ZERO1
ZERO1

2009年12月20日

大谷&曙vs田中&望月 風林火山 試合詳報

12月19日 愛知・Zepp Nagoya
『風林火山』優勝決定戦
〈Aブロック代表〉大谷晋二郎&曙  vs  〈Bブロック代表〉田中将斗&望月成晃(ドラゴンゲート)


ZERO1初のタッグリーグ「風林火山」の決勝は大谷晋二郎&曙と田中将斗&望月成晃。
ともに逆転での2試合目となる両チーム。ZERO1の歴史に刻まれる試合のゴングが鳴らされる。

先発は曙と望月。曙は手を挙げて、望月の出方をうかがう。キックでけん制する望月に張り手からエルボードロップ。曙が飛ばしていく。場外に降りた両者。鉄柱攻撃をかわした望月。リングに戻って、曙は走りこむ望月にカウンターのラリアットから大谷に交代。魂の蹴撃王・望月に対し、キックの応酬を仕掛ける大谷。望月は田中に交代。
田中は大谷のリストを取って絞り上げる。大谷はフライングメイヤーからのスリーパー、ストンピング。
立ち上がって互いにチョップを打ち合う。田中は望月に交代。自軍コーナーサイド、望月はキックから足への関節を狙う。さらにニュートラルコーナーに追い込み、ロープを使っての足への攻撃。大谷は逆に望月をコーナーに追い込み、逆水平。しかし、逆にコーナーに大谷を据え付けた望月は顔面ウォッシュからのランニングキック。呼吸を整えようと降りた場外では田中がイス攻撃。田中がハードコアで大谷を攻めたてる。望月はリング中央で大谷に再度足関節。これにはたまらず曙がカット。

5分経過
変わって入った田中も大谷の足を攻め上げる。何とかロープをつかんだ大谷。田中はストンピングからローキック。コーナーに振って弾丸エルボーを狙ったところ、大谷はカウンターのフロントキックからニールキックで、曙に交代。コーナーに控える望月を落としてから、田中にコーナーアタック。さらにエルボードロップ。ボディプレスは不発に終わると、望月が飛んでくる。ミドルキックの連発から三角蹴り。走りこんでのキックはサモアンドロップで切り返した曙。大谷に交代。勢いよく飛びこんだ大谷、望月に対し、コーナーで顔面ウォッシュ。もう一丁の声援に続けて走りこんでの顔面ウォッシュ。引っ張り起こして、チョップからフロントキック。そして投げっぱなしのジャーマンはカウント2。一気に大ダメージを与えようと狙ったパワーボムは逆にフランケンシュタイナーで切り返される。足をすくうローキックから、スキを見て田中がリングインするや、足へのスライディングD。衝撃にダウンする大谷。

10分経過。
望月のドラゴンスクリュー狙いから延髄を見舞おうとする大谷。だが、キックをかわしてアンクルホールドに持ち込む望月。リング中央、拳を握り、魂を入れる大谷。ロープブレイクで田中に交代。コーナーに振ってラリアット。さらに走りこんでのラリアット。カウントは2。相手の技を受けながらも大谷の魂は燃え盛る。ロープサイド、持たれるところへのエルボーを耐え、バックをとった大谷は投げっぱなしのジャーマン。すぐに起き上がった田中はラリアット。望月はカットに入らせまいと、曙を場外に落とす。大谷は田中のエルボーから、大谷はカウンターのフロントキックも、望月の連続キックから走りこんでのミドルキック。田中の垂直落下式ブレーンバスターはカウント2で何とか跳ね返す。引きずり起こした田中。大谷をコーナーで1stロープと2ndロープに挟んで据え付けるや、望月の一角蹴りが飛んできた。さらに望月は場外の曙へプランチャ。大谷をリング中央ボディスラムで叩きつけた田中。スライディングDが飛んできた。カウントは2。再びのボディプレスからスーパーフライ。カウント2で方を上げる大谷。曙のカットが大谷への誤爆となるや、スライディングDKが襲う。戦線離脱を余儀なくされる曙。とどめとばかりに飛んできたスライディングDKを気持ちだけで返す大谷。なおもカットに入る曙に田中のエルボーと望月のキックが襲う。曙は走りこんできた田中&望月にダブルのラリアットで反撃。立ち上がる田中をつかまえた曙がチョークスラムの体制に抱えあげれば、それに呼応した大谷がネックブリーカーを合わせていく。

15分経過。
田中の救出に入る望月に、大谷&曙はダブルの袈裟斬りチョップ。起き上る田中に投げっぱなしのドラゴンをきめた大谷。カウントは2。トップロープに大谷がのぼれば、華斬が爆発の合図。大谷のミサイルキックから、曙のランニングボディプレスで大噴火。さらに田中を抱えあげた大谷はスパイラルボムで急旋回。

カウント3!


大谷&曙がリーグ期間中に育んだ友情と絆で、ZERO1初のタッグリーグ『風林火山』を制覇した。


大谷
「ありがとうございました。
風林火山優勝の喜びの前にたくさんの人への感謝を言葉にさせてください。参加してくれた熱い参加チームのみんな、全国のファンの皆様、会場に足を運んでくれたファンの皆様、応援いただき、心の底からありがとうございました。
どうしてもこの風林火山、大会終了後、僕の口からお礼を言いたかった。
僕のパートナー、横綱・曙に大きな拍手をお願いします。」


「ZERO1のファンの皆様、応援ありがとうございました。大谷さん優勝しました。ありがとうございます。

大谷
「精一杯の横綱の言葉。ありがとうございます。
それでは元気よくシめたいと思います!
3、2、1、ZERO1!」


プロレス界の太陽となれ。
大噴火となった「華斬」大谷晋二郎&曙組。


ZERO1、次回大会は3年連続の開催となりました、2010年1月1日元日の後楽園ホール決戦です。

2010年も熱いご声援をよろしくお願いいたします。

世界ヘビーほか対戦カードは近日中に発表いたします。
新年を飾るにふさわしい、豪華カードにご期待ください。


「ZERO1 WRESTLER’S 8」
〜New Year Gigs!〜
2010年1月1日 東京・後楽園ホール 14:00〜

☆世界ヘビー級選手権試合
【王者】川田 利明  vs  【挑戦者】関本 大介(大日本)
※第6代王者、2度目の防衛戦
posted by ZERO1 NEWS at 04:06 | NEWS
spacer.gif