ZERO1
ZERO1

2012年02月12日

3/2 後楽園対戦カード決定!

緊急決定!大谷、橋本vs健介、勝彦!!

大谷の言っていた、「ここで戦っておかなければ、いけない相手!」は健介だった!

ZERO1、3・2後楽園にて行われる、「ZERO1_ELEVEN〜旗揚げ11周年記念大会」で、大谷晋二郎、橋本大地vs佐々木健介、中嶋勝彦が緊急決定!

メインイベントにて、記念のスペシャルマッチが行われる事となり、大谷&大地がそれぞれコメントを出した。

H_YP2082.JPG

「僕は今年、プロレス生活20年になるのですが、その中でも健介さんの影響はものすごく大きい。

あの野毛や多摩川が僕の原点であり、それは、今もZERO1で続けている事と同じ。

寮生活で、規律と、礼儀と、礼節を学び、試合で、生き様を教えてもらいました。


大地も、今は一番下ですが、必ずやトップに立つ男だと。

そう信じた時に、やはりここで佐々木健介にぶつけたいと思いました。

健介さんとは、言葉がなくても、通じ合えると信じていますし、大地の父・橋本さんとも激闘と繰り広げてきた。

健介さんと、触れ合う事で、大地も何か得られるはず。

ぼくらが、ZERO−ONEから、MAXへと生まれ変わるタイミングに、健介さんが活を入れにきてくれた。

ならば、10周年を終え、Reスタートとなる11周年の節目のスタートに、もう一度、あのチョップを喰らいたいと思いました。

健介さんと大地の闘いや、ここ数年のすばらしき活動を遂げた、勝彦選手との絡みは、僕自身がとても興味があります。

是非、ZERO1の覚悟をこの闘いでたくさんの人達に伝えたいと思います。」(大谷)

2011_07_31_217.JPG


「先程、大谷社長より、呼びだされまして、カードを聞きました。

父から、よく聞く名前でした。

佐々木健介。

大先輩であり、尊敬にあたいする選手ではありますが、なぜか『健介にだけは、負けるな!』と、父だったら言うのではないかと思います。

大谷晋二郎に育てられた、僕。
その大谷晋二郎を育てた佐々木健介。

非常に興味がありますし、絶対に負けたくありません。

中嶋選手も、蹴りが得意な選手という印象があり、これまた負けたくありません。

節目の戦いではありますが、僕は勝ちだけつかみに行きます!」(大地)
posted by ZERO1 NEWS at 13:53 | NEWS

大谷が地元で初の講演会

DSC02815.JPG

2月11日(土)山口県山口市の山口市民会館・小ホールで大谷晋二郎が講演会を行った。
生まれ故郷山口では初となる講演会には、様々な世代のお客さんが集まり、耳を傾けた。

生い立ちからプロレス入りの経緯、全国で行ってるいじめ撲滅の活動等を約1時間30分に渡り話をした。

最後に主催をした山口県教職員団体連合会の方々と記念写真を撮って会場を後にした。

DSC02818.JPG
posted by ZERO1 NEWS at 00:15 | NEWS
spacer.gif