ZERO1
ZERO1

2011年10月30日

大谷晋二郎がインターコンチネンタルベルト奪還へ向け好調子をアピール #zero1

本日、行われた、「ちびっこのいじめ撲滅・元気ハツラツ〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜」にて、大谷晋二郎がインターコンチネンタルベルト奪還へ向け好調子をアピール。

2011103016020000.jpg

大谷は本日のパートナー、クレイグを旨くリードし、2連戦となった耕平、KAMIKAZEを相手に互角に渡り合う。試合には負けてしまったものの、自身の好調とパートナーの曙への信頼で、ベルト奪還を確信。

奪還後のプランとして、年末のタッグリーグ「風林火山」へも言及した。、

「今の自分は絶好調!毎日毎日プロレスをすればするほど体調が良くなっていく。玉三郎さんのご協力のおかげでプロレス漬けの毎日をおくらせてもらってる。だからこそインターコンチ挑戦は絶対的な自信がある。

パートナーも絶対的な信頼をよせる横綱。
この絶対的な自信でベルトを奪取してタッグチャンピオンとして風林火山に突入したい。」(大谷)



パチンコ&SLOT玉三郎 本町店 14:00〜

2011103014090000.jpg

「ちびっこのいじめ撲滅・元気ハツラツ〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜」

シングルマッチ30分1本勝負
× ショーン・バーネット(9分49秒チョークスラム→体固め)○マーク・フセイン


タッグマッチ30分1本勝負
大谷晋二郎、クレイグ・クラシック×(18分29秒ムーンサルトプレス→体固め)佐藤耕平、○KAMIKAZE
posted by ZERO1 NEWS at 21:34 | NEWS
spacer.gif