ZERO1
ZERO1

2012年12月02日

海岸プロレス 試合結果 #zero1

海岸プロレス〜Chapter10〜

12月2日(日)14:00試合開始 13:30開場

場所 :竹芝コロシアム(ZERO1道場 東京都港区海岸1-14-24-2F



タッグマッチ30分1本勝負

大谷晋二郎&△崔 領二
(時間切れ引き分け)
小幡優作&△植田使徒




5-1 444.JPG



後の無い王者組。途中、崔が左腕を負傷するも、やはり強さは変わらず、容赦なく王者組を攻め立てる大谷&崔。
しかし、今日の王者組は執拗に食い下がる・・というより、意地をむき出しにして戦っている。

試合そっちのけでコーナーの大谷に向かう小幡。それを「なめるなクソガキ!」と、迎え撃つ大谷。

これで勝負あり!と思われた崔の那智の滝も、植田は執念で返した。
最後のラリアットが決まったところで、タイムアウト。両軍時間切れ引き分けとなった。

「オレたちは、まだまだ見ての通り、未熟なチャンピオンです。
でも、絶対に引かない。それだけは気持でも、プライドでもそう。
なめられたら、終わりですから。」(小幡)

「何回も負けて・・ベルト獲って、また負けて。
『まぐれ』とか、『たまたま』とか。 言いたい奴にはいわせておけばいい。
こうやって、大谷&崔にも、負けてねえんだ。
俺らは、「いざ!」ってときに強えんだよ!

・・って、いきがってますけど、正直、しんどいです。でも、このしんどさを克服しないと、
いつまでたってもこの枠から飛び出せないとわかってます。

風林火山も、背水の陣でいきます。」(植田)




タッグマッチ30分1本勝負

ゼウス&○ジェームスライディーン
(16分55秒 ラリアット→体固め)
佐藤耕平&×KAMIKAZE



5-1 380.JPG



ライディーンの成長が凄まじい!
耕平とのエルボー合戦では、全く引けを取らず、それどころか、耕平が当たり負けするなど、パワーだけでなく、
負けん気まで兼ね備えたライディーン。

風林火山での顔見世といわんばかりのゼウスも、これ以上ないくらいに存在感をアピール。
タッグのスペシャリスト、耕平&KAMIKAZEから、完全勝利した「MUSCLE-WARRIORS」。
幸先のいいスタートをきった。

「ウォッシャー!勝ったでー!祭りやで!ライディーン、グレートや!
おれは、将斗さんとのタッグでは、闘いながら勉強してた。 でも、ライディーンとのタッグでは
お互いがお互いに成長できる気がする! これは凄い事や!
「MUSCLE-WARRIORS」って名前もええな! 最高や!!」(ゼウス)

「ゼウス!イチバン!!I LOVE JAPAN!!」(ライディーン)


Jrタッグマッチ30分1本勝負

日高郁人&△クレイグ・クラシック
(10分59秒 両者リングアウト)
菅原拓也&△藤田峰雄


5-1 337.JPG


幾度となく、激戦を繰り広げてきた日高vs菅原も、定番カードとなるのか、それとも・・
試合内容には定評があるものの、真新しさにはかけている。

しかし、進化しているものも。
ここへきて、藤田の自由さが華開いている。 股間への昇天ウォッシュや、7色の金的攻撃など、決して
褒められるべきではないが、攻撃としては十分な搖動さくせんとして成立している。

試合中盤に場外での攻防が長引き、結果は両者リングアウトに。
ここで日高がマイクをとり、「フザケンナ!延長だ!」と延長を宣言。菅原組も応じた為、延長戦にはいった。

延長戦

○日高郁人&クレイグ・クラシック
(2分12秒 石見銀山→体固め)
菅原拓也&×藤田峰雄


延長戦を制したのは日高。
エンドレスに続く、この抗争に日高がマイク。
「菅原、花岡鉱山?秋田県をばかにするつもりはないけど、冗談はこれ位にしてくれよ。
もう、逃げ場はないぞ!そろそろ完全決着をつけようじゃないか!石見銀山で、お前の
アゴを打ち砕いてやる!」


シングルマッチ30分1本勝負

○ティム・エジソン
(8分12秒ぺディグリー→体固め)
×トラビス・バンクス


5-1 304.JPG


この試合が、今シリーズ最終戦となるT,I,M。
皆に愛されたティム・エジソンも、気が付けば本戦では未勝利。

相手は初来日ながら、初戦でクレイグをギリギリまで追い込んだトラビス。

得意の新体操ムーブが炸裂も、トラビスも粘りに粘る。
最後は、初披露のペディグリーで本線初勝利! 有終の美をがざった。

「アイラブ・ジャパン!アイラブ・ZERO1!

おれは、この短期間で、沢山のものを学んだ!タナカサンからは世界に通用するためには何がひつようか!
ヒダカサンには、苦しみがあるから、栄光がつかめるということ。
そして、オオタニさんからは「人のためにたたかこと」の素晴らしさを。
最後に横山、大地が居ないのはさびしいけど、すぐにあえるさ!
だって、俺は、皆に愛されたT!I!M!だから!!」(ティム・エジソン)

この後は、いよいよ風林火山開幕!

のこり4チームの選抜が気になるところだ!

風林火山2012出場チーム(一部)

☆大仁田 厚&田中将斗(邪道師弟タッグ)
★大谷晋二郎&高岩竜一(初代IWGPJrタッグ王者組)
☆植田使徒&小幡優作(現NWA インターコンチネンタルタッグ王者組)
★KAMIKAZE&怨霊(夢組)
☆藤田峰雄&美月凛音(世界一美しい男タッグ)
★ジェームス・ライディーン&ゼウス(MUSCLE-WARRIORS)
☆日高郁人&YO-HEY(兄弟弟子コンビ)
★崔 領二&ウィル・ギブソン(日豪タッグ)


「風林火山 2012」

−開幕戦−
 2012年12月13日(木) 試合開始18時30分(17時45分開場)
 Zepp Nagoya
S席:6,000円、A席:4,000円

 2012年12月14日(金) 試合開始18時30分(18時00分開場)
 茨城県立スポーツセンター体育館(東町運動公園)
 特別リングサイド席:6,000円
 リングサイド席:4,000円   
 自由席:3,000円

−決勝戦− 
 2012年12月15(土) 試合開始18時00分(17時30分開場)
 ベルサール六本木
 S席:5,000円、A席4,000円

前売り所

・e+(イープラス) http://eplus.jp/battle/(パソコン&携帯から)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594180 ) http://t.pia.jp/
[ぴあ店頭販売・セブンイレブン・サンクス・サークルK各店]
・ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/[ローソン各店]

お問い合わせ:株式会社ファーストオンステージ 03-5777-5361





posted by ZERO1 NEWS at 19:13 | NEWS
spacer.gif