ZERO1
ZERO1

2012年04月08日

自演乙がハヤトとの一騎打ちを嘆願! #zero1

「『プロレス愛」で勝負だ!!」(自演乙)
長島☆自演乙☆雄一郎がフジタ‘Jr’ハヤトとの一騎打ちを嘆願!


8日、ZERO1・大谷晋二郎へ、長島☆自演乙☆雄一郎がフジタ‘Jr’ハヤトとの直接対決を熱望。
シングルマッチでの対戦を嘆願した。


_MG_7558.JPG



「長島☆自演乙☆雄一郎です。

先日は、靖国神社で行われた、『奉納プロレス』にお越しいただき、本当にありがとうございます。
特にヲタ芸を一緒に撃っていただいた皆様には感謝しております。

実は、昨年の『御霊祭り』に書をださせて頂き、今年、すぐに参戦できたので、テララッキー&ハッピーですた。

 メインの大谷さんvs大地も、ライバルながら、大地の根性に少し(ノД`)シクシク、きてしまいました・・・なんか言いません。

また、大谷さんの『プロレスを観て元気になりましたか!』の問いにも、ヒャッハーと拳を振り上げてこてえました。

 僕も6人タッグマッチとは言え、大変魅力的な出会いがいくつもありました。

ノリ・ダ・ファンキーシビレサス、彰人、クレイグ。まだまだやり足りない。

でも、その闘いのなかでどうしても見逃せない人物がいました。

フジタ‘Jr’ハヤト。

パートナーとして、隣で観させて頂きましたが、今までにない緊張感。

例えるなら、泉水と幽助。
美琴と当麻。



是非、御手合わせ願いたい!

 ハヤト選手の蹴りや打撃は僕の十八番のゾーン。

でも、あえて、今回、僕はハヤト選手と『プロレス魂』で闘いたいです。

僕は、K−1ファイターであり、プロレスラーです。

そこに、誇りと自信を持っています!キリッ

大谷社長、是非、僕とハヤト選手を戦わせて下さい!

僕の『プロレス愛』を懸けて闘います!!本気を見てください!」(自演乙)



K−1ファイターというプライド。しかし大谷や日高のもとで、血ヘドを吐きながら
教わった、『プロレス魂』にも誇りがあるという自演乙。

ハヤトとの一騎打ちは果たして実現するのか!


_MG_7507.JPG


★4月24日(火)後楽園ホール「ZERO1 〜Over The Rainbow〜」
試合開始18時30分(17時45分開場)

S席¥6,000 A席¥4,000

発売所

・e+(イープラス) http://eplus.jp/battle/(パソコン&携帯から)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-180) http://t.pia.jp/
[ぴあ店頭販売・セブンイレブン・サンクス・サークルK各店]
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:31459) http://l-tike.com/
[ローソン各店]

チャンピオン    03-3221-6237
後楽園ホール    03-5800-9999
闘魂SHOP     03-3511-9901


posted by ZERO1 NEWS at 21:30 | NEWS
spacer.gif