ZERO1
ZERO1

2008年12月07日

ZERO1&SUN クリスマスパーティー 受付終了

参加受付をしておりました「ZERO1&SUN クリスマスパーティー」ですが、規定人数に達したため受付終了とさせて頂きました。

多数のお申し込みありがとうございました。

posted by ZERO1 NEWS at 21:57 | NEWS

2008ZERO1MVP&ベストバウト 結果発表

12月7日小松川さくらホール大会にて行われました「2008 FOS歌謡祭」にて募集しておりました「あなたが選ぶ!2008 ZERO1 MVP&ベストバウト」の結果発表が行われました。

抽選で選ばれた10名様には2008・ZERO1メモリアルフォトをお送りさせて頂きます。
たくさんのご応募ありがとうございました。

集計結果は以下の通りです。

MVP
1位…田中 将斗 選手
2位…日高 郁人 選手
3位…大谷 晋二郎 選手


ベストバウト
1位…4月6日 JCBホール大会
世界ヘビー級選手権  田中 将斗 vs 中西 学(新日本)

2位…8月3日 後楽園ホール大会
火祭り優勝決定戦  田中 将斗 vs 真壁 刀義(新日本)

3位…6月26日 後楽園ホール大会
インターナショナルジュニアヘビー級選手権
望月 成晃(DRAGON GATE) vs 日高 郁人
posted by ZERO1 NEWS at 21:53 | NEWS

2008年12月06日

12/7 小松川 あの選手がこの歌を!? 一部演目が決定!

「2008 FOS歌謡祭」の選手の一部演目が決定いたしました。歌謡祭と言っても歌に限らずこれぞというものにて、選手それぞれが本気で金一封を目指して、そして1年間のファンのみなさまへの感謝の気持ちを持って奮闘いたします。

「2008 FOS歌謡祭」
12月7日(日) 東京・小松川さくらホール
14:30開場 15:00開演 
全席自由席・先着順:¥2,000− 小学生以下無料
※当日券は14時より小松川さくらホール4階にて販売
審査員:X、橋本大地、高岩竜一  
※ファンの皆様の投票によって決まるMVPには社長賞として金一封が送られます。



大谷 晋二郎…♪ハウンドドッグ 「Bridge」
田中 将斗…♪Greeeen 「キセキ」
日高 郁人&澤 宗紀…♪コブクロ「蕾」
植田 使徒…♪「ゲゲゲの鬼太郎」
タイガー勝巳…♪「ぞうさん」
浪口 修&Hikaru…♪石川優子&チャゲ 「ふたりの愛ランド」

ショートコント
藤田 ミノル&菅原 拓也

新喜劇
崔 領二 ほか

◇ZERO1&SUN所属選手は全員参加、特別ゲストあり。


大会プロデューサーに就任した崔領二選手よりコメント
「レスラーたちが今年1年の感謝の気持ちをこめて、そして本気で金一封を目指して頑張ります。ぜひレスラーの試合以外の本気をご覧に会場にお越しください。」

なお、「ZERO1&SUNクリスマスパーティー」の受け付けを小松川大会より開始いたします。
日にち…12月23日(火・祝)   
時間…1次会:15時〜17時30分頃  2次会:18時〜20時30分頃
参加料金…
1次会:大人\6,000-、子供(小学生以下)\3,000-
  ※食べ放題・飲み放題 お土産あり
2次会:大人 \4,000- 子供(小学生以下)\2,000-
  ※飲み放題
定員:各回とも60名
場所:東京駅周辺会場・・・イベント参加者のみに通知。
posted by ZERO1 NEWS at 23:28 | NEWS

あなたが選ぶ! 2008・ZERO1MVP&ベストバウト受付中!

現在「2008年あなたが選ぶ!ZERO1・MVP&ベストバウト」を受付しております。

住所・氏名・年齢・電話番号
あなたが思う2008年ZERO1・MVP&ベストバウト(日付と対戦カード)
ご意見・ご要望 

を明記のうえ、下記各受付までご応募ください。

記入例)
MVP:田中将斗選手
ベストバウト:1月1日後楽園ホール 田中将斗vs関本大介


抽選で10名様に非売品2008年ZERO1メモリアルフォトに希望選手のサインを入れてお送りいたします。

メール受付:zero1mvp2008@yahoo.co.jp
こちら を押すとoutlookが起動します。
FAX:03−5730−3965
はがき:〒105−0014 東京都港区芝2−8−13−2F
 (株)ファーストオンステージ ファン投票受付係

☆締切は12月6日午後6時までとさせて頂きます。


なお、MVPとベストバウトは12月7日小松川さくらホールにて行います、「2008 FOS歌謡祭」の中で表彰いたします。

たくさんのご応募お待ちしております。
posted by ZERO1 NEWS at 00:00 | NEWS

2008年12月04日

MVP・ベストバウト受付途中経過 受付は6日18時まで

あなたが選ぶ!ZERO1・MVP&ベストバウトですが、現在まで100通を超える応募があり、途中経過は下記のとおりとなっております。

MVP
1位 田中 将斗
2位 日高 郁人
3位 大谷 晋二郎


ベストバウト
1位 田中 将斗vs中西 学(4月6日 JCBホール大会)
2位 田中 将斗vs真壁 刀義(8月3日 後楽園ホール大会)
3位 望月 成晃vs日高 郁人(6月26日 後楽園ホール大会)

受付は6日18時までです。
あなたの熱いご意見・ご要望と合わせましてまだまだご応募お待ちしております。

なお、表彰は7日(日)「2008 FOS歌謡祭」小松川さくらホールにて行います。

よろしくお願いします。


受付アドレス
zero1mvp2008@yahoo.co.jp 締切:6日18時まで

FAX
03−5730−3965

はがき
〒105−0014 東京都港区芝2−8−13−2F
潟tァーストオンステージ ファン投票受付係


12月7日(日) 15時開演
小松川さくらホール
「歌って!笑って!年忘れ!? 2008 FOS歌謡祭」
全席自由席・先着順 ¥2,000−
※チケットご予約は
潟tァーストオンステージ 03−5730−3966まで

posted by ZERO1 NEWS at 15:47 | NEWS

2008年12月01日

【試合後コメント】インターJr. 日高vsタイソン

11月28日 後楽園ホール
☆インターナショナルジュニアヘビー級選手権
日高郁人vsタイソン・デュークス

WPFにタッグのタイトルを奪われ、さらにZERO1ジュニアの至宝であるインターナショナルジュニアも奪われてはWPFの軍門に下ってしまうことに…。
望月、田口、グイドー、ダニエルズ。数々の難敵を仕留めてきた日高。絶対に負けられない戦い。

見事に鍛えられた身体を持つタイソン。ゴングと同時に日高コールが後押し。素早いリストの取り合いからレスリングで互いの力量を確かめ合う。巧みに相手の技を切り返しあう、高度な技術の応酬。どこからでも3カウントを狙う両者。アームホイップ、互いに打ち合うドロップキック。WPFが一発でベルトを狙える選手と自信を持って送ってきた男・タイソンはかなりの実力者。
5分経過。
足を極めに行く日高。リング中央で苦悶の表情を浮かべるタイソンだが、ここはロープエスケープ。再びリング中央でアンクルロックの体制もタイソンはクリア。さらにコーナーに上った日高に対して、逆にブレーンバスター。腰を強打した日高。カウントは2。タイソンはボディスラムで寝かせてからフラッシングエルボー。日高はキックアウトするもフェースロックで締め上げられる。日高はロープに振られたところでうまく低空のドロップキックで切り返すもさらに狙ったケブラーダは足を引っ張られ、落下。場外に戦場を移す。戻ろうとしたタイソンを日高はリバースDDT。
10分経過。
ミサイルキックでタイソンを飛ばすやコーナーによりかかったところで、手裏剣からのDDT。タイソンは延髄を交わしてリストを決めての受け身が取れないDDT。さらに低空のブレーンバスター。カウント2。続けてはなったラリアットもカウントは2。早くもフィニッシュをアピールしたタイソン。逆に日高は丸めこみ。そこからタイソンはバックを取って低空のバックドロップ。どこからでも技を繰り出すタイソン。コーナーに振った所は日高が読んでいた。
 リング中央に引き戻して、ミドルを連打。スワンダイブの低空ドロップキック。ショーンキャプチャががっちり決まる。エスケープしたいタイソンに対して、体を入れかえてさらにショーンキャプチャ。アイルビーバックで追い打ちと思いきや、タイソンは日高をキャッチしてシュバイン。カウントは2。
 ここで前回フォールを奪ったカナディアンブレーンバスターが決まるもカバーが遅れ、カウントは2。もう一度狙ったところで今度は日高が石見銀山で切り返す!ローからの野良犬ハイキックが決まるもカウント2。タイソンの丸めこみはあとわずかながらもカウント2。ここで日高が奥の手ソラリーナで何とか丸めこみに成功。
かろうじてながらもインターナショナルジュニアのベルトはZERO1が守りきった。


〇日高 郁人(王者)
 [16分36秒ソラリーナ]
×タイソン・デュークス(挑戦者・WPF)
※第7代王者、4度目の防衛に成功。


試合後、相棒・澤が勝者・日高にインタビュー。

日高「皆さんの応援のおかげで勝てました。」

澤「次の防衛戦の相手は?」

日高「そうですね。どんな外国人でも連れて来い。俺が全部倒してやるよ。正直、今は外国人と俺にしかできない戦いをやっていきたい。」

澤「相棒、いや、日高、僕がいるじゃないですか?次の17日ベルトをかけて僕に挑戦させてください。」

日高「ずいぶん藪から棒だな。毎年、12月は相棒喧嘩をする時期。よし、やろう。」

澤「12月17日相棒喧嘩よろしくお願いします。」



「ZERO1 Delight‘08」
12月17日(水) 東京・新宿FACE
☆インターナショナルジュニアヘビー級選手権
(王者)日高 郁人 vs 澤 宗紀(挑戦者・バトラーツ)

他全対戦カードは こちら
posted by ZERO1 NEWS at 17:46 | NEWS

12/17 新宿 田中vs雁之助 決定! Fの集大成へ

11月28日 後楽園ホール
「Revival of FMW」
田中将斗、澤宗紀vsミスター雁之助、BAD BOY非道

12月に引退を控える雁之助と田中がタッグで激突。雁之助のパートナーには非道。そして、田中のパートナーには熱さならだれにも負けないバチバチ澤!
田中と雁之助が先発でスタート。ロックアップから互いにバック、リストを取り合う両者。FMWの遺伝子が宿る両者があいまみえる。
張り手合戦・ロープワークは互角の両者。雁之助はとても引退を間近に控えた選手とは思えない。コーナーに追い込んで非道にタッチ。強烈な張り手の打ちあいから非道は早くも急所打ち。代わって入った澤は得意のキックで攻め込む。ラフ殺法では上回る青コーナーサイド。タッチを受けた雁之助は澤とバチバチを展開。レフェリーのブラインドをついてのラフ攻撃。場外での戦いを熟知している雁之助&非道。イス攻撃。リングに帰ってきた澤は額から流血。さらにイス攻撃を展開する非道。未知の領域であるハードコアな戦いに防戦一方の澤。
 しかし、顔を真っ赤に染めながらも闘志を見せる澤。さらに非道はハサミを手にして澤を追い込む。カニばさみからのキャメルクラッチ。非道はまたもハサミを手にして、攻撃。
これはたまらず田中がカット。
10分経過。
澤はツープラトンを狙ったところをうまくかわして雁之助に伊良部パンチ。
田中にスイッチ。ラリアット、まとめてを決めるなど縦横無尽に暴れまわる田中。しかし、体格で勝る非道のラリアットでダウンすると変わった雁之助のラリアット、ブレーンバスター。カウントは2。田中が反撃し、スイングDDTから澤にスイッチ。ドラゴンスクリューを連続で決める澤は2人まとめてドラゴンスクリュー。張り手ラッシュからハイキック。ボディアタックを試みるが吹き飛ばすことはできず。逆に変わった非道にフェースバスターを喰らい、コーナーに振られて連続ラリアット、コーナー上からの合体パワーボム。カウントは田中のカット。ラリアットでまとめてなぎ倒した田中はスーパーフライ。起き上がった雁之助にすかさず、澤がシャイニングウィザード。さらに腕ひしぎ。伊良部パンチは交わされたものの雁之助を卍にとらえることに成功した澤。雁之助クラッチをカウント3ぎりぎりでクリアし、ラリアット、パワーボムで澤はジエンドかと思いきや、田中がカット。さらに決まったファイアーバレーは返せず、3カウント。雁之助が勝利を上げた。

 田中 将斗
×澤 宗紀(バトラーツ)
 [14分38秒 雁之助クラッチ]
○ミスター雁之助
 BAD BOY非道


雁之助
「おい、田中将斗!もういいだろう、お前。俺はもう引退まで一ヶ月を切った。引退前に最後にもう一回シングルでやりたいんだ。」

田中
「最後に俺もやりたいとずっと思ってた。新宿FACEでもう一回最後にやりたい。よろしくお願いします。」

がっちり握手を交わした両者。

新宿FACEにてお互いが刻んだFの軌跡が重なる。



「ZERO1 Delight‘08」
12月17日(水) 東京・新宿FACE
☆Trace of F 〜Fの軌跡〜
田中 将斗 vs ミスター雁之助

ほか対戦カードは こちら
posted by ZERO1 NEWS at 17:22 | NEWS

12/17 新宿 永田vs高岩 「酸いも甘いも含んだプロレス…」

「ZERO1 Beat‘08」
11月28日 後楽園ホール

2、タッグマッチ 30分1本勝負
〇高岩 竜一
 KAMIKAZE
 [11分34秒 デスバレーボム→片エビ固め]
×斎藤 謙
 小幡 優作(XWF)



「ZERO1 Delight‘08」
12月17日(水) 東京・新宿FACE
19時開始(18時15分開場)

☆世界ヘビー級選手権 60分1本勝負
王者       挑戦者
永田 裕志 vs  高岩 竜一
(新日本)

他決定全対戦カードは こちら
posted by ZERO1 NEWS at 17:07 | NEWS

【試合後コメントあり】NWAタッグ 藤田・菅原vsWPF詳報

NWAインターコンチネンタルタッグ選手権
藤田ミノル、菅原拓也vsミスターレスリングV、チャールズ・エヴァンス

6月以来の防衛戦となる藤田・菅原組。毎回ぎりぎりながらも勝利をかすめ取ってきた2人だが、今回はWPFからの未知の刺客チャールズ・エヴァンスと熟練かつ老獪なテクニックでKAMIKAZEとの防衛戦を制したミスターレスリングV。

 アメリカ国歌が流れる中、奇襲を仕掛けた王者組。チャールズに狙いを定めるも、あまりの体格差にものともしない。2人でのアームホイップを狙うもボディアタックで吹っ飛ばされてしまう。たまらず場外にエスケープした王者組。
 驚異のパワーに、なかなかリングインしない王者組。ここでミスターに交代。藤田とミスターの応援合戦が巻き起こる。コーナーに追い込んだミスター。互いにエルボーを打ち合うなか、菅原に交代。コーナーに追い込んで2人で踏みつける王者組。リング中央に戻ってチンロックで締め上げる菅原。しかし、逆にミスターが腕を固める。何とか追い込んで藤田に交代。合体攻撃はお手の物の王者組。
5分経過。
腕を固めて、コーナーに追いやった藤田。スムーズなタッチワークでミスターを攻撃。ここでチャールズがリングイン。すでにビビり顔の菅原。撃ち落とすハンマーの一つ一つが必殺技になる。救出に来た藤田もろともラリアットでなぎ倒し、ミスターにチェンジ。コーナーに追い込んでチョップ、キックを見舞うミスター。ジュニアサイズの王者組は苦しい展開。タッチを受けたチャールズ。腹にヘッドバットを打ち込み、ハイアングルのボディスラムを見舞ってからロープを利しての二―ドロップの連続投下で菅原はグロッギー。たまらずカットに来た藤田だが、軽々とリングの外へ。ミスターに交代し、10分経過。コーナーに飛ばされた菅原はフロントキックで迎撃するもラリアットを受ける。何とか延髄でダウンを奪った菅原は藤田にタッチ。変わって入った藤田はネックブリーカー、ボディプレスで追い込むもカウントは2。逆に回転DDTから、チャールズにスイッチ。リングを徘徊してからのサイドプレスの後、走りこんでのヘッドバットは何とかかわした藤田。
 ミスターと菅原にそれぞれ交代。延髄、顔面へのドロップキック。義兄弟合体攻撃を決める。さらにサンドイッチ延髄を決めるもチャールズがカット。菅原は急所打ちからのブラックボックスで3を狙うもチャールズがカット。勝機をつかんだ王者組。ミスターをコーナーに追い込んで藤田が雪崩式のフランケンシュタイナー。しかし、ミスターは得意の二―リフトからブレーンバスター。タッチを受けたチャールズ。抱え込んでのショルダークラッシャーで藤田ダウン。菅原がカット。ここで菅原がパウダー攻撃!
 しかし、怪物チャールズはカウント2でキックアウト。ラリアットで藤田をなぎ倒したチャールズ。コーナーアタックから十分ためを作ってのハンマータイム(筋肉バスター)が炸裂!
 NWAインターコンチネンタルタッグがWPFに移動。勝者はチャールズエヴァンス。
 1年以上にわたって防衛を続けてきた義兄弟タッグだが、あわれWPFのあまりのパワーに敗れることに…。

×藤田・菅原(16分41秒 ハンマータイム→体固め)レスリングV・チャールズ



posted by ZERO1 NEWS at 16:55 | NEWS

2008年11月30日

12/23 ZERO1&SUN クリスマスパーティ 開催決定!

下記要項におきまして、ZERO1&SUN所属全選手参加の下クリスマスパーティーの開催が決定いたしました。
1年を締めくくるスペシャルイベント!ふるってのご参加お待ちしております。

日付:12月23日(火・祝)
場所:東京駅周辺某所…イベント参加者のみにご連絡いたします。
時間:15時〜17時30分ころ
参加料金: 
大人・・・¥6,000−
子供(小学生以下)・・・¥3,000−
 ※食べ放題・飲み放題
定員:60名(定員になり次第、締切)
 ☆参加者にはお土産あり


◇二次会
場所:上記と同じ
時間:18時〜20時30分ころ
参加料金:
大人・・・¥4,000−
子供(小学生以下)・・・¥2,000−
 ※飲み放題
定員:60名(定員になり次第、締切)
 二次会のみの申し込みも可

◆受付
12月7日(日)小松川さくらホールでの「2008 FOS歌謡祭」会場にて先行受付し、定員になり次第締め切り。

お問合せ・受付:
ファーストオンステージ 03−5730−3966
posted by ZERO1 NEWS at 17:48 | NEWS

2008年11月27日

12/17新宿FACE大会決定対戦カード

12月17日(水)新宿FACE  午後7時開始

★世界ヘビー級選手権「Snatch」
永田裕志(新日本プロレス)  対  高岩竜一

★インターナショナルJrヘビー級選手権 「Always 〜120%〜」
チャンピオン          挑戦者
日高郁人      対     澤宗紀(バトラーツ)

★スペシャルシングルマッチ 「Thanks for F.M.W.」
田中将斗      対    ミスター雁之助

他3試合予定

現在チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、後楽園ホール
、水道橋チャンピオン他にて発売中

S席6000円、A席4000円、テーブル席7000円

posted by ZERO1 NEWS at 19:21 | NEWS

WPF〈Yes,we can!〉シャツ販売します!

wrestlingyeswecan.JPG 26日の新木場1stリング大会にてMr.レスリングVも来ていたWPF〈Yes, we can!〉Tシャツを後楽園ホール大会より販売することが決定しました。

限定数での販売となりますので、是非この機会にお買い求めください。




☆新発売
WPF〈Yes,we can!〉Tシャツ
1着:¥3,000−(サイズ:M/L/XL)
posted by ZERO1 NEWS at 18:57 | NEWS

11/28 WPF勝利宣言他 後楽園直前情報

昨日のWPF勢の勝利の報告を受けて、WPF本部エージェントよりメールが送られました。

WPFからのメール要約
TO ZERO1−MAX
「昨日の試合後WPF各エージェントから報告があった。彼らが考えていたよりZERO1−MAXは弱いようだ。明日はシングル・タッグと2つの王座がWPFへ移動する記念日になる、ZERO1−MAXは1秒でも早くWPFの傘下に入る事を望む。我々の辞書には<Yes,we can!>しかない。今回の後楽園ホール大会はZERO1−MAXにとって2008年の最終後楽園ホール大会ではなく、ZERO1−MAXとして最後の後楽園ホール大会になると思っている。」
FROM WPF
本部 エージェントM.D.



11月28日(金)後楽園ホール 午後7時開始
7、インターナショナルジュニアヘビー級選手権
日高 郁人    vs    タイソン・デュークス(WPF)
1125tyson.JPG
タイソン・デュークス
「昨日の結果をみればベルトが日高の腰から俺の腰へ移ることは確実。日高のファンの悲鳴が既に聞こえているよ。尊敬に値する選手だからこそベストを尽くして戦う。」

6、NWAインターコンチネンタルタッグ選手権
藤田 ミノル       Mr.レスリングV(WPF)
菅原 拓也(El Dorado) vs チャールズ・エヴァンス(WPF)
1125charles.JPG1125mrwrestling3.jpg
Mr.レスリングV:「今のZERO1−MAXは弱い。こんな団体にベルトは似合わない。ベルトはWPFに持ち帰り磨きなおす。もちろん私達WPFの<Yes, we can!>に嘘は無い。」

チャールズ・エヴァンス:「日本人のあまりの小ささにビックリしている。今まで日本を知らなかったが、知ったのは街はきれいだが、日本人は全て子供のような体型をしてるということ。そして、ZERO1−MAXは弱いという事。次の仕事のターゲットがNAGATAだ。」

5、シングルマッチ「Beat Out!」   
崔 領二   vs   佐藤 耕平      

崔 領ニ:「チャンスは自分で作る。もう1秒も無駄に出来ない。いい加減この現状を打ち破らないと俺たちもいつまでも若いわけじゃない。長く時間をかけるより最初から全力でいく。」

佐藤 耕平:「チャンスが回ってこないのは領ニ自身の問題、俺は橋本さんのISMをこれからも追い続けるだけ。もちろん下からくるやつはぶっ潰すだけ。プロレスに汚いもクソもない、最近の競技化したプロレスより俺のやり方で自由にやる。」


4、タッグマッチ「Revival of FMW」
田中 将斗      ミスター雁之助
澤 宗紀(バトラーツ)vs  BAD BOY非道

田中 将斗:「雁之助とはあと何回戦えるか分からないから、結果よりも今の自分達を思い切りぶつけたい。楽しみです。」


3、シングルマッチ 「使徒、暴走せよ」
大谷 晋二郎  vs  植田 使徒

植田使徒:「胸を借りるとかそんな意識は意識はありません。大谷さんのファンが悲鳴をあげるような試合をします。」


2、タッグマッチ
高岩 竜一      斎藤 謙
KAMIKAZEvs  小幡 優作(XWF)

1、「Chanble」ルール 特別試合 1本勝負
浪口 修   vs ワールド・プレミアム・クラシック(WPF)
※この試合はチャンバラ棒を使用する特別ルールを採用
1127C.jpg

浪口 修:「チャンバラは日本の伝統、日本男児として絶対に負けられない。どう見てもあいつ(WPC)こそモンスターCの偽者だろ」

【当日券】
午後4時より後楽園ホール1F窓口にて各席種販売いたします。
S席6000円、A席5000円、B席4000円 
各種十分ございます。

2008年最後のZERO1−MAX後楽園ホール大会、御来場心よりお待ち申し上げます。
posted by ZERO1 NEWS at 17:02 | NEWS

11/28 後楽園 「貧乏家族」に赤信号? WPFがリングを占拠!

ZERO1は後楽園ホールでさらに2本のベルトを奪われることになると宣言したWPF勢。

WPFが自信を持って送り込んできた新エージェント、チャールズ・エヴァンス&タイソン・デュークス。はたしてその実力やいかに…。



Mr.レスリングVのタイトル防衛を受けて、行われたメインイベント

☆ZERO1−MAX vs WPF
田中 将斗、日高 郁人 vs チャールズ・エヴァンス、タイソン・デュークス

まずは後楽園でインターナショナルジュニアヘビー級のタイトルを争う日高とタイソンが先発。ロックアップからのリスト、バックの取り合いで互いの力量を探る両者。どちらもその技は知っているといわんばかりの返しあいが続く。互角の展開から両者ともに交代。

パワーでは一回りも二回りも大きいチャールズがやはり上。しかし、そこは世界で戦ってきた田中。エルボーからのボディアタックを見せるもダウンを奪うことはできない。アームブリーカーの体制に入ったチャールズ。上に乗られただけでも相当なスタミナの消費となるだろう。ここでタイソンに交代。コーナーに振ってのエルボーから田中も日高に交代。打点の高いドロップキック。一回転してのボディアタック。グラウンドでは日高の技術が上だが、タイソンが反撃し、チャールズにスイッチ。

かなりの体格差となるチャールズと日高。青コーナーに追い込まれ二人からの攻撃を受ける。タイソンに交代してもフェースロックで締めあげられ、つかまる展開が続く日高。日高は何とか田中に交代すると、WPFサイドもチャールズに交代。超大型選手のチャールズは重みが違う。ハンマー攻撃、エルボー、ロープに振られただけでも大ダメージを負ってしまう。フォールにいくもたまらず日高がカット。青コーナーに追い込まれた田中はチャールズとタイソンの二人の攻撃を受ける。スムーズなタッチワークで相手を追い込むWPF。チャールズのロープを利してのダブル二―ドロップ。前世界王者田中は苦しい展開。これだけの体格差があるとスリーパーの決まり具合も格段。ハイアングルのボディスラムのあと、さらに狙った2ndロープからの二―ドロップが自爆に終わるや、日高に交代。日高はそのままカバーにいくもカウントは1。それどころか逆に軽々と吹っ飛ばされてしまう。ボディアタックはびくともしない。

チャールズがハイアングルのボディスラムを放ち、タイソンに交代。ひねり式のブレーンバスター。フラッシングエルボー。張り手合戦から投げっぱなしのジャーマン。ブレーンバスターもアイルビーバックで反撃する日高。
救出に入った田中が‘まとめて’を決める。そして、チャールズからラリアットでダウンを奪うことに何とか成功。タイソンを孤立させ、勝機を見出したZERO1サイド。スーパーフライもカウントは2。日高はスワンダイブの低空ミサイルからショーンキャプチャ-。しかし、逆にチャールズの重爆エルボーでKO状態に。ボディアタックが凶器となるチャールズ。コーナーに振ってのタイソンのエルボー。チャールズのボディアタックで日高はグロッギー。シュバインのような形で落とされるも何とかカウント2で返すが、続けて決まったカナディアンブレーンバスター(垂直落下式ブレーンバスター)で3カウント。ジュニア2冠王の日高がタイトル戦を前に敗れることに…。


そこでタイトルを防衛したMr.レスリングVがリングインし、ZERO1選手を蹴散らすやマイクを手に!
「WPF1番。ZERO1バカ。日本ショッパイ。後楽園ホール。ニューチャンピオン!
WPFウィルルールZERO1。エブリバディスタンドスタンドアップ!行くぞー!
3、2、1 YES WE CAN!」

とZERO1リングを占拠したWPF勢。


その後で「ベルトは絶対に渡さない!」と宣言した日高選手ですが、劣勢感は否めないか。

みなさまの熱いご声援をお待ちしております。


11月28日(金)後楽園ホール 19:00〜「ZERO1 Beat‘08」

☆インターナショナルジュニアヘビー級選手権 60分1本勝負
王者       挑戦者
日高 郁人 vs  タイソン・デュークス(WPF)

☆NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 60分1本勝負
王者組      挑戦者組
藤田 ミノル   Mr.レスリングV(WPF)
菅原 拓也 vs  チャールズ・エヴァンス(WPF)
(El Dorado)
posted by ZERO1 NEWS at 14:16 | NEWS

11/28 後楽園 「崔vs耕平」待ったなし! 11/26新木場詳報1

11月26日 新木場1stリング
「ZERO1 PRE−CIOUS Vol.2」
崔 領二、浪口 修 vs 佐藤 耕平、藤田 ミノル


先発は浪口と藤田。グラウンドからの絞め技、力比べはまだまだ藤田に分がある。青コーナーサイドは耕平にスイッチし、高角度のボディスラム、アキレス腱固めと浪口を攻め立てるが、ここは崔がすかさずカットに入り、交代。

崔と耕平はシングル対決を前にまずは相手の力量を確かめあうかのようにグラウンドの展開で互いに足を取り合う。ZERO1の未来を担う両者。スタンドからの二―リフトで耕平は藤田にスイッチ。スリーパーにとらえられるも力では上回が崔が跳ね返し、浪口に交代。互いにボディスラムで攻め込むなか、耕平に交代。重いドロップキックが浪口をとらえるや、ジャーマンで投げ捨てる。耕平は早くも得意のジャーマンを見せつけ、好調ぶりをアピール。張り手、二―リフト、フロントスープレックス。技の一つ一つに重みを感じさせる耕平の攻撃。ロープに据え付けた浪口にまたも強力な耕平のキックが襲う。ミドルキックを耐える浪口。パイルドライバーは崔がカット。ここで浪口がドロップキックで反撃し、崔に交代。ハイキック、ブレーンバスターでは簡単にカウント3は奪えない。シドマスをねらうも不発。逆に走ってきたところで二―リフト。耕平は藤田に交代。ネックブリーカー、DDTとヘビー級のタッグチャンピオンの力を見せる。タッチを受けた浪口はブレーンバスター。バックエルボー、ドロップキック。ランニングエルボー、ミサイルキックで攻め立てる。耕平は崔を落として、浪口を孤立させる。

カットに入った崔だが、エルボーは誤爆。ミサイルキックを受け、場外に。リング外で崔と耕平が争う中、浪口がダブルアームDDTからのヘッドバットをだすが、カウントは2。ここで藤田がレフェリーのブラインドをついての急所打ちからの丸めこみで藤田が勝利。

 崔 領二
×浪口 修
 [14分42秒 変型首固め]
 佐藤 耕平
○藤田 ミノル

しかし、場外では崔と耕平が激しく攻防。本番を前に収まらない両者は控室前でも興奮状態。

耕平
「いつでもやってやるぞ、コラ!」


「スターは2人いらない。同じ団体に。1人でいい。その団体を引っ張っていく人間は1人でいい。彼がやれると思ってるかもしれないけど、甘いよ。もう、vs耕平だけでなく、プロレス界全体を見回してもこのまま行ってはダメ。この辺でそろそろ改革を起こさんとダメでしょう。プロレスのあり方は変わっていく。俺らが胸を張ってやっていくべきプロレス、行動をやっていきます。もういいでしょう。ゼロワンがやってきた、もう一回新しいものを始める時期。おれが引っ張っていくしかない。耕平戦は今後のゼロワンの舵取り争い。これからは世界中を視野に入れた戦い。世界中の団体から憧れられる。視野に入る戦いをしていかないと…。そろそろやらないと無理。このチャンスを生かさないと。じゃあ何やるんだ?という人もいるでしょう。そういう人には今からやること観とけよと言いたい。今までの人ができなかったことをやります。まぁ観とけよと。」


11月28日(金) 東京・後楽園ホール 19:00〜
「ZERO1 Beat‘08」

☆シングルマッチ
「Beat Out!」
崔 領二  vs  佐藤 耕平
posted by ZERO1 NEWS at 12:38 | NEWS

2008年11月25日

WPF3選手がFOS事務所で対戦に向けてコメント!

26日の新木場1stリング大会を前にWPFの3選手が来日。28日後楽園と合わせてタイトルマッチに臨む各選手たちが試合に向けての抱負を語ってくれました。

また、27日のファイティングTVサムライ「S−ARENA」(21時〜22時生放送)にWPFより、Mr.レスリングV、チャールズ・エヴァンス、タイソン・デュークス、WPCの4選手が出演することが決定しました。


Mr.Wrestling V(ミスターレスリング3:WPF)
1125mrwrestling3.jpg「この物置のような小さな部屋が事務所なのか。この事務所にチャンピオンベルトを保管する能力は無い。KAMIKAZEは一生涯ベルトを巻く選手ではない、日本のプロレス界のために彼は1日も早く第2の人生を歩むべきだ。今日、日経平均が上昇したのは我々WPFからの少し早いクリスマスプレゼントだ。ありがたく思え。」
※WPFの過去のメールよりミスターレスリング3はニューヨークの株取引において大成功を収めているとのこと。


Charles Evans(チャールズ・エヴァンス:WPF)
1125charles.JPG
「日本は小さな島国だと聞いていたが、人々のサイズもこんなにも小さいのか。見ていて大人と子供の見分けもつかない。この島ではどのような産業も限界があるだろう。今回はタッグのベルトをWPF本部へ持ち帰る事が仕事だ。ZERO1−MAXの選手に恨みは無いが全員クラッシュ(壊す)させてもらう。明日はTANAKAと戦えるらしいな、彼はECW時代に見たことがあり素晴らしいレスラーだと感じていた。このまま貧乏家族(Working Poor Family)に成り下がる前に、彼も1日も早くWPFのエージェントとなった方がいいだろう。」


Tyson Dux(タイソン・デュークス:WPF)
1125tyson.JPG「私はチャンピオンベルトを受け取るという任務を遂行するため、日本に来た。HIDAKAは尊敬に値するレスラーだが、28日の結果を変える事は出来ない。」





「ZERO1 PRE−CIOUS Vol.2」
11月26日(水) 東京・新木場1stリング 19時30分〜

☆ZERO−ONE US無差別級選手権 60分1本勝負
王者          挑戦者
Mr.レスリングV(WPF) vs KAMIKAZE


「ZERO1 Beat‘08」
11月28日(金) 東京・後楽園ホール 19時〜

☆NWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合 60分1本勝負
王者組          挑戦者組
藤田 ミノル       Mr.レスリングV(WPF)
菅原 拓也(El Dorado) vs チャールズ・エヴァンス(WPF)

☆インターナショナルジュニアヘビー級選手権 60分1本勝負
王者        挑戦者
日高 郁人  vs  タイソン・デュークス(WPF)
posted by ZERO1 NEWS at 23:04 | NEWS

11/26 新木場対戦順ほか 新グッズ情報!

11月26日(水)新木場1stリング大会の対戦順が決定いたしました。

「ZERO1 PRE−CIOUS Vol.2」
11月26日(水) 東京・新木場1stリング
19時30分開始(19時開場)
28日後楽園大会のチケットをお買い求めいただいた方は入場無料。今大会のみご観戦希望の方は\2,000−となります。

当日券は18時より販売。2大会観戦希望の方は28日の後楽園大会のチケットをお買い求めください。

5、ZERO1−MAX vs WPF
タッグマッチ 20分1本勝負
田中 将斗     チャールズ・エヴァンス(WPF)
日高 郁人  vs  タイソン・デュークス(WPF)

4、ZERO−ONE US無差別級選手権 60分1本勝負
王者         挑戦者
Mr.レスリングV vs KAMIKAZE

3、タッグマッチ 20分1本勝負
崔 領二      佐藤 耕平
浪口 修   vs  藤田 ミノル

2、シングルマッチ 20分1本勝負
大谷 晋二郎 vs  斎藤 謙

1、Chick Fights 15分1本勝負
前村 さき  vs  Hikaru


◇新発売となりますグッズ
・2009年 ZERO1 カレンダー :¥500−
2009calendar.jpg

◇予約受付開始
・2009年モデル ZERO1 新ジャージ :¥12,600−
サイズ:M/L/XL
限定数の販売となりますので、予定数に達し次第終了とさせて頂きます。
2009zero1training.jpg


◇チケット先行販売
2009年1月1日(木・祝) 東京・後楽園ホール
14時開始(13時15分開場)
S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円


posted by ZERO1 NEWS at 22:42 | NEWS

11月26日 新木場大会情報

明日26日新木場大会でZERO−ONE・US無差別級王座に挑戦するKAMIKAZE選手より。
「正直やっと俺の出番がきたなという感じです。俺はZERO−ONE時代橋本さんと一番多くタッグを組んでいるしこの<ZERO−ONE>という響きにも特別な思いがあります。相手はMrレスリングを名乗っているけどレスリングという分野では俺の方が上。ベルトを取って<緑の正義>対<青い正偽>を実現させます。28日(後楽園ホール)の入場券持っていれば観戦も無料なので是非応援しに会場へ来て下さい。」KAMIKAZE

11月26日(水)新木場1stリング  19:30開始
【ZERO1 PRE-CIOUS Vol.2】
☆ZERO−ONE US無差別級選手権
チャンピオン          挑戦者
MrレスリングV   対    KAMIKAZE

☆ZERO1-MAX  対  W.P.F.
田中将斗        チャールズ・エバンス(WPF)
日高郁人    対   タイソン・デュークス(WPF)

崔領ニ          佐藤耕平
浪口修     対    藤田ミノル

☆斎藤謙チャレンジマッチ
大谷晋二郎    対    斎藤謙

☆Chick Fight
Hikaru   対    前村さき

※11月28日後楽園ホール大会の入場券お持ちの方は入場無料。
※今大会のみの入場は全席自由2000円(18時発売開始)
posted by ZERO1 NEWS at 14:39 | NEWS

2008年11月23日

大谷コメント「戦う男の鼓動を感じてほしい…」

11月28日後楽園ホール大会の全対戦カード決定をうけまして、大谷晋二郎選手よりコメント。

大谷晋二郎選手コメント
「領二の要望にエールを送りたいと思いました。そして、この試合で領二が世界中を回って得てきたもの、感じたことの全てをぶつけてもらいたい。おそらく同期として共に闘ってきた崔領二と佐藤耕平なら領二の言う熱い戦いができると思う。もちろん、耕平にも譲れないものがあるだろうし、『何が自分探しの旅だ?』っていう気持ちもあるはず。そういった感情全てをリングの上でぶつけあってほしい。
 そして、お客様にはタイトルにあるようにリングの上で熱く戦う男たち、それぞれの鼓動(beat)を感じてほしいと思います。」

※後楽園ホール大会のサブタイトルは「ZERO1 Beat‘08」で行います。


11月28日 後楽園ホール大会情報は こちら

11月26日 新木場1stリング大会情報は こちら
posted by ZERO1 NEWS at 13:57 | NEWS

崔vs耕平ほか 11/28後楽園&11/26新木場全カード決定

崔選手からの要望をうけ、11月28日(金)後楽園ホール大会の全対戦カードが決定いたしました。

なおソード軍vsアックス軍での対戦はありましたが、崔領二vs佐藤耕平が決定となったのは2006年11月11日大阪大会以来となります。

※2006年11月11日 大阪府立体育会館第2競技場
NWA認定UNヘビー級選手権試合
×佐藤 耕平[18分48秒 シドマス→片エビ固め]崔 領二○
耕平が6度目の防衛に失敗、崔が第6代王者となる。



また、26日(水)新木場1stリング大会も併せて決定となりました。

「ZERO1 Beat‘08」
11月28日(金) 後楽園ホール 19:00開始(18:15開場)
S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円
◇全7試合・対戦順未定

※新規決定対戦カード
saivskohei061111_2.jpg
☆「Beat out!」 シングルマッチ 30分1本勝負
崔 領二   vs  佐藤 耕平

☆シングルマッチ 30分1本勝負
大谷 晋二郎 vs  植田 使徒

☆タッグマッチ 30分1本勝負
高岩 竜一     斎藤 謙
KAMIKAZE vs 小幡 優作(XWF)

※既報対戦カードほか 情報は こちら



「ZERO1 PRE-CIOUS Vol.2」
11月26日(水) 新木場1stリング 19:30開始(19:00開場)
※28日後楽園のチケットをお買い求め頂いた方は入場無料。
今大会のみ観戦は2000円。全席自由席先着順。

◇全5試合・対戦順未定

※新規決定対戦カード
☆タッグマッチ 20分1本勝負
田中 将斗     チャールズ・エヴァンス(WPF)
日高 郁人  vs  タイソン・デュークス(WPF)

☆タッグマッチ 20分1本勝負
崔 領二      佐藤 耕平
浪口 修   vs  藤田 ミノル

☆シングルマッチ 20分1本勝負
大谷 晋二郎 vs  斎藤 謙

☆Chick Fights 15分1本勝負
前村 さき  vs  Hikaru

※既報対戦カードほか情報は こちら

posted by ZERO1 NEWS at 13:47 | NEWS
spacer.gif