ZERO1
ZERO1

2008年06月30日

火祭り出場全選手決定会見の模様

DSC00211.JPG

Aブロック
佐藤耕平選手(8年連続8回目、火祭り‘04優勝)
「8年連続で毎年、火祭りに出てるけど優勝は1回だけ。ここのところずっと田中にやられてるので、勝っていい思いをしたい。うまい酒が飲みたい。決勝で当たりたいのは同世代の関本。」

望月成晃選手(ドラゴンゲート・初出場)
「おれはこの中で一番ちっちゃい。でも、一番年上。そのなかで俺なりの意地を見せたいと思います。その中で、目標にしていた大谷晋二郎と戦うことになりました。こうなれば経緯はどうでもいい。僕は大谷晋二郎と戦う運命だったのかなと。
 KAMIKAZEと武勇伝で戦うというのも夢ファクと武輝道場という今のファンがどれくらい知っているのかわかりませんが、過去を振り返るという意味で武勇伝らしい戦いができるかなと。耕平選手とは体格差があり、同じ蹴りを使う選手ということで重さでは勝てませんが、数とスピードで勝負したいなと。真壁選手とはリーグ戦ならではの異次元対決。決勝までいけたら、中西選手とやってみたいですね。」

KAMIKAZE選手(初出場)
「7年間悔しい思いをしてきて、初めて火祭りに出ることになりました。とにかくこれだけの歳月をかけて出るので、決勝が当たり前。初出場で初優勝が使命だと思って頑張ります。望月選手とも10年くらいやっていないので、それも楽しみ。真壁選手にも貸しがある。決勝でやりたいのは田中選手。もともと田中、大谷を追ってこの団体に来た。1対1の大舞台で戦えたらいいですね。」


Bブロック
田中将斗選手(8年連続8回目、火祭り‘06・‘07優勝)
「誰と当たっても決勝戦のような組み合わせ。でも自分は3連覇が目標。きつい試合が続くけど、やりがいのあるブロックに入ったかなと。全勝で優勝を目指します。一点も逃さず優勝。向こうからはだれが上がってきても構わない。」

崔領二選手(4年連続4回目、火祭り‘06・‘07準優勝)
「旅に出たのを活かして、全勝で勝ちたいですね。やりたいように自分のスタイルを貫きたいと思います。同じブロックでマークするのは開幕で当たる関本。決勝では同期の佐藤耕平とやりたいです。」

大森隆男選手(5年連続5回目、火祭り‘04準優)
「中西と同じブロックになったのは大きい。札幌、岐阜、後楽園と3連敗しているけど、火祭りのリーグ戦で中西と当たって、中西に勝たないと大森隆男の次もないし、優勝もない。」

Aブロック
大谷晋二郎、佐藤耕平、KAMIKAZE、望月成晃、真壁刀義
Bブロック
田中将斗、崔領二、大森隆男、関本大介、中西学

公式戦日程は こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 17:16 | NEWS
spacer.gif