ZERO1
ZERO1

2008年07月07日

-動画-7/13 ディファ 大谷・石川タッグがインターコンチ奪取に燃える!

7月13日(日)ディファ有明大会にて、藤田ミノル・菅原拓也が持つNWAインターコンチネンタルタッグ選手権に挑戦する大谷晋二郎・石川雄規組。
 二人はかつて、パートナーとしてNWAインターコンチネンタルタッグ選手権のベルトを巻いたチーム。ベルト奪取なるか?



大谷
「僕たちは2001年にこのベルトを獲ったチーム。しかし、その時は防衛戦なしで返上してしまった。それから数年間離れていたわけですが、自分の力と石川社長で組んでうまくかみ合えば、僕たちが勝てない相手はない。絶対的な自信を持ってリングに上がりたいと思います。」

石川
「日本人で初めてベルトを巻いたのは僕たち。我々が組んだらどこも取れないでしょう。でも最近は藤田君がトリッキーな動きで、そこだけ注意したい。橋本さんの記念興行に呼んでいただいて光栄です。」

ootaniisihkawaconti.JPG

7月13日(日)ディファ有明 14:00〜
☆インターコンチネンタルタッグ選手権
(王者)藤田ミノル・菅原拓也vs大谷晋二郎・石川雄規(挑戦者)

他、全対戦カードは こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 13:59 | NEWS

-動画- 7/20 青森 日高・澤の相棒タッグがライトタッグ奪取に向けて動き出す!

7月20日(日)青森・TONYAMACHIビッグサイト大会にて、難攻不落(!?)のタッグ2冠王藤田ミノル・菅原拓也組に挑戦する日高郁人・澤宗紀の相棒タッグが会見を行いました。




日高
「先日、インターナショナルジュニアを奪還できました。その言動力となりました澤宗紀との相棒タッグでインターナショナルライトタッグを狙っていこうと思いました。
 あのベルトは非常に思い入れの深いベルト。
 藤田・菅原はモーターシティマシンガンズ(vsアレックス・シェリー、クリス・セイビン4/6JCBホール大会にて)を破っての戴冠、素晴らしい実績。ジュニアのタッグは現在、非常にレベルが高く、面白い階級。ベルトを取り戻して、ますますZERO1ジュニアを活性化させたいと思います。」

澤(試合でもないのにお決まりのコスチューム姿で登場)
「今日、試合じゃないんですか?まぁベルトがあろうがなかろうが、場所が青森であろうが、ブルガリアであろうが、相手を殴り、蹴るだけ。
 藤田・菅原組は顔が濃い。ソース顔。一方日高・澤組は一重で顔がうすい。しょうゆ顔。その辺が試合のポイントになるのではないでしょうか?ちょっと早いねぶた祭り。踊り狂います!」

aibouright.JPG
※王者チームのパネルを持ち、「来い!」と言った日高選手に対し、澤選手は本当にシャイニングウィザード!みぞおちにヒットし、日高選手は苦悶の表情…。ジュニア最高峰のベルトの行方は!?



7月20日(日)青森・TONYAMACHIビッグサイト 15:00〜
☆NWAインターナショナルジュニアライトタッグ選手権
(王者)藤田ミノル・菅原拓也vs日高郁人・澤宗紀(挑戦者)
posted by ZERO1 NEWS at 13:41 | NEWS

2008年07月02日

7/13 ディファ 愛と美と格闘の女神よりお言葉!&バトルロイヤル参戦決定!!

7月13日ディファ有明大会に降臨が決定していた愛と美と格闘の女神よりお言葉が届きました。
そして、降臨だけでなく、ZERO1スペシャルバトルロイヤルへの参戦も決定となりました。

愛と美と格闘の女神のお言葉
「退屈を持てあましているプロレスファンの諸君、ジメジメとした梅雨の天気のなか、懲りもせず、またプロレスでも見ているのかしら?
私も最近は自宅でのんびり過ごしすぎて身体をもてあましているわ。
そんな、お前たちに朗報よ。
この私がリングに降りたつことが決定したわ。
それだけじゃない、当日のメインイベントで行われるスペシャルバトルロイヤルに参加することも決まったわ。
7月13日ディファ有明、楽しみに待っていなさい。

愛と美と格闘の女神 Y」


「ZERO1◇生LIVE 
〜あつい 煩悩ゼロ ‘それがゼロワン’〜」
7月13日(日)東京・ディファ有明 14:00〜(13:15〜)
S席:5000円 A席:3000円

☆ZERO1スペシャルバトルロイヤル
「爆笑宣言」
※愛と美と格闘の女神 Y様 参戦決定!

ほか決定全体戦カードは こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 16:37 | NEWS

2008年07月01日

-動画-6/26後楽園ホール大会試合後の模様

6月26日(木)後楽園ホール大会 試合後の模様

☆ZERO1−MAXvs新日本プロレス「勇猛果敢」
大谷晋二郎、×大森隆男
(23分33秒 大☆中西ジャーマン)
永田裕志、○中西学
※永田・中西試合後のコメント


☆「Battle Soul−Now」
○稔
(11分22秒 FIRE BALLスプラッシュ)
×澤宗紀
※稔選手試合後のコメント


☆ZERO1−MAXvsGBH
○田中将斗、崔領二
(18分6秒 スライディングD)
真壁刀義、×本間朋晃


☆インターナショナルジュニアヘビー級選手権
×望月成晃
(17分21秒 野良犬ハイキック)
○日高郁人
※日高、望月両選手のコメント
posted by ZERO1 NEWS at 22:41 | NEWS

2008年06月30日

6/30浪口修選手インタビュー

M:26日後楽園ホールでの試合、勝つには勝ちましたけど浪口選手的にはどうでしたか?
浪口:「どうもこうもさ、この顔見たら分かるでしょ?矢野のドロップキックをロープ際で食らってからあんまり覚えてないな。勝った実感も無かったし。その前に吉川の張り手で顔が陥没したよ。」
JL9G0196.JPG

M:確かに顔が左右対称じゃないですね。
浪口:「でしょ、でもプロレスラーなんだから気にしてないけどね。勲章だと思えばいいや。次の試合までには治しますよ。」
JL9G0221.JPGJL9G0267.JPG

M:試合前は余裕があるように見えて、途中から気配が怪しくなったように見えたのですが?
浪口:「防御できなかったな、パンチもキックも後からだんだん効いてきてさ、途中でわけがわからなくなってた。斉藤も同じだと思うよ。でもあーゆう試合は好き、またいつでもやりたい。斉藤でもいいけど今度は大家(ユニオン)と組んだりさ。」
JL9G0279.JPGJL9G0308.JPG

M:入場テーマも変わりましたね
浪口:「星屑のディスタンスってやつでしょ。まあまあの曲だよね」

M:星屑じゃなく星空ですよ。アルフィーの名曲ですよ。知らないんですか?
浪口:「・・・・。植田のやろうまた嘘言いやがって、寮に帰って説教してやんなきゃいけないな。名曲に恥じないように頑張りますよ。」
JL9G0344.JPG

M:さて七夕は運命の相手裕次郎選手と再戦ですが?
浪口:「辞めろと言われても辞めないから。でも言われっぱなしも面倒臭いから言っておくけど次は俺が勝つよ。ある人からさ風車の理論ってやつを教えてもらったから絶対に勝てる、と思う。勝ったら新日本の社長さんにさ、リング上で手を上げてもらうから。試合後の裕次郎の顔想像してさ期待しててよ。」


☆7月7日(月) 新日本・後楽園ホール
裕次郎  対   浪口修

posted by ZERO1 NEWS at 18:35 | NEWS

火祭り出場全選手決定会見の模様

DSC00211.JPG

Aブロック
佐藤耕平選手(8年連続8回目、火祭り‘04優勝)
「8年連続で毎年、火祭りに出てるけど優勝は1回だけ。ここのところずっと田中にやられてるので、勝っていい思いをしたい。うまい酒が飲みたい。決勝で当たりたいのは同世代の関本。」

望月成晃選手(ドラゴンゲート・初出場)
「おれはこの中で一番ちっちゃい。でも、一番年上。そのなかで俺なりの意地を見せたいと思います。その中で、目標にしていた大谷晋二郎と戦うことになりました。こうなれば経緯はどうでもいい。僕は大谷晋二郎と戦う運命だったのかなと。
 KAMIKAZEと武勇伝で戦うというのも夢ファクと武輝道場という今のファンがどれくらい知っているのかわかりませんが、過去を振り返るという意味で武勇伝らしい戦いができるかなと。耕平選手とは体格差があり、同じ蹴りを使う選手ということで重さでは勝てませんが、数とスピードで勝負したいなと。真壁選手とはリーグ戦ならではの異次元対決。決勝までいけたら、中西選手とやってみたいですね。」

KAMIKAZE選手(初出場)
「7年間悔しい思いをしてきて、初めて火祭りに出ることになりました。とにかくこれだけの歳月をかけて出るので、決勝が当たり前。初出場で初優勝が使命だと思って頑張ります。望月選手とも10年くらいやっていないので、それも楽しみ。真壁選手にも貸しがある。決勝でやりたいのは田中選手。もともと田中、大谷を追ってこの団体に来た。1対1の大舞台で戦えたらいいですね。」


Bブロック
田中将斗選手(8年連続8回目、火祭り‘06・‘07優勝)
「誰と当たっても決勝戦のような組み合わせ。でも自分は3連覇が目標。きつい試合が続くけど、やりがいのあるブロックに入ったかなと。全勝で優勝を目指します。一点も逃さず優勝。向こうからはだれが上がってきても構わない。」

崔領二選手(4年連続4回目、火祭り‘06・‘07準優勝)
「旅に出たのを活かして、全勝で勝ちたいですね。やりたいように自分のスタイルを貫きたいと思います。同じブロックでマークするのは開幕で当たる関本。決勝では同期の佐藤耕平とやりたいです。」

大森隆男選手(5年連続5回目、火祭り‘04準優)
「中西と同じブロックになったのは大きい。札幌、岐阜、後楽園と3連敗しているけど、火祭りのリーグ戦で中西と当たって、中西に勝たないと大森隆男の次もないし、優勝もない。」

Aブロック
大谷晋二郎、佐藤耕平、KAMIKAZE、望月成晃、真壁刀義
Bブロック
田中将斗、崔領二、大森隆男、関本大介、中西学

公式戦日程は こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 17:16 | NEWS

ファン、家族みんなで獲ったベルト/日高郁人会見

6月26日後楽園ホール大会にて行われたインターナショナルジュニアヘビー級選手権で空手vsキックの究極の蹴りあいの末、見事、望月成晃選手を下し、新王者となった日高郁人選手。

hidaka627.JPG「昨年9月の天下一から続く戦いに、いったん決着。試合前から言っていたように、なんとか蹴り勝てました。1月の試合では、蹴りで勝とうとして蹴りで負けた。そして、小林さんに悔しい思いをさせた。今回小林さんにはセコンドについてもらって本当に二人三脚で獲ったベルト。小林さんからは最後にリング上で‘う〜っMAX!’ができてよかったですと聞いています。練習の成果が出て、本当にうれしい。そして、望月に勝ててうれしい。ですが、キックはまだまだ。試合後、小林さんからは本気かウソか、キックのライセンスを取るくらいやってくれと言われました。簡単な道ではないですが、今まで以上の練習でキックと言えば日高郁人と言ってもらえるように頑張ります。626hidakahigh.JPG
 チャンピオンとしての今後ですが、試合前にコメントをくれたアレックス・シェリーをはじめ、外国人と僕にしかできない試合をしたいです。そして今以上にZERO1ジュニアを盛り上げたいと思います。シェリーとは本当に何十分、何時間でもレスリングができる。クレイジー、シェリー、サンジェイ・ダット・・・。また未知の外国人、さらにシングルで負けてる選手にも借りを返したい。ZERO1ジュニアを、相棒タッグとして組んでいる澤・浪口・そしてスーパージュニアに参戦した高岩選手と僕にしかできない戦いで盛り上げます。
 ZERO1の仲間たち、家族に支えられて獲らせてもらったベルト。今後も応援してくれる皆さんを納得させる試合をしていきたい。そして、新技‘石見銀山’についてですが、この技とともに僕の故郷である島根県をアピールしていきたいです。」

626hidakadassyu.JPG




posted by ZERO1 NEWS at 13:40 | NEWS

7/13 有明大会 全カード決定&スペシャルゲストも!

大谷社長より、「はちゃめちゃイベント」にということで発表されていた7/13ディファ有明大会の対戦カードが下記のとおり決定いたしました。


7月13日(日)東京・ディファ有明 14:00〜(13:15開場)
※試合順未定

☆ZERO1スペシャルバトルロイヤル「爆笑宣言」

☆NWAインターコンチネンタルタッグ選手権
王者        挑戦者
藤田 ミノル    大谷 晋二郎
菅原 拓也   vs  石川 雄規

☆田中将斗デビュー15周年
FMWメモリアル ストリートファイトマッチ
田中 将斗     ミスター雁之助
リッキー・フジ vs  黒田 哲広

☆WDBタッグ王座決定戦
前村 さき     Hikaru
澤 宗紀    vs  浪口 修

崔 領二      大森 隆男
日高 郁人   vs  佐藤 耕平
高岩 竜一     KAMIKAZE

斎藤 謙    vs  小笠原 和彦


◇そして、有明大会は試合以外にもアトラクション盛りだくさん
・永島勝司さんトークショー
・橋本真也さん秘蔵VTR上映
・愛と美と格闘の女神が降臨!


デビュー15周年記念第一弾FMWメモリアルストリートファイトマッチに臨む田中将斗選手コメント
田中将斗選手コメント
「ミスター雁之助が今年引退ということで、僕の15周年の記念になんとか雁之助とは戦いたかった。そして、僕のデビュー戦の相手でもあるリッキーさんも20周年。久しぶりのストリートファイトということで、楽しみにしています。FMWと離れてから、雁之助とは組んでもないし、戦ってもない。昔のFMWの独特な世界を表現したい。
 黒田と当たるのも久しぶり。FMWの先輩が次々引退してすごいさみしい。もう数えるほどしかいないなかで、雁之助が引退。僕はいま、心技体ともに絶好調。15周年を迎えて、20周年さらに充実して迎えたい。」
posted by ZERO1 NEWS at 12:55 | NEWS

2008年06月29日

大谷晋二郎 新日本プロレスG1出場決定!

6月27日プレミアムワンナイトタッグトーナメントにて天山広吉選手とのタッグで見事優勝を成し遂げた、大谷晋二郎選手が試合後、G1クライマックス参戦をアピール。

そして、G1クライマックス参戦が決定いたしました。

g1logo.JPG

新日本プロレス G1クライマックス
日程
8月9日 愛知・愛知県体育館
8月11日 神奈川・横浜文化体育館
8月13日 東京・後楽園ホール
8月14日 大阪・大阪府立体育会館
8月15日 大阪・大阪府立体育会館
8月16日 東京・両国国技館
8月17日 東京・両国国技館

出場決定選手他大会情報は こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 14:05 | NEWS

2008年06月28日

大谷晋二郎選手インタビュー M&M

M:昨日は3試合を勝ち抜いての優勝、その前日は中西&永田組と激闘。正直疲れましたでしょ。
大谷:天山とのタッグは連携も考えなかったし、控室で特に会話もなかったから。逆に僕も天山も自分でという気持ちでやったのがいい結果に出た。この先に組む気持ちもないし。でも一時期の元気が無いね天山。
prm-result.jpg

M:優勝してG1出場をぶち上げましたが?
大谷:火祭り刀を持ってG1に行きますよ。勝手に言ったけどどうなるのかはあっちに任せる。先ずは今日の川崎大会と7月の東北シリーズ、火祭りと1つ1つ全力を出していくだけ。特に初出場だからどうこうはない。

M:26日の話になりますが、試合後の永田選手のコメント聞きましたか?
大谷:いや知らない。
※試合後の永田選手のコメントを見せる

M:永田選手のコメントをどう感じますか?
大谷:この男は自分が勝ったわけでもないのによく言えるな。中西が弾けてきたから焦ってきたんじゃない。まあ昔から口は上手いから言わせておけばいいでしょ。ゼロワンでまた見たいか見たくないかはファンが決める事ですから。体調が上がってきたのは分かるけどまだ全快には時間かかるでしょ。今の永田を狙って勝っても嬉しくないね。逆に、もっと休んで体調をベストにして出直してこいという気持ちですよ。26日だって中西に助けられてるじゃない。
永田を仕留められなかったんじゃなくて仕留めなかっただけ。仮に26日が大森対永田のシングルだったら間違いなく大森が勝っていたと思う。

M:中西選手がついに暴走モードに入ってきましたね
大谷:もともとあれぐらい、いやもっと力がある選手だと思ってたからね。ゼロワンで戦うようになって一皮いや三皮ぐらい剥けちゃって参ったね。でも借りは返しますよ、このままじゃ終われない。中西は確実に「化け物」化したね。全盛期のプレデターより間違いなく強いんじゃないかな。

M:いよいよ火祭りのブロック分けも発表されましたが。
大谷:開幕戦の相手が真壁だなんて火祭りの実行委員さんたちもやってくれるじゃない。面白れー、やってやろうじゃないかという気持ちになったよ。あと同じブロックに望月選手もいるし、耕平もいるしね気を抜いた選手が脱落するでしょうね。

M:カミカゼ選手の初参戦も決まりましたが。
大谷:ここまで悔しい思いをしてきた選手だからね。でも戦う時にそんな情など持たない。火祭りに出てきたことを後悔させるような戦いをします。どこまで出来るかは本人次第。それが火祭りだから。

M:川崎に行く前なのにありがとうございました。またゆっくり話を聞かせてください。
大谷:いえぜんぜん問題ないです。今日も川崎に来てくれるファンのために全力で戦います。
posted by ZERO1 NEWS at 17:09 | NEWS

PREMIUM 1-Nightトーナメントで大谷晋二郎組が優勝

627prm.jpg
6月27日(金)後楽園ホールにて行われました
「PREMIUM」ワンナイト・トーナメントにおいて
大谷晋二郎&天山広吉組が優勝。優勝インタビューの中大谷晋二郎選手が、新日本プロレス「G1クライマックス」出場を宣言。27日新日本プロレスより正式に大谷晋二郎選手のG1出場が発表されました。

トーナメント結果詳細はこちらを クリック

大谷晋二郎選手コメント
「昨日の優勝は俺の体調に不安があると思っているファンの方に対するメッセージ。天山とも昨日で終わり。試合が終わった後俺と天山どちらが元気だった?天山を心配してやってくれ。俺はあと5試合位なら出来た。先ずは火祭りに集中します。G1と火祭り、中身で真っ向勝負させて頂きます。ZERO1−MAXを応援して頂いているファンの為に絶対に火祭りを成功させます。」
posted by ZERO1 NEWS at 15:46 | NEWS

火祭り08公式戦日程

<開幕戦>
7月27日(日)後楽園ホール(12:00)

「夢幻の覚醒」
A:大谷晋二郎 対 真壁刀義・佐藤耕平 対 KAMIKAZE
B:田中将斗 対 中西学・崔領ニ 対 関本大介

7月29日(火)福井市体育館(18:30)
「百鬼の侵食」
A:佐藤耕平 対 望月成晃・真壁刀義 対 KAMIKAZE
B:大森隆男 対 関本大介・崔領ニ 対 中西学

7月30日(水)Zepp Nagoya(19:00)
「過酷な闘志」
A:大谷晋二郎 対 KAMIKAZE・真壁刀義 対 望月成晃
B:田中将斗 対 関本大介・大森隆男 対 崔領ニ

7月31日(木)大阪府立体育会館第2(18:30
「夢幻の狂気」

A:大谷晋二郎 対 望月成晃・佐藤耕平 対 真壁刀義
B:田中将斗 対 崔領ニ・大森隆男 対 中西学

8月2日(土)岐阜県・可児市スリーフロントパーク(18:00)
※可児市農協会館裏、五臓六腑前駐車場特設リング(雨天決行)
「残酷な一閃」
A:大谷晋二郎 対 佐藤耕平
B:田中将斗 対 大森隆男・関本大介 対 中西学

同、8月2日(土)「武勇伝」新木場1stリング
A:望月成晃 対 KAMIKAZE

<決勝戦>「戦慄の零戦」
8月3日(日)後楽園ホール(18:30)

☆時間無制限1本勝負
Aブロック最高得点者 対 Bブロック最高得点者

※各ブロックにて最高得点が複数いる場合、決勝戦進出者決定戦を行う。
posted by ZERO1 NEWS at 15:20 | NEWS

2008年06月27日

火祭り出場全選手決定! ブロック分け

6月26日後楽園ホール大会にてKAMIKAZE選手の参戦が発表となり、ついに今年度火祭り参戦者がすべて決定しました。

Aブロック
大谷晋二郎(8年連続8回目、‘01・‘02、‘05優勝)
佐藤耕平(8年連8回目、‘04優勝)
KAMIKAZE(初出場)
真壁刀義(新日本プロレスGBH、初出場)
望月成晃(ドラゴンゲート、初出場)

Bブロック
田中将斗(8年連続8回目、‘06・‘07優勝)
崔領二(4年連続4回目、‘06・‘07準優勝)
大森隆男(5年連続5回目、‘04準優勝)
関本大介(大日本プロレス、3年連続4回目)
中西学(新日本プロレス、初出場)
posted by ZERO1 NEWS at 12:06 | NEWS

2008年06月26日

闘魂三銃士「オレのテーマ曲」を3ヶ月連続デジタル配信!

「Mr.プロレス・テーマソング」こと鈴木修 渾身のニューアレンジによる新録音源が遂にドロップアウト!
hakaiou-M.jpg

破壊王 橋本真也のテーマ曲
爆勝宣言「活」〜オーケストラバージョン〜
7月11日 より配信開始!

mu-mo.png
mu−mo(携帯サイト)にて着うた(R)、着うたフル(R)
独占配信決定!(2週間限定)

携帯電話からのアクセスは  こちら

‘ミスタープロレス・テーマソング’こと作曲家 鈴木修によるオリジナルニューアルバム発売〔今秋発売予定〕に先駆け、7.11に橋本選手のテーマ曲『爆勝宣言 オーケストラver.』をデジタルシングルとして先行配信。
これまで、鈴木氏によるギターと打ち込みによる構成だったものを初の試みとなる全編生演奏によるフルレコーディングを実践。
『いつか、爆勝宣言をその道のプロの方に演奏してもらい録り直します』と橋本選手と交わした約束の曲でもあり、今回の収録には総勢20名を超えるミュージシャンをスタジオに招き、壮大な叙事詩として生まれ変わりました。
 
鈴木氏はこの曲を今は亡き橋本選手の長男である大地君が将来プロレスラーとしてデビューした暁には、この生まれ変わった名曲入場テーマ曲として使用してもらいたいと切に願っておりZERO1
7月13日(日)ディファ有明大会においてこの曲を橋本大地君に直接手渡す事が決定しました。


この件に関する問合せはperpro11a@hatch-ent.co.jpまで



posted by ZERO1 NEWS at 13:03 | NEWS

6/26後楽園 「人生をかけてリングに立つ」日高選手コメント

6月26日後楽園ホール大会のメインイベントを任された日高郁人選手。

1月23日の敗戦により望月選手に奪われたインターナショナルジュニアヘビーのベルトの奪還のみならず、今までのプロレス人生をかけた大一番となる大事な試合を前に日高選手がコメントしております。

日高郁人選手コメント
「明日に迫った望月成晃とのインターナショナルジュニアヘビー級選手権。
僕は記者会見で話した通り、打撃コーチ小林聡、ファンの皆さんの『本気』を背負って勝負する。空手の望月にキックで勝負を挑む。
 僕はキックボクサーではない。総合のリングに上がっているわけでもない。僕はプロレスラーだ。プロレスラーとして強くなるためにキックの練習をしている。そして野良犬の名前を使わせてもらっている以上、中途半端なキックは出せない。だから練習をする。だから強くなりたいと思う。それがプロレスラーとしての僕の気持ち。
 望月はプロレス界随一の蹴りの使い手。その望月を蹴り倒したい。あの人は強い。今までは強がってきたけど、いまは素直にそう言える。だから倒すと言い切ること出来ないけど、倒したい。
 そして、もうひとつ勝ちたい理由がある。どうしても、どうしてもいまベルトを見せたい人がいる。
いろんなもの背負って、日高郁人の人生を懸けて僕は明日リングに立つ。」


6月26日(木)後楽園ホール 19:00〜
☆インターナショナルジュニアヘビー級選手権
(王者・ドラゴンゲート)望月成晃vs日高郁人(挑戦者)
※第6代王者、4度目の防衛戦

なお、同試合には日高郁人選手の師匠である小林聡(全日本キックボクシングGM)氏がセコンドにつくことが決定。

hidakakobayasi.JPG
勝って再び、小林氏と握手を交わすことができるのか。
ご声援よろしくお願いします。

全対戦カード他大会情報は こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 00:00 | NEWS

2008年06月25日

6/26 後楽園へ!完全復活の大谷&旅から戻った崔コメント

肩のけがから完全復活した大谷晋二郎選手コメントootanikatana.jpg
「プロレスラーは強い。そして、僕は小さい頃に憧れたプロレスラー像を地でいくんです。11月に肩のけがを負って、3週間の絶対安静と、手術をすれば1年の欠場を医師からは言われました。しかし、僕はプロレスラー。半年で、万全の体調になることができました。医師からは奇跡と言われています。
 僕を応援してくださるファンの皆様にはつらい思いをさせてしまったかもしれません。ですが、今シリーズからは肩のテーピングも取ることができ、僕は元気です。絶好調です。今年の夏は再び、大谷晋二郎の夏にできるようにしたい。いや、するんです。つまづいてる暇はない。ぶち破ります。」

sai625.JPG崔領二選手コメント
「まずは僕の身勝手で、ご迷惑をおかけしたことをお詫びします。ですが、旅を通じての収穫はたっぷりです。新しく生まれ変わりました崔領二にご期待ください。ですが、僕はこれからも自分の意志を貫いて、気分が向いたらいつでも自由の旅に出ようと思います。そこだけは変わりません。皆さんは自由は好きですか?旅は好きですか?夢の国に行きたくはないですか?
ありがとうございました。」



posted by ZERO1 NEWS at 18:34 | NEWS

6/26 後楽園ホール 当日券&大会情報

ZERO1 6月シリーズ‘勇猛果敢’最終戦
6月26日(木)後楽園ホール 19:00試合開始
S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円

※当日券は午後4時より後楽園ホール1F当日券売り場にて各席種販売いたします。

決定全対戦カード&対戦順は こちらをクリック


☆残り1枠となっております、火祭り出場者の発表を行います。
すでに出場が決定となっている選手は こちら


☆火祭り出場決定者のブロック分け、並びに対戦日程を発表いたします。

himaturilogo625.jpg
◇熱ー1GP 火祭り‘08 -勇王邁進-
<開幕戦>
7月27日(日)後楽園ホール 12:00〜 「夢幻の覚醒」
7月29日(火)福井市体育館 18:30〜「百鬼の侵食」
7月30日(水)Zepp Nagoya 19:00〜  「過酷な闘志」
7月31日(木)大阪府立体育会館第2競技場 18:30〜「夢幻の狂気」
8月 2日(土)可児市スリーフロントパーク 18:00〜「残酷な一閃」
<決勝戦>
8月 3日(日)後楽園ホール 18:00〜「戦慄の零戦」
posted by ZERO1 NEWS at 15:40 | NEWS

田中将斗選手インタビュー M&M

M:いよいよ火祭りシーズンになりますが今の体調はどうですか?
田中:今の体調なら年間300試合やれるし、何時でも誰とでも戦えますね。復帰してから今でも体調は毎日上がり続けてます。
m1.JPG

M:復帰してから1年以上絶えず最前線で戦っていても疲れない?
田中:そりゃ毎日全力を心がけてるから試合後は疲れるけど、試合会場に行ったら本当に集中出来てる。酒も飲まんし煙草も吸わんしトレーニング、試合、食事、睡眠の繰り返しだから回復も早いんだと思う。逆に事務所の仕事とかでトレーニング出来ないと疲れというかストレスが溜まりますよね。

M:新日本との対抗戦も続いていますが新日本に関して感じた事はありますか
田中:新日本というより金本という選手と戦ったのがきっかけで今があるわけだから。金本は昔TVで見ていたころの新日本の臭いがするから余計に熱くなるよね。絶えず上から目線みたいな態度を見ると余計に、時代がちゃうやろって。でも金本とはこれからも戦っていきたいね。身体はきついけどやってて気持ちいいよ。永田ともあいつの体調がベストになったらシングルやったる。
m2.JPG

M:中西選手に関してはどうですか?
田中:4月のJCBのカードが発表された時、何で俺やねんと思ったけどそれまでにもグラジとかプレデターやトムみたいに大きな選手とやってたから攻略出来ないとは思わなかった。但し、大森選手も言ってたけどあいつ(中西)の身体の硬さは異常やで。こっちがエルボー打っても跳ね返ってくるんやから、あんな身体持ってるのは羨ましいな。足腰も滅茶苦茶強いし。ただ・・(笑)

M:ただなんですか?
田中:あいつの形にもっていかれたらまずいけど、あいつは自分を理解出来てないんじゃないのかな。あの奇妙な動きはこっちが理解出来ないんだからさ、最後に格好つけようとしなきゃ・・これ以上は言わない。また戦う可能性もあるし。今のままでいてくれれば負けないから大丈夫。
m3.JPG

M:中西選手はIWGP挑戦が噂されてますが?
田中:そんなん知らんし、興味もないな。だってヅラ被って対戦表明したんでしょ(笑)。IWGPってそんなんが許されるようになったんやと思うと自分のベルトに自信持つよ。自分でやったのかやらされたのか知らんけどあれ見たらIWGPに興味は沸かない。全日本のM−1に挑戦した方が・・これ以上言わさないでよ。あんた新日本のスパイじゃないやろな(笑)。
610m.jpg

M:いえ、FOSから仕事を請け負ってるだけです。
田中:もういいですか?何か聞いてた内容と違うから、後で校正してくれるんでしょ?コメント。

M:もちろん出来る限りそのまま掲載しますよ。ファンだって選手の本心を聞きたいわけですから。でも問題になる発言はありませんから安心して下さい。
田中:本当に?あとでぐじゃぐじゃ言われるの嫌ですよ。
m4.JPG

M:安心してください。ところで26日崔選手と組んで真壁&本間選手をゼロワンの大将として迎え撃つわけですが。
田中:本間に関しては劣る要素は何もない。うちのファンにも「帰れー」と言ってもらえばええし。但し新日本の常連になったからあいつも俺を狙ってくるだろうから、気は引き締めて臨みますよ。
真壁に関しては1回戦ってみないと何ともいえない。あっちではヒールやってるらしいけど本当のヒールには見えない。ヒールでもレスリングでも何ででも勝負したるよ。26日は矢野がいないから楽勝かもしれんな。こっちは去年の火祭り優勝と準優勝のタッグやから負けるわけがないし、新日本のファンもGBHって軍団は応援しないでしょ。

m5.JPG

M:真壁選手は田中って奴をぶちのめすと言ってますよ。
田中:言っとけって。プレミアムで蝶野さんが言ってたよ「真壁&矢野がIWGPタッグの権威を落とした」って。ベルトの権威を落とすような選手に負けたらこっちのベルトの権威も落ちるよ。とにかく崔君と2人で秒殺するつもりで戦います。もしチェーンとか使ってきたらこっちもイスでも傘でもビールでも何でも使いますよ。

M:我々は田中選手と真壁選手の対戦に非常に興味があるのですが
田中:やってみないと分からないけど、ファンの人が望むなら何時でも誰とでも戦いますよ。僕プロレスラーですから。いいですよ。
m6.JPG

M:26日に向けてファンに一言お願いします。
田中:こんな小さな団体をいつも応援してくて本当にありがとうございます。僕らはいつもそんなファンに支えられて今があります。ZERO1は全員が毎日命をかけて戦っていますので是非会場へ来てみて下さい。これからもよろしくお願いします。
m7.JPG

M:最後に、火祭り3連覇に自信ありですか?
田中:火祭りはまだ考えない。ブロックが発表されたらイメージを持ちながらトレーニングする。でも中西・関本とは同じブロックにならなきゃいいな(苦笑)。その話は来月にしましょうよ。

田中将斗選手は本当に気力・体力とも充実しているように感じました。どこか余裕があるように感じられるが試合になると誰よりもリングに集中出来ている、リングが見えていると感じる。
ZERO1には「リアルプロレスラー田中将斗」がいる事を再認識させられた。田中将斗に死角なし。   M&M

6月26日後楽園ホール(19:00)
田中将斗&崔領ニ 対 真壁刀義&本間朋晃(GBH)
※当日券は各種十分にあり。

P.S
今回掲載出来なかった「部分」は改めてHPで御紹介します。
posted by ZERO1 NEWS at 00:39 | NEWS

2008年06月24日

6/26 日高郁人選手へ激励メッセージ

「ヒダカ、ベルトを取り返してTNA来るの待ってるぜ。でも試合で困っても俺のシェル・ショックだけは使うなよ。MCMはアメリカで素晴らしいニュースを期待してるぜ。」アレックス・シェリー
shellysabin.JPG

日高郁人選手の公開練習の動画はこちらを クリック
posted by ZERO1 NEWS at 18:08 | NEWS

6/26 KAMIKAZE選手ラストチャンス(更新)

KAMIKAZE選手が念願の火祭り出場なるのか、又は他の選手に決定するのか。KAMIKAZE選手はラストチャンスです。ファンの皆様の御声援よろしくお願い致します。

★5月29日後楽園ホール 対関本大介選手 フォトアルバム

my1.JPGmy2.JPGmy3.JPGmy4.JPGmy5.JPGmy6.JPGmy7.JPGmy8.JPGmy9.JPG

M&M:ブログには熱い気持ちが記されていますが、ブログを読んでいるファン以外には気持ちが伝わっていないのではないですか?
カミカゼ:いや気持ちが伝わるとかそんな問題ではなく自分の問題ですから。ファンの激励には本当に感謝しています。

M&M:意地でも火祭りに出場しますと?
カミカゼ:俺以外にも候補がいると聞きました。今年出られなければ今まで応援してくれたファンの方に申し訳ない。もう裏火祭りは開催できない。今年にかけます。

M&M:出場の条件は聞きましたか?
カミカゼ:はい。

M&M:具体的にはどういった条件が出されたのですか?
カミカゼ:それは言えない。リングの上で出来る限りの戦いをする事しか考えていません。プロですからそれに挑戦するのがファンの方に対してメッセージです。俺にとっても火祭りは目標、壁は高くても自分で越えなければその目標にたどり着けない。

M&M:わかりました。何かファンの方に対して言いたいことはありますか?
カミカゼ:こんな俺を火祭りに出場させてくれようとたくさんのメッセージ本当にありがとうございます。正直こんなにたくさんの方から応援して頂いているとは思いませんでした。その気持ちに応えられるよう26日の後楽園ホールでは1発を狙います。勝つか負けるかの勝負をします。ここまでの15年間、ここまでプレッシャーを感じた事もなかったですけど15年の全てを相手にぶつけてみます。

M&M:26日後楽園ホール期待しています。
カミカゼ:ありがとうございます。カミカゼの名前に恥じないような戦いをします。会場で応援よろしくお願いします。
posted by ZERO1 NEWS at 16:16 | NEWS
spacer.gif