ZERO1
ZERO1

2013年01月18日

植田、小幡のベルト返上により、2.3後楽園大会で王座決定戦が決定! #zero1

本日、ZERO1道場にて記者会見が行われた。
植田、小幡のタッグベルト返上により、新チャンピオン決定戦として
曙&関本大介 VS 佐藤耕平&ゼウス
が正式決定。


DSC07359.JPG

植田「去年インターコンチのベルトを小幡選手と取り、これからボクたちがもっとやろうと思っていた時に、先日小幡選手が精密検査をしまして大丈夫ということなんですが、大事を取って2月いっぱい欠場という形になりました。そして自分も今ケガにより欠場してます。本当に悔しい気持ちがあるんですがまたイチから2人でやり直すために一度インターコンチのベルトを返上しまして、もう一度イチからやり直して頑張っていこうということでベルトを返上することを決めました。これからもっとチャンスを生かしてやっていきたかったんですが悔しい気持ちでいっぱいです」


DSC07376.JPG

耕平「インターコンチのベルトが空いたということで。色々考えたんですけど、今回はパートナーとしてゼウスを決めた。彼が田中さんと組んでインターコンチを巻いていたというのもありますし、風林火山もライディーンと組んで制覇したという結果を残してる中でタッグというものを彼がだいぶ理解したかなというのもあったので、彼と組んで一つベルトを狙ってみるのも面白いかなと思って。あと今回の大会のコンセプトが『Change The World』というように、年も明けてゼウスとベルトを取ることでガラッとZERO1の世界変えられるかなと思って指名しました」

DSC07374.JPG

関本「全部のベルトを取ってZERO1をZERO64に変えます。それだけです」

耕平「(相手チームの印象は?)大介なり横綱にはシングルで勝ったこともありますし、強さってのは十分分かってるつもり。でもそれがタッグとなるとプラスとなるかどうかはやってみないと分からない。向こうが強いのは十二分に分かってるけど、そこをうまいこと分断できたら面白い結果になるかなと」

関本「今回はタッグマッチですから、自分は横綱とずっと闘ってきて、お互いの気持ち、意思の疎通はできてます。ゼウスと耕平、個々の力は認めますけど、即席タッグでしょ。オレと横綱は1年間ずっと闘ってきて、その絆があるんですよ。その2人が組めばチャンピオンは間違いない。死角はないです」

耕平「初タッグを組むヤツに即席タッグと言われる筋合いはない。大介がいうように個々の力ってのは認めますけど、逆にスキだらけじゃないかなってって気がしますけど。(ゼウスとのタッグに不安はない?)今大介が横綱とずっと闘ってきて相手が分かってると言ったけど、ボクもゼウスとずっとやってきて、彼の動きもやりたいことも分かるので。そこでうまいこと自分の動きと合えば面白いことができると思います」

関本「(ZERO64に合流し、約半年後にようやく初タッグを結成するが?)やっと横綱の横に立って試合ができ、ZERO64として動きだして、待ちに待ったタッグ。昔ジャイアント馬場さんがアンドレの横に立ってると凄く安心だと言ったその気持ちが分かります」

DSC07382.JPG



大谷晋二郎 VS 橋本和樹

DSC07393.JPG

和樹「今回声をかけさせていただく形で、ボクにとっては浜口道場の大先輩でもある大谷選手の対戦相手に選んでいただき光栄に思っています。胸を借りてどんどんぶつかっていこうと思います……っていうのは普通の若手がいうもので、そこは橋本和樹ですからそんなことは言いません! ボクが実際に大谷さんの名前を出したのは去年の文体、大地と抗争した時。その時に名前を出させていただいたけど、そのコメントも聞いたのかすらしりませんけど、ものの見事にスカされまして。ボクからしてみれば遅えよって。橋本大地と闘い、ヤツに勝ち、ヤツを大日本に呼ぶ形で大日本の最侠タッグリーグに出場し、アイツが足引っ張ったおかげで予選敗退というつらい現実を味わったんですけど、ヤツはボクに相当影響されてる。大地の師匠ですけど、師匠としてみればちょっと変なチンピラに可愛い弟子が影響され過ぎていて悔しい思いを持ってるんじゃないかなって思うので、その気持ちをボクが“受け止めて”このシングルですね。そしてこれは若手と大先輩とシングルじゃない。一応大日本を背負ってる、対抗戦男と呼ばれてるボクなので、ZERO1VS大日本のイーブンの形。一人ひとりのプレイヤーとしてのシングルだというものだと思って会場に来ていただければと思います」

DSC07402.JPG

大谷「今の橋本選手の話に一つ一つ答えさせてもらいたい。昨年、ボクの名前を出してもらっていた。橋本選手が言った通り、すみません、知りませんでした。その時から言っていくれてたのであれば、今回やること決まったのでその思いを思い切りぶつけてきてほしいと思いますね。そして『これは若手とキャリアのある選手の試合じゃない』『団体の看板を背負ってる』と。当然でしょう。ボクも橋本選手が大日本のチャンピオンでないということで若手と見ることはない。正直、客観的にみると橋本選手よりも強い選手は大日本にいっぱいいる。関本選手を筆頭にいっぱいいると思うけど、ボクの勝手な観点だけど、橋本選手ほどギラギラした選手はいない気がしますね。称えるとかではなく、正直ボクの中では一番ギラギラした橋本と選手と闘えるのだから、彼が言うなら団体の看板を背負って闘おうじゃありませんか。ボクもナメた思いは一切なく思い切りぶつかりたい。ナメてるわけじゃなくて非常にワクワクしますね。やりたい放題やってきてください!」

DSC07413.JPG

和樹「いやぁ、まあ弟子と同じ優等生なコメント。思い出したのは中学の時のボクの大嫌いな学校の教師みたい。ボクは学校の教師とかみたいなことを言うヤツは大嫌いです。なので、学生時代に嫌な思いをした教師の鬱憤を大谷先生という一つのプロレスの先生にこのイライラをぶつけたいと思います」

大谷「生意気? そうですか? ボクを先生と認めて称えてくださってる感じがしますけど。試合が決まってるからタッグでも6人タッグでもなくて1対1が決まってるんだから、今言ったように先生に恨みがあったんであれば、どんな先生だったか知らないけど重ね合わせてもらってもいいし、全てをひっくるめてワクワクしてますね。こういった選手は大好きですね。(昨年12・29川崎でタッグを組んだ印象は?)あのときは急きょカード変更で出てもらう感じになりましたけど、こうれももしかしたら優等生的な意見と彼は思うかもしれないけど、タッグを組んだけど、同じコーナーにいて正直組むより闘ってみたいという気持ちになったのは事実ですね。それが実現するのでワクワクしております」

和樹「ムシズが走ります。凄くサブイボが立つような意見ですね。本当に弟子も師匠もアレ、優等生でボクが嫌いなタイプ。そんなボクは思い出作りや記念作りじゃないんで、リングの上に上がれば先輩だろうが後輩だろうが関係ないと言ってくださることを大変嬉しく思います。ですが、そういう意見がボクは大嫌いなので、当日はこの鬱憤を全部一発一発の蹴りと拳で返していきたい。あと当日の心配事といえば今ケガしてる大地君ですか。どっちのコーナーにつくのかなと。ボクはZERO1で関本大介と大地君がシングルやった時は大地君のコーナーについたけど、さて、今回は師匠と仲が悪いけど一緒にツルんだヤツ、どっちのコーナーにつくかな。そこは大地君にお任せして。逆にリングに上がった時、どっちのコーナーについてるのかを楽しみにしながら。それだけが楽しみ。あとはムカムカしてるので殴りにいくだけ」

大谷「ボクは若い頃はただガムシャラで記憶にないのであまり比べられない。一つひとつ橋本選手が疑問を投げかけてくれるのでボクなりの答えを言わせてもらえば、この試合で橋本大地、そこに注目するんであれば、橋本選手の方についた方が面白いんじゃない? ボクからも大地に言っておこうかなと思います」

和樹「(ZERO1の象徴・大谷を下したあとの展望はある?)あんまり先のことは考えながらやるのは失礼です。今目の前にある美味しい御馳走を食うことで頭がいっぱい。闘ってボクが勝つんですけど、勝った先に見えてくるものがあればそれはそれ。今はこの美味しそうな目の前の御馳走によだれが止まらない。ナイフとかフォークとか箸とかじゃなくて手づかみで貪り食いたいですね」

DSC07414.JPG


ZERO1 「Change the World」

決定カード
☆NWA インターコンチネンタルタッグ王座決定戦
曙&関本大介 VS 佐藤耕平&ゼウス


☆シングルマッチ
大谷晋二郎 VS 橋本和樹

既決カード
☆スペシャル6人タッグマッチ
大仁田厚&田中将斗&サブ― VS 金村キンタロー&レザーフェイス&BADBOY非道



日時  :2013年2月3日(日) 試合開始12時00分(11時15分開場)
会場名 :後楽園ホール
     東京都文京区後楽1-3-61 青いビル5F 
     TEL:03-5800-9999(東京ドームシティわくわくダイヤル)
アクセス
JR総武線、都営地下鉄「水道橋」駅
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」

主催  :プロレスリングZERO1
協力  :BIG MARCH/すしざんまい/OliveSPA/ブシロード
お問い合わせ:株式会社ファーストオンステージ 03-5777-5361

発売所
・e+(イープラス) http://eplus.jp/battle/(パソコン&携帯から)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-180) http://t.pia.jp/
 [ぴあ店頭販売・セブンイレブン・サンクス・サークルK各店]
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード: 34225 ) http://l-tike.com/
 [ローソン各店]

後楽園ホール    03-5800-9999

前売/当日: ■S席   \6,000
      ■A席   \5,000
      ■B席   \4,000
      ■カラーボトルシート(CD付き) \6,000


posted by ZERO1 NEWS at 21:05 | NEWS
spacer.gif