ZERO1
ZERO1

2011年12月16日

植田がドラゴンゲート鷹木信悟に「男だったら、俺と戦え!」

昨日のZERO1・風林火山名古屋大会の試合後、現NWA UNヘビー級の王者である、
植田使徒がドラゴンゲート・鷹木信吾へ対戦を申し出た。


「リーグ戦の脱落は決まってたけど、試合自体は諦めてはなかった!最後の試合は意地でも勝ちたかった!

そして、曙・大地組に勝利!

曙選手のついた大地を倒した事は、大きな一勝だと思う!自分達のチームプレイが一番最高の形で決まったと思う!
リーグ戦終わっても、このチームは大事にこれからも色んなチャンスに向かっていきたい!
みねピョンとのチームは最高に楽しかった!そして、可能性も秘めてるとおもう!

これで、このチームを終わりにしたくない!

それと、突然だけど、勝った勢いで言わせてもらう!

ドラゴンゲートの鷹木信悟選手!

オレは彼とは昔、浜口ジムで共に練習してきた仲だし、みねぴょんみたいに仲間だと、そう思ってました。

しかし、最近、彼の出た雑誌の中にはオレなんて全く、眼中になかった。
正直、悔しいですね!

でも、オレも、昔のオレとは違う!オレは今、NWA UNヘビー級チャンピオン!

彼の眼中に入ってないなら、うちのZERO1のリングでZERO1の植田使徒を焼き付けたい!

鷹木選手、いや信吾!男だったら、俺と闘え!」(植田)





DSC00898.JPG







posted by ZERO1 NEWS at 17:24 | NEWS
spacer.gif