ZERO1
ZERO1

2012年02月09日

【ZERO1-USA】ラリー・ズビスコ 対 ザ・シークのユニファッド王者決定戦 #zero1

2月4日フロリダ州オーランドで行われたZERO1-USA&SCW共催イベントにおいて、

ラリー・ズビスコ(元AWA王者) 対 ザ・シーク(元NWA/AWA王者)のスペシャルシングルマッチが行われた。当初この試合は「ラリー・ズビスコ引退記念試合」と銘打たれていたが記者会見にてZERO1-USA GM:リコ・マン氏が「この試合の王者をZERO1-USA初代ユニファッド王者に認定する、したがって双方のベルトを賭けて戦ってもらう」と宣言。
DSC05283.JPG

この宣言にラリー・ズビスコが激怒するも、リコ・マンGMが決定を覆すことは無かった。

DSC05299.JPG

試合はザ・シークのチョーク気味スリーパーホールドにラリー・ズビスコがタップアウト。


リコ・マンGMがザ・シークに初代ユニファッド王者のチャンピオンベルトを手渡した。
DSC05268.JPG

ザ・シーク
「ZERO1-USAのターゲットはもちろん日本だが、俺たちは俺たちの活動をしていく。今ZERO1にあるベルトは全て元々はアメリカにあったベルト、全部アメリカに返してもらう。ベルトは少なければ少ない方がいいだろ?時間はある、ZERO1のベルトをどんどんデストロイしてZERO1をZERO1-USAの傘下にしてやる。ZERO1のつまらないプロレスをぶっ壊してやる。」

※アメリカより送信されてきたまま。
posted by ZERO1 NEWS at 21:51 | NEWS
spacer.gif