ZERO1
ZERO1

2010年12月06日

橋本大地が稽古総見で涙

本日、午前より、合同練習が行われた。

DSC00040.JPG

DSC00084.JPG

いつもと、何ら変わらない合同練習ではあったが今日は来年3月6日両国大会から数えて、
ちょうど三ヶ月前ということで、大谷晋二郎の提案により、マスコミ様、一部ご来賓様を招いての
「橋本大地・稽古総見」として行われた。

2010120611590000.jpg


いつもに増して気合の入る橋本大地であったが、基礎体力運動を終えた後のリング練習から、
徐々に遅れが見え始めた。

DSC00112.JPG

受身、投げと、基礎をひたすら繰り返す大谷晋二郎のスパルタ地獄に、悲鳴さながらの声をあげて
喰らい付こうとする大地。

DSC00111.JPG

最後には、悔しい為か、辛い為か、遂に涙を見せた。




大谷晋二郎コメント
「見ての通りです。まだまだ全然ダメ。環境の悪さ(高校との両立)は初めから解っていた事。
今までのツケがココにきてます。

でも、『やられても、やられても立ち上がる』。
こいつは、プロレスに一番大事な、コレが解っている。

今の若い子、痛くて泣く事あります?
泣きながらでも、最後までこいつはついてくるんですよ。
そんな、こいつが来年3月6日に両国のリングに男らしく堂々と立ってる事を期待しています。
見せかけだけじゃない、真のプロレスラーとして送り込みたいと思います。」

橋本大地
「悔しい!凄く悔しいです!何にも出来ない自分に腹が立ちます。
練習は本当に辛いです。辞めたくなる事もあります。
でも、大谷さんはじめ、植田さんも、斎藤さんも、柿沼さんも横山さんも一生懸命指導してくれてます。それだけじゃない、中村さんやスタッフの皆さんやこうして沢山の人が僕に期待してくれている。それに答えれていない自分に、本当に腹が立ちます。
(大谷選手は涙を認めてましたが)
悔しくてか、痛くてか、どっちか解らないのが、本当に悔しいいです。
どちらにしてもまだまだ練習不足ってことです。
(練習をして、改めてお父さんをどう思いますか)
本当に凄かったんだなと。改めて思います。
でも、僕は僕。何を思いするのも、僕は自分のやり方で行きたい。
その為にも、ここで参ったする訳にはいきません。
皆に、認めてもらえるまで、そして自分が納得するまで、練習あるのみです。」




posted by ZERO1 NEWS at 22:29 | NEWS
spacer.gif