・プリモ)

【当日券】午後4時より後楽園ホール1F
■S席6000円  ■A席5000円 ■B席4000円 ■学生1000円 

◇9月17日(土)後楽園ホール
★ニック・プリモ入団最終査定マッチ(18:15開始)
植田使徒   対   ニック・プリモ

◇9月17日(土)後楽園ホール(6時半開始)「第9回天下一ジュニア 決勝戦」
☆第0試合 ニック・プリモ入団最終査定試合
植田使徒   対   ニック・プリモ

★第1試合 柿沼謙太7番勝負 其の3
柿沼謙太   対   スティーブ・コリノ

★第2試合 天下一ジュニア 準決勝@
澤 宗紀(バトラーツ)  対  横須賀 享(DRAGONGATE)

★第3試合 天下一ジュニア 準決勝A
藤田峰雄(ZERO1)   対   フジタ“Jr”ハヤト(みちのく九龍)

★第4試合 タッグマッチ
大谷晋二郎&崔領二&橋本大地  対  佐藤耕平&KAMIKAZE&横山佳和

★第5試合 スペシャルシングルマッチ「Wrestling is Drug」
田中将斗   対   ネクロ・ブッチャー

★第6試合 天下一ジュニアスペシャル6人タッグマッチ
日高郁人&伊藤崇文(パンクラスism)&怪人・ハブ男(沖縄プロレス)  対
菅原拓也&スペル・クレイジー(メキシコ)&ロビー・ハート(NWA AUS)

★第7試合  第9回天下一ジュニアトーナメント決勝戦
第2試合の勝者@   対   第3試合の勝者A

posted by ZERO1 NEWS at 15:25 | NEWS
spacer.gif