ZERO1
ZERO1

2009年01月10日

ハイボール推進大使 崔領二選手特別インタビュー

S.H.Bメンバーの一員として、ハイボールの粋な飲み方を推進している崔領二選手のインタビュー映像などが公式ホームページ上で更新されています。

S.H.Bトップページはこちら
http://shb.st/PC/
posted by ZERO1 NEWS at 16:33 | NEWS

2009年01月07日

植田・斎藤両選手が7日放送の「S-ARENA」に生出演!

7日放送のファイティングTVサムライのニュース番組「S−ARENA」はフレッシュパワー特集ということでZERO1を代表して植田使徒・斎藤謙の両選手が生出演いたします。

2009年、さらなる飛躍が期待される両選手の活躍にご注目ください。

CS・301ch「ファイティングTVサムライ」
S−ARENA 
1月7日(水) 21:00〜22:00 初回放送
1月8日(木) 0:00〜1:00 再放送
1月8日(木) 3:00〜4:00 〃
1月8日(木) 7:00〜8:00 〃
1月8日(木) 12:00〜13:00 〃
1月8日(木) 17:00〜18:00 〃

サムライTVホームページは こちら

posted by ZERO1 NEWS at 13:34 | NEWS

2009年01月06日

1/1 トンガリvsコンプリ 詳報&試合後動画も!

ZERO1 「Genesis 2009」
1月1日(祝) 後楽園ホール
☆ニューイヤースペシャルマッチ
大谷晋二郎・高岩竜一・金本浩二vs田中将斗・邪道・外道

PREMIUMに続き登場のコンプリートプレイヤーズ田中将斗・邪道・外道。旧テーマで当時を思い起こさせる入場の大谷晋二郎、高岩竜一、金本浩二のトンガリコーンズ。セコンドには新日本プロレスより金本のパートナー井上亘も駆け付けた。

090101_1.jpg先発は田中と金本。ロックアップから、スピーディーな腕の取り合い、関節の取り合いを制したのは金本。寝かせてからのサッカーボールキック、張り手合戦。ほとんど対戦したことがないと言っていた大谷と外道。熱い男とレスリングマスター。クラシカルな腕の取り合い、関節の取り合いは、体格で勝る大谷有利。

高岩に交代。強烈なチョップが外道の胸板を襲うも、サミングからの隙をついて邪道にスイッチ。邪道と高岩は激しいチョップの打ち合いへ。ラリアットからの二―ドロップで邪道をつかまえた高岩は金本に交代。金本のキック、大谷のドロップキックが交互に襲う。邪道はチョップで追い込み、田中に交代。田中は張り手とチョップで追い込むも高岩は譲らない。逆にブレーンバスターでたたきつけ、大谷に交代。大谷は金本との打点の高いダブルのドロップキック。赤コーナーに田中を据え付け、金本、大谷が連続攻撃。さらにコーナーでのラッシュ。防戦の田中はエルボーで追い込み、外道に交代。赤コーナーは代わって出た高岩。足を決めるところに金本のストンピング。熟練の連携。田中のエルボーに耐えた高岩は逆にラリアットでなぎ倒す。さらに狙ったパワースラムは逆に邪道のラリアットにあい、カット。場外で一人捕まる高岩はコンプリのイス攻撃の餌食に。助けに入った大谷、金本も場外ではコンプリの方が一枚上手。リング上では高岩と田中。飛び込んでのエルボー。外道との合体攻撃で高岩は苦しい展開に。090101_2.jpg
青コーナーでうまく試合を回すコンプリ。邪道にスイッチしても、ロープへのこすりつけから田中のアシストを受けたコブラで高岩を締め上げる。たまらず金本が強烈な蹴りでカットに入る。
15分経過
高岩は何とか超竜パワーで反撃するも、外道が田中に交代し、孤立させられてしまう。さらに邪道のバックドロップ。金本のカットでカウントは2。高岩は邪道・外道をダブルラリアットでなぎ倒し、金本に交代。

090101_3.jpg金本は外道と田中をドロップキックでふっ飛ばすや、大谷もリングインし、顔面ウォッシュの夢の共演。リングインした邪道に対し、金本はコーナーラッシュからのムーンサルトは交わされるも、アンクルホールドにとらえることに成功。これは何とか田中がカット。田中に交代。エルボーのしばきあい。ソバット、ラリアット。田中のブレーンバスター。金本のファルコンアローが決まるも決定打には至らず。ボディスラムですえつけ、金本のムーンサルトがヒット。変わって入った大谷。コーナーキックを決めるも、田中のスピアーでダウン。外道はドラゴンを食らうがカットが入り、危機一髪。

リング上、試合権利は外道と大谷。どこからでも丸めこんでくる外道。パワーで勝る大谷。邪道・田中がカット。コンプリ得意の3Dが大谷にさく裂。孤立させられた大谷。田中のエルボーアシストを受けた外道のフォールはカウント2。邪道が田中・外道の胸をはるのはスーパーフライの合図。しかし、そこには大谷の剣山が待っていた。高岩は外道をデスバレー。金本はアンクルで田中を、高岩がステップオーバーで邪道を決めるなか、大谷が外道をスパイラルボムで仕留めた。

20分30秒スパイラルボムで大谷勝利。
新日本とFMW。ZERO1のリングで行われた一日限りの夢対決はトンガリコーンズに凱歌が上がった。

090101_4.jpg

大谷・リング上のコメント
090101_5.jpg
「元旦からお忙しい中、たくさんのご来場、心の底からありがとうございました。なかなかここ数年、試合後マイクを持つことはないのですが、今年は縁起がいいや。今年は大谷晋二郎の年にしていいですか。ZERO1-MAXからZERO1にかわり、僕たちプロレスラーは頑張ります。今日来てくれている皆様には絶対に裏切りません。また1年ZERO1をよろしくお願いします。(場内大谷コール)ありがとうございます。今年1年、僕たちZERO1のプロレスラーと一緒に元気に生きていきましょう。そしてこのリングの中心にはいつも大谷晋二郎がいます。
今年一年お前ら全員笑顔にしてやるからな。3、2、1、ZERO1!本当にありがとうございました。」





写真提供:佐々木翼
posted by ZERO1 NEWS at 20:01 | NEWS

永田が大谷に仰天要求!「サップに勝って挑戦してこい」

1月4日新日本・東京ドーム大会にて田中将斗選手の挑戦を退け、見事3度目の防衛に成功した永田裕志選手

それに真っ先に反応したのは大谷選手ですが、それに対し永田選手は「箔を付けて来い!」とコメント

nagata0106.jpg
それに加えまして、本日発売の東京スポーツにて「サップに勝ったら挑戦を認める!」という仰天要求。さらには大谷選手にサップに勝つための秘策まで授与?

至宝奪還に向けて、大谷選手はどう出るか?


posted by ZERO1 NEWS at 19:14 | NEWS

2009年01月05日

永田「やったぞ、田中!とエールを送りたい」 一夜明け会見

0105nagata.JPG1月4日東京ドームで行われた世界ヘビー級選手権にて田中将斗選手を破り、3度目の防衛に成功した永田裕志(新日本)選手が一夜明け会見に臨みました。


両者流血となった田中選手との激闘を振り返ったほか、大谷晋二郎選手の挑戦要求には厳しい意見も…



詳しい会見の模様は下記新日本プロレスオフィシャルHPまで
http://www.njpw.co.jp/news/article.php?nwid=9452
posted by ZERO1 NEWS at 19:01 | NEWS

1/4 新日本・東京ドーム 世界ヘビー 永田vs田中 速報

2009年1月4日
新日本プロレス・東京ドーム「レッスルキングダムV」
世界ヘビー級選手権 60分1本勝負
永田裕志vs田中将斗

10月の新日本プロレス両国大会にて、世界ヘビー級選手権のタイトルを落としてしまった田中選手によるリターンマッチ。この戦いには前回同様、大谷、耕平らZERO1のほぼ全選手がセコンドとして田中の背中を押す。

開始のゴングとともにエルボー、ラリアット、二―リフトと激しいぶつかり合い。たまらずリングアウトした田中を執拗に追うも、逆にブレーンバスター、椅子攻撃が待っていた。場外でのハードコアの戦いは田中のお手の物。リングインした両者。田中はコーナーに振ってのエルボーからのブレーンバスター。カウントは2。場外での攻撃で流血した永田は苦しい展開。ランニングエルボー、ラリアット。コーナーアタックを交わした永田は反撃開始。コーナーの田中に対してエルボー連打。キラー永田の本能が目覚める。エルボー攻撃で田中は流血。さらにコーナーでの二―アタック。トップロープの攻防を制した永田はスロイダーで田中を放り投げる。カウントは2。二―リフトの連打でダウンした田中。立ち上がりざま、強力なキックが田中を襲う。男と男。意地のエルボー合戦。ロープに飛んだ田中に待っていたのはカウンターキック。
両者ダウンでカウントが入る。頭突き、エルボー。立ち上がりながらも互いに攻撃を続ける両者。エルボー合戦で勝った田中。しかし、永田のネックスクリューの餌食に。気合いを入れた永田。続けて狙ったバックドロップを交わした田中は延髄へのスライディングDを炸裂させる。右手をかかげた田中。ダイヤモンドダストからのラリアット、カウントはまだ2。
コーナーにもたれた永田に対してさらに後頭部へのエルボー、雪崩式のバックドロップ。これでも決まらない。正面からのスライディングD。これもまだカウントは2。一気に攻める田中。スライディングDが連続で決まるもカウントは2。ここで待っていたのは永田のステップアームブリーカー。渾身の力で田中の腕を折りに行く永田。大谷選手の檄が飛ぶ。なんとかロープブレイク。
10分経過。
永田の延髄が入る。そして、バックドロップがヒット。カウントは2。永田の顔に鬼が宿る。強烈なキックをノーガードで受け、吹っ飛んだ田中。場内がどよめきに覆われる。ふらつく田中に連続でバックドロップがヒット。ロープに逃げようとする田中をなおも引きずりこんで永田は執念のバックドロップ。
無情にもレフェリーの3つのカウントが入った。誇らしげにベルトをまたも腰にまいた永田。
食い下がる大谷。田中はセコンドの肩を借りての退場。

世界ヘビー級選手権
(王者)永田裕志[バックドロップホールド]田中将斗(挑戦者)
永田裕志選手が3度目の防衛に成功

チキショーと叫んでノーコメントで控室に戻った田中。

永田試合後のコメント
「一発一発の技が強烈。なぜあの体であれだけの技が出せるんだ。彼のレスリングのレベルはすごい。喧嘩みたいな試合は多々やってきている。田中将斗はすごい。上昇志向があって這い上がってくる人間は好きなんで、切なさがある。
(試合序盤で相手を流血させる肘が見られましたが?)
椅子なり鉄柱なりで、流血させられた。肘の先端での攻撃は反則。自分を自制するものが飛んでいつの間にか切っていた。
(試合の流れを変えたステップアームブリーカーについて?)
返したら脇固めの体制。自分の体が自然に反応した。スライディングDを返せたからよかった。
(次は大谷?)
意思表示は簡単。俺は大谷を退けて田中に挑戦した。2月でも、3月でも何か箔を付けて来い。お前らのベルトをそんなに安っぽくしていいのか、お前らのチャンピオンシップっていうのは?
負けが続いていたので勝ってホッとした。」
posted by ZERO1 NEWS at 00:00 | NEWS

2009年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

本年から団体名をZERO1に変更し明日の後楽園ホール大会から新しい気持ちでイベントに臨みます。

2009年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう心よりお祈り致します。

本年もZERO1をよろしくお願い致します。
平成21年1月1日

潟tァーストオンステージ 代表取締役  中村祥之
posted by ZERO1 NEWS at 01:15 | NEWS

2008年12月31日

ZERO1×SOUL コラボジャージ 販売開始!

souljerjey.JPG

ご予約承っておりましたZERO1×SOULコラボジャージが1月1日・後楽園ホール大会よりいよいよ販売開始!

限定枚数での販売となりますので、ぜひこの機会にお買い求めください。

料金は上下セットアップで¥12,600−となります。


1月1日(祝)後楽園ホール
Genesis 2009 大会情報は こちら
posted by ZERO1 NEWS at 22:52 | NEWS

1/1 後楽園 大谷選手メッセージ&特別プレゼント!

2009年1月1日、元日決戦とZERO1の新たな船出に向けて大谷晋二郎選手からのメッセージです。

大会開催にあたって大谷晋二郎選手より
「2009年1月1日より、戦えることを誇りに思います。明日はお祭り騒ぎで2008年の嫌なことは全て忘れさせるような試合をいたします。そして、新年一発目から全力でZERO1ならびに大谷晋二郎します!ご来場、心の底よりお待ちしております。」

なお、先着入場者300名には特別にZERO1年賀状をプレゼントすることが決定いたしました。

nenngajyou.JPG


☆会場にて販売いたします今後のZERO1大会チケット
1月18日(日) 栃木・ホテル東日本宇都宮 17:00〜
1月23日(金) 東京・新宿FACE 19:00〜
1月29日(木) 東京・新木場1stリング 19:30〜
posted by ZERO1 NEWS at 20:10 | NEWS

1/1 後楽園 対戦順決定他新グッズ情報

ZERO1後楽園ホール大会の当日券大会情報は下記の通りとなっております。


2009年1月1日(祝)
「Genesis 2009」
後楽園ホール 14:00開始(13:15開場)
S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円
当日券は12時より1F当日券売り場にて販売たします。

※全6試合
1、
KAMIKAZE vs  植田 使徒

2、
浪口 修        菅原 拓也(ソウルコネクション)
斎藤 謙     vs  小幡 優作(XWF)

3、SUNファイナルカウントダウン for SMILE
前村 さき       Hikaru
植松 寿絵    vs  KAORU

4、One Day Bond
日高 郁人       稔(新日本/RISE)
藤田 ミノル   vs  澤 宗紀(バトラーツ)

5、ニューイヤービッグファイト
佐藤 耕平    vs  中西 学(新日本)

6、ニューイヤースペシャルマッチ
大谷 晋二郎      田中 将斗
高岩 竜一    vs  邪 道(新日本/GBH)
金本 浩二       外 道(新日本/GBH)


※新発売となるグッズ
☆ZERO1
・新パンフレット 「WRESTLER’S」:1000円
・合体ロボ新Tシャツ :3500円 (サイズ:XS〜XL) 限定30着

☆Chick Fights SUN
・Hikaru&前村SUNイラスト Tシャツ:3000円
・缶バッヂ 3個セット:1000円
・SUN福袋(15個限定):3000円
・Hikaru 新Tシャツ:3000円

sihinpannfu.JPG
posted by ZERO1 NEWS at 20:05 | NEWS

2008年12月29日

PREMIUM試合後のコメント 「元旦からコンプリート見せます!」

12月26日に行われた第5回PREMIUM。

ZERO1選手の試合結果は下記の通りとなっております。


12月26日 後楽園ホール
PREMIUM

PREMIUM FUTURE T
○大谷 晋二郎
 [5分12秒 ラクダ固め]
×岡田 かずちか(新日本)

PREMIUM FUTURE U
○中西 学(新日本)
 [5分8秒 アルゼンチンバックブリーカー」
×植田 使徒

“ROAD to SUPER J−CUP”
PREMIUM APPETIZER
 エル・サムライ
×ミラノ・コレクションA.T.(新日本・RISE)
 [13分45秒 石見銀山→片エビ固め]
○日高 郁人 
 高岩 竜一

PREMIUM ENTREE
 長州 力(新日本)
○関本 大介(大日本)
 [10分55秒 ジャーマンスープレックスホールド]
 佐藤 耕平
×浪口 修

PREMIUM VIANDE
狼群団vsコンプリートプレイヤーズ
○蝶野 正洋(新日本)
 天山 広吉(新日本)
 ヒロ 斉藤(ドラディション)
 [14分57秒 シャイニングケンカキック→片エビ固め]
 田中 将斗
×邪 道(新日本・GBH)
 外 道(新日本・GBH)


なお、FOSチャンネルにてZERO1各選手の試合後のコメントがご覧いただけます。



2009年は元旦からコンプリートの年にすると、宣言した各選手。


1月1日・闘い初めはZERO1で決まり!

2009年1月1日(祝) 14:00〜(13:15開場)
東京・後楽園ホール
「Genesis 2009」
S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円

☆ニューイヤースペシャルマッチ
大谷 晋二郎    田中 将斗
高岩 竜一  vs  邪  道(新日本・GBH)
金本 浩二(新日本) 外  道(新日本・GBH)

ほか決定全対戦カードは こちら
ZERO1・1月&2月の日程は こちら
posted by ZERO1 NEWS at 21:30 | NEWS

2008年12月25日

1/1ヒダカフジタvs稔・澤 12/17新宿・日高vs澤プレイバック!

1217hidasawa1.JPG

12月17日・新宿FACE
インターナショナルジュニアヘビー級選手権
(王者)日高郁人vs澤宗紀(挑戦者・バトラーツ)

1217hidasawa2.JPG開始のゴングからいきなり蹴り、張り手のバチバチの攻防を始める両者。互いに顔面をしばきあう展開に場内大歓声!澤がコーナーに追い込むと見せかけ、日高は逆にロープを使って攻撃。コーナーでミドルを連打。
互いの信頼があるからこそできる相棒喧嘩。
1217hidasawa3.JPG日高はコーナーに振って手裏剣。澤はソバットから逆に手裏剣を返す。澤はさらにロー、ミドル、回転蹴りとコンビネーションを見せるも蹴りの威力は日高が上。澤はグラウンドで腕ひしぎを狙うも、日高がエスケープ。逆に足十字にとらえるが、澤はエスケープ。互いにミドルをキャッチ、ドラゴンスクリューの展開を見せる。


1217hidasawa4.JPG日高はスワンダイブの低空式ドロップキックから早くもショーンキャプチャ−を狙うが、ここは澤がカット。早くも澤のシャイニングウィザードがヒットするもカウントは2。さらにフルネルソンにとらえるや、そのままドラゴンスープレックス。
1217hidasawa5.JPG


続けてはなった伊良部パンチは日高のハイキックで迎撃される。すかさず日高はショーンキャプチャにとらえるも、澤は何とかエスケープ。
1217hidasawa6.JPG


日高の張り手とキックのコンビネーションを捕まえた澤の、伊良部パンチがヒット!情念が乗り移る卍固めへ。必死にこらえる日高。


1217hidasawa7.JPG
ノンストップでしばきあう相棒喧嘩。目があって、にこりと笑った両者。ノーガードのけりあい。日高のローを膝に受けた澤はたまらずダウン。カウントは7。日高は立ち上がった澤になおも、強烈なキックを見舞う。カウント8で立ち上がる澤。キックのコンビネーションから野良犬ハイキックがさく裂。カウントは2。日高は「相棒!」と叫び、さらにハイキックをお見舞い。そして、石見銀山。
1217hidasawa8.JPG
起き上がりかけた澤の顔面をとどめとなる強烈なキックが襲った。年末恒例の相棒喧嘩はかろうじてながら、今年も日高。

1217hidasawa9.JPG


○日高郁人(11分39秒 野良犬キック→片エビ固め)澤宗紀×
王者・日高が5度目の防衛に成功


1217hidasawa10.JPG
試合後も立ち上がれない両者。壮絶な相棒喧嘩に場内からは温かい拍手が送られた。
試合後、握手と抱擁を交わした両者。相棒だからこそできる戦い、そして次なる新たな戦いを誓った。

2009年1月1日(祝) 東京・後楽園ホール 14:00〜
☆One Day Bond 〜一日限りのヒダカフジタ再結成〜
日高 郁人    稔(新日本/RISE)
藤田 ミノル vs 澤 宗紀(バトラーツ)

トンガリコーンズ(大谷・高岩・金本)vsコンプリートプレイヤーズ(田中・邪道・外道)、新日本プロレスとFMWの伝説のトリオが激突!
ZERO1・2009年元日決戦 全対戦カードは こちら

親子招待実施中 詳細はこちら

posted by ZERO1 NEWS at 18:59 | NEWS

12/26 PREMIUM 当日券は16:00より販売!

ZERO1戦士も出場する12月26日PREMIUM後楽園ホール大会の当日券は16時より販売となります。

ここでしか見れないPREMIUMな戦いにも是非ご期待ください。


12月26日(金) PREMIUM 19:00開始
東京・後楽園ホール
プレミアムシート:7,000円 RS席:5,000円 S席:4,000円
立見:3,000円 小中立見:1,000円

PREMIUM FUTURE T
大谷 晋二郎 vs 岡田 かずちか(新日本)

PREMIUM FUTURE U
中西 学(新日本) vs 植田 使徒

“ROAD to SUPER J−CUP”
PREMIUM APPETIZER
エル・サムライ   日高 郁人
ミラノ・コレクションA.T. vs 高岩 竜一
(新日本)

PREMIUM ENTREE
長州 力(新日本)    佐藤 耕平
関本 大介(大日本) vs 浪口 修

PREMIUM VIANDE 狼群団vsコンプリートプレイヤーズ
蝶野 正洋(新日本)   田中 将斗
天山 広吉(新日本) vs 邪 道(新日本)
ヒロ 斉藤(ドラディション)  外 道(新日本)


全対戦カードは こちら

大会に向けての蝶野正洋GMのコメントは こちら

1226premium.JPG
posted by ZERO1 NEWS at 16:32 | NEWS

元旦ZERO1親子招待のお知らせ

1月1日(祝)ZERO1後楽園ホール大会に親子30組を招待します。招待希望親子は招待志望者全員の氏名・年齢を必ず明記して下記までメールにてご応募下さい。
親子最大5名まで、子供は満4歳〜15歳が対象となります。

当選者にはメールにてお知らせ致します。
締め切り:12月29日 午後3時

応募アドレス
z101hall@yahoo.co.jp

大谷晋二郎  12月25日
「元旦からZERO1と団体名を変更し初心に戻り1から出直します。もちろん今まで以上に熱い戦いをすることが最低条件、そして2009年もいじめ撲滅、元気創造を掲げ一所懸命にプロレスと向き合っていきます。明日のプレミアムがZERO1−MAXとして最後の活動になりますが、更なる上を目指し選手・社員一丸となり精進していきます。そしてこんな不景気な時だからこそ御家族で共有する時間を増やして頂けたら幸いです。是非御家族でZERO1を観戦し2009年が皆様にとって最高の年になるよう元旦も熱い戦いをさせて頂く事を誓います。2008年も本当にありがとうございました、2009年ZERO1はもっと頑張りますのでよろしくお願いします」
株式会社ファーストオンステージ 取締役社長 大谷晋二郎
posted by ZERO1 NEWS at 15:44 | NEWS

2008年12月24日

崔領二選手の兄 RYO選手がZST新宿大会に出場!

崔領二選手の兄で総合格闘家のRYO選手が1月25日(日)ZST.19新宿FACE大会に出場することが決定いたしました。

当団体に発足した格闘部門「ZERO1・チームランズエンド」の第1号選手として、またプロレスラー代表として出場いたします。

ryo1.jpgRYO選手より
「久々の試合となりますが、今の時点でプロレスの練習のおかげで想像を絶するほど強くなりました。やはり、プロレスラーが頑張らなければいけない世の中なので、僕がプロレスラーとして最高のファイトをします。僕は格闘部門ですが、気持ちはZERO1のプロレスのリングで戦っている選手と同じです。そして、一言いわせて下さい。プロレスは最高です!1月25日は僕もSHBメンバーとして、プロレスとハイボールを世界中にアピールしてきたいと思います。ryo2.jpg
 最後にもう一言。SHB最高!ハイボール最高!
 旅中の弟の分まで頑張ります。SHB最高!」

ryo3.jpg

1月25日(日)新宿FACE 18:00〜
ライトヘビー級シングルマッチ(5分x2ラウンド)
RYO             vs 長井 憲治
(ZERO1・チームランズエンド)  (U-FILE CAMP 赤羽)

ZSTオフィシャルホームページ
http://www.zst.jp/

SHBプロジェクトホームページ
http://shb.st/
posted by ZERO1 NEWS at 14:46 | NEWS

2008年12月22日

12/22 WPFよりメリークリスマス

「ZERO1-MAXの選手そしてファンの皆、メリークリスマス。我々は12月に入りドバイへ旅行していたが、ドバイですら好景気は吹っ飛んで失業者も多くなっていた。日本の年末が皆にとってHAPPYである事を願う。
我々も目標の1つを2008に達成する事が出来た。何かを達成したいと願うならそれを信じる事が必要。
1222.jpg
経済大国アメリカにおいても自動車産業の不振から国民の意識は低下しており特にデトロイトなどは市民の元気も低下しているが、アメリカは必ず復活を遂げる。ZERO1−MAXもZERO1へと名前がCHANGEするようだがこれをCHANCEに出来るかどうかは選手次第。もしZERO1がCHANGE出来ないのであれば即刻WPFの傘下に入るべきだ。2009年もWPFエージェントを送り込み我々の目標を達成する。来年また会おう。YES,WE CAN!」21/Dec/2008 WPF
posted by ZERO1 NEWS at 15:48 | NEWS

ZERO1選手が町内会のもちつきに参加

21日、芝・赤土公園にて行われたもちつき大会に大谷晋二郎選手をはじめ、ZERO1選手が参加いたしました。

otanimotituki.JPG

日頃より、応援を頂いている皆様への感謝の気持ちをこめ、杵を振り落とすと一同、歓声。

baronmotituki.JPGなお、どこで聞きつけたかテングバロンも久しぶりに訪れ、子供たちの声援を集めていました。
posted by ZERO1 NEWS at 11:05 | NEWS

2008年12月20日

2009ZERO1の展望は? 大谷スポナビインタビュー後編

激動の2008年を振り返った前回のインタビューに続き、スポーツナビにて2009年の展望を大谷晋二郎社長が熱く語っています。

ZERO1−MAXからZERO1へ…。

新たな出発を遂げるZERO1にご注目ください。

ohtanisponavi.JPG

アドレスはこちら
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/text/200812160011-spnavi.html
posted by ZERO1 NEWS at 22:00 | NEWS

2008年12月19日

1/18宇都宮 ZERO1とディナーショーが合体!?

ZERO1は、「−レッスル・ディナー in ホテル東日本宇都宮−」と題しまして、1月18日(日)豪華なディナーを楽しみながらZERO1の激しいファイトをご観戦いただける特別大会を開催いたします。

熱いファイトとディナーで優雅なひと時をお楽しみください。

hotel-higashinihon.JPG

1月18日(日) 栃木・ホテル東日本宇都宮
ZERO1 「−レッスル・ディナー in ホテル東日本宇都宮−」

時間:17時開始(16時45分開場)

場所:ホテル東日本宇都宮 大宴会場「大和」

チケット料金:テーブル席 ¥10,000−
※全席指定…お席の指定は当日になります。
上記料金にはお食事、ドリンク、試合観戦、税、サービス料がすべて含まれております。

お問い合わせ:潟tァーストオンステージ 03-5730-3966

ホテル東日本宇都宮 ホームページは こちら
posted by ZERO1 NEWS at 20:05 | NEWS

1/1 ヒダカフジタ再結成! 合体攻撃はバッチリ!?

2009年1月1日、元日決戦はお祭り騒ぎ!

そして、2005年最優秀タッグを受賞した伝説のあのタッグも再結成!

1218hidafuji.JPG

2009年1月1日(木・祝) 14:00〜
東京・後楽園ホール
ZERO1「Genesis 2009」

☆One Day Bond
日高 郁人    稔(新日本/RISE)
藤田 ミノル vs 澤 宗紀(バトラーツ)

1218hidaka.JPG日高
「1月1日は、コンセプトがお祭り。サプライズを持っていくなら、相方タッグを一日限りで復活させようと。そして、対戦相手には澤を指名して、相方は自分の要請に快くお受けしてくれました。この微妙な距離感がありますが、当日はバッチリいきますので期待して下さい。」

藤田
「昨日、試合後トイレに行こうとしてるところをひきとめられてお受けしました。カード的に見たら、バトラーツ色が強いので、一人だけ祭りなので壊したいと思います。」

日高
「最近はトライバルの服しか着ないところでスーツを着てきたというところにやる気を感じています。

1218fujita.JPG
藤田
「当日は祭りなので、(日高は)デビュー当時に来ていたヒラヒラのコスチュームを着てくることを予想しています。そう期待していれば、期待を裏切らないのでやってくれると思います。30数歳の男がひらひら…。」

日高
「ファンの方も入れ替わって、今ZERO1の会場に来てくれてる人は僕らがよく組んでいた頃を見ていない人もいると思うので、楽しんで頂きたいし、会場から離れていた方もまた来て楽しんで頂ければと思います。」


(対戦相手の稔選手について…)
日高
「勝負は別として、お祭りということで相方タッグを見せたい、そのなかで勝利をつかまなきゃいけない。」

藤田
「(11/8大阪での敗戦は)記憶にございません。」

日高
「相方タッグで久々に素晴らしく合体したいと思います。下半身がしっかりしていないとできないので…。残り2週間で絆を深めたいです。」


終始、距離感を置きながらもそこは最優秀タッグ受賞チーム。
封印されていた48の合体技を会場で確認せよ!?

2005hidafuji.jpg

大谷・高岩・金本vs田中・邪道・外道
ほか1月1日後楽園ホール大会 全対戦カードは こちら
posted by ZERO1 NEWS at 19:29 | NEWS
spacer.gif