ZERO1
ZERO1

2012年01月06日

選手プロデュース興行、一部カード決定!「インターコンチの挑戦を認めさせます」(横山) #zero1

同じく、本日、1月9日よりスタートする、道場マッチ「海岸プロレス」の会見も
行われ、急性胃腸炎にて欠席の藤田峰雄選手以外の各日プロデューサー選手が参加。


各大会の見どころをアピールした。



DSC03422.JPG




また、最優秀プロデュースをした選手には、大谷社長より、『社長賞』が贈られる事が発表された。

1月9日 プロデューサー 横山佳和 選手 コメント
「僕のタイトルは、『よっしゃーナイト2』です。
前回のプロデュース興行では、社長賞を取り損ねたので、今回は、絶対に獲りに行きます!

まず、1試合目に『技限定マッチ』として、日高選手vsクレイグ選手をします。
日高選手、クレイグ選手に、ぞれぞれ、禁止技を与えます。
もちろん、本人たちには、内緒です。

第2試合には、ZERO1を代表するタッグチームの佐藤&KAMIKAZE組に、ハンデをつけます。
佐藤組は2カウントフォールで負け。場外なしのランバージャック、反則も3カウントまでです。

メインでは、風林火山のリベンジも含め、僕が社長と組んで、田中選手、植田選手と闘います。
ここで、一つ、どうしても考えていることがあって、この試合で、田中選手に、もう一度、
僕の実力を感じてもらって、田中&ゼウスの持つ、インターコンチネンタルタッグへの挑戦を
認めさせたいと思います。」(横山)



DSC03423.JPG


1月14日 プロデューサー 植田使徒 選手 コメント
「僕のコンセプトは『ちゃんこ』です。
先日、僕は蝶野選手のイベントで、チャンコ鍋をつくる予定でした。
各団体のちゃんこ勝負ということで、大変残念だったんですが、ここで、僕の自慢のちゃんこを
皆さんに、食べてもらいたいと思いました。
試合は、一つしか決まっていませんが、バラエティーに富んだメンバーにしたいと思います。」(植田)



DSC03425.JPG


1月15日 プロデューサー 橋本大地 選手 コメント
「ぼくは、正直、この業界にまだ、友達がいないんで(笑)
と、いうより、先輩ばかりなので、実際に、お願いできる選手も限られているので、
コンセプトを『ZERO-ONE』にしました。
父が、旗揚げした『ZERO-ONE』時代にやっていた、「真撃」、「ゼロチュー」、「獅子王」という
キーワードを使って、楽しくも、激しい試合にしたいと思います。」(橋本)



DSC03427.JPG


1月22日 プロデューサー 崔 領二 選手 コメント
「ぼくは、ZEROの若手のチームとして、『ストーンヘンジ』というグループが以前にあって、
非常に、よいチームだったなと。
 上の人間に、喰いついて、好き勝手動いていたチームなんで、すぐに終わってしまったんですが(笑)
でも、活気という面では、とても素晴らしかった。
だから、その頃のメンバーよ、今、もう一度「あの頃を取り戻せ!」と。
そして、未来ある新人には、「突き抜けろ!」というのを見せたいですね。」(崔)


DSC03429.JPG



1月28日 プロデューサー 日高郁人 選手 コメント
「タイトルは『道場魂(どうじょうこん)』。
普段、私が道場で合同練習で、稽古をつけさせえてもらっている、
植田使徒選手以下の選手達への『試練』がコンセプトです。

第一試合は、橋本大地、初のミックスドマッチをしてもらいたいと思います。
橋本選手は「破壊王子」。松本選手は「破壊をする女」ということで。
対戦相手のケリー選手も、最近は、合同練習に参加してもらっており、
注目として、橋本選手に、いかに女子たちの中でも自分を出してもらいたいと考えます。

第二試合は、横山選手を中心としたタッグマッチ。
こちらは、ルールを少し変えていこうかと思います。
第三試合は、植田使徒のシングルマッチです。
私の大会が、最終日ということで、植田使徒がプロデュースの最後を締めると。
私の、この15年のキャリアを生かし、この業界の友人たちの中から、
ふさわしいと思う人間にお願いしたいと思っています。
皆様の期待を裏切らない選手を呼びたいとおもいますし、植田選手には、この全ての
大会の最後を締めるという意味でも、より一層頑張ってもらいたいです。」(日高)




DSC03433.JPG


―日高選手の名前がありませんが。

「私は、機会があれば(笑)。エキシビジョンとかで。
ですが、植田、横山、大地。そして松本選手やケリー選手にも、この道場で培った
モノを全力で魅せてほしいと思います。
おそらく、なんかしらの形でリングには立ちます!」(日高)



DSC03447.JPG



各大会とも港区海岸「ZERO1元気道場」にて開催。

【海岸プロレス日程】
1月9日(月・祝:午後3時開始): 横山佳和

1月14日(土:午後6時開始) : 植田使徒

1月15日(日:午後3時開始) : 橋本大地

1月21日(土:午後6時開始) : 藤田峰雄

1月22日(日:午後3時開始) : 崔 領二

1月28日(土:午後6時開始) : 日高郁人

【入場料金】
各大会全席自由2500円(学生1000円:当日券のみ)
6大会通し券:10000円

ZERO1元気道場場所:東京都港区海岸1-14-24-2F
※ゆりかもめ「竹芝駅」目の前
※JR浜松町駅、地下鉄大門駅より徒歩7分

問合せ&電話予約:株式会社 ファーストオンステージ 03-5777-5361


posted by ZERO1 NEWS at 21:08 | NEWS

1/8ブル中野引退興行TDC大会に大谷晋二郎ら出場 #zero1

8日TDCホールにて行われる「ブル中野引退興行:女帝」(午後4時開始)にゼロワンの3選手も出場。

☆6人タッグ 30分1本勝負
大谷晋二郎&日高郁人&橋本大地 vs 新崎人生&西村修&スペル・デルフィン

【当日券】午後2時より会場窓口にて発売
☆極悪シート      30000円
☆赤いベルトシート  30000円
☆獄門シート      30000円
☆金網シート      15000円
☆ヌンチャクシート   10000円
☆立ち見(100枚のみ) 3000円

※入場時に別途500円のドリンク代がかかります。

【全対戦カード】

第1試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
アジャ・コング vs 浜田文子

第2試合 バトルロイヤル 60分1本勝負
出場選手:尾崎魔弓、井上貴子、コマンド・ボリショイ、GAMI,
堀田祐美子、倉垣翼、植松寿絵、桜花由美、紫雷美央、宮城もち
星ハム子、DASHチサコ、仙台幸子、下田美馬、春日萌花、真琴、大畠美咲
伊藤薫、渋谷シュウ、松本浩代、米山香織

第3試合 6人タッグ 30分1本勝負
大谷晋二郎&日高郁人&橋本大地 vs 新崎人生&西村修&スペル・デルフィン

第4試合 ギロチンマッチ 30分1本勝負
春山香代子&水波綾 vs AKINO&成宮真希

第5試合 50代&40代&30代&20代&10代 10人タッグ 60分1本勝負
ジャガー横田&豊田真奈美&中川ともか&夏樹たいよう&チェリー
            vs 
ダンプ松本&井上京子&Leon&下野佐和子&つくし

第6試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
華名 vs 花月

第7試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
橋奈苗&里村明衣子&さくらえみ vs 栗原あゆみ&世W虎&藤本つかさ

第8試合 メインイベント:シングルマッチ 30分1本勝負
愛川ゆず季 vs 志田光

☆全試合終了後・ブル中野引退セレモニーを行います。
posted by ZERO1 NEWS at 21:04 | NEWS

クレイグ・クラシック選手がZERO1入団 #zero1

本日、15時より、ZERO1道場にて、記者会見が行われた。


DSC03415.JPG



まず、先日の後楽園大会で、菊地毅選手にベルトを奪われ、「一からの出直しをしたい」
と、ZERO1入団を希望していた、クレイグ・クラシックの入団が発表された。

大谷社長コメント
「クレイグ・クラシック選手ですが、本当に、まじめで、心の素直な選手です。
日本の心をもってますし、日本のプロレスを大変リスペクトしてくれている。

ぼくは、イベント試合で、彼とよく君無組むことがあるんですが、こういう
選手が、将来、大化けしたりする。

ぼくは、ペガサス・キッドや、エディ・ゲレロとも、数えきれない位、闘いましたが、
同じ匂いがするんですね。

是非、日本のプロレスを変えるぐらいの選手になって欲しいです。」

クレイグ・クラシック選手 コメント
「ゼロワン入団を許可してくれた大谷社長や他の方にも感謝してます。

NWA世界Jrのベルトは失ってしまいましたがクリス・べノアさんやダイナマイト・キッドさん
のように日本を主戦場として戦えることは僕にとって昔からの夢でした。

ゼロワンに入団したからには、インタージュニアのベルトもジュニアタッグのベルトも狙っていきます。
ゼロワンのクレイグ・クラシックを今後ともよろしくお願いします。」



DSC03419.JPG


ZERO1の新入団選手となりました、クレイグ・クラシック選手にご期待下さい。


posted by ZERO1 NEWS at 18:14 | NEWS
spacer.gif