ZERO1
ZERO1

2012年09月18日

天下一Jr.一夜明け会見 #zero1

本日ZERO1道場にて第10回天下一Jr.トーナメント優勝者ジョナサン・グリシャム選手の一夜明け会見が行われた。

DSC09963.JPG

DSC09967.JPG

Q.天下一Jr.トーナメントを振り返って
ジョナサン「今回の天下一Jr.トーナメントを振り返って。まずは予選で対戦したジェイソン・ニュー。彼は香港で上り調子のレスラーで、香港でも対戦したんですが、その時は負けてしまいましたが、今回はリベンジする事ができました。一回戦はメキシコのレジェンド、シコデリコJr。スタイルの違いに戸惑いましたが、なんとか勝つことが出来ました。準決勝は高岩選手。彼は世界的にも有名な日本のレジェンドで正直自分でも勝った事にビックリしてます。またZERO1のリングで彼と対戦したいです。そして決勝戦。今日朝起きた時、横にベルトとトロフィーがあったんですが、未だに優勝した事が信じられないです。天下一Jr.に出場する事は夢だったので。日高さんは僕にとって師匠でもあり、憧れのレスラーでもあります。日高さんからは本当に多くの事を学びました。ZERO1での厳しいトレーニングはこの試合の為だったと本当に思います。」

Q.願い事を言わなかった事に後悔は?
ジョナサン「後悔はないです。日本で試合をする事がまず最初の願いで、天下一Jr.に出れて日高さんとも戦えた。さらに勝つ事もできて、天下一のベルト、トロフィー、ボールも手に入れた。夢は叶ったので、願い事なんてないですよ。」
「ただ、もし可能ならば、いつか日高さんとのタッグでベルトを獲りたいです。あと、ZERO1代表選手として、他の場所でも戦いたいですね、例えばベストオブスーパーJrとか。ZERO1は夢を叶えさしてくれたので、出来る限りの恩返しをしたいです。」

DSC09970.JPG
posted by ZERO1 NEWS at 19:35 | NEWS
spacer.gif