ZERO1
ZERO1

2012年02月10日

「ここで、どうしても闘っておかなければならない相手がいる!」(大谷) #zero1

大谷晋二郎が、ZERO1 3月2日後楽園大会「ZERO-ELEVEN」へ向け、コメントを出し、

「ここで闘っておかなければ、いけない相手がいる!」と、発言した。

DSC03986.JPG

「3月2日、正真正銘の11周年。『破壊なくして創造無し。』まさに2001年の3月2日のことでした。それから11年。
昨年は、大地もデビューし、4人で始まったZERO1も、いまは14人に増え、一致団結をしています。しかし、苦しい時もありました。

『何度でも立ち上がる』が口癖の僕ですが、正直、折れそうになったこともあります。ですが、その時々で、沢山の人達に支えてもらいました。
声援をくれたファンの皆様、闘いでエールをくれた方もいます。


そして今回この11回目の旗揚げ記念日にどうしても今回、闘っておかなければいけない人がいる。
自分のパートナーは大地!

1周年を迎え、100戦をこなした大地のためにも実現できるよう全力で動きたいと思います!」(大谷)



地元・山口で初の講演会を行うため、帰省中の大谷。

大谷が、闘いたい相手とは?パートナーに大地を指名した理由とは?

posted by ZERO1 NEWS at 20:08 | NEWS
spacer.gif