ZERO1
ZERO1

2012年09月09日

日高が、優勝言。『決勝で高岩破る』ZERO 1 岐阜大会試合結果 #zero1

2012.09.09(日) 一般社団法人「あなたのレスラーズ」後援「いじめ撲滅・元気創造 2012」
【日時】
2012年9月9日(日)11:30〜16:00

【場所】
JR岐阜駅 信長ゆめ広場
【主催】
「いじめ撲滅・元気創造」運営委員会

【後援】
岐阜市教育委員会、JR岐阜駅周辺施設連携促進協議会 FMわっち78.5Mhz、岐阜放送、岐阜新聞、一般社団法人『あなたのレスラーズ』

タッグマッチ 30分1本勝負
大谷晋二郎、×橋本大地(21分12秒ジャーマンスープレックスホールド)○佐藤耕平、崔 領二

父の故郷・岐阜の地で、二度目となる、織田信長像の前での試合。

今日も、執拗なツインタワーズの攻撃に、耐え続けた大地だったが、完璧なジャーマンスープレックスホールドで撃沈。

しかし、粘りに粘り続けた大地に、大観衆から、賛辞の拍手が贈られた。

『全国、どこで試合しても、変わらない気持ちでたたかってますが、特に、今日は
勝ちたいという気持ちがあったのは、事実です。父が大好きな織田信長の前であり、岐阜であり。でも、明日からまた、練習あるのみです。』橋本



シングルマッチ 30分1本勝負
○日高郁人(12分51秒野良犬ハイキック→体固め)×横山佳和

第二試合に出場した日高。
キャリアでは勝るものの、勢いがある横山を相手にしたためか、防戦ぎみの試合に。
しかし、一瞬のDDTをポイントに流れを掴み、さいごは野良犬ハイキックで完全ピン。
若き横山を打ち砕いた。

「年に一度の天下一ジュニア。今年は自分にとってはリベンジの舞台でもあります。ここで優勝を果たし、上半期の不本意な戦績を払拭します。
そして、優勝戦でないと当たらない高岩竜一。なぜいまZERO1に戻ってきたのか。あの人がいなくなってからもオレはZERO1ジュニアを守ってきた。あの人を決勝の舞台で打ち砕くことでいまのZERO1ジュニアの力を自分の力を見せたいと思います」



タッグマッチ30分1本勝負
○崔 領二、植田使徒(11分43秒那智の滝→体固め)マイバッハβ、ショーン・ギネス ×

120909_152113.jpg
posted by ZERO1 NEWS at 20:24 | NEWS
spacer.gif