ZERO1
ZERO1

2008年06月12日

`真夏の祭典´火祭り‘08 出場者5名が決定

本日、火祭り実行委員会の会合が開かれ、下記の5選手の参戦の決定が発表されました。

なお、残り5枠については委員会の意見が合わず、保留中。

ご意見・ご要望は、info@z-1.co.jp までお願いします。

〈火祭り出場決定選手〉
tanakakatana1.JPG
1、田中将斗(8年連続8回目の出場・火祭り`06、`07覇者)
 2年連続火祭り制覇、ソード軍キャプテン

omorimaturi1.JPG
2、大森隆男(5年連続5回目の出場)
 査定試合の成績を評価、アックス軍キャプテン

sekimotomaturi1.JPG
3、関本大介(3年連続4回目の出場・大日本プロレス)

nakanisimaturi1.JPG
4、中西 学(初出場・新日本プロレス)

makabematuri1.JPG
5、真壁刀義(初出場・新日本プロレス/GBH)



プロレス界で最も熱い男を決めるうえで火祭り実行委員会より中西学・真壁刀義の2選手の出場を新日本プロレスに打診。新日本プロレスより了承を得たため。また、関本大介選手出場についても同様に大日本プロレスに出場を打診、了承を得たため。

【残り出場選手枠・・5名】
本日決定したのは以上の5選手です。他出場選手につきましては意見が分かれ決定には至りませんでしたので、明日「緊急火祭り実行委員会」を再度招集する事となりました。
その他の出場選手が決定し次第またご報告させて頂きます。


「熱-1 GP 火祭り`08 −勇王邁進―」
―開幕戦―
7月27日(日)  東京・後楽園ホール 12:00〜
7月29日(火)  福井・福井市体育館 18:30〜
7月30日(水)  愛知・Zepp Nagoya  19:00〜
7月31日(木)  大阪・大阪府立体育会館第2競技場  18:30〜
8月2日(土)  岐阜・可児市スリーフロントパーク  18:00〜
―決勝戦―
8月3日(日)  東京・後楽園ホール  18:30〜
posted by ZERO1 NEWS at 18:29 | NEWS

6/22 郡山大会終了後 大谷選手と懇親会 のお知らせ

6月22日のビッグパレットふくしま大会終了後、大谷晋二郎選手参加の懇親会を行います!

詳細は下記のとおり
日時:6月22日(日) 19時開始
場所:参加者のみにお知らせ
参加費:5000円(2時間飲み放題・お食事つき)

大谷選手との懇親会参加希望のかたは
1、お名前 2、ご住所 3、お電話番号
と大谷選手との懇親会参加ご希望の旨を書きまして、下記までメールしてください。

snipe310@nifty.com

詳しくはスナイプホームページをご覧ください!

snipe!.jpg
http://pksp.jp/snipe/?

6月22日(日)ビッグパレットふくしま大会
全対戦カード他 大会情報は こちらをクリック

特大ポスターがもれなくもらえる!
6月シリーズご来場キャンペーンは
ちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 16:00 | NEWS

2008年06月11日

6/26後楽園バト魂爆発!? 吉川祐太&矢野啓太コメント

6月26日ZERO1後楽園ホール大会に参戦いたします、バトラーツ吉川祐太&矢野啓太選手からコメントが届きました。

ZERO1後楽園大会には、初参戦となります吉川・矢野の両選手。聖地・後楽園でバチバチファイトを爆発させることはできるのか!


吉川祐太(バトラーツ)選手コメント
「前回の相手に比べたら物足りない!
焼き鳥をバチバチ焼いた事のある人間とない人間の差を後楽園で見せつけ、必ず勝利します!」

※前回の対戦 5月17日ZERO1 越谷桂スタジオ大会 
○日高郁人&澤宗紀(12分54秒 ハイキック→片エビ固め)×吉川祐太&矢野啓太

矢野啓太(バトラーツ)選手コメント
「対抗戦とかというイメージはないけれど綺麗な試合をしようという意識は全くないです。
何やらバトラーツ色の濃い大会になりそうなので第1試合からバトラーツの試合をするつもりです。
その勢いでトップ戦線に絡んでいけたらと思います!
あとアレックス・シェリー選手とやりたいです。浪口・斎藤は通過点です。」


6月26日(木)ZERO1 東京・後楽園ホール 19:00〜
「勇猛果敢」最終戦
☆ZERO1-MAXvsバトラーツ 「BATI-BOKO」
浪口修・斎藤謙vs吉川祐太・矢野啓太

他全対戦カードは こちらをクリック

6月シリーズご来場キャンペーン実施中!
6月の全大会に来場の方には素敵なプレゼント
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 21:09 | NEWS

2008年06月10日

火祭り実行委員会より緊急のお知らせ

himaturi08.jpg
6月12日午後3時より「第8回火祭り実行委員会」が開かれる事になりました。この会議は火祭り出場選手を決定する会議となります。火祭り実行委員会では「ファンの皆様の声」を中心に今年の火祭り出場選手を決定する事になっております。
今年の火祭りに関するご意見・ご要望・などございましたら下記までメールにてお送り下さい。又、FAXでの御意見も承り中です。

メールアドレス:info@z-1.co.jp
FAXでの受付:03-5730-3965

posted by ZERO1 NEWS at 17:22 | NEWS

2008年06月09日

火祭り実行委員会より

himaturi08.jpg
6月7日(土)「熱ー1GP 火祭り2008」出場選手の選考委員会が開催されました。出席者は8名。
<決定事項>
・6月21日(土)小松川大会及び翌22日(日)福島県・郡山市大会、26日後楽園ホール大会の3大会で最終決定するが、実行委員会では既に6選手の出場を決定した。(非公表)
・8月3日(日)後楽園ホール大会は、決勝戦。各ブロックで最高得点者が複数いた場合のみ、ブロック代表決定戦を行う。
・各ブロック5選手による総当りリーグ戦。
・公式リーグ戦は30分1本勝負。
・勝ち 2点、負け 0点、引分 1点。
・決勝戦は時間無制限1本勝負。
・優勝賞金は 500万円、副賞あり。

火祭りへの御意見は info@z-1.co.jp までお願い致します。
posted by ZERO1 NEWS at 17:05 | NEWS

6/26 後楽園ホールZERO1対ライオン

6月26日後楽園ホールでZERO1に再び出場する永田裕志選手。
5月29日後楽園ホール大会の熱戦を写真で振り返る。
t-n1.JPGt-n2.JPG
試合開始から激しくぶつかり合う2選手。両選手1歩の引かない攻防を展開。
t-n3.JPG
容赦ないエルボーを永田選手に叩き込む田中将斗選手。

t-n4.JPG
4月に田中将斗選手に敗れている中西選手も田中将斗をターゲットに、1発1発の重さがケタ違いだが田中将斗も引かない。

t-n5.JPG
試合の流れを変えようと場外戦へ持ち込むZERO1軍。

t-n7.JPG
田中将斗が永田選手へ放った渾身のエルボー。倒れていく永田選手の角度に注目。しかし決定打にはならず。

t-n8.JPG
試合後の永田選手。表情からは疲れも見てとれる。しかしIWGPのベルトを10回連続防衛した選手。この試合で負けなかったのも強さ。次回6月29日後楽園ホール大会では大森隆男と対戦。

大森隆男選手「ZERO1でも白目をむいてみろ」

6月26日(木)後楽園ホール 19:00開始
大森隆男&大谷晋二郎 対 中西学&永田裕志


posted by ZERO1 NEWS at 15:35 | NEWS

6/26後楽園ホール 新日本稔選手コメント

6月26日(木)後楽園ホールにて行われる
★稔(新日本・RISE) 対 澤宗紀(バトラーツ)の対戦に稔選手よりコメントが出ています。
稔選手のインタビューはこちらを クリック

5月29日(木)後楽園ホールで行われた稔選手と澤宗紀選手の激闘日記はこちらを クリック

ms6.JPGms7.JPG
posted by ZERO1 NEWS at 12:29 | NEWS

6/26後楽園 稔選手インタビュー‘背負うのは稔の看板’

minorunjpw.JPG現在、BEST OF THE SUPER Jr.を戦う稔(新日本プロレス)選手が6月26日後楽園ホール大会にてシングルマッチで対戦する澤宗紀(バトラーツ)選手に向けて、新日本プロレスホームページ上でインタビューに答えております。

ともにバトラーツの血が流れる両者。
お互いの看板を掛けて挑む戦いにご期待ください。

(以下、抜粋)
「背負っているのは、稔という看板。アイツも澤という看板があるだろうし。腰の状態がどうなっているか分からないけど、アイツがバチバチ来るんであれば、思いっきり返してアイツの気持ちに応えたい。新日本とZERO1の対抗戦、望月さんと日高のシングルもありますけど、俺と澤で“殺気のある凄い試合”をして、その日のベストバウトにして、アイツの気持ちに応えられれば最高ですね。澤とやるためにもSUPER Jr.を乗り切って、白のコスチュームでアイツの前に立ちたいですね」

インタビュー全文は新日本プロレスホームページまで
こちらをクリック


6月26日(木)東京・後楽園ホール 19:00〜
「BATTLE-SOUL-NOW」
澤 宗紀(バトラーツ)vs稔(新日本プロレス)

他全対戦カードは こちらをクリック


posted by ZERO1 NEWS at 12:18 | NEWS

高岩竜一選手新日本スーパージュニア終了

ZERO1-MAXを代表して新日本プロレス‘ジュニアの祭典’BEST OF THE SUPER Jr.に参戦いたしました高岩竜一選手ですが、全公式戦を終えまして健闘及ばず、決勝トーナメント進出はなりませんでした。


以下、公式戦全試合結果

6月1日(日)東京・後楽園ホール
×高岩竜一(13分24秒 トライアングルランサー)井上亘○

6月5日(木)石川・石川県産業展示館3号館
×高岩竜一(11分31秒 膝十字固め)稔○

6月6日(金)大阪・大阪府立体育会館第2競技場
○高岩竜一(14分39秒 片エビ固め)田口隆祐×
※デスバレーボム

6月7日(土)広島・ふくやまビッグローズ
×高岩竜一(14分49秒 回転十字固め)獣神サンダー・ライガー○

6月8日(日)兵庫・明石市立産業交流センター
○高岩竜一(10分47秒 羽根折り固め)裕次郎×

公式戦 2勝3敗・勝ち点4

詳しい結果と写真は
新日本プロレスホームページまで
http://www.njpw.co.jp/index.php
posted by ZERO1 NEWS at 11:46 | NEWS

2008年06月06日

-動画-7/13有明は破壊王も笑う‘はちゃめちゃイベントに’?

開催の発表がされていた7月13日ディファ有明大会の概要について、大谷晋二郎ファーストオンステージ社長より報告がなされました。

otanidiffer.JPG




7月13日(日)ディファ有明 14:00〜(13:15開場)
「ZERO1◇生LIVE 〜あつい 煩悩0 それがゼロワン〜」
S席:5000円 A席:3000円
・5〜6試合予定
・橋本真也さん秘蔵VTR上映
・永島勝司さんトークショー 他

713.jpg
大谷
「橋本さんが亡くなられて3年たちますが、暗い感じではなく、言葉は悪いかもしれませんが、ポスターにあるとおり‘楽しきゃええやろ’と。リングの上は当然、楽しまなければダメ。細かいこと抜きにして今のZERO1-MAXはこういうものだと橋本さんに伝えたい。
天国にいる橋本さんに面白いことやりやがってと言わせる大会にしたいです。

(秘蔵VTR上映・永島氏トークショーについて…)
たぶん今まで知らなかった話がどんどん出てくる。VTR上映、トークショーが始まりましたら僕も会場の片隅で一ファンに戻って見てみたいですね。

(ポスターに据えられたハシフ・カーンについて…)
だって面白くないですか?たぶん橋本さんならハシフ・カーンを使うことに二つ返事でOKだと思います。

明るく楽しく前向きに。橋本さんのことを知っている人も知らない人も、とにかくハチャメチャな人だったんだなと感じてもらいたい。そして、その遺伝子を受け継ぐ人たちのハチャメチャなイベントを楽しんでもらいたいと思います。」

posted by ZERO1 NEWS at 22:52 | NEWS

6/27 PREMIUM後楽園ホールトーナメント表

prm627.jpg

6月27日(金)後楽園ホールにて行われる
「1−Nightトーナメント」の組み合わせが発表になりました。
「ユークス杯PREMIUMワンナイトトーナメント」

入場券は現在各プレイガイドにて発売中。

お問合せ:株式会社ファーストオンステージ 03-5730-3966
posted by ZERO1 NEWS at 22:29 | NEWS

-動画-うぅーアックスなるか!? 6/21アックス軍小松川会見

6月21日(土)小松川さくらホール大会が4月・5月シリーズを見事に勝ち越しましたアックス軍によるプロデュース大会として行われることが決定。

アックス軍によるカード発表会見が行われました。

しかし、会見場にはキャプテン大森隆男選手と浪口修選手のみ…。

会見に寄せられたアックス軍選手コメント
KAMIKAZE選手より
「僕的には大胆なカードをキャプテンに提出しましたが…。思い切った事をしなければ、何も変わらないし、おもしろくありません。まあ僕の提案は大胆すぎて却下されるでしょうね。
 ただ、今のZERO1-MAXにはこのくらいの刺激は必要かなと考えています。
とにかく小松川の試合は楽しみにしています。これでまた火祭り出場に近付ければいいかなと思っています。話はかわりますが、今日からうちに新しい犬がくるので、会見には出席できません。よろしくです。」

藤田ミノル選手より
「初のアックス軍プロデュース興行というコトで、俺はタイトルマッチをしたいと思う。で挑戦者は逆指名しようと思うんだが、皆火祭り査定試合やら某日本プロレスとの対抗戦やらで忙しくやってるからそんなトコを考慮して上田と西藤を指名させてもらう!
 これで小松川大会成功間違いなしだな!! カード決まったらこら大忙しだ! 今からベルトを磨かんとダメやから記者会見には残念ながら絶対に参加できません。 あとは大森キャプテンよろしくお願いします。 失礼します。 お疲れした!」

なお、佐藤耕平選手からのコメントは届いておらず…。



omoricaptain.JPG

大森キャプテン
「アックス軍は相変わらずこんな感じでまとまりがない。しかし、対抗戦とは別に本質はZERO1の戦いにあるということを見せるいい機会だと思います。

(☆NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 藤田・菅原vs植田・斎藤について)
防衛回数を増やしたいという理由で決まったカードですが、若い選手にもいい経験になると思いますので、がんばってもらいたい。

(☆KAMIKAZE‘火祭りへの道’日高・嵐vs大森・KAMIKAZEについて)
KAMIKAZE選手は火祭り初出場を望んでる。崔選手の代わりに出てくる嵐選手は実力的にも体格的にも崔選手に劣らない。勝ち負けもそうだけど、存在をアピールしてもらいたい。

(☆炎武連夢vsチーム問題児 田中・大谷vs耕平・金村について)
炎武連夢の2人は前回の後楽園で永田・中西組と引き分けるくらいの実力者。『そのチームに勝てるのはおれたちしかいない!』という耕平のプッシュで決まったカード。それぞれ実力者ですので、インパクトのある試合をしてほしい。」

WWA挑戦が決まった浪口選手
「このベルトは自分が初めてまいたベルト。ZERO1ジュニアでは望月選手のベルトが最高峰ですが、次の試合でベルトを獲ってステップアップにつながるようにしたい。このベルトをかけて裕次郎(新日本プロレス)ともやってみたい。」

初のアックス軍プロデュース大会となる小松川大会!
歓喜の‘うぅ〜アックス!’は聞けるのかご期待ください。

axeproduce.JPG

6月21日(土)小松川さくらホール大会 全対戦カードは
こちらをクリック

6月シリーズご来場キャンペーン実施中! 
詳しくはこちらをクリック

posted by ZERO1 NEWS at 21:01 | NEWS

2008年06月05日

6/26へ向け 5/29望月対日高激闘写真

hm1.JPG
チャンピオンベルトを肩にかけ威風堂々と入場する望月選手。
hm2.JPGhm3.JPG
hm4.JPG
お互い相手の出方を伺うように蹴り⇒グラウンドの展開が続くが日高郁人はペースを握れず場外戦でも望月選手のペースは続く。
hm5.JPGhm6.JPG
両選手リングに戻るものの蹴り合いでは望月選手が優勢、自分の間合いを取りきれない日高郁人選手。
hm7.JPGhm8.JPG
望月選手との攻防により体力を消耗した日高郁人選手に稔選手が容赦の無い波状攻撃。
hm9.JPG
日高郁人選手が反撃したのはこのニールキック位。望月選手を意識しすぎるあまり稔選手に反撃する機会を失う。
hm10.JPG
再び望月選手とリング上で相対し「野良犬キック」を連打するも決定的なダメージを残す事が出来ず。
hm11.JPG
逆に重量感ある望月選手の「蹴り」が日高郁人へ決まる。
hm12.JPGhm13.JPG
完全に望月選手のペース。日高郁人は反撃の糸口を見出す事が出来ない。関節技でも切り返す事が出来ない。
hm14.JPG
ショーンキャプチャーが決まるが、望月選手は微妙に身体を動かしロープへと。試合前半のダメージなのか完璧に決める事が出来ず。
hm15.JPGhm16.JPG
勝負を決めたのは、望月選手の「一角蹴り」をかわし一瞬のタイミングで出した「スクールボーイ」。
hm17.JPG
呆然とする望月選手。日高郁人が勝利。
hm18.JPG
敗れた望月選手はパートナーの稔選手に謝罪するが、稔選手の表情は「うそでしょ?」
hm19.JPG
試合語次回後楽園ホールで、タイトル奪取宣言をする日高郁人選手。

6月26日(木)後楽園ホール  19:00開始
★インターナショナルジュニアヘビー級選手権
望月成晃(ドラゴンゲート) 対 日高郁人

posted by ZERO1 NEWS at 23:12 | NEWS

つかめ、ドラゴンボール!稔戦に向けて澤宗紀コメント

JL9G6666.JPG

6月26日(木)後楽園ホール大会にて稔(新日本プロレス)選手とのシングルマッチが決定した澤宗紀(バトラーツ)選手よりコメントが寄せられました。

‘あの頃のバトラーツ’の選手との戦いで勝利を挙げることを目標に掲げる澤選手。

はたして、後楽園ホールでドラゴンボールをつかみ取ることはできるのか!?

澤宗紀(バトラーツ)選手コメント
「嫌よ嫌よも好きなうち。
バチバチ嫌いの元探偵員・田中稔の中に確実に存在するバチバチ性感帯を26日後楽園ホール、マンツーマンコースで刺激します。
新日本に眠るオレのドラゴンボール。
必ず、追いつめてみせます。」


6月26日(木)後楽園ホール 19:00〜
「勇猛果敢」〜最終戦〜

☆シングルマッチ「BATTLE-SOUL-NOW」
稔(新日本・RISE) 対  澤 宗紀(バトラーツ)


※中村祥之オフィシャルブログ‘夢☆描きます!!’内にて
稔vs澤宗紀戦の 解説が掲載されています → こちらをクリック


※他全対戦カードは → こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 22:12 | NEWS

2008年06月04日

6/26 後楽園ホール見どころ M&M

626.jpg
★インターナショナルJrヘビー級選手権 60分1本勝負
チャンピオン            挑戦者
望月成晃(ドラゴンゲート) 対   日高郁人(ZERO1-MAX)
「今年1月にドラゴンゲート望月選手に奪われた01ジュニアのベルト、今回は前回の後楽園ホールで日高郁人がチャンピオン望月から勝利し今回のタイトル挑戦にこぎつけた。望月選手は今回防衛したら次期挑戦者に大谷晋二郎を指名している。日高郁人は望月に対し相性が悪く、試合のペースを完全に握れた事は無い。試合中蹴り合うシーンもあるが1発の重さでは望月の方が1枚上の印象。この試合も6:4で望月有利な戦いになるだろう。日高郁人にとっては今年最後のチャンス」

★ZERO1-MAX 対 新日本プロレス 「勇猛果敢」
大谷晋二郎        中西 学(新日本)
大森隆男     対   永田裕志(新日本)
「この試合大森と永田の遭遇に注目。5月の後楽園ホールではまだまだ体調に?を付けざるを得なかった永田だが、G1も迫り体調を上げてくるだろう。闘魂継承者対王道継承者といった意味合いで注目する。大谷晋二郎の体調は90%まで復帰している、今年は田中将斗に2連覇されている火祭りで彼の象徴でもある火祭り刀を是が非でも奪還したいところ。シングルで中西に敗れているので火祭り前にリベンジしたいところ。中西は01出場をきっかけに新日本でも覚醒してきた、永田に遠慮せず彼本来の「野人」、漫画エヴァンゲリオンの初号機の暴走のようなファイトに期待。前回は手の内を探りあう試合になってしまったので今回はお互い勝負に拘った試合を期待したい。」

★ZERO1-MAX  対  GBH「Heel/Hell/Heat」
田中将斗          真壁刀義(GBH)
崔領二      対    本間朋晃(GBH)
「注目は田中将斗と真壁の対戦。真壁は年頭から火祭りに出てやるよと宣言しており昨年の火祭り優勝者と準優勝者のタッグと対戦する。ここで何かを感じれば今年の火祭り参戦となる可能性もあるがパートナーの本間朋晃も密かに火祭り出場を狙っていると聞いた。本間朋晃にとって火祭りは全敗という汚名を喫した大会。ここで田中か崔を破れば一気に火祭り参戦⇒リベンジ作戦が開始されるのではないか。本間朋晃も新日本に定期的に参戦し昨年の本間朋晃とは比べ物にならない位プロレスラーとして成長している。01チームはこの本間朋晃を舐めてかかったら痛い目に遭うだろう。田中将斗は取材に対し<本間なんてGBHの3軍>と言った。GBHはセコンドも駆使し田中将斗潰しに標的を絞っている。田中将斗は対新日本未だに負知らず。私の予想では田中将斗からピンを奪えるのはずばり今回参戦する真壁刀義。」

★シングルマッチ「BATTLE-SOUL-NOW」
稔(新日本・RISE)  対   澤 宗紀(バトラーツ)
「5月の後楽園ホールにおいて稔を唸らせ成長を認められたランジェリーこと澤宗紀。5月のタッグ戦後のコメントで稔に久しぶりに頭に血が上ったと言わせてみせた。この試合はファンが望みFOSが急遽組んだカード。ファンの声で対戦が決まった2選手にファンが望むような試合を期待する。鬼の稔復活祭」

★タッグマッチ
佐藤耕平          KAMIKAZE
藤田ミノル    対    植田使徒
「この日に火祭り出場者を発表する事になっている。火祭り出場を狙うKAMIKAZEにとっては本当に最後のチャンス。火祭りに出場するには佐藤耕平を直接破る結果が必要。逆に藤田ミノルがKAMIKAZEを破れば藤田ミノルの火祭り初参戦もあるのではないか。可能性は大きくないが使徒植田が先輩を破ることになれば・・」

★ZERO1-MAX 対 バトラーツ「BATI-BOKO」
浪口 修         吉川祐太(バトラーツ
斎藤 謙    対    矢野啓太(バトラーツ)
「バトラーツの元気者タッグ対01の火の玉小僧タッグの対戦。この試合はプロレス本来の第1試合に非常に合った試合。4選手の意地だけが勝敗のポイントとなる。01斎藤は01の中ではトンパチな選手。新日本との乱闘でも真っ先にかみつき真っ先に凹られているがその闘志は評価出来る。とにかく非常に期待したい第1試合である。」

<総評>
今回のポスターには「魂よ原始に戻れ」というサブタイトルが大きく書かれている。ZERO1は新日本との対抗戦を半年経験する事によりプロレスの原点に帰ろうと試みている印象がある。A・猪木氏も口にするが「プロレスの原点は戦い」、この大会は全ての対戦カードに<戦い>を見出す事が出来る。このリング上の幅の大きさこそが本来の01の魅力。メインには新日本との対抗戦を抑え望月対日高が据えられた。プロレスはレスラーやその会社のものではない、プロレスはファンのもの。平日の開催になるが、この日の後楽園ホール大会は<行っておけばよかった>となる大会になる予感がする。ハッスルでの活動を一時休止しているように見えるZERO1-MAXだが、プロレスの原点を見つめなおすという姿勢は非常に興味深い。ファンと共に<戦い>を楽しみたいと思う。

フリーライターM&M
posted by ZERO1 NEWS at 20:41 | NEWS

2008年06月02日

6/27 PREMIUM タッグ抽選会結果

0602njpw.jpg
本日6月27日に行われる第2回「PREMIUM」に出場する8チームの抽選会が行われました。 詳細はこちらを クリック
posted by ZERO1 NEWS at 20:17 | NEWS

-動画- 5/29 後楽園ホール 試合後の模様

5月29日後楽園ホール大会の試合後の模様をyou tube内FOS Channelにてご覧いただけます。

☆高西翔太引退試合
○藤田ミノルvs高西翔太×
(10分30秒 ‘サヨナラ'ツームストーンパイルドライバー→体固め)




☆ZERO1vs新日本プロレス
NO LIMIT 5番勝負 〜其の六〜
×浪口修、植田使徒vs○裕次郎、内藤哲也
(11分3秒 インカレスラム→体固め)




☆ZERO1vsB’s
ジュニアスペシャルタッグマッチ
○日高郁人、澤宗紀vs×望月成晃、稔
(17分1秒 横入り式エビ固め)




☆ZERO1vs新日本プロレス
タッグ頂上対決
△田中将斗、大谷晋二郎vs△永田裕志、中西学
(30分時間切れ引き分け)


posted by ZERO1 NEWS at 19:41 | NEWS

高岩選手スーパージュニアは黒星発進

5月30日に草加大会にて開幕した新日本プロレスジュニアの祭典「ベストオブザスーパージュニア」。15回目の開催となる今大会にはZERO1−MAXを代表いたしまして高岩竜一選手が参戦しております。


5月31日(土)
埼玉・草加市スポーツ健康都市記念体育館
○高岩竜一、浪口修
vs
×岡田かずちか、石狩太一
(11分40秒 デスバレーボム→片エビ固め)


6月1日(日)
東京・後楽園ホール
BEST OF THE SUPER Jr. Aブロック公式戦
○井上亘(1勝1敗=2点)
vs
×高岩竜一(1敗=0点)
(13分24秒 トライアングルランサー)

今後も稔や獣神サンダー・ライガー、田口隆祐など強豪揃いの新日本プロレスジュニア勢と対戦する高岩選手にご声援よろしくお願いします。

高岩選手の今後の日程他大会情報は
新日本プロレスHPまで http://www.njpw.co.jp/index.php
posted by ZERO1 NEWS at 18:53 | NEWS

2008年05月30日

5/31 新日本草加大会 高岩・浪口組参戦

詳しくは こちら
posted by ZERO1 NEWS at 18:47 | NEWS

7/13 ディファ有明大会決定

713.jpg
7月13日(日)ディファ有明(午後2時開始)にて
「ZERO1-生 LIVE」が行われる事が決定。イベント内容に関しては後日詳細を発表させて頂きます。チケットは近日発売予定。

<イベント内容予定>
・トークショウ
・試合は5−6試合予定

主催:株式会社ファーストオンステージ
協力:ストレインネットワークス、TANIYAMA GYM
posted by ZERO1 NEWS at 17:25 | NEWS
spacer.gif