ZERO1
ZERO1

2008年04月28日

藤田&サスケの友情タッグ始動!!?

4月28日、後楽園大会を前日に控え、今まで幾度ものだまし合戦を繰り広げてきた藤田ミノル&ザ・グレート・サスケがタッグを結成!

会見を行いました。

(※4月25日会見の模様 は こちらをクリック



fujitakozu.JPG前回の会見と同じく、時間になってもなかなか姿を現さない藤田を抜きにして、仕方なく会見を始めるサスケ



心なしか、神妙な面持ちのサスケ
「久々にディック東郷・日高のタッグチームと戦う。そして、もうひとつ、藤田とのタッグ。2つの久々が重なる試合。どのように融合・はじけるか今からワクワクしています。藤田は生まれ変わりました。思いっきり受け止めて、最高のパートナーとして当日戦いたい。古き良きというか、何年か前の青春の一ページみたいな瞬間が生まれることに期待しています。
(なかなか来ない藤田を心配して・・・)いやぁ、また騙されたのかなぁ。」

fujitatoutyaku.JPG

そこへ息を切らせながら藤田登場
「いや、盛岡でポスター貼りしてる時に置き引きにあいまして、ヒッチハイクでやっと着きました。」

サスケ
「ほんの一瞬、0.2秒だけ疑ってしまった。馬鹿だった。本当にスマン。(涙に暮れる・・・)。藤田は一生懸命やってくれた。馬鹿野郎。本当にもう、泣かせるよ。すいません。お見苦しいところを見せてしまい・・・。」

藤田
「僕もあの頃を取り戻したんで、一緒に頑張りましょう!」

sasukenamida.JPG

サスケ
「明日はいいパートナーとして、戦ってくれよな。ありがとう。これからは組むんだよ。戦うんじゃないよ。(サスケ思い出に浸る)。日高・東郷は強敵だけど、負けることはない。」

藤田
「特に日高郁人はこの前、水を差すようなことばっかり言って。あいつは人でなしですよ。」

サスケ
「騙すなんて言って誰が誰に対して騙すなんて言ってるんだ!?」

ここで感極まったサスケは藤田の肩を抱き、そのまま写真撮影へ。


サスケと藤田は互いに「仲良しタッグ、懐かしタッグ、友情タッグ」と互いの仲の良さをアピール。

サスケ
「みちプロ時代を思い出す。新たなる兄弟タッグ。10年ぶりくらいのタッグ。うれしいねぇ。かわいい後輩だよ。」

サスケと藤田は肩を組んだり、メキシカンタッグなどのポーズをとり、写真撮影。

nakayosi.JPGnakayosimexico.JPG



何かを急に思い立った藤田
「そうだ、東京でもポスター貼りしなきゃ。明日までまだ時間があります。お先に失礼します。」

ひとり残されたサスケ
「藤田は一生懸命やってます。気持も心も入れ替えて、今は初々しい藤田のまま、感動しました。」

sasuketatekae.JPG

と、ここで明日の大会に向けて感動のまま、会見終了したかに思われたが、サスケはFOSスタッフよりヒッチハイクできたはずの藤田から、立て替えてくれと言われたタクシー代の領収書を渡される。その額2150円。
3000円を出したサスケ「おつりは藤田のジュース代として取っておいてくださいと残して、去って行った。

ほか全対戦カードは こちらをクリック
当日券は午後4時よりの販売です。
posted by ZERO1 NEWS at 18:22 | NEWS
spacer.gif