ZERO1
ZERO1

2011年11月27日

大地が2連戦で2連敗。「何かを掴まなきゃ」横山は大谷に直談判「最終の査定をお願いします。」

11月25日に北九州市若松区、26日に熊本県八代市で行われた、
一般社団法人「あなたのレスラーズ」主催
イオン&ZERO1 チャリティーコラボレーションイベント「ちびこのいじめ撲滅・元気ハツラツ〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜」にて、九州初上陸をはたした橋本大地が2連戦で2連敗を喫した。



2011112519430001.jpg


 公式戦最終となった熊本大会で、田中、崔組に敗退。そして、KAMIKAZE、崔組との2連戦でも
2連敗を喫した。

2011112617490005.jpg




 キャリア半年では、まだまだ許容の範囲とする見方もあるものの、本人は納得せず。

「後楽園での初勝利から、まったく流れをつくれてない。
皆に『善戦してる』と、言われても結果が伴わないと・・
自分の中で納得できなければ、見てくれている人にも、伝わらないと思う。
練習あるのみですが、その中から何かを掴まなきゃ。そう思います。」(橋本)


「大地がそう思うなら、とことん悩めばいい。コイツの中に、『勝ちたい!』という
いい意味での欲。プロレスラーとしての欲が出てきたんでしょう。」(大谷)


と、コメントをしていると、そこへ横山が登場。自身が『風林火山』で組む大谷に直談判に
現れた。



「社長、明日のカードを変更して下さい。(予定はvsショーン・バーネット)
明日が、風林火山前の最後の大会です。社長と組ませてもらう事になって、周りからも認めてもらって。

ただ、社長の口から「お前と組む」と、実力を見て言ってほしい。

気持ちだけで勝ちぬけるとは思っていません。でも、誰よりも自信は持っています。

特に、こいつ(大地)には、絶対に負けたくない。

最終の査定をお願いします。」(横山)


「お前本気か?俺と闘うってことだな。よし、わかった。明日、鹿児島でやろう。

お前がリョウジと組んで、俺と大地とだ。 
ただし、俺の査定は厳しいぞ。 俺が惚れるまでとことん来い。」(大谷)


2011112623050000.jpg


横山コメント
「後楽園で勢いで決まっちゃった感じがあったことは、正直認めます。
だからこそ、社長の口から「横山、組むぞ!」って、言わせたい。

不器用で不細工なやり方かもしんないですけど、これが僕の生きてきた道です。

大谷さんの一生懸命な背中をずっと見てきました。
あしたは、その背中に、おもいっきりストンピングをうちこんでやります。」


これにより、明日の鹿児島大会は
大谷、橋本vs崔、横山の一戦が決まった。



一般社団法人「あなたのレスラーズ」主催
イオン鹿児島&ZERO1 チャリティーコラボレーションイベント
「ちびこのいじめ撲滅・元気ハツラツ〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜」

11月27日 イオン鹿児島店 15:00〜(ちびっこプロレス教室は13:00〜)
※入場無料

大谷晋二郎、橋本大地vs崔 領二、横山佳和   KAMIKAZEvwショーン・バーネット
posted by ZERO1 NEWS at 02:07 | NEWS

2011年11月25日

【当日券】11/24(木)PBA熊本(午後7時開始)橋本大地熊本初参戦! #zero1 #熊本県

◇大統領グループPresents!熊本大会

11月24日(木)PBA熊本(19:00開始)
【当日券】スーパーシート8000円・特別リングサイド席6000円
リングサイド席4000円・自由席3000円

★世界ヘビー級選手権
(王者)佐藤耕平   vs  マーク・フセイン(挑戦者)

★NWA UNヘビー級選手権
(王者)ポール・トレイシー  vs 植田使徒(挑戦者)

★大谷晋二郎&橋本大地   vs  田中将斗&崔領二

★日高郁人&伊藤崇文&藤田峰雄  vs 菅原拓也&ショーン・バーネット&ライディーン

★アジャ・コング  vs  松本浩代

★KAMIKAZE  vs  横山佳和
posted by ZERO1 NEWS at 15:26 | NEWS

崔、ライディーンが「風林火山」へむけ雄叫び!

崔リョウジ、ライディーンが国越境チームを結成!
DSC_0438.jpg
12月8日に迫った『風林火山』のAブロックにエントリーされた崔、ライディーン組は、九州巡業のまっ最中。

移動の際、下関と九州をつなぐ関門海峡大橋を見つけるや、雄叫びを上げた!

「これは、俺にっての初めてのチャンス!技は1つ(変型4F)しかないと思われているが、とんでもない!俺はこの海のように、無数に可能性を持っている!

その架け橋がリョウジだ!
リョウジ、チャンスをくれてありがとう!」(ライディーン)


「古くはハルク・ホーガン、近いところではクリス・ベンワーやエディ・ゲレロ今や世界一といわれるWWEだって、ベースは日本のレスリングだと思う。

ウチからも、スパンキーや(サモア)ジョー達、今をときめくCMパンクだって一緒に血ヘドはきながらシャカリキに練習してきた。
こいつはまだ21歳 。のびしろありまくりですよ!
当然、優勝狙いますが、戦いを通じて、彼に『日本のプロレス』を感じてもらいたいです。 」(崔)

たしかに、海外で一線級になるレスラーには、日本リング経験者が多いのは周知の事実。

「以前の『小橋&エース』のように、彼には青い目のサムライになってほしい。 とても、練習熱心だし、礼儀も正しい。
そういう『天下獲りたい!』って外国人選手を英語や海外生活経験者の俺が架け橋になれればよいかと。」(崔)

新たなる目標を持ち、国越境タッグが大躍進を違った!

「あっ、あと、同じく直談判してくれた、アジャ・コング選手ですが、丁重にお断りしました!

ただ、今シリーズも一緒に巡業まわってくれて、沢山お話しさせてもらいました。

実はアジャ選手は、僕が理事長をやっている、一般社団法人『あなたのレスラーズ』に非常に感心を持って下さっているんです。

ちびっこへの活動やチャリティープロレスも自ら逆オファーをくれたりしてるんです!

まぁ、横綱や(大谷)社長と闘いたいの思いは、ファイターとして、本気のようですけど(笑)」


新.GETとなれるか!
崔&ライディーン組から、目が離せない!
DSC_0440.jpg
posted by ZERO1 NEWS at 14:59 | NEWS

植田がリベンジ成功!涙の戴冠!!大地九州初上陸 熊本大会試合結果

ZERO1 「破壊王子・橋本大地 九州初上陸」 
熊本県熊本市 PBA熊本 19:00〜


 シングルマッチ 20分1本勝負 
○KAMIKAZE
(11分12秒ムーンサルトプレス→体固め)
×横山佳和


 女子シングルマッチ30分1本勝負 

○アジャ・コング
(12分12秒ダイビングエルボードロップ→体固め)
×松本浩代


 6人シングルマッチ 30分1本勝負 
日高郁人、伊藤崇文、×藤田峰雄
(13分12秒変形F5→片エビ固め)
菅原拓也、ショーン・バーネット、○ライディーン


 NWA UN ヘビー級選手権試合 60分1本勝負 
×ポール・トレイシー(王者)
(13分42秒ドクターボム→エビ固め)
○植田使徒(挑戦者)
※第14代王者ポールが初防衛に失敗。植田が第15代王者となる



先日の松江以降、「日常がうまく回らない」とまで言っていた植田。
感動の初戴冠から12日天下となってしまった脱落は、想像をはるかにこえるショックであった。
しかし、ポールも実力はお墨付き。
ベルト奪取時も、「巧くて強い」のインパクトを残した。
ポールが8部攻め抜く攻防も、力で跳ね返す植田。
最後には体ごと倒すラリアットから2発目のドクターボムで逆転勝利。見事、腰にベルトをかえらせた。


TIG_9541.JPG

「正直、辛かったです。
昨日も、今朝も、恥ずかしいとか、そういうのを通り越して、色々悩みました。
挑戦を辞退しようとかも。
でも、横山や大地、外国人達が、必死に頑張っているのをみて、思い直しました。
藤田(峰雄)さんも、『これを乗り越えて、風林火山にもっていう』って、前の試合終わって、
そのままセコンドについてくれて(泣)正直、皆に助けてもらったベルトです。
ポールも、本当に強かった。『ありがとう』と、いいたいです。」(植田)


TIG_9522.JPG





 破壊王子 九州初上陸 タッグマッチ30分1本勝負 
大谷晋二郎、×橋本大地
(16分12秒スライディングD→片エビ固め)
○田中将斗、崔 領二



九州初上陸となった橋本。
父、橋本真也を最後まで応援していただき、葬儀で最後のコールをしたの現福岡市長の高島市長からも激励が届いた。
思い出の地、熊本での火の国ファイトは、師・大谷晋二郎とのタッグ。
しかし、歓迎ムードもさながら、田中&崔の猛攻に防戦一方。
が、大谷の「お前がやらなくてどうする」の一声から、専売特許の「もうひと頑張り」を見せる。

TIG_9867.JPG


善戦も、最後はスライデングDで敗戦も、超満員の会場からは、大橋本コールが起きた。


TIG_9907.JPG


「父の大好きだった熊本で、支援者様の前で、試合ができて、本当に僕は恵まれてるなと、おもいました。
『君のお父さんは、本当に大きかった』と、言われることが、プレッシャーになることもあるのですが、
皆さんが、僕と父を重ねて見て、そして、プロレスラーとして応援してくれていることを、本当に嬉しく感じました。
大谷さんの言う『感謝』をたくさん感じました。明日からのチャリティーも、頑張ります。」(橋本)


世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
○佐藤耕平(王者)
(10分10秒ジャーマンスープレックスホールド)
×マーク・フセイン(挑戦者)
※第12代王者が初防衛に成功



TIG_9674.JPG



世界戦の一番は、2m級のド迫力選手権に。
この2人には細かい攻防などなく、殴る蹴るの大激戦に。
何度か追い込まれるシーンはあったものの、最後は完璧なジャーマンで初防衛。
落ち着きのある耕平の試合運びが光った。


posted by ZERO1 NEWS at 00:43 | NEWS

2011年11月24日

【当日券】23日益田市、24日熊本市 #zero1 #島根県 #熊本県

22日島根県松江市:松江くにびきメッセ・多目的ホール(18:30開始)にて行われるNWA UNヘビー級選手権及びNWAインターナショナルライトタッグ選手権の調印式が東京「にほんばし島根館」にて行われた。

★NWAインターナショナルライトタッグ選手権
(王者)日高郁人&伊藤崇文(パンクラスism)vs 菅原拓也&ショーン・バーネット(挑戦者)
DSC00050.JPG

菅原拓也「久しぶりに地方で選手権が行われるのは楽しみですけど、正直そこのベルト取られた理由も納得してねーし、まあ隣にいるショーンとそこにあるベルトを獲り返すだけだな。」
DSC00052.JPG

ショーン・バーネットが「シマネ イキタクナイ。シマネ クソイナカ。シマネ サヨナラ。」と立会人を務めた島根館副館長:小塚誠治氏の隣でコメントすると日高郁人が「おい、何カンペなんか渡してるんだよ、そんな日本語ショーンが知るわけないだろ!副館長すみません」と割って入る。
DSC00056.JPG

菅原拓也「こいつが自分で調べたんだよ、なあショーン。そもそも島根か鳥取か忘れたけどよ島根県はお化けも出るんだろ(紙を示す)、
DSC00067.JPG
そんなくそ田舎なんてわざわざパスポート持ってまで行きたくねーしな。(伊藤崇文に向かい)おい、お前だって行きたくねーだろ?」

伊藤崇文「まあ、たしかに遠いな(うなずく)」

日高郁人「おい、なんでお前までうなずくんだ。(菅原拓也に向かい)いやなら来るなよ。副館長、こいつら負けたら島根県出禁にしましょう!いいですよね!」

小塚誠治氏「いや、こちら側としては多くの方に島根県に来て頂きたいのでそれはちょっと・・」と発言。日高郁人は空回り、それを察した菅原拓也が続けざま「俺たちだけリスク(島根に出禁)背負わせてキタネーな。もし俺たちが勝ったら日高、お前は実家ごと島根から近隣の県に移住しろ」と更に詰め寄る。

日高郁人「うちは自営業だからそんなのは無理に決まってんだろ。地元に根付いた会社なんだから、そもそもこのベルトを賭けるのがリスクだろ」

菅原拓也「まあどうでもいいや、おい伊藤チョークは反則だからな覚えておけよ」といってショーンと席を立った。

日高郁人「副館長お騒がせしました、絶対に勝って島根県人は強いということを世間にアピールしてきます。なあ伊藤。」

伊藤崇文「まあ、そうだな」と短いコメント。菅原拓也の一方的なペースに伊藤崇文も元気が無かっただけなのかそれとも・・・。

★NWA UNヘビー級選手権(22日&24日:2戦)
(王者)植田使徒 vs ポール・トレイシー(挑戦者)
DSC00081.JPG

ポール・トレイシー「先日の試合(対Hジャクソン)をリングサイドから見ていましたが王者は強い。でもアイデアは明かせないがそのベルトは試合後俺の腰に巻かれるだろうね。」

植田使徒「先日の試合後せっかくベルトを獲ったのにこいつにトラースキックされて・・その分もやり返してこのベルトを絶対に守ります。ポール、アイアム レイディー!」

ポール・トレイシー「試合は来週だろ?リラックスしようぜ。それよりボジェレーも解禁したし、今日はお互いの健闘を願ってこのボジョレーで乾杯しよう。」とポール流の紳士的なスタイルでワインをグラスにつぎはじめたがそこへ日高郁人が割って入り「せっかくなら島根産のワインで乾杯したらどうか」と提案し島根県産ワインでの乾杯へ。
DSC00099.JPG

それを一気に飲み干した王者植田使徒が立会人を務めた副館長に向かい「このワイン本当に美味しいですね。いやったまらない。ポール1モアプリーズ」とワインのおかわりを要求。
DSC00116.JPG

結局王者植田使徒はその場でワインフルボトル1本を飲み干し顔が真っ赤になり「泥酔状態」に。マスコミから要求されたポーズ写真にも俯いたまま。
DSC00131.JPG

2選手権とも挑戦者チームの勢いが上、果たして。尚、22日&23日の大会は中学生以下入場無料。

★11月23日(祝)益田市民体育館(15:00開始)
【当日券】■特別リングサイド席5000円■自由席3000円※小中学生入場無料

★大谷晋二郎&田中将斗 vs 日高郁人&伊藤崇文

★佐藤耕平&KAMIKAZE&橋本大地 vsマーク・フセイン&ポール・トレイシー&ライディーン

★キックボクシングエキシビジョンマッチ(ルールは当日発表)
寺戸伸近 vs 山本優弥、寺崎直樹

★アジャ・コング vs 松本浩代

★崔領二&藤田峰雄 vs 菅原拓也&ショーン・バーネット

★植田使徒 vs 横山佳和


◇大統領グループPresents!熊本大会
11月24日(木)PBA熊本(19:00開始)
【当日券】スーパーシート8000円・特別リングサイド席6000円
リングサイド席4000円・自由席3000円

★世界ヘビー級選手権
(王者)佐藤耕平   vs  マーク・フセイン(挑戦者)

★NWA UNヘビー級選手権
植田使徒  vs  ポール・トレイシー(22日松江大会の再戦:どちらが王者でも)

★大谷晋二郎&橋本大地   vs  田中将斗&崔領二

★日高郁人&伊藤崇文&藤田峰雄  vs 菅原拓也&ショーン・バーネット&ライディーン

★アジャ・コング  vs  松本浩代

★KAMIKAZE  vs  横山佳和
posted by ZERO1 NEWS at 17:04 | NEWS

菅原が菊地に対し「言うことを全て聞け!」

年末恒例、タッグリーグ『風林火山』にて、パートナーとなった菊地毅に一方的に指名され、一方的に出場が決定した、現インターナショナルjrチャンピオンの菅原拓也が、渋々ながらコメントをだした。
DSC08583.JPG

菅原コメント

「おいおい、何で俺なんだよ!!だいたいコメントの意味がわかんねーんだよ…

仕方がないから組んで出るけど、そのかわりに全部俺の指示に従ってもらうからな!!

一から十までぜーんぶだ!!言うこと聞かないとすぐコンビ解散するからな!」

なお、菊地も「リーダーは俺」と発言しており、早くも暗雲がたちこめるが、悪の貴公子・菅原だけに、気は抜けない。
posted by ZERO1 NEWS at 13:04 | NEWS

2011年11月23日

日高、涙の凱旋!益田大会結果速報 耕平、フセイン、植田、ポール視殺戦!

ZERO1 神々の国島根ツアー2011 
島根県益田市・益田市民体育館 15:00〜


第一試合 シングルマッチ 20分1本勝負 
○植田使徒
(2分48秒レフェリーストップ※チョップにより、横山が鼻を負傷。)
×横山佳和


第二試合 タッグマッチ30分1本勝負 
崔 領二、×藤田峰雄
(13分42秒 450‘スプラッシュ→片エビ固め)
菅原拓也、○ショーン・バーネット


第三試合 シングルマッチ 30分1本勝負 
○アジャ・コング
(14分12秒ダイビングエルボードロップ→体固め)
×松本浩代


第四試合 キックボクシング特別エキシビジョン 1vs2 2分2R
△寺戸伸近vs△山本優弥、寺崎直樹



第五試合 破壊王子 益田初上陸 タッグマッチ30分1本勝負 
佐藤耕平、KAMIKAZE、×橋本大地
(17分42秒 トラース・キック→体固め)
マーク・フセイン、ライディーン、○ポール・トレイシー



いよいよ明日の熊本大会にて、タイトルマッチを行う、耕平とフセインが直接だいけつ対決。
場外での大乱闘や刺殺視殺戦での勝負は五分五分。
また、試合を決めたポールに、植田がリベンジでの必勝をアピール!
いよいよ明日、2大タイトルマッチの火蓋が切られる。


TIG_8382.JPG


「待ったなし。あいつには、昨日、今日と嫌な思いをたっぷりさせられてるから。
倍返しっていう、日本のおきてを教えてやりますよ。」(佐藤)



TIG_8399.JPG


「昨日、興奮してるのと、顔を蹴られたので、痛くて眠れなかった。
短い時間でしたけど、僕にとってはUNは体の一部のようなもの。
それ位愛着があります。絶対にこの腰に戻します!」(植田)



第6試合 タッグマッチ 60分1本勝負
○大谷晋二郎、田中将斗(王者組)
(19分38秒スパイラルボム→エビ固め)
×日高郁人、伊藤崇文



TIG_8424.JPG



生まれ故郷の益田へ地元凱旋となった日高。
言葉では表せない、感情と技術に会場の皆が真剣にプロレスを観ていた。

なぜか、泣きそうになるほどの感動や、声を大にして叫びたくなるような、興奮が体を震わせる。

炎武連夢の連携に、必死に対抗する伊藤は、また、この戦いの大変いいスパイスとなった。

惜しくも、粘りに粘る戦いを制したのは、大谷のスパイラル。
仕留められたのは、日高だった。



TIG_8701.JPG



「日高郁人、小さいからだなのに、大きすぎる心をもった、日高郁人。
この日高と共に生き、頑張っていることを、誇りに思います。
日高、ありがとう。」(大谷)

「」(日高)※日高選手のコメントはのちほどアップ致します


posted by ZERO1 NEWS at 20:26 | NEWS

神々の国島根ツアー松江大会試合結果 植田まさかの脱落 日高、伊藤は完勝防衛!

ZERO1 神々の国島根ツアー2011 
島根県松江市・松江くにびきメッセ 18:30〜

久しぶりの開催となった島根県・松江大会。
今大会は「神々の国島根ツアー」として行われた。
試合前には一般社団法人「あなたのレスラーズ」の社会福祉事業として、
大谷、橋本、松本浩代、そして、地元島根県出身となる日高が松江市立古志原小学校を訪問。
6年生を対象に授業を行った。


TIG_6570.JPG


第一試合 タッグマッチ20分1本勝負 
佐藤耕平、○KAMIKAZE
(13分38秒ムーンサルトプレス→体固め)
藤田峰雄、×横山佳和



第一試合から発熱のタッグマッチを制した耕平に、新たなる刺客マーク・フセインが突如襲来。
試合後の勝ち名乗りをあげた耕平を背後から一撃。
スカッドミサイルを発射し、11・24熊本での世界タイトル奪取をアピールした。


TIG_6768.JPG



第二試合 シングルマッチ30分1本勝負 
○アジャ・コング
(9分48秒ダイビングエルボードロップ→体固め)
×松本浩代




キックボクシング特別エキシビジョン 1vs2 2分2R
△寺戸伸近vs△山本優弥、寺崎直樹


地元凱旋となった、日高が親交のあるキックボクシングから、大物選手が多数参戦。
同じく地元凱旋となった、現ISKAスーパーバンタム級チャンピオンの寺戸伸近が、
Krush63kg級第3位の寺崎直樹、K−1WORLD MAX2009トーナメント世界2位の山本優弥を相手に
立て続けに2Rを敢行。
白熱の蹴り合い&殴り合いで場内を沸かせた。


TIG_6978.JPG



第4試合 NWA UNヘビー級選手権試合 60分1本勝負
×植田使徒(王者)
(14分42秒トラースキック→体固め)
○ポール・トレイシー
※第13代王者 初防衛に失敗、ポールが第14代王者となる


お隣り県、岡山出身の植田にとって、初のベルト姿は歓迎ムード。
対するポールは、記者会見で、島根ワインを罵倒。おなじく解禁となったボジョレーヌーボで対抗するなど、
戦前の記者会見では、毒舌戦をしていた。

しかし、試合は、思わぬ展開へ。その風貌から見かけ倒し的に見られがちなポールだが、
レスリングベースはしっかりとしたものを持ち、また、インサイドワークで、植田を翻弄。

パワーで、何とかねじ伏せたい植田であったが、ギリギリのところで、決めさせない挑戦者。

最後も、勝ちパターンでのラリアットをかわしたポールが、まさかのトラースキック!


TIG_7098.JPG



これが見事に王者の顔面を蹴りぬき、まさかの王座移動。
植田は感動の初戴冠から、12日天下となった。


TIG_7125.JPG


植田コメント
「ちくしょー!初戦のタイトル戦を勝つ事が重要だった!
あいつを調子つかせてしまった!
2連勝するはずだったのに・・悔しいけど、あいつのレスリングをなめてました。
ジャクソンとは、まったく違った・・なんていうか、はぐらかされました。
あー、クソ!しかし、オレは東京にベルトを持って帰る!
明後日、勝つしかない!今のオレにはあのベルトが必要!
絶対に奪い返す!」

あきらかに実力差のあった両者。 植田は24日熊本で、ベルトを奪い返せるのか!


TIG_7133.JPG



第五試合 破壊王子 島根初上陸 6人タッグマッチ30分1本勝負 
大谷晋二郎、田中将斗、×橋本大地
(15分49秒スカッドミサイル→体固め)
崔 領二、○マーク・フセイン、ライディーン



第6試合 NWAライトタッグ選手権試合 60分1本勝負
○日高郁人、伊藤崇文(王者組)
(18分12秒石見銀山→体固め)
菅原拓也、×ショーン・バーネット(挑戦者組)
※第10代王者 初防衛に成功



地元凱旋となる日高を執拗に追いかける菅原。
今回のツアーも、強引な出場&前回タイトルをおこなった、新外国人ショーンを自軍に引き入れての
タイトルマッチとなった。

先日発表された、「風林火山」で、現チャンピオン組として、エントリーが決定した日高&伊藤組だが、
もし、敗退となると、大会前から躓いてしまう事となる為、必勝が義務付けられた。

試合では、攻め込まれることが多いものの、やじはキーポイントは伊藤。

試合前に行われた大谷との特訓の成果もあり、ZERO1ジュニアスタイルと、パンクラススタイルを
巧く調和させたオリジナルで攻め込む。

幾度か、追い込まれながらも、今日のチャンピオンチームには、なにより落ち着きがあり、
「これぞ王者試合」といった完勝で見事防衛に成功した。


TIG_7646.JPG



試合後は神々の国しまね実行委員会の藤原氏、島根ワイナリー高木氏、島根県議会議員岩田ひろたか氏、
そして会場に集まった子供たちとともに「スリー、ツー、ワン、ゼロワーン!」で締め括った。



TIG_7677.JPG


日高コメント

「いままでは益田のみで開催していた凱旋興行を今回は松江、益田で初めてシリーズ開催することが出来ました。
島根県は東西に長いので文化でも何でも違いが大きく、正直不安もありましたが、県庁の『神々の国しまね実行委員会』さんの
後援もあっていいスタートが切れました。

島根の敵、菅原拓也の挑戦を退けることが出来たのも皆さんの応援のお陰。
会場がひとつになっての応援には随分と立ち上がる勇気をいただきました。
急遽島根ワイナリーさんにも勝利者賞をご提供いただき誠にありがとうございます。
植田は残念ながら敗れてしまいましたが、リマッチで必ず獲り返せと言いたい。

明日の益田大会も大成功させ、目標である『石見銀山での世界遺産プロレス』開催に向け頑張ります。

初防衛戦にしてひさしぶりの伊藤とのタッグ。

なんか今日は頼もしかったなぁ。
タッグとして安定感が出て来たというか。風林火山に向けて手応え十分ですよ。
魂のチームワークは一番だし。
明日の炎武連夢戦をクリアしてライトタッグ王者として風林火山制覇に挑みます!
伊藤、頑張ろうぜ!」

伊藤コメント
「防衛できた事は、当然だし当たり前!
でもアノ菅原まだまだひつこそうで、来年の正月来るまでには、完全に終わらせたいね。

風林火山タッグリーグで、また当たるなら、今年の汚れ、今年のうちに落としたいと思います。

タッグリーグは、まだ試合したことない選手多くて早く試合がやりたい。
優勝するのは今年最後の目標、だから俺の色、全員から関節技で仕留めます。」


本日は、日高郁人 地元凱旋・島根県益田市民体育館にて15:00ゴング!



posted by ZERO1 NEWS at 05:44 | NEWS

2011年11月21日

風林火山タッグリーグ出場チーム #zero1 #プロレス

先日、田中将斗選手から「風林火山タッグリーグ戦」のパートナーのオファーを受けたフジタ“Jr”ハヤト選手からコメントが出されました。

DSC08165.JPG

フジタ“Jr”ハヤト選手(みちのく九龍)
「田中さんがパートナーに指名してくれて、断る理由なんかないだろ!めっちゃ楽しみ。まだ誰が出てくるのか全部は知らないけどそんなの関係ない、結果も大事だけどプロレスラーとしてお客さんに楽しんでもらえるような試合をするだけ。」と田中将斗選手とのタッグを快諾。

これで出場全10チーム中9チームが決定。

<風林火山タッグリーグ 参戦決定チーム>
・佐藤耕平&KAMIKAZE(前年度優勝)
・大谷晋二郎&横山佳和
・曙&橋本大地
・植田使徒&藤田峰雄
・田中将斗&フジタ“Jr”ハヤト
・崔領二&ライディーン
・日高郁人&伊藤崇文
・菅原拓也&菊池毅
・ブッファ&ブラザース
・NWA枠
posted by ZERO1 NEWS at 19:30 | NEWS

22日松江大会UNヘビー級選手権に「島根ワイナリー」様より勝利者賞 #zero1

111121_1454~01.jpg

「先日は葡萄神話(ワイン)をあっという間に飲み干されたそうでありがとうございます。私共、島根ワイナリーでは観光事業にも力を入れております。ZERO1さんも同様に観光事業を応援されているそうで、今大会は神々の国しまね実行委員会とのタイアップだとお聞きしました。ぜひ協力させていただきたい。勝利者賞としてワインを提供させていただきます」

111121_1451~02.jpg


11月22日(火)松江くにびきメッセ・多目的ホール(18:30開始)
【当日券】■特別リングサイド席5000円■自由席3000円※小中学生入場無料

★NWAインターナショナルライトタッグ選手権
日高郁人&伊藤崇文(パンクラスism)vs 菅原拓也&ショーン・バーネット

★大谷晋二郎&田中将斗&橋本大地 vs 崔領二&マーク・フセイン&ライディーン

★NWA UNヘビー級選手権
植田使徒 vs ポール・トレイシー

★キックボクシングエキシビジョンマッチ(ルールは当日発表)
寺戸伸近 vs 山本優弥、寺崎直樹

★アジャ・コング vs 松本浩代

★佐藤耕平&KAMIKAZE vs 藤田峰雄&横山佳和


11月23日(祝)益田市民体育館(15:00開始)
【当日券】■特別リングサイド席5000円■自由席3000円※小中学生入場無料

★大谷晋二郎&田中将斗 vs 日高郁人&伊藤崇文

★佐藤耕平&KAMIKAZE&橋本大地 vsマーク・フセイン&ポール・トレイシー&ライディーン

★キックボクシングエキシビジョンマッチ(ルールは当日発表)
寺戸伸近 vs 山本優弥、寺崎直樹

★アジャ・コング vs 松本浩代

★崔領二&藤田峰雄 vs 菅原拓也&ショーン・バーネット

★植田使徒 vs 横山佳和


◇大統領グループPresents!熊本大会
11月24日(木)PBA熊本(19:00開始)
【当日券】スーパーシート8000円・特別リングサイド席6000円
リングサイド席4000円・自由席3000円

★世界ヘビー級選手権
(王者)佐藤耕平   vs  マーク・フセイン(挑戦者)

★NWA UNヘビー級選手権
植田使徒  vs  ポール・トレイシー(22日松江大会の再戦:どちらが王者でも)

★大谷晋二郎&橋本大地   vs  田中将斗&崔領二

★日高郁人&伊藤崇文&藤田峰雄  vs 菅原拓也&ショーン・バーネット&ライディーン

★アジャ・コング  vs  松本浩代

★KAMIKAZE  vs  横山佳和
posted by ZERO1 NEWS at 18:47 | NEWS

植田使徒&藤田峰雄の「気合伝承」コンビが、風林火山に名乗り! 栃木大会試合結果


本日、行われた、一般社団法人「あなたのレスラーズ」協力 『第3回 とちぎまるごとキレイにすっぺ』の試合後、植田使徒、藤田峰雄の『気合伝承』コンビが、12月8日からスタートする『風林火山』に名乗りを上げた。


植田、藤田共に、『気合』でお馴染みアニマル浜口ジムの所属とあり、「『気合伝承タッグ』です」(藤田)と早くもチーム名を決定。


エントリーこそ決定ではないものの、

「俺らの勢いが、風林火山には必要!」(植田)

と、先日の後楽園で獲得したばかりのUNベルトを肩に植田は息巻いた。



以下は両選手のコメント


DSC02580.JPG



藤田峰雄 選手コメント

「年末の『風林火山』に立候補します!パートナーは色々考えましたが、植田選手にお願いしました。

彼とはアニマル浜口ジムでの同門。先日のUN選手権もまじかでみていましたが、勢いがある。

ZERO1所属として、当然、今年最後のシリーズにエントリーします。

僕は、今、充実しています。プロレスをできる事は、以前から嬉しい思いでした。
でも、それは自分や自分のファンの皆様へ向けてでした。

今、同じ浜口ジム出身の大谷社長とチャリティーを回って、
僕も一緒にプロレスの良さを世間の皆さんに発信できてると思う。

これは、プロレスラー冥利につきます。

自分の職業に今まで、これほど誇りを持ったことはありません。

だから、プロレスを信じ、プロレスを教えてくれた浜口会長を信じ、闘い抜きたい所存です。

選抜、お願いします!」





植田使徒 コメント

「このベルトを獲って、一番に恩師浜口会長の言葉を思い出しました。

『全ての事へ感謝しろ!』

僕は今、プロレスが楽しくて仕方ない!

周りの大地や横山も、自己主張しました。
こういう若い奴の踏ん張りが僕の気持ちを高揚させてくれたことに感謝します。

そんな時、藤田選手が、僕に近づいて来てくれました。

同門ですが、ライバルとして、また、信頼できる先輩と、この戦いを乗り越えたいと思います。


チャンピオンの実権として、エントリーをします!」



まもなく残り出場チームが発表となりそうな『風林火山』。
はたして『気合伝承』タッグは実現するか!




一般社団法人「あなたのレスラーズ」協力
『第3回 とちぎまるごとキレイにすっぺ』試合結果

大谷晋二郎、×橋本大地(10分18秒スライディングD→片エビ固め)佐藤耕平、○田中将斗
posted by ZERO1 NEWS at 02:22 | NEWS

2011年11月19日

【ZERO1 USA News】 #zero1

2012年より正式に始動予定のプロレスリング ZERO1 USA。

378405_10150376.jpg

現在アメリカ各地で試験的なイベントが行われています。
319562_10150.jpg
posted by ZERO1 NEWS at 19:08 | NEWS

2011年11月18日

【風林火山TL】田中将斗がフジタ“Jr”ハヤトをパートナーに出場を熱望 #zero1

田中将斗が12月8日新宿FACE開幕「風林火山タッグリーグ」のパートナーに「フジタ“Jr”ハヤト(みちのく九龍)」を熱望した。

DSC00038.JPG

田中将斗
「本当やったらゼウスと出場しないといけないんやけど、そんなこと言ってもしゃーないし(ゼウスはスケジュールの都合上出場不可能)。でもどうせ出場するなら優勝を狙えるチームで参加したい。過去2回とも優勝決定戦まで行っているので今年はフジタ“Jr”ハヤトと組んでその上を狙いたい。どんなタッグチームになるのか分からんけど今決定しているチームには全く引けをとらないチームやと思う。後はハヤトの返答を待つだけ。」

フジタ“Jr”ハヤト選手の返答はいかに?

◇ZERO1 12月 タッグリーグ戦 『風林火山』 日程【現在発売中】

12月 8日(木)新宿FACE  18:30〜 (開幕戦)
12月11日(日)越谷レイクタウン 15:00〜
12月12日(月)茨城県立スポーツセンター(水戸市) 18:30〜
12月14日(水)岐阜商工会館 19:00〜
12月15日(木)Zepp Nagoya 18:30〜
12月17日(土)イオン予定
12月18日(日)ベルサール六本木 15:00〜(優勝決定戦)


出場決定チーム
・佐藤耕平&KAMIKAZE(第2回優勝チーム)

・曙&橋本大地

・大谷晋二郎&横山佳和

posted by ZERO1 NEWS at 19:11 | NEWS

菊地毅選手が「風林火山」に出場したいとアピール #zero1

17日、頑〔かたくな〕新木場大会終了後、菊地毅選手がコメントを出した。

5b52bb2e.jpg
「菅原と組んで出たい。ゼロワンはシリーズ組む団体だからさ、出るチャンスがあれば(出たい)。全日本の最強タッグがあって、風林火山のリーグ戦? 俺にとっちゃぜひともね、菊地毅の今年度最後を締める上で。前半戦いろいろあったけど、途中からグーッと(上がって)いって、この勢いで年末迎えたわけだけど、しっかりまた年末締めて来年につなげたい」と意気込みを語った。

18日記者会見に現れた菅原拓也選手にそのことについて尋ねると。
菅原拓也「何の話だ?」と薄笑いをうかべこれ以上は「ノーコメント」を貫いた。


posted by ZERO1 NEWS at 17:24 | NEWS

2011年11月16日

11/22松江、23日益田、24日熊本大会対戦カード #zero1

11月22日(火)松江くにびきメッセ・多目的ホール(18:30開始)

★NWAインターナショナルライトタッグ選手権
日高郁人&伊藤崇文(パンクラスism)vs 菅原拓也&ショーン・バーネット

★大谷晋二郎&田中将斗&橋本大地 vs 崔領二&マーク・フセイン&ライディーン

★NWA UNヘビー級選手権
植田使徒 vs ポール・トレイシー

★キックボクシングエキシビジョンマッチ(ルールは当日発表)
寺戸伸近 vs 山本優弥、寺崎直樹

★アジャ・コング vs 松本浩代

★佐藤耕平&KAMIKAZE vs 藤田峰雄&横山佳和


11月23日(祝)益田市民体育館(15:00開始)

★大谷晋二郎&田中将斗 vs 日高郁人&伊藤崇文

★佐藤耕平&KAMIKAZE&橋本大地 vsマーク・フセイン&ポール・トレイシー&ライディーン

★キックボクシングエキシビジョンマッチ(ルールは当日発表)
寺戸伸近 vs 山本優弥、寺崎直樹

★アジャ・コング vs 松本浩代

★崔領二&藤田峰雄 vs 菅原拓也&ショーン・バーネット

★植田使徒 vs 横山佳和


◇大統領グループPresents!熊本大会
11月24日(木)PBA熊本(19:00開始)

★世界ヘビー級選手権
(王者)佐藤耕平   vs  マーク・フセイン(挑戦者)

★NWA UNヘビー級選手権
植田使徒  vs  ポール・トレイシー(22日松江大会の再戦:どちらが王者でも)

★大谷晋二郎&橋本大地   vs  田中将斗&崔領二

★日高郁人&伊藤崇文&藤田峰雄  vs 菅原拓也&ショーン・バーネット&ライディーン

★アジャ・コング  vs  松本浩代

★KAMIKAZE  vs  横山佳和
posted by ZERO1 NEWS at 16:25 | NEWS

2011年11月14日

2012「プロレスリングUSA ZERO1」始動へ #zero1

2012年春よりアメリカ独立系プロモーターと協力して「PRO WRESTLING USA ZERO1」が始動することが決定した。

zero1usa.jpg

PRO WRESTLING USA ZERO1 発起人
Mr.Rico
「現在のアメリカマット界はWWE/TNA以外大きな成功をもたらしていません。現在は多くの若い選手が日本へ行くことを目指しておりその橋渡しが今後もスムーズに出来るように、そしてアメリカでもZERO1道場のようにプロとしての練習をする場所を提供していきたいと複数のプロモーターで話し合いを行ってきました。来年はZERO1からも選手をこちら(アメリカ)へ招聘し、大会を開催していきます。我々は心からプロレスリングを愛しています、日本とアメリカ双方が協力し合いBACK To 1980をスローガンに善処していくことをここに誓います。このような機会を与えてくれたZERO1に心から感謝します。」

尚、NWA PRO Australiaもこの動きに連動。来年2012年にZERO1-Australia第1回大会が開催されることも内定しています。

R・クルーズGM:NWA PRO AUSTRALIA
n736569166_1118588_8765.jpg

「レスリングの歴史を尊重しながらも、私たちにも新しい何かが必要です。オーストラリアのレスリングマーケットは現在とても小さいのですが、日本やアメリカのシステムを今一度勉強しオーストラリアマーケットの再興を目指していきます。その中でこの1年間ZERO1から学んだことを生かしていきます。今後ともオーストラリアをよろしくお願いします。」




posted by ZERO1 NEWS at 13:49 | NEWS

UN新王者植田使徒:次挑戦者は皇帝:ポール・トレイシー #zero1

NWA UNヘビー級新王者:植田使徒の次挑戦者がアイルランドの皇帝:ポール・トレイシーに決定した。11月22日島根県松江市で開幕するシリーズで行われる。

DSC08625.JPG
11月9日後楽園ホールで王者H・ジャクソンのセコンドにつき、試合後植田使徒を急襲。挑戦をアピールしていた。

DSC08747.JPG
ポール・トレイシー
「戦友のジャクソンが目の前で負けた。次は僕がUNベルトをヨーロッパへ持ち帰らせてもらう。」
posted by ZERO1 NEWS at 12:51 | NEWS

菅原が日高凱旋シリーズに強行参戦!ライトタッグ挑戦強要も!!参戦外国人選手 #zero1

11月22日開幕の「神々の国島根ツアー」へ菅原が強行参戦!!


DSC08583.JPG


11月9日後楽園大会で、ショーン・バーネットを見事退け、インターナショナルJrのベルトを防衛した菅原が、ライバルである日高の凱旋シリーズ「神々の国島根ツアー」に強行参戦する為、コメントをだした。


ショーンの実力は認めたものの、クレイグとのJr2冠戦が流れてしまったウッ奮は、ナント日高、伊藤とのライトタッグ戦まで要望。

菅原コメント

『なんだよ、また懲りずにクソ田舎の島根でやるのかよ。しかも2日間も…勘弁してくれよ…
でも俺の夢である「島根砂丘化計画」のために、嫌だけど特別に島根に行ってやろう。
そのかわり普通の試合じゃ出ねーぞ!!
日高と伊藤がずるして取ったライトタッグのタイトルマッチにしろ!!
日高がベルト取られると田舎者も悲しむだろうし。
あー早く島根が鳥取に吸収されねーかなー』



悪の貴公子による理不尽要求ははたして叶うのか!

<11月22日松江〜24日熊本大会参戦外国人選手>
・マーク フセイン
・ポール トレイシー
・ショーン バーネット
・ライディーン


posted by ZERO1 NEWS at 06:45 | NEWS

2011年11月13日

風林火山前に、大地にスパルタ教育!!曙、大地を重爆殺!

風林火山前に、大地にスパルタ教育!!曙、大地を重爆殺!!



本日、千葉中央公園に行われた、一般社団法人「あなたのレスラーズ」主催
「ちびっこのイジメ撲滅・元気ハツラツ〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜」
にて、次期シリーズ「風林火山」で橋本大地とタッグを組む事となった、曙が大地を圧殺した。


2011111314500000.jpg


「とっても気になる選手」として自らが指名したとあって、過去1度だけ戦った橋本に一目ぼれした形となった曙。
戦前、タッグ結成の事を考慮した、ZERO1サイドがカード変更を申し出たものの、それを拒否。
当初の予定通り、対決となった。その眼に狂いがないかを自らの戦いで確認したかったようだ。

大地も、「望むところ。ダメだったら、落第にしてもらっても構わない。でも、そんなのは生き恥。
プロレスラーを名乗る以上、意地でも認めさせてやる。」(大地)と、興奮ぎみ。

先発、そんな曙vs大地でスタート。
ゴング後すぐにキックやエルボーを連発するも、曙はまったく動じず。
それどころか、張り手やタックルでおもしろいように突き飛ばしていく。

いつもは『華斬』として同コーナーにいる大谷にも容赦ない攻撃。
絶好調のKAMIKAZEも加わり、一方的な展開に。

しかし、ここで根を上げないのがZERO1魂。

大谷の顔面ウォッシュをきっかけに、大地も幾度となく立ち上がる!

最後は重爆弾で圧殺も、曙の体にしっかりと『意地』を残した。


2011111315010000.jpg



曙コメント
「満足です。正直、一度しか対戦してない中で、会うたびにたくましくなっている。
これは、お世辞でもなく、大谷さんの背中を見て育った、大地の努力の賜物。

鍛えるだけだったら、誰でもできる。
ただ、彼の70戦は『プロレスを愛する気持ち』が交ってる。

チャリティープロレスが彼を大きくしたんだって、今日、確信できた。
俺の判断に狂いはないよ。

大地と組んで、絶対に優勝します。

だから、『華斬』は年内休息(笑) 大谷さんとも、今日、バチバチやって、
気持ちよすぎる。 俺らは、信じ合っている仲だから、何も問題ない。

同じ立場(大谷は横山とタッグ)だから、どっちが優勝するかで、(華斬対決)の勝敗をきめますよ。」(曙)


大地コメント
「クソーーッ!一回しか、(曙を)倒せなかった!あぁーー!悔しい!
曙さんは何て言ってました?
(認めると。)チクショー!もっと追い込んで、認めてほしかったのに!
あぁーー、絶対に優勝します。
(風林火山では、大谷選手との初対決もありそうだが)
絶対に倒します。それが、恩返しです。」

チャリティーマッチでも、白熱の試合!風林火山、いよいよ待ったなし!


一般社団法人「あなたのレスラーズ」主催
「ちびっこのイジメ撲滅・元気ハツラツ
〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜」
千葉市中央公園 13:00〜

シングルマッチ 30分1本勝負
○マーク・フセイン、藤田峰雄(9分52秒チョークスラム→体固め)ライディーン、×ショーン・バーネット

タッグマッチ30分1本勝負
大谷晋二郎、×橋本大地(15分12秒ボディプレス→体固め)○曙、KAMIKAZE
posted by ZERO1 NEWS at 23:55 | NEWS

風林火山前に、前年度優勝チームと直接対決!「苦しみの中から立ち上がれ!」大谷&横山タッグ始動

風林火山前に、前年度優勝チームと直接対決!
「苦しみの中から立ち上がれ!」大谷&横山タッグ始動



昨日、イオン銚子店にて行われた、「ちびっこのイジメ撲滅・元気ハツラツ〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜」で、風林火山の前哨戦が突如、行われた。
一昨日の天龍プロジェクトでは見事勝利を納めた、大谷&横山組。
本日は突如として組まれた『風林火山』前年度優勝チームとの対戦だった。

既に発表された3チームの中の2チームが直接対決という事もあり、両チームとも意識をしあう。

ここで、光ったのは横山。

いつもは、耕平の蹴り、KAMIKAZEのインサイドワークの前に屈しかけるも、意地で返しまくる。

まさかの垂直落下式脳天砕きさえもカウント2,99で返す検討に、沢山のちびっこも大声援。

最後はKAMIKAZEのムーンサルトの前に屈するも、「意地」「諦めない心」という名の必殺技を手に入れた。

試合後はノーサイドで撮影会やサイン会に参加も、悔しさはつもりまくり。


「こいつは、まだまだです。まだまだですけど、横山、『苦しみの中から立ち上がれ!』だ!わかるか!わかるな!!お前の、『あと一歩』は結果だ!大地にやられて、今日もやられて、でも、『勝ちたい』の気持ちが、お前を立ち上がらせるんだ!」(大谷)

「はい!やります!!柿沼さんの分も僕が引き継ぎ、得意技は「諦めない心」です。やります!」(横山)


2011111215370000.jpg



一般社団法人「あなたのレスラーズ」主催「ちびっこのイジメ撲滅・元気ハツラツ〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜」イオン銚子店
14:00〜

シングルマッチ 30分1本勝負

○マーク・フセイン(10分12秒フライング・ボディ・プレス→体固め)×ライディーン


タッグマッチ30分1本勝負

大谷晋二郎、×横山佳和(14分59秒ムーンサルトプレス→体固め)佐藤耕平、○KAMIKAZE
posted by ZERO1 NEWS at 23:49 | NEWS
spacer.gif