ZERO1
ZERO1

2008年05月28日

5/29後楽園 新グッズ&新発売チケット情報

5月29日後楽園ホール大会より新発売となりますグッズ・チケットは下記のとおりです。


新グッズ
☆当日新発売となるグッズ
・ZERO1−MAXオフィシャルマガジン Z-1 TIMES vol.2  500円
・「破壊・創造・誕生」 ZERO1 ロゴTシャツ
(カラー/赤・黒 サイズM・L・XL) 3000円
z-1timesvol2.JPG


新発売チケット
「熱―1 GP 火祭り‘08 〜勇王邁進〜 −開幕戦−」
7月27日(日) 後楽園ホール 12:00START(11:15OPEN)
S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円
「熱―1 GP 火祭り‘08 〜勇王邁進〜−決勝戦−」
8月3日(日) 後楽園ホール  18:30START(17:45OPEN)
S席:7000円 A席:5000円 B席:4000円

himatsuriticket.JPG

◇また今回は先行購入特典といたしまして、席種問わず開幕戦と決勝戦のチケットを同時購入されたお客様には2000円引きを行います。

※ほか会場販売いたしますチケット
6月シリーズ‘勇猛果敢’
6月21日(土) 東京・小松川さくらホール 18:00〜
SRS席:6000円 自由席:3000円
6月22日(日) 福島・ビッグパレットふくしま 15:00〜
SRS席:5000円 RS席:4000円 自由席:3000円
6月26日(木) 東京・後楽園ホール 19:00〜
S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円
6月28日(土) 神奈川・ラゾーナ川崎プラザソル
S席:5000円 A席:4000円

7月シリーズ‘勇王邁進’
7月30日(水) 愛知・Zepp Nagoya 19:00〜
S席:6000円 A席:4000円 自由席:3000円
7月31日(木) 大阪・大阪府立体育会館第2競技場 18:30〜
S席:6000円 A席:4000円

posted by ZERO1 NEWS at 22:26 | NEWS

5/29 火祭り査定試合参戦選手コメント!

5月29日後楽園ホールで火祭り出場指名試合に出場する4選手よりコメントが出されました。

★「Road to 火祭り‘08」火祭り実行委員会指名試合
大森隆男     対     佐藤耕平

大森隆男「軍団対抗戦も大事だけど、ここからしばらくは個人闘争。俺自身も勝負の火祭りだと思って先を見据えた戦いをしたい。佐藤耕平にはプロレスとは何か明日教えてやる。」

佐藤耕平「橋本さんが亡くなられて今年でちょうど3年。大森には悪いけど今年は火祭り優勝させてもらう。大森のプロレスに付き合う気持ちは全く無い。俺は俺、潰すプロレスが好きでZERO1に入った。その気持ちが変わっていない事を明日証明する。」

omorivskohei.JPG
(画像は 2004/8/1 火祭り決勝 の一幕)


★「Road to 火祭り‘08」火祭り実行委員会指名試合
KAMIKAZE     対     関本大介(大日本プロレス)

KAMIKAZE「毎年この時期になると関本と火祭り出場をかけて対戦する。去年の試合を見てもわかるように、最後はジャーマンで敗れたものの、俺の受けの凄さがわかったはず。よって、もう俺にジャーマンは通用しない。もうあいつに言うことはない。あいつも俺に言うことはないだろう。明日は、おれもあいつも、互いを知り尽くした壮絶な試合になると思う。応援してくれるみんなのために、明日は必ず勝って、必ず火祭りに出場する。」

関本大介(大日本)「今年もこの査定試合に勝って絶対に火祭りに出たいと思います。カミカゼさんとは毎年この時期になるとシングルをするのでお互い手の内はわかっていると思います。カミカゼさんは試合巧者でかつては同じ団体の先輩です。自分にとったらプロレスの先生。戦って去年より成長したところをみせたいと思います。

kamivsseki.JPG

他全対戦カード・大会情報は
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 14:53 | NEWS

5/29後楽園 ‘すべての面で戦争'永田選手コメント

nagatacomment.JPG


27日、新日本プロレス‘Zepp Smash Tour’最終戦Zepp Tokyo大会に出場した永田裕志選手・中西学選手が試合終了後、29日ZERO1-MAX後楽園大会にて戦います、田中将斗・大谷晋二郎にコメント!

(以下、コメント要約)
詳しくは新日本プロレスHPまで
こちらをクリック

中西
「今度の5月29日、永田と組んでZERO1(-MAX)のトップ、炎武連夢(大谷晋二郎&田中将斗)と闘う。なんも怖くないぞ。」

永田
「今日の闘いは、この間のZERO1との6人タッグ(5/2後楽園)より歯ごたえがあった。全然キツかったな。この状態で、なぜここまでZERO1に手間取っているのか。復帰戦ではなく、(キツかったと)今日感じたのは、やはり新日本の底力だと思いましたよ。
(中略)
ZERO1なんか怖くないよ。あのポジションの彼ら(裕次郎&内藤哲也)でさえ、これだけの圧力がある。改めて新日本の闘いに自信が持てましたよ。(『復帰3戦目はアウェーだが?』)俺は意外とアウェーが好きなんで。ZERO1のファンは、元はウチにいたファンが移っていったという印象があるんですけど。まぁ、それは選手も一緒で、色んなところに散っていったり、移っていく。でも、新日本プロレスには我々同様、最後まで残って『新日本が1番』だと信じてくれているファンがいる。そのファンには絶対に嘘をつかないですよ。だから、全ての面で戦争ですよ。」


5月29日(木)後楽園ホール 19:00〜
‘確乎不抜’最終戦
S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円
※当日券は午後4時より販売

☆ZERO1vs新日本プロレス タッグ頂上対決
田中 将斗    永田 裕志
大谷 晋二郎 vs 中西 学


他全対戦カードは こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 14:51 | NEWS

2008年05月26日

5/29後楽園 「リミッター解除してやる!」植田選手コメント

5月29日後楽園ホールにて新日本プロレスNO LIMIT(裕次郎・内藤哲也)と対戦いたします植田使徒選手。

植田選手はアニマル浜口ジムで内藤選手とともに汗を流した中ですが、会見でのコメントを無視されたことに怒り心頭!

uedashito.JPG
植田使徒選手コメント
「ウォーー!
オイ! 内藤! しれーっとシカトこいてんじゃねーよ!
浜口ジムの時からそうだ!いつもお前は自分の事ばっかり!
練習キツくてトイレで泣いてた時、慰めてやった事、忘れたとは言わせねえぞ!
また泣かしてやろうか!
この自分好きのナルチャラ野郎!
その赤タイツと俺の黒タイツ、どっちが本当のストロングスタイルか、29日に証明してやるよ!
大谷さんを挑発? 1000年早ぇーよ!
辿り着く階段の一段目で俺がつまづかしてやる!
地獄の曲がりコーナーで、お前らのリミッター、俺が解除してやる!」

☆NO LIMIT 5番勝負〜其の六〜
浪口修、植田使徒vs裕次郎、内藤哲也(新日本プロレス)



5月29日後楽園ホール大会・全対戦カードは
こちらをクリック

火祭りチケット先行販売のお知らせは
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 19:19 | NEWS

2008年05月24日

5/25 名古屋決戦に向けて後藤愛知軍より勝利宣言が…!

gotouaichigun.jpg

24日、25日名古屋テレピアホール大会にて行われるZERO1vs後藤愛知軍の対抗戦三番勝負を前に、後藤愛知軍から挑発的な各選手コメントと勝利宣言がファーストオンステージ事務所に送られてきました!


☆ZERO1vs後藤愛知軍 三番勝負 一本目
崔 領二、高西翔太vs正岡大介、根本薫


正岡大介(後藤愛知軍)選手コメント
「俺の事をガキ呼ばわりしたゼロワン!誰を泣かすぞだと!崔、俺の本当の怖さは飛び技より喧嘩なんだよ。喧嘩にルールはないんだぜ。ただで帰れると思うなよ。」

根本薫(後藤愛知軍)選手コメント
「高西、お前は本当に中途半端な野郎だな!後楽園での引退試合の前に俺が引導を渡してやるよ。」



☆ZERO1vs後藤愛知軍 三番勝負 二本目
大森隆男、浪口修vs後藤達俊、豊臣太郎


豊臣太郎(後藤愛知軍)選手コメント
「明日は、大森一本。気を付けるのは振り回すだけの斧爆弾のみ。浪口、お前なんて眼中にねぇんだよ。天下統一への階段をあがらせてもらいます!」

後藤達俊(後藤愛知軍)選手コメント
「おい大谷よ!俺の作品たちは一日、一日強くなってるぞ!メインで新日本?ふざけるな!明日はわが後藤愛知軍が全勝して、ゼロワンが二度と名古屋に来たくなくなるようにしてやる!」



☆ZERO1vs後藤愛知軍 三番勝負 三本目
佐藤耕平vs小杉研太(後藤愛知軍)


「おい佐藤耕平、お前は俺にとって現在のプロレス界で一番おいしい相手。勝って一気にプロレス界の表舞台にのしあがる。下剋上あるのみ。」


5月25日(日)愛知・名古屋テレピアホール 18:00〜
S席:6000円 A席:4000円
当日券は17:00から販売
全対戦カードは こちらをクリック

☆ZERO1vs新日本プロレス
大谷晋二郎、高岩竜一vs中西学、金本浩二
大谷・高岩コメント他大会情報は こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 23:32 | NEWS

5月シリーズ ソード軍vsアックス軍対抗戦について

23日の鹿児島大会終了時点での5月シリーズのソード軍とアックス軍の対抗戦は、8勝7敗でアックス軍が一歩リード。

29日後楽園ホール大会では、ソード軍vsアックス軍の対抗戦がカードにないため、25日の名古屋テレピアホール大会にて行われる

☆ソード軍vsアックス軍
田中 将斗   藤田 ミノル
日高 郁人 vs KAMIKAZE
NOIZ    菅原 拓也

の一戦が今月度の軍団対抗戦の最終戦となります。

アックス軍は負けなければ、2カ月連続の月間優勝を決めることになります。
ソード軍が勝った場合は、対戦成績が5分となるため、後楽園ホール大会にて両軍選抜選手による優勝決定戦を行うことに決定いたしました。

名古屋テレピアホール大会情報は こちらをクリック


※一部、情報の行き違いにより、間違った情報が流れてしまったことをお詫びして訂正いたします。
posted by ZERO1 NEWS at 23:30 | NEWS

5/25 名古屋に向け大谷・高岩コメント他当日券情報

5月25日(日)愛知・名古屋テレピアホール
18時開始(17時30分開場)
当日券は17時より、当日受付窓口にて販売

☆ZERO1vs新日本プロレス
大谷晋二郎・高岩竜一vs中西学・金本浩二

大谷晋二郎選手コメント
「この戦いは生ぬるい交流戦なんかじゃねぇんだ。やるかやられるかのいくさ、そして人生の戦いなんだよ。新日本を出てからの7年間、誰が何と言おうと俺は、俺が信じたプロレスの道を突き進んできた。誰にも否定させない。そして、高岩はそれを信じてついてきてくれた。同窓会なんて気持ちで来たら、地獄の底まで突き落としてやるからな。とことんまでやってやるぞ。」

高岩竜一選手コメント
「これといって特に言うこともないでしょ。やりますよ。」

ZERO1vs後藤愛知軍三番勝負ほか全対戦カードは
こちらをクリック


☆7月30日(水) 火祭り‘08 Zepp Nagoya大会の先行販売を行います。
7月30日(水)「熱―1 GP 火祭り‘08 〜勇王邁進〜」 
Zepp Nagoya 19:00開始(18:15開場)
S席:6000円 A席:4000円 自由席:3000円 
※当日入場時にドリンク代として、500円別途必要となります。
◆会場にてチケットお買い求めの方には大会ポスターを差し上げます。
posted by ZERO1 NEWS at 12:59 | NEWS

2008年05月22日

5/29後楽園は`俺なりのバトラーツで'稔選手インタビュー

5月29日後楽園ホール大会にて、昨年1月25日以来の再結成を果たすB’s。
njminoruinterview.JPG

望月成晃選手からの呼びかけで急きょ参戦することになった稔選手のインタビューが新日本プロレスHP上で公開されています。

新旧バトラーツ対決となる今試合にあたって、‘俺なりのバトラーツ’で闘うことを宣言した稔選手は、バトラーツを離れた後にデビューをした澤選手に対して、‘楽しみ’と語っています。

しかし、そんなことお構いなしにインターナショナルジュニア奪回に燃える日高選手は何が何でも勝って結果を残さなければいけない!

稔選手インタビューの模様は
詳しくはこちらをクリック(新日本プロレスHP)


ZERO1−MAX 5月シリーズ
「確乎不抜」〜最終戦〜
5月29日(木)東京・後楽園ホール
19:00START/18:15OPEN
S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円

☆ジュニアスペシャルタッグマッチ
ZERO1vsB’s
日高 郁人    望月成晃(ドラゴンゲート)
澤 宗紀(バトラーツ)vs稔(新日本プロレス)


田中・大谷vs永田・中西のZERO1vs新日本タッグ頂上対決他、
見どころ満載の後楽園ホール大会の全対戦カードは
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 18:46 | NEWS

2008年05月21日

5/29 後楽園ホール 全カード決定

後楽園ホール大会の追加カードが決定。
全カードが出そろいました。

追加決定カード
☆「Road to 火祭り`08」
火祭り実行委員会指名試合
大森 隆男  vs  佐藤 耕平

☆「Road to 火祭り`08」
火祭り実行委員会指名試合
KAMIKAZE   vs  関本 大介(大日本)

☆シングルマッチ
崔 領二   vs  斎藤 謙


※火祭り実行委員会指名試合として新たに2カードが決定!全日程が発表となり、真夏の本場所に向けて加速するZERO1。
新日本との対抗戦もタッグ頂上対決として行われる炎武連夢vs永田・中西ほか見逃せないカードが組まれました。

火祭り先行販売も行われる5月29日後楽園ホール大会、ぜひお越しください。

「熱ー1 GP 火祭り`08 〜勇王邁進〜」
全日程はこちらをクリック



既報カード
enbulemu.jpgnagatanakanisi.jpg


☆ZERO1vs新日本 タッグ頂上対決
「2-Pride/4-Souls」
田中 将斗    永田 裕志(新日本プロレス)
大谷晋二郎  vs 中西 学(新日本プロレス)

☆ジュニアスペシャルタッグマッチ
ZERO1vsB's
日高 郁人    望月成晃(ドラゴンゲート)
澤 宗紀(バトラーツ)vs稔(新日本プロレス)

☆ZERO1vs新日本
「NO LIMIT 5番勝負 〜其の六〜」
浪口 修     裕次郎(新日本プロレス・NO LIMIT)
植田 使徒  vs 内藤 哲也(新日本プロレス・NO LIMIT)

☆高西翔太引退試合
藤田ミノル  vs 高西 翔太 
posted by ZERO1 NEWS at 18:18 | NEWS

2008年05月17日

5/17 ‘ガラスレイン 鉄球地獄 デスマッチ’ルール決定!

17日(土)越谷 桂スタジオにて行います、‘ガラスレイン 鉄球地獄 デスマッチ’のルールが下記のとおり決定いたしました。

松永光弘選手がデスマッチ最終戦とした本試合、史上初の凶器落下が行われるほか、デスマッチの集大成となる戦いにご期待ください。

matusaisyu.JPGglassrain.JPG


‘ガラスレイン 鉄球地獄 デスマッチ’ 時間無制限1本勝負
大谷 晋二郎 vs 松永 光弘
・勝負はレフェリーストップなし、3カウント、KO、ギブアップのみによる完全決着ルール
・反則裁定なし
・セコンドなし
・レフェリーは安全を期して、ヘルメット・ゴーグルを着用
・お客様はリングより離れた位置にあるセーフティーラインの後ろにて観戦
・試合開始5分後に、金網に覆われていないロープに設置されたガラスボードに向けて、後部に突起物をつけた車が猛スピードでバック、ガラスボードを破壊
・試合開始8分後にリング上部に設置した鉄球を落下させることで、ガラスボードを破壊、ガラスレインを行う


5月17日(土)埼玉・越谷 桂スタジオ 18時試合開始
特別リングサイド:6000円 
リングサイド:4000円 
自由席:3000円
(当日料金は\1,000-増)
※当日券は午後4時30分より販売

チケットの事前予約・お問い合わせは
潟tァーストオンステージ 
TEL:03−5730−3966まで


デスマッチ最終戦へ
松永選手会見の模様は こちらをクリック

驚異の破壊力
ガラスレインデモンストレーションの模様は こちらをクリック

posted by ZERO1 NEWS at 18:00 | NEWS

5/17越谷は松永の集大成へ!デスマッチ最終試合に

5月17日(土)越谷桂スタジオにて、大谷晋二郎選手と‘ガラスレイン 鉄球地獄 デスマッチ’を戦う松永光弘選手が会見を行い、この試合を自身のデスマッチ最終試合にすることを発表しました。

DSC00286.JPG



松永
「突然ですが、今度の試合をデスマッチ最終試合とさせて頂きます。
ですが、あえて引退とは言いません。
プロレス関係者、ファン、ZERO1の方には寝耳に水かもしれません。

42歳という年齢もあります。若いデスマッチファイターの台頭に火をつけられ、またデスマッチのリングに戻ってきましたが、もはや私の時代ではない。

さみしくない、やり残したことがないと言えば、嘘になる。やりたかった相手もまだ出していないデスマッチのアイテムもあります。

最後の相手が大谷選手というのは意外といえば意外。ですが、自分の戦い方で大谷選手を必ず倒して、勝利を飾りたいと思います。
相手はデスマッチファイターでなく、新日本出身の大谷選手。実力的にはふさわしいと思っています。

デスマッチは当初からこだわっていた一撃必殺のデスマッチで挑みたい。
また、当日は畳針ボードを持参して、地獄のデスマッチに添えたいと思います。
そして、この血の手形を持って決意に代えさせて頂きたい。

(先日のガラスレインデモンストレーションを受けて)
けがは予測された出来事。特に何とも思っていない。試合をやりきるまで。
僕にとって、この試合はデスマッチ最終戦。デスマッチの集大成。


5月17日(土)埼玉・越谷 桂スタジオ 18:00〜
☆‘ガラスレイン 鉄球地獄 デスマッチ’時間無制限1本勝負
大谷晋二郎 vs 松永光弘

他対戦カードは
こちらをクリック

恐怖のガラスレインデモンストレーションの模様は
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 18:00 | NEWS

2008年05月16日

5/17 越谷・桂スタジオ大会当日券情報

no-title

5月17日(土)埼玉・越谷 桂スタジオ 
18時開始(17時30分開場)

当日券は午後4時30分より、当日受付窓口にて販売

特別リングサイド席:6000円 リングサイド席:4000円 自由席:3000円
(当日料金は\1,000-増 ※中学生以下無料)

※チケットのご予約・お問い合わせは 潟tァーストオンステージ 03−5730−3966 まで
(前売りチケット予約は16日午後10時までの受け付けとさせて頂きます。)

☆6月26日(木)後楽園ホール大会 ‘勇猛果敢’の会場販売を開始いたします。
6月26日(木)ZERO1−MAX 6月シリーズ‘勇猛果敢’後楽園ホール
19:00開始(18:15開場) S席:6000円 A席:5000円 B席:4000円

△なお、本日午後9時からのファイティングTVサムライ「S−ARENA」に大谷晋二郎選手が生出演いたします。


桂スタジオ大会全対戦カードは
こちらをクリック


デスマッチ最終戦!松永選手会見の模様は
こちらをクリック


ガラスレイン公開デモの模様は
こちらをクリック


rain5.JPG
posted by ZERO1 NEWS at 17:22 | NEWS

2008年05月15日

5/29後楽園で高西翔太引退試合

5月29日後楽園ホール大会にて高西翔太選手が引退試合を行うことになりました。

syoutaintai.JPG

大谷
「本人から聞いたのは一週間くらい前。急ではなく、今年に入ったくらいからずっと考えていたとのこと。がんばれないのかと聞きましたが、意志が固く、あくまで後ろ向きではなく、新しい世界にチャレンジしたいという前向きなものでした。」

高西
「プロレス以外にも新しいことに挑戦したいということで、引退の道を選びました。まだ残り数試合ありますので、悔いの残らないよう全力でがんばります。
 引退試合ではキングスロード、ZERO1とやってきたものを出し切りたいです。
 高校を卒業してすぐにこの世界に入って、一番よかったのはリングの上で四方のお客さんが自分の技で喜んでくれたこと。こういった経験はなかなか味わえない。この経験を生かして、次の道でも頑張りたいと思います。」


ZERO1−MAX 5月シリーズ
「確乎不抜」〜最終戦〜
5月29日(木)東京・後楽園ホール

☆高西翔太引退試合
藤田ミノル  vs  高西 翔太

ほか対戦カード・大会情報は
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 23:17 | NEWS

5/29後楽園 炎武舞夢vs永田・中西 タッグ頂上対決!

5月29日(木)後楽園ホール大会では、ZERO1と新日本を代表するタッグチーム同士がタッグ頂上対決として激突!

NWAインターコンチネンタルタッグ、IWGPタッグと両団体を代表するタッグベルトをともに長く保持した炎武連夢(田中将斗・大谷晋二郎)と永田裕志・中西学。

団体の看板、そして威信をかけた戦いは絶対に負けられない!



enblemvsnjpw.JPG



大谷
「炎武連夢として、対抗戦に出るのは2回目。今回はうちのリングで迎え撃つというのもあり、絶対に負けられない。また、タッグチームとしての完成度でも負けられない戦い。
 試合の勝敗はもちろん、差を見せつけて勝利したい。どっちが決めるかという意味では田中とも勝負。
(永田の‘物足りない’という発言に対して)
永田には新日本の悪いところが染みついている。何に対しても上から目線。もう何でも好きなことを言いなさい。」

田中
「永田が復帰戦のときに、‘物足りない’と言ってたらしいけど、次やった時はそういうコメントを出せないくらいにエルボーをたたきこんでやる。
 俺等は炎武連夢やで。負けられない。いや、負けるわけがない。タッグチームとしての強さ、タッグチームとはどういうものかを見せつけます。すべて上回っている。勝つことしか頭にない。」


ZERO1−MAX 5月シリーズ
「確乎不抜」〜最終戦〜
5月29日(木)東京・後楽園ホール

☆ZERO1vs新日本 タッグ頂上対決
田中 将斗    永田 裕志(新日本プロレス)
大谷晋二郎  vs 中西 学(新日本プロレス)


ほか決定対戦カードは
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 23:04 | NEWS

5/29 打倒NO LIMIT 浪口&植田会見の模様

5月29日(木)後楽園ホール大会にて新日本プロレス裕次郎・内藤哲也のNO LIMITと対戦する浪口修・植田使徒の意気込みをご覧ください。




namiueda.JPG


浪口
「いつもふざけたことをぬかすバカ裕次郎の口をぎったぎったに粉砕してやりますよ。スピードと打たれ強さでは負けません。」

植田
「内藤はいま、新日本プロレスで一番やりたい相手。すげぇわくわくしている。眼中にないかもしれないけど、なめてかかるとぶっつぶしてやるからな。内藤はアニマル浜口ジムで4年一緒にやってたけど、ボケーッとしてる感じで気に入らなかった。」


5月29日(木)東京・後楽園ホール
☆ZERO1vs新日本
浪口 修     裕次郎(新日本プロレス・NO LIMIT)
植田 使徒  vs 内藤 哲也(新日本プロレス・NO LIMIT)


ほか決定対戦カードは
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 22:40 | NEWS

2008年05月10日

バト魂爆発!? 日高&澤 会見 ソード軍名選手はあの人に!

9日、29日後楽園ホール大会にて望月成晃(ドラゴンゲート)、稔(新日本プロレス)のB'sを迎え撃つ日高郁人、澤宗紀(バトラーツ)がが会見を行いました。

バトラーツジムから徒歩30秒の越谷駅での会見のはずなのに、なかなか澤が現れない。

kosigaya.JPG

痺れを切らしたところへようやく澤登場。

会見に先立って寄せられた望月のコメントが読まれる。

望月成晃選手コメント
「こっちが稔選手を用意しただけにディック東郷あたりが来ると思ったけど澤か…。
 俺としては土方が世界ジュニアを獲ったことを誰よりも喜んでいるであろうマッハ純二に出てきてほしかったけど、まぁ誰でもいいや。元と現のバトラーツ勢に囲まれる形だけど久々のB'sを楽しみたいね。もちろん負ける要素はない。」

そこで、望月&稔攻略のためにと澤が持ってきた昔のパンフレットやバトラーツ㊙ファイルを公開。

hidakasawa1.JPG

しかし、そこに載っていたのは日高の若手時代の写真や恥ずかしい(!?)履歴書。

日高はここで当時、イチ若手レスラーだった自分とただのアマチュア会員だった澤が望月&稔と対戦に至ったことで感慨に浸る。

それを見た澤「なんだか心配になってきましたね。」

そこで日高の強烈な張り手が炸裂!
「心配とか言うんじゃねぇ!捨てろ、こんなの!」
と澤の持っていた資料をばらまく。

日高
「大切なのは今。昔のことは関係ないんだよ。センチな気分になっちゃだめだ!今を生きている証として、絶対に倒す!こっちは望月に奪われたままのインタージュニア挑戦もかかっている。」


「僕も稔先輩とは初対決ですけど、ドラゴンボールを集めるかのようにこのころのバトラーツの先輩一人ずつと戦って、倒すのが夢。」

二人は打倒望月&稔に向けて士気を高めた。


そこで、澤は高岩欠場によりパートナー不在となってしまったことを思い出す。
日高は田口戦に向けて集中のためNG。
そこで、バトラーツジムにそのパートナーがいると日高・取材陣をひきつれて移動。

b-club.JPG

そこに待っていたのはデビューを間近に控えた及川さん、そして、石川雄規(バトラーツ)のお面をかぶった人。

日高は「サスケさんじゃあるまいし、だまされるわけねぇだろ!」と注意するも、澤は本当に石川がソード軍指名選手として、参戦できないかと相談。

そこで日高はソード軍キャプテンである田中に電話。

田中は石川参戦を快諾。

10日大阪大会、17日越谷大会のソード軍指名選手は石川雄規選手に決定。

最後は日高、澤、及川さん、そして、石川のお面をかぶった吉川祐太(バトラーツ)の4人で石川の心の叫び「ナーシャ!」を絶叫。

na-sya.JPG


5月29日(木)東京・後楽園ホール
☆ジュニアスペシャルタッグマッチ
日高郁人、澤宗紀vs望月成晃、稔

5月10日(土)大阪・大阪府立体育会館第2競技場
☆ソード軍vsアックス軍
石川雄規、澤宗紀vs佐藤耕平、藤田ミノル

5月17日(土)埼玉・越谷 桂スタジオ
☆ソード軍vsアックス軍
崔領二、石川雄規vs佐藤耕平、藤田ミノル
posted by ZERO1 NEWS at 16:31 | NEWS

2008年05月09日

5/10大阪に向けて 日高選手コメント

5/2に発表された田口隆祐選手(新日本)コメント
「僕が戦いたい相手は、田中将斗・大谷晋二郎。ZERO1のトップの人間です。日高は通過点です。とりあえず日高を倒して、田中・大谷につないでいきたいと思います。楽勝でしょう。」

hidakavstaguchi.JPG

日高選手コメント
「これが彼のファンキーな所なんでしょう。まぁ彼の膝をぶっ壊してやりますよ。それであの変なダンスも踊れないようにします!
僕のことを通過点と言っていますけど、通過できないようにしてやりますよ。」


5/10(土)大阪府立体育会館第2競技場 18:00〜
☆ZERO1vs新日本プロレス
日高 郁人 vs 田口 隆祐(新日本)

他大会情報は
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 18:03 | NEWS

恐怖の破壊力爆発! ガラスレイン公開デモ

9日、17日越谷桂スタジオ大会にて、大谷晋二郎選手と‘ガラスレイン 鉄球地獄 デスマッチ’を戦う松永光弘選手が試合同所となる桂スタジオにて、本番さながらに金網・ガラス・鉄球を配したリングでガラスクラッシュのデモンストレーションを行った。



rain1.JPG

来場を呼び掛けられていた大谷もデモンストレーションに立ち会う。


指定された時間になると、ヘルメット・ゴーグルをした松永がおもむろにリングイン。

コーナー付近に陣取った松永。

rain2.JPG

リング設営業者のカウントダウンで地獄への引き金となる鉄球が落下!

ゴウンッ!というすさまじい衝撃音でガラスがクラッシュ。

rain2.JPGrain4.JPG


リング上には無数のガラスの雨が降り注いだ。

ガラスレインの余波を受けた松永は右足を負傷。

多量の出血のアクシデント。

matunagafusyou.JPG


松永はそのまま、車に乗り会場を後に。


実験を目の当たりにした大谷
「皆さんも思っているでしょうけど、怖くないわけがない。しかしながら、この鉄球地獄が落ちる前に決着をつけたい。
 これを真下で受けちゃうとやばいよね。プロレスラーである以上というのはあるけど、目の前で見て(この試合は)生死にかかわるといっても過言ではない。
 一秒でも早くこうなる前に松永をたたきつぶしたい。想像以上(の衝撃)。」

rain5.JPG

なお、試合開始から5分後にリング側面に取り付けられたガラスをカークラッシュにより破壊、さらにその3分後となる試合開始8分後に鉄球が落下することになった。


また、想像以上のガラスボードの割れ方を考慮し、メイン試合のみイス席をとりのぞき、オールスタンディングでの観戦と決定。


5/17(土)越谷・桂スタジオ
大会情報は こちらをクリック

他全対戦カードは こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 18:00 | NEWS

2008年05月08日

5/29後楽園 田中・大谷vs永田・中西決定!

tanakavsnagata1.JPG

5月29日後楽園ホール大会にて下記のカードが追加決定となりました!

一進一退の攻防を続ける対抗戦。
そして、ついにZERO1と新日本の両団体を代表するタッグチームが団体の看板を背負い、激突!
ご期待ください!

☆ZERO1vs新日本 タッグ頂上対決
田中 将斗    永田 裕志(新日本)
大谷 晋二郎 vs 中西 学(新日本)


浪口 修     裕次郎(新日本・NO LIMIT)
植田 使徒  vs 内藤 哲也(新日本・NO LIMIT)


他対戦カードはこちらをクリック

posted by ZERO1 NEWS at 21:19 | NEWS

高岩竜一選手欠場のお知らせ

5月6日仙台大会にて首を負傷した高岩竜一選手が大事をとりまして、5月10日大阪府立体育会館第2競技場大会、17日越谷桂スタジオ大会を欠場いたします。

なお、高岩選手の対戦カードですが、両大会ともにソード軍vsアックス軍の対抗戦の中で組まれておりますので、近日中にソード軍より指名選手という形で代替選手を発表させていただきます。
posted by ZERO1 NEWS at 20:20 | NEWS
spacer.gif