ZERO1
ZERO1

2011年11月14日

2012「プロレスリングUSA ZERO1」始動へ #zero1

2012年春よりアメリカ独立系プロモーターと協力して「PRO WRESTLING USA ZERO1」が始動することが決定した。

zero1usa.jpg

PRO WRESTLING USA ZERO1 発起人
Mr.Rico
「現在のアメリカマット界はWWE/TNA以外大きな成功をもたらしていません。現在は多くの若い選手が日本へ行くことを目指しておりその橋渡しが今後もスムーズに出来るように、そしてアメリカでもZERO1道場のようにプロとしての練習をする場所を提供していきたいと複数のプロモーターで話し合いを行ってきました。来年はZERO1からも選手をこちら(アメリカ)へ招聘し、大会を開催していきます。我々は心からプロレスリングを愛しています、日本とアメリカ双方が協力し合いBACK To 1980をスローガンに善処していくことをここに誓います。このような機会を与えてくれたZERO1に心から感謝します。」

尚、NWA PRO Australiaもこの動きに連動。来年2012年にZERO1-Australia第1回大会が開催されることも内定しています。

R・クルーズGM:NWA PRO AUSTRALIA
n736569166_1118588_8765.jpg

「レスリングの歴史を尊重しながらも、私たちにも新しい何かが必要です。オーストラリアのレスリングマーケットは現在とても小さいのですが、日本やアメリカのシステムを今一度勉強しオーストラリアマーケットの再興を目指していきます。その中でこの1年間ZERO1から学んだことを生かしていきます。今後ともオーストラリアをよろしくお願いします。」




posted by ZERO1 NEWS at 13:49 | NEWS

UN新王者植田使徒:次挑戦者は皇帝:ポール・トレイシー #zero1

NWA UNヘビー級新王者:植田使徒の次挑戦者がアイルランドの皇帝:ポール・トレイシーに決定した。11月22日島根県松江市で開幕するシリーズで行われる。

DSC08625.JPG
11月9日後楽園ホールで王者H・ジャクソンのセコンドにつき、試合後植田使徒を急襲。挑戦をアピールしていた。

DSC08747.JPG
ポール・トレイシー
「戦友のジャクソンが目の前で負けた。次は僕がUNベルトをヨーロッパへ持ち帰らせてもらう。」
posted by ZERO1 NEWS at 12:51 | NEWS

菅原が日高凱旋シリーズに強行参戦!ライトタッグ挑戦強要も!!参戦外国人選手 #zero1

11月22日開幕の「神々の国島根ツアー」へ菅原が強行参戦!!


DSC08583.JPG


11月9日後楽園大会で、ショーン・バーネットを見事退け、インターナショナルJrのベルトを防衛した菅原が、ライバルである日高の凱旋シリーズ「神々の国島根ツアー」に強行参戦する為、コメントをだした。


ショーンの実力は認めたものの、クレイグとのJr2冠戦が流れてしまったウッ奮は、ナント日高、伊藤とのライトタッグ戦まで要望。

菅原コメント

『なんだよ、また懲りずにクソ田舎の島根でやるのかよ。しかも2日間も…勘弁してくれよ…
でも俺の夢である「島根砂丘化計画」のために、嫌だけど特別に島根に行ってやろう。
そのかわり普通の試合じゃ出ねーぞ!!
日高と伊藤がずるして取ったライトタッグのタイトルマッチにしろ!!
日高がベルト取られると田舎者も悲しむだろうし。
あー早く島根が鳥取に吸収されねーかなー』



悪の貴公子による理不尽要求ははたして叶うのか!

<11月22日松江〜24日熊本大会参戦外国人選手>
・マーク フセイン
・ポール トレイシー
・ショーン バーネット
・ライディーン


posted by ZERO1 NEWS at 06:45 | NEWS
spacer.gif