ZERO1
ZERO1

2013年01月28日

大・大・大熱狂の炎武連夢ナイト 試合結果 #zero1

1月27日(日)大谷晋二郎&田中将斗プロデュース
『炎武連夢ナイト』試合結果
試合開始18:00 開場17:30


☆澤 宗紀さん、柿沼謙太さん、トークショー
▼トークショー
柿沼さん
「今の子は一生懸命やるのは恥ずかしいみたいなことが多い。実は夢があって、いずれボクの勤めてる中学校にZERO1さんが来てくれたら。一生懸命やってる大人の姿を、本物を見せてあげたいんです。
―プロレスをやっていた期間は?
凄く、凄く充実した時間でした。今とは比べられないけど、でも、今も同じくらい楽しいです! 

今も元気でやってます。ZERO1のプロレスに間違いはないので楽しんでいってください!」

澤さん
「色んなところでZERO1のプロレスを見せたいと思ってます。
現役の時、幼稚園でも働いてましたけど、ボクがパンティーとブラジャーを着けて出てくるので威厳がなくなってました…。

暴力とプロレスの何が違うのかはいい言葉は今も見つからない。ZERO1のプロレスを見てもらえれば五感で伝わるはず。

―プロレスをやっていた期間は?

非常に難しい質問です。ボクは8年くらいの短い期間でやり過ぎたレスラー生活はかけがえのないもの。

それはこれからの生活の活力です。

レスラーは最高の生活で満喫して闘ってた。
その空間、時間は特別ですけど、これからの生活が負けてはいけない。これまでの生活とこれからはどっちが刺激的かの勝負。
レスラー人生を超えるような刺激的な生活を送って、最後は笑って死にたい。

リングの外でZERO1のプロレスを知ってもらうために声をかけて会場に連れて来たいと思います。
今までとは関わりが変わるだけでプロレスは生活の一部です。

気に入ったフレーズがあります、皆さんの心の隙間にショーンキャプチャー! これを覚えて帰ってください(笑)」


DSC07608.JPG



☆シングルマッチ
×横山佳和
(10分59秒『自分が垂直落下式バックフリップ』→体固め)
○入江茂弘(DDT)


ともにパワーと肉体を活かした真っ向勝負を展開。
入江に先手を許した横山だったが、カウンターのパワースラムで主導権を握ると、フェースロックやスピアで巻き返し、デスバレーボムを狙った。

ところが入江が阻止し、ラリアットで逆襲。頭突きをぶち込むと、渾身のランニングエルボーを叩き込む。すかさずフライングソーセージを投下すると、最後は自分が垂直落下式バックフリップで横山から3カウントを奪った。

入江茂弘 コメント
「ZERO1さんは好きな団体なので呼んでもらえるならスケジュールが許す限りどんどん出たいなって思ってます。
だからもっと呼んでもらえるようないい選手になれるように頑張りたいです。

やっぱりボクは大谷選手が本当に好きで、3〜4年くらい前になるとは思いますけど大谷さんと、その時は炎武連夢と試合をさせていただいた。

今でもそれが一番印象に残ってる試合なので、大谷さんや田中さんとまた試合ができたら嬉しいなと思います」



DSC07628.JPG



☆タッグマッチ
○日高郁人&佐野直
(11分57秒ショーンキャプチャー)
菅原拓也&×トラビス・バンクス


長らく佐野が捕まる展開が続いたものの、ショルダースルーで菅原を投げ飛ばして自陣に生還。
タッチを受けた日高が挽回したが、乱入した菅原がT.C.O.でねじ伏せ、トラビスがジャーマンで仕留めにかかった。

なんとかしのいだ日高が右ハイキックでトラビスを棒立ちにさせると、最後はショーンキャプチャーでギブアップさせた。


DSC07680.JPG



☆シングルマッチ
○KAMIKAZE
(11分12秒小包固め)
×ウィル・ギブソン


圧倒的なパワーでギブソンが優位に試合を進める。
KAMIKAZEもスピンキックでペースを引き寄せると、顔面へのトラースキック、ムーンサルトで勝負に出る。

なんとギブソンもカウント2で返し、ラリアットを爆発。パワーボムでKAMIKAZEを叩きつけた。

だが、返したKAMIKAZEが逆さ押さえ込みとみせかけた首固めでクルリ。頭脳プレーで大逆転の3カウントを奪った。



DSC07753.JPG


☆タッグマッチ
○大谷晋二郎&田中将斗
(20分57秒フルネルソンSP→体固め)
佐藤耕平&×崔領二


耕平&崔がプロデューサー・炎武連夢を押し込む。
大オータニコールの中、「カッキー! 見とけよ!」と叫んだ大谷が胸板を突き出して耕平や崔の繰り出すミドルキックを受け切ってみせる。


DSC07779.JPG


タッチを受けた田中がリングを駆け回って挽回し、大谷も顔面ウォッシュで崔を攻め込む。

終盤、耕平組に主導権を握られた大谷だが、崔の那智の滝は回避。
耕平&崔にミドルキックで蹴られまくったものの、ケサ斬りチョップを乱打して逆襲。すかさず田中がスライディングDで崔をねじ伏せると、大谷がパワーボム、投げっぱなしドラゴンスープレックスでトドメを刺した。


DSC07801.JPG



▼試合後マイク
大谷「冗談じゃねえよ! あれだけ蹴られて何がありがとうだ。でも、ありがとうなんだ。プロレスでしか伝えられないことが確実にあるとボクは信じてます。不器用な大谷ですが、不器用でも一生懸命プロレスをすれば、みんなが元気になるんだ。

本当に本当にたくさんのお客様、本日はご来場心の底からありがとうございました。いつもいつも、ZERO1の試合、必ず足を運んでくれるお客様、聞き飽きたかもしれませんが何度でも言わせてもらう。

「来てくれたお客さんを絶対に後悔させない!」

これからも一生懸命プロレスしていきたいと思います。
ボクにとってはドーム、両国、後楽園、道場マッチに来られるお客様、みんな一緒だ! 
今日もボクは東京ドームで闘ってるつもりでリングに上がりました。

これからもさっきカッキーが言ったように、一生懸命を恥ずかしがらずに前に進んでいきたい。また明日から頑張りましょう! 

ちょっと蹴られ過ぎた…フラフラするけどまだまだやるぞ。
裏切らないプロレスを続けていきます。今日は珍しくボクが勝ったので、ボクが締めたいと思います。ZERO1で一生懸命闘った仲間、カッキーも澤君も上がってください。

今日は来てくれて本当にありがとうございました。元気になりたくなったらいつでも来てください。皆さん、元気がほしくなったらこう思ってください。『そうだ、ZERO1を見に行こう!!』。 

大きな声でお願いします!! 何か壁にぶつかった時は…そうだ! ZERO1を見に行こう! 3、2、1、ゼロワーン!」


DSC07820.JPG


2月20日(水) 選手プロデュース 興行 番外編 
プロデュース選手:佐藤耕平&KAMIKAZE、植田使徒&小幡優作、クレイグ・クラシック(外国人選手)
『酔いどれな、ちゃんこの王様が一生懸命練習する外国人!?ナイト〜みんなZERO1が大好き!!』
試合開始19:00 開場18:30

場  所:新木場1stRING
(東京都江東区新木場1-6-24)TEL:03-3521-1015(場所確認のお問い合わせのみ11:00〜19:00)

入場料:¥2,500
 
1月28日事務所受付開始&後楽園ホール発売開始
1月30日ローソンチケット 発売開始
1月31日イープラス 発売開始
2月 2日チケットぴあ 発売開始

※1月18日、19日、26日のチケットをお持ちのお客様は、そのままご利用頂けます。が、指定席振替作業がございますので、お手数ですが、潟tァースト オン ステージ(03-5777-5361)まで一度ご連絡をお願い申し上げます。

チケットのお問い合わせ、ご予約はファースト オン ステージまで
 TEL03(5777)5361 
posted by ZERO1 NEWS at 01:31 | NEWS
spacer.gif