ZERO1
ZERO1

2009年02月18日

2/14大阪詳細 大陸王者組撃破!大谷が打倒永田に弾み

2月14日 大阪府立体育会館第2競技場
「ZERO1 WRESTLER’S Belief’09」


大谷晋二郎・崔領二vs田中将斗・関本大介(大日本)

〜10分経過〜
画像 111.jpg大谷からタッチを受けた崔がミサイルキックで飛んでくる。
田中、関本をダブルのDDTで弾き飛ばすも、キックを関本にとらえられ、ドラゴンスクリュー。ニュートラルのトップコーナーでの危険な攻防を制したのは崔。トップロープからの雪崩式ブレーンバスターで投げきる。互いにエルボーをたたきこみ合う崔と関本。崔のミドルキックを耐えた関本はラリアットで吹き飛ばす。変わって入った田中。崔に対し、ローリングのラリアット。カットに入った大谷もろとも「まとめて」で吹き飛ばす。田中は更にトップロープからのスイングDDT。崔はドロップキックから大谷に交代。画像 125.jpg大谷は田中をコーナーに据えて顔面ウォッシュ。
15分経過。大谷はさらにコーナーへのフロントキック。カバーに入ったところで背後に構えた関本がジャーマンで投げ飛ばす。さらにカットに入った崔もろとも田中ごと眉山で投げきる関本。崔はリング下へ。
画像 142.jpg



リング上は大谷vs田中・関本。ブレーンバスターでダウンした大谷に関本→田中でスーパーフライが連続投下。スライディングDはカウント2。
画像 142.jpgカットに入った崔は強烈なキックで田中からダウンを奪う。勝機と見た大谷は田中に投げっぱなしのドラゴンスープレックス。そして、とどめのスパイラルボムがさく裂。カウント3を奪取。田中・関本のEXPO大陸王者組を破った大谷。2月27日に控える永田裕志(新日本)との世界ヘビー級選手権にむけて、最高の弾みをつけた。





大谷
「領二ありがとう。本日ご来場下さったみなさま、たくさんのご来場心の底からありがとうございました。いま横にいる崔領二。いろんなところに顔を出し、がんばっている。これもひとえにゼロワンのためだと本人は言っています。嬉しい時に泣いて何が悪い。うれしいとき、楽しい時は思いっきり笑いたいと思います。
プロレスの教科書214ページ。
どんな事態が起きようと、僕たちを待ってくれる人がいる限り、プロレスラーはリングに立つ。なぜならばプロレスが大好きだからです。」


「本日はゼロワン大阪大会にご来場いただき、ありがとうございました。このままじゃだめだと思ってあいのりにいっていました。すべてリングでぶつけてゼロワンを最高の団体にしていきます。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。」

高野をリングに迎え入れ、ZERO1になってから初となる大阪大会を勝利で締めた崔。

画像 153.jpg

画像 281.jpg大谷
「アクシデントがあるからゼロワンらしい。本当に次から次へと壁をぶつけてくれる、神様は。見てみろ、俺や領二が暗い顔でリングに上がっているか?
来てくれたお客様を元気にするのが俺らの仕事。これからもっともっと領二にはランクを上げてもらいたい。そのためにも永田には必ず勝つ!」


「必ず勝ってくれるかと思います。恋愛で燃えて、プロレスで燃えて、最後にバスが爆発。最高でしょう。ありがとうございました!」


「ZERO1 WRESTLER’S Belief’09」
2月27日(金) 後楽園ホール 19:00〜
☆世界ヘビー級選手権 60分1本勝負
(王者・新日本)     (挑戦者・ZERO1)
永田 裕志   vs   大谷 晋二郎



写真撮影:佐々木翼
posted by ZERO1 NEWS at 14:39 | NEWS
spacer.gif