ZERO1
ZERO1

2011年12月17日

ZERO1年内最終公式戦『風林火山』直前情報&決勝進出組コメント

いよいよ、明日へと迫った、ZERO1の年内最終公式戦!
タッグリーグ戦 『風林火山』決勝大会へ向け、決勝行きをかけた4選手からコメントが届いた。



風林火山 Aブロック公式戦 30分1本勝負
大谷晋二郎、横山佳和(3戦2勝1敗得点4点)vs崔 領二、ライディーン(3戦2勝1分5点)
※崔組が勝ち、引き分けで決勝行き。大谷組は勝ちで決勝行き。

「あと、2つ。領二達に勝って、決勝で勝って、優勝してやる!
横山とのタッグ、即席ながらコイツ(横山)は、俺の教え通りに、闘っている。
明日も、俺に任せておけ!
『信頼』こそが、タッグの掟。 
俺たちは、互いに信じ合っているからこそ、負けない!
ZERO1の10周年。最後に手を挙げているのは、俺たちだ!
優勝して、リング上でも、叫んでやる!!
ウォォォォォォーーーーー!!」(大谷)

「僕は、大谷さんの教え通りに戦ってきました。
でも、ここだけは反抗させて下さい!明日は、絶対に僕が勝ちます!
僕が、崔さん達を撃破して、決勝でも、勝ちます!
雑草の強さをしっかりと目に焼き付けに来てください!応援よろしくお願いします!」(横山)

「僕の、憧れであったジャパンで、こんなに良い思いでを作れた事を、心から感謝します。
僕がプロレス見始めた時に、アメリカのエンターテイメントとは違う、『闘い』をテーマにした
プロレスがジャパンのプロレスでした。
 全部の団体をリサーチして、このZERO1を選び、練習を経験して、間違いなかったことを
再確認しました。
 必ず、ミスターオオタニに勝って、優勝して愛する父と母に、報告に帰ります。
『青い目のサムライ』を応援してください』(ライディーン)


「優勝してから、全て話します。」(崔)



風林火山 Bブロック公式戦 30分1本勝負
曙、橋本大地(3戦2勝1敗4点)vs田中将斗、フジタ“Jr”ハヤト(3戦2勝1分5点)
※田中組が勝ち、引き分けで決勝行き。曙組は勝ちで決勝行き。
「植田、峰雄には、未来を感じたし、一昨日戦った、耕平&kamikazeは、さすが長い事組んでる
前回の優勝チームだけあってチームとしては完成されてたな。
引き分けは予想外やった。
明日は、まず決勝に行く事に専念する。」(田中)

「明日、負ければ、そこで終わり。
俺は引き分けでもいい何て思わない。必ず勝つ!優勝して、結果を残す。2011年をいい年で終わる!
 
そして、来年からもZERO-1に呼んでもらい、ZERO-1そして、ファンの皆様に恩返しの気持ちを込めて、またバチバチなやり過ぎな試合を見せて行きたいと思う。

まずは曙&橋本チームからガッチリ勝って決勝に行き、誰が相手でもガンガン攻めて勝ちたいと思います。
応援夜露死苦ッス!!」(フジタjrハヤト)

「橋本君の遠慮がとれた今、何も怖いものはない。
勝って、堂々と今年を終わりたい。
今年は、地震や台風で、沢山のみなさんが、悲しみや苦しさを味わった。
僕らプロレスラーにできることは、闘いで、元気を与える事だけ。
かっこいい事は、できませんが、一生懸命に頑張りますので、是非、観に来てください!」(曙)

「3月から1回も叶っていない、『大谷晋二郎』の胸に、思いっきり蹴りをぶち込んでみたい。
将斗さんと、ハヤトさんも強敵だけど、その先に、絶対に大谷さんは待っていてくれると、信じています。
だから、絶対に勝って、決勝に行きます。」(橋本)






12月18日(日) ベルサール六本木(午後3時開始)
【当日券】 ■S席5.000円■A席4.000円(午後2時より会場入り口にて発売)


☆優勝決定戦 時間無制限1本勝負 
Aブロック1位 vs Bブロック1位

☆タッグマッチ
日高郁人、伊藤崇文、小幡優作vs植田使徒、藤田峰雄、不動力也
風林火山 Bブロック公式戦 30分1本勝負
佐藤耕平、KAMIKAZEvsヴァイス&シュヴァルツ

風林火山 Aブロック公式戦 30分1本勝負
菅原拓也、菊地 毅vsブッファブラザーズ

風林火山 Bブロック公式戦 30分1本勝負
曙、橋本大地vs田中将斗、フジタ“Jr”ハヤト

風林火山 Aブロック公式戦 30分1本勝負
大谷晋二郎、横山佳和vs崔 領二、ライディーン



会場名 :ベルサール六本木
    東京都港区六本木7−18−8 住友不動産六本木通りビル1F
    TEL:03−3346−1396
    アクセス:各線六本木駅より徒歩2分

※当日券は、14:00〜会場入り口にて発売開始!
 S席¥5,000  A席¥4000

posted by ZERO1 NEWS at 12:16 | NEWS
spacer.gif