ZERO1
ZERO1

2009年06月10日

レスラーズメモリー第3回斎藤謙編「デビュー戦」

090425_0619~01.jpgえーっと、フジタミノルさんから指名を頂き(?)ました。斎藤謙です。まず最初に言いたいのはとりあえず僕アイドルレスラーでもなければ「〜げす」なんて使いませんから。僕は僕なんで(笑)あースッキリしたっ!じゃあ始めます。

メモリー……記憶・思い出って事か。この世界に入っての思い出はやっぱりデビュー戦ですかね。時間かかりましたからね〜。昔を振り返ってみます。

アレは忘れもしない確か2月か3月の中旬か下旬。北海道シリーズの函館大会でデビューしたんだ。相手は高西翔太さんでした。

高西さんとは寮の部屋が同じで、あとは…んまぁそれくらいか。でもまだ僕がファンの頃、未だに高西さんは伏せたがっているアノ「高西翔太日記」をマメに読んでいたっていう記憶がバッチリ残ってます(笑)

今は連絡を取り合ったり、たまに高西さんが田町に来られて飲んだりしてます。いろんな意味で人生の先輩なんで相談したりもしてます。

そんな高西さんとの試合は正直なにも覚えていません。低〜いドロップキックをしたくらいか?なんかフワフワしたまま終わってたな。控え室に帰って大谷さんに「おめでとう」と言って頂き、頭を撫でて頂いたのは鮮明に覚えてます。アレは嬉しかった。新弟子時代に逃げなくて良かったなとホントに思えた。

もう一つ鮮明に記憶されてるのが試合前の100本受け身。デビュー前のゼロワン恒例行事みたいな所があるんです。キツ過ぎてランナーズハイみたいな状態になってた(笑)

高岩さんの叱咤の声がすげぇ聞こえて立てない悔しさを叫び声に変えてたな。終わったら1番に高岩さんに声をかけて頂き、「頑張れよ」って言ってもらったんだ。アノ1言も絶対に忘れられないな。

ずっとリキプロで練習を見て頂き、僕をレスラーにしてくれた1人の方。今の練習生達は高岩さんに練習を見てもらってないからプロとアマの壁の高さを痛感してない。1度でも自分達からお願いするべきだと思う。

ちょっと話しが僕の意見に反れましたがデビュー戦の記憶はこんな所ですかね。

次は普段思い出話とかあまり話されない田中さんにレスラーズメモリー。

よろしくお願いします!


☆斎藤謙デビュー戦
2008年3月26日 函館市民体育館
○高西翔太(6分26秒 逆エビ固め)斎藤謙×

※画像はデビューから1年を迎えて再度訪れた函館の景色


posted by ZERO1 NEWS at 00:00 | レスラーズメモリー
spacer.gif