ZERO1
ZERO1

2012年12月11日

ZERO1野良犬道場 夕陽がスターダム新人王に! #zero1

先日、新木場1stRINGにて行われたROOKIE OF STARDOM2012〜スターダム新人王決定トーナメント〜に夕陽が参戦!見事優勝を果たした!

夕陽コメント
「2012年度スターダムの新人王トーナメントで優勝しました!4月にZERO1でデビューして約8か月。シングルのリーグ戦やタッグのリーグ戦に出場しましたけど、結果は出せませんでした。しかし今回、こうして形に残して道場に戻れた事が嬉しいです!このメダルは私だけの物ではなく、デビュー前からずっと練習を見て頂いてる日高さん、小林さんを始めとする私をサポートしてくれた方々、会場で応援して下さったファンの方、会場には来れなくても、応援して下さったZERO1ファンの皆様の物でもあります。本当にありがとう御座いました。これからも頑張りますので宜しくお願いします。」

DSC06343.JPG
posted by ZERO1 NEWS at 20:38 | NEWS

2012風林火山記者会見 #zero1

本日、ZERO1道場にて今月13日名古屋大会で開幕する「2012風林火山タッグトーナメント」記者会見が行われた。


DSC06256.JPG
☆植田使徒&小幡優作
小幡「今回のタッグトーナメントにチャンピオンとして取るのはもちろん、自分と植田のタッグをもっともっと高めていきたいと思います」

植田「先日ベルトを取って、チャンピオンになって初のシリーズです。結果はもちろん、自分たちの存在感、強さを全部タッグトーナメントで出して、自分たちのタッグチームをよりアピールできるように頑張りたい。優勝を目指します。(チームで連係技などを考えている?)具体的にはないですけど、小幡選手のスピード、自分の力で行きたいと思います」


☆横山佳和&間下隼人
横山「タッグトーナメントの1回戦でチャンピオンチームとやるんですが、今はチャンピオンチームを倒すことしか考えてないです。絶対に倒して挑戦権を得たいと思っています。(チームで連係技などを考えている?)まだ合体技は決まってないのですが、作戦会議をして凄い技を作りたいと思います」

間下「対戦相手がチャンピオンということなので、横山選手と組んでしっかり結果を残したいと思います。(横山をパートナーに選んだ理由は?)前回も言った通り、AKBつながりだけです」



DSC06262.JPG
☆藤田峰雄&美月凛音
藤田「この団体にはリングアナをはじめ、デブとかハゲとか、むさ苦しい人間ばっかりなんで。風林火山の優勝に、一番ふさわしいのはビジュアル的にもこのチームだから。最後、華やかな2人が決勝戦に出て、優勝したいと思います」

凛音「昨日、シャンパン飲み過ぎて(ノドが)酒やけしちゃったんですけど。レスラーの方はそれぞれパワーとかスピードとか売りがあると思うんですけど、美しさ、美貌を売りにしている選手はいないと思うので。男は強さやパワーだけじゃなくて、美しさも必要だよってのを2人で証明して、優勝したあかつきには女性限定でシャンパン・ファイトでもして、みんなで酒を浴びて歌舞伎町の夜を楽しく過ごせたらと思っています。(藤田をパートナーに選んだ理由は?)偶然、歌舞伎町で会って飲んでるウチに意気投合したんで。さっきから言ってるように、お互いに美しさが大事だというのを自覚していたので、ボクの方からぜひ組んで、風林火山に出場してくれと打診して決まりました。(チームで連係技などを考えている?)シャンパンを使った攻撃のバリエーションを。これからロマンス(凛音が働く店)で作戦会議します。店は夜7時からです」


☆日高郁人&YO-HEY

日高「彼らが言ったような、ボクはデブでもハゲでもないので。このZERO1のリングは美しさで勝てるような甘いものじゃない。自分としては弟弟子にあたるYO-HEYとのタッグを楽しみにしています。この1回戦、シビアに勝ち取りたい。ホストの彼には東京タワーでシャンパンをかけられたお礼もしないと。ガッチリいきたいと思います。(YO-HEYをパートナーに選んだ理由は?)もとはと言いますと師匠のFUNAKIさんに頼んだんですけど、テキサスを離れられないということで、FUNAKIさんからYO-HEYを推薦してもらいました。キャリア的には離れてるし、育った環境も違うけど、互いにレスリングの師匠がFUNAKIさんとうことでチームワークとしては何も問題ないと思います。2人で師匠譲りのアームドラッグをみせたいと思います。(チームで連係技などを考えている?)アームドラッグの競演をしたい」



DSC06266.JPG
☆崔領二&ウィル・ギブソン

ギブソン「またこのリングに戻ってこれて嬉しいです。オーストラリアでもZERO1流のトレーニングをしてきたので、崔とのタッグで優勝します。」
崔「(ギブソンをパートナーに選んだ理由は?)1〜2年前に彼が初来日して、凄くいい選手だなと思ってました。ちょうど身長も体重も全く同じという共通点もある。試合のスタイルは全く違うんですけど、彼の勤勉さみたいなのをリスペクトしているので、彼の力が欲しくなりましたね。(チームで連係技などを考えている?)正直まだ考えてないですけど、試合までに考えます」


☆ライディーン&ゼウス

ライディーン「俺はまだ21歳でNWAのチャンピオンだ。このトーナメントで絶対優勝します。(ゼウスを選んだ理由は?)パートナーのゼウスが今日いないのもおそらくジムでトレーニングしているから。彼は元ボクサーでもあり、ハードトレーニングをして凄い筋肉を持ってる。筋肉に惚れて選びました。(チームで連係技などを考えている?)この自慢の上腕二頭筋を使ったラリアットです」


DSC06275.JPG
☆大谷晋二郎&高岩竜一

大谷「いよいよ風林火山が直前に迫って来ました。今回、高岩とのタッグは思い出せないくらいのブランクがありますけど、しかしボクと高岩にはブランクがあったとしても、ハッキリ言って関係ないと思っています。仮に少し前から組み始めたとしても、作戦会議などないし、自然と体が動くと思います。今思い返すと昔、組んでいた時も作戦会議をしたことがないと。だからチームワークに関しては不安は全くない。今回のトーナメントはインパクトや注目度で言えば、キャラの濃い人が多いので違うところに目がいくかもしれません。ただ違うところ、冷静に考えて技術やキャリア、安定感ではボクらのチームが一歩、いや、二歩抜け出てる気がします。もう優勝しかないという思いでトーナメントに臨みたい」

高岩「全くその通り。大谷の足を引っ張らないように頑張ります」

大谷「(大地&ヒロ斉藤組との1回戦激突が決まったが?)もちろん、ヒロ斉藤さんはボクも高岩も知る大先輩で、当然素晴らしい、実力がある選手です。でも大地がヒロさんを選んだ理由がピンとこない。選んだ理由があるのであれば、それを試合でみせてもらいたい。大地はいい試合をして良かった、という時期は過ぎてると思います。どうぞ2012年度の新人賞の実力をみせてもらおうじゃないか。結果を出さないといけないと思って臨む風林火山。1回戦目で自分と高岩のチームに当たったことを、幸運ととるか不幸ととるかは大地次第。試合の中でヒロ斉藤さんを選んだ理由を闘いから知りたい。上から言うのはアレですけど、あえて。大地ごときに負けるわけないだろ。ボクと高岩が20歳の若造に負けるわけないだろ! ナメるわけじゃなく、叩き潰す気持ちでトーナメントに挑みます。(高岩をパートナーに選んだ理由は?)数年、高岩がZERO1を離れていて、またZERO1に上がるようになった。その中で当然闘うこともアリですけど、昔を思い出してじゃないですけど、組んでみたいなという気持ちも芽生えてきた。そのタイミングで風林火山が迫っていたので、その純粋な気持ちだけ。ボクと高岩には優勝しなければ、という使命感があります。(チームで連係技などを考えている?)あれこれ話すチームではないですから、無意識でいくつもの連係が出るはず。その無意識で出る連係を楽しみたいと思います」

高岩「久々に闘えるんで、そういう意味では大地には感謝します」


☆橋本大地&ヒロ斉藤
大地「パートナー発表はもうちょっと引っ張って、会場でバーンと入場曲を流して初めて知ってもらってもいいと思っていた。でも発表してボクたちのチームが脅威だって知ってもらおうと思って。この場には来れなかったんですが、ご紹介します。この方、ヒロ斉藤さんです。前々から話しているように、だいぶ前からお声をかけさせていただいています。ボクの中ではこの人しかないと思ってたので決めました。トーナメントに関しては、何もないですね。この方がボクと同じコーナーにいて、ボク自身は頼る気もないですし、ボクはボクの力でやらせてもらって、結果を残します。(斉藤とどのような話をした?)パートナーとして一緒にトーナメントに出てくださいって言っただけです。試合でどうするとかは全くないですね。ただ、お願いします、という話だけです。(チームで連係技などを考えている?)オファーの言葉だけしか交わしてないので、正直わからない。試合になれば何かしらあると思います」


DSC06282.JPG
☆佐藤耕平&橋本友彦
耕平「本来、いつも組んでるアニキがですね、昔からの仲間の怨霊選手と組みたいという話をしてもらったので、渋々ですけど納得した形で。色んな選手を考えたんですけど、ここは同じく同級生である友彦に話をして、友彦も快諾してくれて組むことになった。組む以上は同級生ってこともありますし、友彦の方の団体でもよく組んでますし、それも踏まえて今の時点では何も問題はないと思ってます。トーナメントを優勝したいと思います。(友彦をパートナーに選んだ理由は?)アニキと決勝で会おうという約束をした中で、アニキが同じ釜の飯を食った仲間を連れてくるので、それならという思いで選びました」

友彦「耕平とのタッグは自分の中でも凄い大事にしているタッグ。形式はオレらが最も得意とする試合形式、トーナメントの一発で勝負で上に上がっていきたい。(チームで連係技などを考えている?)正直何もしてないですけど、必ず何かが生まれると思います。耕平が考えてることは分かるので、何か生まれると思います」


☆KAMIKAZE&怨霊
KAMIKAZE「今まで色んな形で会場に連れて行ったりはしてたけど、今日は初めてこういう場に初めて連れてきました。(今、怨霊選手が隣にいる?)いる? …いるってなんだよ。こんな格好で申し訳ないですけど、初めてこういう場に連れてきました。同じ団体で釜の飯を食ったというかね。その時はボクの反対側にいた選手ですけど、プライベートでもあり、耕平にも納得もらって風林火山に出ることになった。決勝で耕平と当たりたかったけど、1回戦で当たることになって。パートナーは橋本選手だろうとは思っていたけど、耕平のパートナーは誰であれ、耕平とは決勝で当たりたかったので、ちょっと戸惑いました。でも決まったのは仕方ない。耕平はボクのことよく知ってるし、オレも耕平のことをよく知ってる。そこに怨霊という刺激が入ってくる。トーナメントを怨霊と一緒に最後までいきたい。(怨霊をパートナーに選んだ理由は?)年に数回、プロレス会場で会ったりしていて、彼の試合を見てZERO1にもこういう刺激が必要かなと思いまして。風林火山の(優勝者に渡される)オノを2人で持ってみたいし、怨霊のベルト姿も見てみたいと思いまして思い切ってです。(チームで連係技などを考えている?)彼は特殊な性質を持ってるのでボクが全部引き出す。連係やサポートでも引き出したうえで、決勝にいく」

怨霊「(KAMIKAZEが代弁し)優勝して良いクリスマスを迎えたい、と」



DSC06289.JPG
☆曙&菅原拓也
菅原「正直、大仁田はうんざりなんすよ。邪魔でしょうがない。この1回戦の名古屋、また有刺鉄線バットなんだろ? 爆発するヤツ持ってこいよ! 正直オレはこの1回戦で大仁田と終わりにしたい。横綱の店に行って、嫌がらせとかしてるんだろ? オレが言うのもなんだけどさ、1回戦でキッチリ勝って、大仁田は終わり。(曙をパートナーに選んだ理由は?)いないでしょ、横綱しか。(チームで連係技などを考えている?)いくつかあるけど、今ここで言ったらバレちゃうだろ。言いません」


☆田中将斗&大仁田厚
田中「大仁田さんと3対3とかのタッグは結構組んでるけど、純粋なタッグとなったら数えるほどしか組んでない。そういう中で、リーグ戦やらベルト挑戦もなかったんで、今回はタッグとしてのトーナメント出場はもちろん、勲章とりたいと思って優勝を目指してます。1回戦の試合形式なんですけど、大仁田さんと組んで、相手が曙&菅原なら、こういう試合でも自分なりに楽しめるかなという気持ちはありますね。通常のコスチュームじゃないので、最近履いてない(試合用の)ジーパンも探して名古屋に向けて用意したい。(大仁田をパートナーに選んだ理由は?)ここ何回かは所属の選手じゃなくて、他団体の選手と組むことが多かったので。今年も所属以外の選手と組みたいなと思って。ちょうど大仁田さんが何度か上がっていたし、横浜の電流爆破で横綱をブレーンバスターで投げた時に、この人昔より調子いいんちゃうかって思ったので。あとは純粋なタッグとして勲章を取ってなかったので、今の調子で2人が組めば勲章をとれるんじゃないかって思って自分からアプローチしました。(チームで連係技などを考えている?)大仁田さんは自分勝手に、好き勝手に暴れると思う。その中でオレはどういう感じで暴れるか把握してるんで。何って考えてはないですけど、好きに暴れてくれて、オレがそこに合わせれば連係が生まれると思います」

DSC06292.JPG

「風林火山 2012」

−開幕戦−
 2012年12月13日(木) 試合開始18時30分(17時45分開場)
 Zepp Nagoya
S席:6,000円、A席:4,000円

 
 2012年12月14日(金) 試合開始18時30分(18時00分開場)
 茨城県立スポーツセンター体育館(東町運動公園)
 特別リングサイド席:6,000円
 リングサイド席:4,000円   
 自由席:3,000円

−決勝戦− 
 2012年12月15(土) 試合開始18時00分(17時30分開場)
 ベルサール六本木
 S席:5,000円、A席4,000円

前売り所

・e+(イープラス) http://eplus.jp/battle/(パソコン&携帯から)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594180 ) http://t.pia.jp/
[ぴあ店頭販売・セブンイレブン・サンクス・サークルK各店]
・ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/[ローソン各店]

お問い合わせ:株式会社ファーストオンステージ 03-5777-5361

posted by ZERO1 NEWS at 20:16 | NEWS
spacer.gif