ZERO1
ZERO1

2013年01月16日

トラビス、ギブソンが関本、耕平相手に必勝宣言! 外国人P興行 #zero1

ZERO1外国人プロデュースに向けて、トラビス&ギブソンが宣誓。
「外国人にも、『武士道』があることを証明する」(トラビス)
「俺がトップを獲り、ライディーンの挑戦を受ける」(ギブソン)


本日、ZERO1道場ことプロレス新空間スペースの竹芝コロシアムにて、記者会見が行われた。

参加したのは、18日に選手プロデュース興行で、大日本プロレスの関本大介とシングルを行う、トラビス・バンクス、
佐藤耕平とシングルを行う、ウィル・ギブソンが参加。

両者共に、白熱極まる練習をし、鬼気迫る表情でコメントをした。




DSC07330.JPG


トラビス・バンクス コメント
「まずは、プロデューサーであるクレイグ、そしてそれを了承してくれた、ZERO1オフィスに感謝する。
初めての来日で、色々と模索し、考え込んだことも多かったが、今になってはいい思い出だ。

俺の事を評価してくれた試合がコーヘイとの道場マッチだと聞いた。

一発一発が重く、敗れはしたが、試合中、心が折れないようにだけを考えた。
試合後にオータニから、「お前はガッツがある。」と、言われ、短い期間ではあるが、ここでハードなトレーニングした事の成果を出せた事が、本当に嬉しかった。
俺は答えた。「外国人にだって『武士道』がある」と。
彼は「練習は嘘をつかない」と、固く握手をしてくれた。」


トラビスの言う、評価をもらった試合とは、2012年12月22日の道場マッチ・対耕平戦。

耕平の重爆キック、激震エルボーを、「何クソ!」という表情で耐えに耐え、耕平が繰り出した頭突きを、
逆に流血させるなど、根性を見せた。

「ZERO1ファンは、とても優しいが、目が肥えている。
気の抜けたファイトをすれば、すぐに離れてしまうし、良いファイトをすれば、チャンスをくれる。

ライディーンが夢を掴みまくってるように、おれも自分で夢を掴む。
みんなで、俺の最高の晴れ舞台を応援してくれ!」(トラビス)



DSC07332.JPG



おなじく、その耕平とシングルが決定しているギブソンがコメント。

ウィル・ギブソン コメント
「ウガァァァァァァーーーーー!
俺様は、ここでコーヘイを倒し、一番になる。ドージョーだろうが、後楽園だろうが関係ない。
帰国前の大一番だ!
そして、ビーチでバカンスを楽しんでる、ライディーンの野郎を、上から見てやる。
お前が休んでる間に、俺がトップを獲り、ライディーンの挑戦を受ける!」



DSC07335.JPG


外国人選手だけに、期間が定まってしまうのが、常ではあるが、ZERO1のトップになるのが、
容易ではないことは、万国共通事項のようだ。

彼らの目の前にそびえ立つ、大谷、田中、耕平、関本、曙という頂きは、世界中が認める、
実力の表れなのだろう。

ZERO1 海岸プロレス Chapter]X 選手プロデュース興行
「外国人選手 〜ZERO1 WORLD mini〜」
日時  :2013年1月18日(金) 試合開始19時00分(18時30分開場)
会場名 :竹芝コロシアム (ZERO1道場)東京都港区海岸1−14−24−2F 
主催  :プロレスリングZERO1  お問い合わせ:03-5777-5361
後援  :ブシロード/すしざんまい/BIG MARCH/Olive SPA前売/当日: ■指定席\2,500

シングルマッチ  30分1本勝負
トラビス・バンクスvs関本大介(大日本プロレス)
フラッグマッチ  30分1本勝負
クレイグ・クラシック&大谷晋二郎&田中将斗
vsジョ・キョンホ&崔 領二&KAMIKAZE
シングルマッチ 30分1本勝負
佐藤耕平vsウィル・ギブソン
タッグマッチ 30分1本勝負
菅原拓也&藤田峰雄vs日高郁人&横山佳和


posted by ZERO1 NEWS at 21:11 | NEWS
spacer.gif