ZERO1
ZERO1

2009年12月30日

ZERO1 WRESTLER'S 2009 プレイバック 日高郁人編

第9回は天下一ジュニア制覇、インターナショナルジュニア奪還、NWAインターコンチネンタル&NWAインターナショナルライトタッグ2冠王でもあります、“ションタスティック”日高郁人選手です。

1月1日後楽園大会では、一日限りの復活としてヒダカフジタ組での登場。稔&澤宗紀(バトラーツ)組に勝利。変わらぬ合体殺法を披露。
23日新宿大会では澤との相棒タッグで登場も、浪口修&関本大介組に敗戦。

2月7日千葉大会にて浪口&ザ・グレート・サスケ(みちのく)を退け、NWAインターナショナルライトタッグ防衛。
14日大阪大会では藤田ミノル&稔の「みのる」タッグと対戦。時間切れ引き分け。
27日後楽園大会では望月成晃(ドラゴンゲート)、稔とスペシャルトリオを結成し、田中将斗&藤田&菅原拓也組に勝利。
090227_hidaka.JPG

3月に行われた後楽園大会にて、サンジェイ・ダットに敗れ、インターナショナルジュニアヘビー級ベルトを流出させてしまう。
29日の靖国大会では昨年の天下一1回戦と同じく、稔とのシングルマッチに臨むも敗戦。
090315_hidaka.JPG 090329_hidaka.JPG

4月に行われた後楽園大会では稔&臼田勝美というバトラーツの先輩タッグを迎えたNWAインターナショナルライトタッグ防衛戦が行われる。一切のロープワークを排したバトラーツスタイルのバチバチの試合を制し、防衛成功。
090429_hidaka.JPG

5月の新宿大会では田中将斗と2007年11月以来のシングルマッチで対戦。高度な技術戦の末、スライディングDで敗戦。
5・24 vs田中 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/29381008.html

6月20日岐阜大会では藤田&小幡優作を相手にNWAインターナショナルライトタッグ防衛。

7月に行われた新宿大会で、臼田を撃破。火祭り出場を決める。
19日の青森大会ではSOS(ツトム・オースギ&ヘラクレス千賀)を相手にNWAインターナショナルライトタッグ防衛に成功。
090701_hidaka.JPG

7月から8月にかけて行われた火祭り。開幕戦で佐藤耕平に敗れるも、曙と引き分けて、植田に勝利。シングル初対決となった大谷にも勝利し、代表者決定戦までコマを進めるが、決勝進出ならず。
090725_hidaka.JPG 090808_hidaka.JPG
★8・8 火祭りAブロック代表者決定戦 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/archives/20090812-1.html
29日の後楽園大会では前王者である“義兄弟タッグ”を相手にNWAインターナショナルライトタッグ防衛。
090829_hidaka.JPG


9月に行われた橋本真也デビュー25周年大会に空手軍・小林昭男を交え、ヒダカフジタのトリオで出陣。テングカイザー&黒毛和牛太&アレクサンダー大塚組に勝利。
090921_hidaka.JPG

10月の後楽園大会では佐藤耕平&KAMIKAZEがもつNWAインターコンチネンタルタッグに挑戦。逆転勝利でタッグ2冠王者となる。
091024_hidaka.JPG
★10・24 vs耕平&KAMIKAZE NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/33200391.html

11月には益田市への地元凱旋大会をプロデュース。自身の希望により、5月に続き、田中とのシングルマッチを行うがまたしても、あと一歩及ばず。
29日に行われた天下一ジュニアトーナメンントにて、7度目の悲願達成。マグニチュード岸和田、フジタ“Jr.”ハヤト(みちのく・九龍)、プリンス・デヴィット(新日本・アポロ55)を破っての優勝で、師匠であるKUNG FU NAKI(船木勝一)とのタッグ結成を願い事としてあげる。
091129_hidaka1.JPG 091129hidaka2.JPG 091129hidaka3.JPG
★天下一激闘リポート
2回戦 vs マグニチュード岸和田 … http://zero1-news.blog.players.tv/article/33975368.html
準決勝 vs フジタ“Jr.”ハヤト … http://zero1-news.blog.players.tv/article/33976090.html
決勝 vs プリンス・デヴィット … http://zero1-news.blog.players.tv/article/33990830.html


12月に行われたZERO1初のタッグリーグ「風林火山」ではタッグ2冠王者として、相棒の澤宗紀と出撃。大谷晋二郎&曙を撃破するも、最終戦でMr.X&Mr.XXに敗れ、決勝進出ならず。


日高郁人選手・一年を振り返って…
「皆さま一年間応援ありがとうございました。

天下一優勝、タッグ二冠と、日々の鍛錬がようやく結果に繋がった1年だったと思います。

来年は天下一ジュニアの連覇はもちろん、火祭り、風林火山の優勝を!
そして田中さん同様海外へも。
フナキさんとのタッグも当然実現させていただきます!

感謝の気持ちを忘れることなく、日々精進してゆきます。
2010年も日高郁人、ZERO1をよろしくお願いいたします。」


_____________________________
☆新年のご挨拶はZERO1で!
“華斬”大谷&曙vs崔&耕平、世界ヘビー・川田vs関本、日高&望月vs澤&ハヤトほか
2010年1月1日(祝・金) 全対戦カードはこちらから
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html


posted by ZERO1 NEWS at 17:40 | NEWS

ZERO1 WRESTLER'S 2009 プレイバック 柿沼謙太編

第8回は“必殺技は負けない気持ち”柿沼謙太選手です。


大学卒業と同時に2009年4月にZERO1の門をたたく。
およそ半年の練習生期間を経て、10月24日後楽園ホール大会にてデビュー。パートナーは練習の指導にあたってきた大谷。対戦相手は火祭り優勝者・崔領二と関本大介(大日本)。

090124_kakinuma.JPG試合前の公開練習より、どんな相手にも負けない気持ちが必殺技と大谷が押したように、実際の試合でも崔の強烈なキック、関本のチョップにひるむことなく、向かっていった。
敗れはしたものの、この日のために温めていたジャーマンスープレックスをジャーマンスープレックスの名手である関本に決めるなど、鮮烈な印象を残した。

デビュー間もない30日には、自身のZERO1入りのきっかけとなった田中将斗と対戦。デビュー戦同様、打点の高いドロップキック、美しい弧を描くジャーマンスープレックスを放った。

091030_kakinuma.jpg 091129_kakinuma.JPG

12月に行われたZERO1初のタッグリーグ「風林火山」に崔とのタッグでエントリー。金村キンタロー&スティーブ・コリノ組を破り、1勝3敗の成績に。


_____________________________
☆新年のご挨拶はZERO1で!
“華斬”大谷&曙vs崔&耕平、世界ヘビー・川田vs関本、日高&望月vs澤&ハヤトほか
2010年1月1日(祝・金) 全対戦カードはこちらから
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html

◇プレゼンターはあなた!?MVP&ベストバウト投票 受付中!
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34322801.html

posted by ZERO1 NEWS at 16:18 | NEWS

テレビ朝日「アメトーーク!」コラボTシャツ発売!

ametalk_tshirts.JPGテレビ朝日系列で放送中の、人気お笑いコンビ・雨上がり決死隊がMCをつとめるトークバラエティ「アメトーーク!」とZERO1のコラボTシャツが全国会場・通信販売でお買い求めいただけます!

番組ロゴである、「雨上がりの虹」がZERO1ロゴマークで切り抜かれたポップなデザイン。両肩口にはアメトークの刻印も。

サイズはKids L、M、L、XLの4種類。
価格は¥3,500−となっております。



会場販売は1月1日後楽園ホール大会から。

テレビ朝日グッズホームページでは通信販売も承っております。
アドレスはこちら… http://ropping.tv-asahi.co.jp/goods/disp/CEtaLastGenGoodsPage_002.jsp?GOODS_NO=30050
ametalk_onlineshop.JPG/
※画像をクリックすれば、直接ご購入ページへリンクされます。




晴れた日にこのTシャツを着て、外に出かければ一気に人気者!?

☆雨上がり決死隊のトーク番組「アメトーーク!」は毎週木曜日よる23:15からテレビ朝日にて放送中です。

また、1月7日(木)19:00から放送される「ゴールデン3時間スペシャル」では“俺達のゴールデンプロレス”と題し、プロレス好きの芸人の方たちがそれぞれ好きな選手の服装をまとい、過去の映像を交えながら、熱くプロレスを語ります!

どうぞご視聴ください。
posted by ZERO1 NEWS at 07:50 | NEWS

ZERO1 WRESTLER'S 2009 プレイバック 崔領二編

第7回は“レスラー”崔領二選手です。


2008年の最終大会となった新宿FACE大会終了後、しばらくリングを離れると明かした崔。

後日、フジテレビ系恋愛観察バラエティ「あいのり」に“レスラー”のニックネームで登場。

1月29日新木場大会でZERO1復帰。試合後、番組のテーマである「真実の愛」を見つけたことを明かす。
090129_sai.jpg
☆新木場大会試合後のコメントは… http://zero1-news.blog.players.tv/article/26101485.html

2月の大阪大会では大谷晋二郎とのタッグで、田中将斗&関本大介(大日本)のプロレスEXPO2008大陸対抗リーグ戦優勝者チームを撃破。
★2・14 vs田中将斗&関本大介 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/26892121.html
27日の後楽園大会では関本をパートナーに、佐藤耕平&鷹木信悟(ドラゴンゲート)と対戦。同世代同士の戦いを制した。
090227_sai.JPG

3月の後楽園大会では浪口修をパートナーに、NWAインターコンチネンタルタッグ王座決定戦に臨む。浪口がドリームキャッチでスティーブ・コリノからフォールを奪い、新王者に。
090315_sai.JPG
29日に行われた靖国大会では大谷を破り、新世界ヘビー級王者に。自身初の団体トップのシングルのタイトル獲得なるとともに、タッグと合わせて2冠王に。
★3・29 vs大谷晋二郎 世界ヘビー級選手権 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/28092475.html
090329_sai.JPG

4月の後楽園大会では関本を挑戦者に迎え、初防衛戦。強烈なパワーに苦しめられるも勝利。新世代の台頭と新章のスタートを感じさせた。
★4・29 vs関本大介 世界ヘビー級選手権 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/28789656.html
090429_sai.JPG

5月の大阪大会では鷹木をパートナーに、田中将斗&望月成晃(ドラゴンゲート)と対戦。ZERO1とドラゴンゲートのジェネレーションバトルで星を落とす。
090509_sai.jpg

新宿大会では大鷲透&菅原拓也を相手に、NWAインターコンチネンタルタッグ王座防衛に成功。
★5・24 vs大鷲透&菅原拓也 NWAインターコンチネンタルタッグ 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/29438223.html

7月に行われた新宿大会。田中将斗を相手に2度目の防衛戦に臨むも敗戦。
★7・1 vs田中将斗 世界ヘビー級選手権 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/30344421.html
090701_sai.JPG

16日に行われた栃木県総合文化センター大会で佐藤耕平&KAMIKAZE組に敗れ、NWAインターコンチネンタルタッグも手放すことに…。

7月から8月にかけて行われた火祭り。初戦で関本に敗戦するも、そこからは無敗を守り、Bブロック代表者決定戦に進出。田中、関本との3ウェイを制し、決勝の切符をつかむ。
耕平との間で行われた優勝決定戦。お互いの意地と気持ちの入った打撃戦の結果、見事勝利。初の火祭り刀獲得となった。
★7・25 vs関本大介 火祭り開幕戦 激闘リポートはこちら…http://zero1-news.blog.players.tv/article/30875908.html
090725_sai.JPG
★8・8 崔領二vs田中将斗vs関本大介 火祭りBブロック代表決定3ウェイマッチ 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/31234055.html
090808_sai1.JPG
★8・8 vs佐藤耕平 火祭り決勝 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/31285679.html
090808_sai2.JPG 090808_sai3.JPG


29日に後楽園で行われた真・夏男決定戦では新日本プロレスG1クライマックス優勝者・真壁刀義と対戦。大声援を背に奮闘するも及ばず。
★8・29 vs真壁刀義 真・夏男決定戦 激闘リポートはこちら… http://zero1-news.blog.players.tv/article/31739077.html
090829_sai.JPG 090829_sai2.JPG


9月に行われた橋本真也デビュー25周年記念試合では浪口とのタッグでかつてのライバルであった坂田亘・若鷹ジェット信介と対戦。
090921_sai.JPG

10月に行われた後楽園大会では関本とのタッグで大谷とこの日がデビュー戦となった柿沼謙太と対戦。

091024_kakinuma.JPG 091030_sai.jpg

30日に行われた大阪大会では総合格闘家の兄・RYOとキックボクシングスペシャルエキシビションマッチを行う。
なお、同月潟Wャパン・コンフィアンスより「レスラー」という曲にてCDデビューを果たす。

12月、ZERO1初のタッグリーグとして行われた「風林火山」に柿沼謙太とのタッグでエントリー。金村キンタロー&コリノ組から勝利を挙げる。結果は公式戦4試合で1勝3敗。


崔領二選手・一年を振り返って…
「今年はやっと本当の意味でプロレスを楽しめたと思います。

同時に、もっともっと 誰も思い付かないようなアイディアが必要だと深く感じました。


良い事も 悪い事にも理由がある。

しっかり追求していかないと…。

2010年も熱い応援よろしくお願いします。」


_____________________________
☆新年のご挨拶はZERO1で!
“華斬”大谷&曙vs崔&耕平、世界ヘビー・川田vs関本、日高&望月vs澤&ハヤトほか
2010年1月1日(祝・金) 全対戦カードはこちらから
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html

◇プレゼンターはあなた!?MVP&ベストバウト投票 受付中!
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34322801.html

◇親子招待 受付中
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34370303.html
posted by ZERO1 NEWS at 00:25 | NEWS

2009年12月29日

ZERO1 WRESTLER'S 2009 プレイバック KAMIKAZE編

第6回は“みんなのアニキ”ことKAMIKAZE選手です。


元日後楽園大会の第1試合に出場。植田使徒に勝利し、2009年ZERO1選手で初の勝ち名乗りを受ける。
23日の新宿大会ではのちにタッグパートナーとして暴れることとなる佐藤耕平とシングルマッチで対戦。

090123_kamikaze.JPG     090226_kamikaze.JPG

2月に行われた地元足利の凱旋大会にて、奪われたままとなっていた自製の緑AWAベルトを藤田ミノルに勝利し、取り返す。
26日に新木場にて行われたMr.レスリング3とのZERO−ONE US無差別級選手権に敗れ、追放となる。

5月24日新宿大会の耕平とのシングルマッチで3カ月ぶりの出場。

7月9日、新木場大会で2年連続の出場を目指して、火祭り出場者決定トーナメントにエントリー。決勝で植田に敗れる。
16日、栃木県総合文化センター大会で行われた崔領二&浪口修とのNWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合に勝利。呑み仲間でもある耕平との大型タッグが本格始動。
★7・9 vs植田 火祭り出場者決定トーナメント決勝戦 激闘リポートは… http://zero1-news.blog.players.tv/article/30427127.html


090709_kamikaze.JPG 090716_kamikaze.jpg

8月29日の後楽園大会では稔との究極テクニシャン対決に臨むも惜敗。

090829_kamikaze.JPG

10月の川崎大会で不動力也&植田使徒組に勝利し、NWAインターコンチネンタルタッグ防衛。
24日の後楽園大会では相棒タッグ・日高郁人&澤宗紀(バトラーツ)と対戦。体格で勝る分、終始試合のペースを握るも、日高の執念の丸めこみ“高津川”で敗戦。
★10・24 vs日高&澤 NWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合 激闘リポートはこちら・・・ http://zero1-news.blog.players.tv/article/33200391.html
091024_kamikaze.JPG

11月の後楽園大会では同日開催となった天下一Jr.トーナメントにエントリーできないヘビー級戦士によるスペシャルタッグに出場。勝利を挙げ、川田利明に奪われた世界ヘビー級選手権奪還を宣言。後日、川田から挑戦受諾が表明される。
091129_kamikaze.JPG

12月大阪大会で、足利工業大学付属高校レスリング部の先輩でもある川田利明と世界ヘビー級選手権をかけて対戦。地元特訓の成果を見せんと奮闘するが、デンジャラスパワーボムで敗退。
★12・13 vs川田 世界ヘビー級選手権 激闘リポートは…http://zero1-news.blog.players.tv/article/34203522.html
同時期に開催されたZERO1初のタッグリーグ「風林火山」に耕平とのタッグでエントリー。最終日まで無敗で勝ち進むも、田中将斗&望月成晃(ドラゴンゲート)組に敗れ、決勝進出ならず。
091213_kamikaze.jpg


KAMIKAZE選手・一年を振り返って…
「今年は、本当に心の底から色々な事に感謝できた一年でした。
人として、そしてプロレスラーとして、また一つ成長できました。

試合では、2月の地元大会で、藤田ミノルからベルトを奪回した事、5月の耕平とのシングルマッチ、その後タッグを組んでチャンピオンになり、タッグチームとして闘ってきた事などが強く印象に残っています。

今年タッグチームとして得た事を、来年リングの上で、大きな結果として、皆様に披露したいと思います。


来年も一生懸命、プロレスをがんばりたいと思います。
今年一年、本当にありがとうございました。」


_____________________________
☆新年のご挨拶はZERO1で!
“華斬”大谷&曙vs崔&耕平、世界ヘビー・川田vs関本、日高&望月vs澤&ハヤトほか
2010年1月1日(祝・金) 全対戦カードはこちらから
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html

◇プレゼンターはあなた!?MVP&ベストバウト投票 受付中!
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34322801.html

◇親子招待 受付中
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34370303.html
posted by ZERO1 NEWS at 23:14 | NEWS

ZERO1 WRESTLER'S 2009 プレイバック 植田使徒編

第5回は“猪突猛進”植田使徒選手です。

1月1日後楽園大会ではKAMIKAZEと対戦。期待のかかる新年1試合目への出場となったが、敗戦。

090315_ueda.JPG

3月の後楽園大会ではMr.レスリング3と対戦。
自身2度目となる靖国大会にて、同年代のライバル、岡林裕二(大日本)と初対戦。

090329_ueda_.JPG 090429_ueda.JPG

4月の後楽園大会では、斎藤とのタッグで石川晋也&岡林(大日本)と対戦。パートナーの斎藤が敗れるも、若手4人のぶつかり合いに場内はヒートアップ。

090620_ueda.jpg5月8日には自身2度目となる地元新見市凱旋大会のメインイベントに出場。田中将斗と組んで大谷晋二郎&崔領二と対戦。敗れはしたものの、故郷のファンに熱い闘志を届けた。
(※画像は同じくメインイベントでの出場となった6/20岐阜大会より)


7月には新木場で行われた残り1枠となった火祭り出場権を争うトーナメントを制覇。もっとも熱い男を決める戦い火祭りへの初出場を決めた。
なかでも準決勝で戦った不動力也とは同じくパワーを押し出したファイター同士、以後対戦と、タッグを組む機会が増える。
090709_ueda.JPG
★7・31 芝まつり vs曙 激闘リポートは… http://zero1-news.blog.players.tv/archives/20090801-1.html


7月から8月にかけて行われた火祭り。公式戦では大谷、曙、佐藤耕平、日高郁人と対戦するも全敗。
曙との対戦はZERO1事務所がある芝商店会の夏祭りの一環として行われ、夏の夜空の下、大歓声の中で戦った。

10月に行われた川崎大会にて、不動との怪力タッグで耕平&KAMIKAZEが保持していたNWAインターコンチネンタルタッグに挑戦。

091024_ueda.JPG

12月に行われたZERO1初のタッグリーグ「風林火山」に不動とのタッグで出場。1勝3敗の成績に終わる。


植田使徒選手・一年を振り返って…
「今年は、本当にあっという間に過ぎた一年でした!
夏には、火祭りに初めての出場ですごく緊張しました!
全敗でしたが、とてもいい経験になりました!

それから、印象に残ったのは柿沼のデビューですね。練習生として頑張っている横山にも早くデビューしてもらいたいです!

来年も怪我することなく、全力で突っ走ります!

宜しくお願いします!」


_____________________________
☆新年のご挨拶はZERO1で!
“華斬”大谷&曙vs崔&耕平、世界ヘビー・川田vs関本、日高&望月vs澤&ハヤトほか
2010年1月1日(祝・金) 全対戦カードはこちらから
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html

◇プレゼンターはあなた!?MVP&ベストバウト投票 受付中!
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34322801.html

◇親子招待 受付中
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34370303.html
posted by ZERO1 NEWS at 22:06 | NEWS

2009年12月28日

ZERO1 WRESTLER'S 2009 プレイバック 佐藤耕平編

第4回は“戦慄の鬼武者”佐藤耕平選手です。


1月1日、後楽園大会では新日本プロレス・中西学と対戦。大型対決として期待されるも大☆中西ジャーマンで敗戦。

3月の靖国大会では曙とシングルマッチで対戦。
090329_kohei.JPG

4月に行われた後楽園大会では大鷲透と初対戦。日本人同士の大型対決でどよめきを起こした。
090429_kohei.JPG

7月に行われた宇都宮大会で、崔領二&浪口修組を破り、NWAインターコンチネンタルタッグ獲得(パートナーはKAMIKAZE。)
091010_kawasaki.JPG
※画像は10月10日川崎大会で行われた不動&植田との防衛戦後の模様

火祭りでは優勝を飾った2004年以来の決勝進出。試合途中のアクシデントにより、足首を負傷するも驚異的な精神力で戦い抜き、敗れはしたものの、さわやかな感動を呼んだ。
8・8 vs崔 領二 激闘リポートは…http://zero1-news.blog.players.tv/article/31168243.html
090808_kohei.JPG

9月に行われた橋本真也デビュー25周年記念大会・メインイベントに川田利明とのタッグで出場。
090921_kohei.JPG

10月に行われた蝶野正洋デビュー25周年記念両国国技館大会に出場。強烈なキックの破壊力でインパクトを残した。
後楽園ホール大会にて、日高郁人&澤宗紀の相棒タッグに敗戦。NWAインターコンチネンタルタッグ王座陥落。
10・24 vs日高 郁人 & 澤 宗紀 NWAインターコンチネンタルタッグ激闘リポートは… http://zero1-news.blog.players.tv/article/33200391.html
091024_kohei.JPG

12月に行われたZERO1初のタッグリーグ「風林火山」にKAMIKAZEとのタッグで出場。最終戦で田中将斗&望月成晃(ドラゴンゲート)組に敗れ、決勝進出ならず…。



佐藤耕平選手・一年を振り返って…
「2009年、応援ありがとうございました。今年はアニキとのタッグでNWAインターコンチ獲得と、久々の火祭り決勝進出と意味ある一年だったかなと…。
 来年はよりプロレスラーの凄みを見せる戦いで、暴れ回りたいですね。」



_____________________________
☆新年のご挨拶はZERO1で!
“華斬”vs崔&耕平、世界ヘビー:川田vs関本ほか
2010年1月1日(祝・金) 全対戦カードはこちらから
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html

◇プレゼンターはあなた!?MVP&ベストバウト投票 受付中!
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34322801.html

◇親子招待 受付中
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34370303.html
posted by ZERO1 NEWS at 14:41 | NEWS

あなたが決める! 2009MVP&ベストバウト 途中経過

募集しております、「あなたが決める! MVP&ベストバウト」にたくさんのご投票いただき、ありがとうございます。

12月27日時点での途中経過をご報告させて頂きます。


MVP部門
1位:日高 郁人 選手
091228_hidaka.JPG
天下一Jr.優勝
 相棒タッグでのNWAインターコンチネンタルタッグ獲得、NWAインターナショナルライトタッグ各防衛戦の高い評価より


2位:崔 領二 選手
091228_sai.JPG
…靖国神社相撲場大会での世界ヘビー戴冠
 火祭り初制覇


3位:大谷 晋二郎 選手
091228_otani.JPG
…永田裕志選手からの世界ヘビー奪還。vs中邑真輔のIWGPヘビー級戦




ベストバウト部門
1位:8/8 後楽園ホール
 火祭り2009 優勝決定戦
 佐藤 耕平  vs  崔 領二
091228_0808.JPG

2位:10/12 両国国技館 (蝶野正洋デビュー25周年記念大会)
 IWGPヘビー級選手権試合
 中邑 真輔  vs  大谷 晋二郎


3位:3/29 靖国神社相撲場
 世界ヘビー級選手権試合
 大谷 晋二郎  vs  崔 領二
091228_0329.JPG

表彰は2010年1月1日後楽園ホール大会試合開始前に行います。また、プレゼンターはご投票いただきました方の中で、後楽園大会にご来場予定の方から抽選とさせていただきます。

引き続き、熱いご投票・ご声援をお待ちしております。



※下記各事項を記載の上、ご投票ください。
・あなたが思う2009年のZERO1・MVPとベストバウト
・お名前
・性別
・メールアドレス
・表彰式プレゼンターの希望の有無
・ご意見・ご要望

なお、プレゼンターの決定・連絡はメール返信にて行います。

受付アドレス:zero1mvp2009@yahoo.co.jp
FAX:03-5730-3965
はがき:〒105-0014 東京都港区芝2-8-13-2F
 潟tァーストオンステージ ファン投票受付係


メール受付締切:12月30日 23:59
FAX・はがきは12月30日到着分までといたします。



posted by ZERO1 NEWS at 13:27 | NEWS

2009年12月26日

ZERO1 WRESTLER'S 2009 プレイバック 大谷晋二郎編

第3回はZERO1代表であり、ファーストオンステージ取締役社長・大谷晋二郎選手です。


090101_otani.jpg
2009年1月1日、後楽園大会にてZERO1−MAXからZERO1への団体名称の変更を発表するとともに、「原点に帰って、来ていただいたお客様が、元気と勇気をもって会場をあとにするようなプロレスをお届けしたいと思います。」と所信表明。試合では新日本・金本浩二、この日がZERO1最後の試合となった高岩竜一とのトリオ・トンガリコーンズでコンプリートプレイヤーズに勝利。

1月23日新宿大会にて、社長就任1周年記念試合として行われた永田裕志&井上亘組との対戦を制す。

090227_otani.JPG
2月に行われた後楽園大会では、奪われていたままとなっていた世界ヘビー級選手権を新日本プロレス・永田裕志から奪回。試合後、挑戦を表明したスティーブ・コリノを破り、初防衛。
★2・27 vs永田・激闘レポートは… http://zero1-news.blog.players.tv/article/27345370.html


3月に行われた後楽園大会でオーランド・コロンを破り、2度目の防衛に成功。
29日に行われた靖国神社相撲場大会にて崔領二に敗れ、世界ヘビー級王座陥落。
★3・29 vs崔・激闘リポートは… http://zero1-news.blog.players.tv/article/28092475.html

090329_otani.JPG 090429_otani.JPG

4月に行われた後楽園大会では、1年8か月ぶりの田中将斗との炎武連夢対決に惜敗。

7月から8月にかけて行われた火祭りでは、初戦で第64代横綱・曙を破るなど、奮闘を見せるが、決勝進出ならず。
★7・25 vs曙 激闘リポートは… http://zero1-news.blog.players.tv/article/30891890.html
★8・8 火祭りAブロック代表決定4ウェイリポートは… http://zero1-news.blog.players.tv/archives/20090812-1.html

090725_otani.JPG 090808_otani.JPG

8月29日に行われた後楽園大会で、曙とのタッグをスタートさせる。タッグ初戦では、プロレスEXPO2008大陸対抗リーグ戦優勝の田中&関本大介(大日本)組に勝利。
★8・29 vs田中&関本 激闘リポートは… http://zero1-news.blog.players.tv/archives/20090901-1.html

090829_otani.JPG

9月21日の後楽園大会、橋本真也デビュー25周年記念試合にて川田利明&佐藤耕平組と対戦。盟友・田中とのタッグ炎武連夢で勝利を挙げ、10月に行われる蝶野正洋デビュー25周年記念大会で行われるIWGPヘビー級選手権挑戦者に指名される。

090921_otani.JPG

10月12日、両国国技館で行われた蝶野正洋デビュー25周年記念大会で新日本プロレス離脱後初、8年8か月ぶりのIWGPヘビー級選手権に挑戦。大歓声を背に、王者・中邑真輔を攻めるも、あと一歩及ばず。
同月24日後楽園大会にて、自らが指導した柿沼謙太のデビュー戦のパートナーを務める。
★10・12 vs中邑 激闘リポートは… http://zero1-news.blog.players.tv/article/32888596.html
★IWGPヘビー級選手権試合後のコメントは… http://zero1-news.blog.players.tv/article/32919406.html

091024_otani.JPG

12月に行われたZERO1初のタッグリーグ「風林火山」を曙とのタッグ“華斬”で制覇。


大谷晋二郎選手・一年を振り返って…
「2009年も1年間、僕達ZERO1を応援して頂きありがとうございました。皆様には、熱い応援でいっぱいの力を頂きました。本当にありがとうございました。来年は僕達『ZERO1 WRESTLER’S』が皆さんに大きなご恩返しができるよう精進いたします。来年も1月1日から、プロレスラーは頑張ります!」



_____________________________
☆新年のご挨拶はZERO1で!
“華斬”vs崔&耕平、世界ヘビー:川田vs関本ほか
2010年1月1日(祝・金) 全対戦カードはこちらから
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html

◇プレゼンターはあなた!?MVP&ベストバウト投票 受付中!
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34322801.html

◇親子招待 受付中
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34370303.html
posted by ZERO1 NEWS at 23:56 | NEWS

2009年12月25日

ZERO1 WRESTLER'S 2009 プレイバック 斎藤謙編

第2回は1月1日後楽園ホール大会での復帰が決定した斎藤謙選手です。


2008年3月のデビューから初の元日後楽園ホール大会・靖国神社大会への出場を果たす。
090329_saito.JPG    090429_saito.JPG 


4月に行われた後楽園大会では植田とのタッグで大日本・石川&岡林と対戦。敗れはしたものの感情を全面に押し出した戦いで高評価を得る。

5月に行われた新宿大会では、靖国大会に引き続き大日本組と対戦。ランニング・ローキックで初のフォール勝ちを奪う。

7月には火祭り出場者決定トーナメントに出場も1回戦負け。

8月には臼田勝美とシングルで対決。臆することなく、真っ向から激突するも、失神KO負け。

090710_saito.JPG 090829_saito.JPG

練習中のアクシデントにより、10月10日川崎大会から欠場。

けがによる欠場からついに、1月1日後楽園ホール大会での復帰が決定。
植田・斎藤vs高西・柿沼というZERO1所属選手のみでの戦いでどんな未来を描けるか?新年1発目となる戦いにご期待ください。


斎藤謙選手 今年一年を振り返って…
「やっぱりずっと強さだけを考えていました。
強くなる為の身体作りや練習。
これしか思い浮かばないですね。
強くなる為に、色んな方に練習をお願いしたら、1ヶ月で10kg体重が落ちました!もちろん動きやすくなるし身体が軽い!
この驚きは今でも忘れられません

そして、キックの練習を本格的に習い始めた事も大きいですね。
めっちゃキツいけど、新しい技術を学べるのは素晴らしい事。
今はまだ右手で100%のパンチは出来ないけど、完治したらまた練習お願いするつもりです。

来年は…というか現役でいる間はずっと、プロレスラーとして強さだけを追い求めていきたいです!

斎藤謙選手 今年印象に残った試合…
「結果を全く出せなかったので、自分の試合はありません。あえて言うなら、DREAMの柴田(勝頼)さんと石澤(常光)さんの試合ですね。(※注)
 理由は自分がケガをした直後で落ち込んでいた時、柴田さんが減量でフラフラになりながらも練習に行って、試合にも勝ったという話しを聞いたから。本当に強くなるために必要なのはこういう事なんだと確信して、自分の練習や生活を見直すきっかけになったから。」

注…斎藤選手はプロレスラーになるため、柴田選手の父であり、元レスラーの柴田勝久さんが主宰する柴田道場にて練習。現在も帰郷した際には訪れている。また、練習を共にすることもあり柴田勝頼選手とも親交があります。


_____________________________
☆新年のご挨拶はZERO1で!
“華斬”vs崔&耕平、世界ヘビー:川田vs関本ほか
2010年1月1日(祝・金) 全対戦カードはこちらから
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html

◇プレゼンターはあなた!?MVP&ベストバウト投票 受付中!
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34322801.html

◇親子招待 受付中
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34370303.html
posted by ZERO1 NEWS at 17:28 | NEWS

ZERO1 WRESTLER'S 2009 プレイバック 田中将斗編

2009年も残すところ、あとわずか。

2009年主催全大会を終え、3年連続の元日・後楽園決戦を迎えるにあたり、ホームページ特別企画として、「ZERO1 WRESTLERS」の2009プレイバックを行います。



1回目となる今回は世界に誇る弾丸戦士・田中将斗選手。

 1月1日にはのちに年間を通して活動することとなる邪道&外道とのトリオ・コンプリートプレイヤーズで大谷・高岩・金本のトンガリコーンズと対戦。
 1月4日には昨年10月に奪われた世界ヘビー級選手権奪還を目指し、新日本プロレス・永田裕志選手に挑戦するも敗戦。
 激闘リポートはこちらから…http://zero1-news.blog.players.tv/article/25170119.html


 3月に行われた靖国大会ではプロレスEXPO2008にて共に闘い、大陸対抗リーグ戦を制覇した関本大介(大日本)選手とのタッグで会場中を使ってのストリートファイトマッチで藤田&菅原組に勝利。

090329_tanaka.JPG 090429_tanaka.JPG

 4月の後楽園大会では1年8か月ぶりとなった大谷晋二郎選手との炎武連夢対決に勝利。

 5月の新宿大会では1年半ぶりとなった日高郁人選手との対決に勝利。

 7月の新宿大会では当時シングル・タッグ2冠王であった崔領二選手に勝利、世界ヘビー級ベルトを奪還。
 激闘リポートはこちらから…http://zero1-news.blog.players.tv/article/30344421.html

090701_tanaka.JPG

 火祭りでは、8月4日大阪大会にて関本に初黒星。Bブロック代表者決定3ウェイ戦に進むも、敗戦。
 Bブロック代表者決定3ウェイマッチ激闘リポートはこちらから…http://zero1-news.blog.players.tv/article/31234055.html

090804_tanaka.jpg 090808_tanaka.JPG

 火祭りと同時期に行われた新日本プロレス・G1クライマックスに初出場。連勝街道を突き進むも、真壁刀義・棚橋弘至に連敗。決勝トーナメント出場ならず…。
 G1クライマックス・田中vs棚橋激闘リポートはこちらから…http://zero1-news.blog.players.tv/article/31347008.html 

090815_tanaka.jpg

 10月に川田利明との間で行われた世界ヘビー級初防衛戦に敗北。
 激闘リポートはこちらから…http://zero1-news.blog.players.tv/article/33228658.html

091024_tanaka.JPG

 12月に行われたZERO1初のタッグリーグ「風林火山」で望月成晃(ドラゴンゲート)選手とのタッグ


田中 将斗選手・1年を振り返って…
「今年は火祭りやG1とリーグ戦の結果は残せなかったけど、他団体にもよく参戦する事が出来たんで、田中将斗の名前を知らない人にも多く知ってもらえたと思います。その点では充実した一年だったかなと…。
 来年の目標ですが、今年は海外に行けなかったんで世界に田中将斗の名前をもう一度広めていきたいと思います。」


※なお田中選手は、1月23日アメリカ・ニュージャージーにて行われますJAPW(ジャージーオールプロレスリング)の12周年記念大会への参戦が決定いたしました。
JAPWオフィシャルホームページ → http://www.japw.net/


_____________________________
☆新年のご挨拶はZERO1で!
“華斬”vs崔&耕平、世界ヘビー:川田vs関本ほか
2010年1月1日(祝・金) 全対戦カードはこちらから
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html

◇プレゼンターはあなた!?MVP&ベストバウト投票 受付中!
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34322801.html

◇親子招待 受付中
http://zero1-news.blog.players.tv/article/34370303.html

posted by ZERO1 NEWS at 16:13 | NEWS

2009年12月24日

1/1後楽園 大谷&曙「正月から日本を熱くします!」

ZERO1初のタッグリーグ『風林火山』を制覇した、“華斬”大谷晋二郎&曙組が会見に出席。

『風林火山』の振り返りと、崔領二&佐藤耕平組と対戦する新春スペシャルマッチ、また2010年の展望について、カザンのように熱く語りました!

091224kazan.JPG


<風林火山優勝と今後の目標について…>
大谷
「ZERO1初のタッグリーグ戦『風林火山』を優勝することができました。本当にうれしい気持ちと同時に、記念すべき第一回ということもあり、パートナーが横綱ということもあり、チーム名も決まり、出発の場で絶対に優勝と位置づけて臨んだ戦いでした。
 次に狙うのはタッグのベルト。リーグ戦の中で、唯一負けたのは日高&澤だけ。挑戦権は間違いなくある。タッグのベルトをもぎ取って、名実ともにZERO1のタッグのチャンピオンとして、いろいろな所に出ていくのも面白いと思います。ベルトを取った先は僕も予想がつかないくらい、希望に満ちています。」

091224akebono.JPG
「おかげさまで無事に優勝することができました。本当にうれしいです。これからも精一杯この“華斬”を、富士山よりでかく、マウナケアにも負けないようにプロレス界で爆発させていきたいと思っています。
 そして、僕の個人的な目標としてはプロレス界のタッグベルトを根こそぎ集めたいと思っています。」


<パートナー・曙選手のベルト総取り宣言について…>
大谷
「横綱がいろいろな団体で、違うパートナーと頑張っている。僕は不思議なほど、嫌ではないんです。プロレスラー・曙のレベルはどんどん上がっている。横綱にそう言ってもらったからには獲れるところは全部とれるよう頑張ります。チャンスは間違いなくやって来ると思っています。


<元日後楽園大会の対戦相手となる、崔&耕平組について…>
大谷
「やはり団体の社長としては、崔&耕平はもう一つ、二つ、三つくらいレベルアップしてもらいたい。とはいえ、負けるわけにはいかない。“華斬”にとっても大事な時。そういった甘い気持ちはこの試合に一切持ち込む気はありません。二人ともただ敵として立ち向かいます。圧倒的な勝利で新年から突っ走りたいと思います。」


「僕の印象としては、火祭りの決勝戦での戦いで、ものすごい二人の熱さが伝わった。僕らも普段の2倍、3倍の気持ちで臨みますので、ぜひ彼らにも2倍、3倍の熱い気持ちで来てほしい。正月から日本を熱くします。」



<大谷・曙 それぞれのパートナーについて…>

「そうですね。いろんなタッグを組んでいますが、チームが変わるといろいろな違いがあります。大谷さんと組んでいると、自分の全てを引き出してくれると感じています。言葉で言わなくても、次何したらいいか、自然と伝わってきます。」

大谷
「田中との炎武連夢も消滅させたつもりはありませんし、今までいろんなパートナーと組んできましたが、今は間違いなく、隣に座っている曙選手が最高のパートナーです!」


<最後に一言…>
091224otani.JPG大谷
「プロレス界を良くするために、かきまわすために、“華斬”が来年は突き進んでいきます。そうすれば、自ずと賞の方が近づいてくるんではないでしょうか。
来年は“華斬”の名前に負けないように、名前以上に熱さを爆発させてプロレス界を盛り上げます。“華斬”がプロレス界を制覇します!」


「華斬のように爆発して、流れてきて、目の前の敵を全部燃やしていきたいです。現れる敵たちをマグマのように、熱く燃やしていきたいですね。がんばります。」




熱く爆発し、華麗に相手をぶった斬る!
“華斬”が2010年を突っ走るのか!?

それとも、火祭り決勝を戦った二つの熱き魂が2010年を切り開くのか!?

元日から日本を熱くさせる戦いにご期待ください。


「ZERO1 WRESTLER’S 8」
〜New Year Gigs!〜
2010年1月1日(祝・金) 東京・後楽園ホール
14時開始(13時15分開場)

☆New Year Big Bang!
大谷 晋二郎 & 曙  vs  崔 領二 & 佐藤 耕平


川田vs関本の世界ヘビー戦、日高・望月vs澤・ハヤトのジュニアスペシャルマッチ!
ZERO1元日決戦・全対戦カードは下記アドレスより
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html


_______________________________________________
ZERO1・2009MVP&ベストバウト 投票受付中!
詳しくは → http://zero1-news.blog.players.tv/article/34322801.html

posted by ZERO1 NEWS at 23:47 | NEWS

1/1後楽園 世界ヘビー 川田「関本に期待。そして僕も…」

2010年1月1日、後楽園ホールにて行われる世界ヘビー級選手権試合に臨む王者・川田利明選手と挑戦者・関本大介選手出席のもと、タイトルマッチ調印式が行われました。

091224_kawadasekimoto_1.JPG

川田
「彼の事は詳しくあまり知りません。ZERO1に対する熱がある選手だと聞いたので、当日は僕も期待していますし、僕もその期待に応えられるような試合をします。」

関本
「川田さんは自分が中学生でプロレスが好きになったころ、すでに三冠チャンピオンだったので、まさか名乗りを上げて受けてもらえると思わなかったです。二人で戦えることに喜びを感じて、一生懸命戦いたいと思います。」



<以前、アパッチプロレス名古屋大会にて対戦経験がありますが…>
川田
「失礼だと思うんですが、印象はあまり残っていません。ある意味、詳しく知らない分怖いところがあります。」

関本
「知らない分、チャンスに変えて頑張ろうと思います。」



川田
「このベルトがZERO1で一番大事なベルトであるならば、意地でも取り返しに来るのが普通かなと思っています。関本選手はZERO1に熱いものを持っているということで妥協しています。」

関本
「田中さんがベルトを取られた試合は最初から全部見ていて、試合が終わって何だかわからないですが、感情が湧きあがり、一瞬の間にリングに上がっていました。このベルトに対する気持ちはZERO1の選手の誰にも負けていないと思います。」


<試合に向けて、注意するところは…>
川田
「初の1月1日のリングに上がる。いつも正月は体調を崩しやすいので、そこに気をつけたいですね。全日本プロレス時代は2日から試合がありましたが、タイトルマッチがあることはなかった。早くて4日のドームでありましたが、年が改まってすぐのタイトルマッチは初めてなので、気をつけたいですね。」


091224_kawadasekimoto_2.JPG



「ZERO1 WRESTLER’S 8」
〜New Year Gigs!〜
2010年1月1日(祝・金) 東京・後楽園ホール
14時開始(13時15分開場)

☆世界ヘビー級選手権試合
【王者】川田 利明  vs  【挑戦者】関本 大介(大日本)
※第6代王者、2度目の防衛戦


チケットのお問い合わせ・ご予約は
ファーストオンステージ 03−5730−3966まで

お近くのコンビニ・ホームページからもご購入いただけます。
・e+[イープラス] http://eplus.jp/battle/
   (パソコン&携帯から)
・チケットぴあ  0570-02-9999(Pコード594180)http://t.pia.jp/
 [ぴあ店頭販売・ファミリーマート・サンクス・サークルK各店]
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:32033)http://l-tike.com/
 [ローソン各店]
posted by ZERO1 NEWS at 21:02 | NEWS

ファイティングカフェ・コロッセオ閉店 チャリティオークションのお知らせ

091224_colosseo.JPG2001年のオープン以来、9年間にわたってプロレス・格闘技ファンの集いの場所として愛されてきましたファイティングカフェ・コロッセオが2010年1月30日をもって閉店致します。なお、ファイティングカフェ・コロッセオでは1月18日から24日まで、店内において今まで掲示してきましたプロレスラー・格闘家のサイン入りパネル他貴重なグッズの数々をチャリティーオークションにて出品致します。

収益金の一部はファイティングカフェ・コロッセオ大森マスターの御厚意により、試合中の事故で引退を余儀なくされた選手、復帰を目指してリハビリを続ける選手に送られます。



大谷晋二郎選手より
「ZERO1でも星川選手が、毎日リハビリを頑張っております。その星川選手のもとにも収益金の一部を寄付して頂けるというありがたいお話を聞きました。頂きましたお金は僕が責任を持って星川選手のもとにお届けいたします。本当にありがとうございました。
 このコロッセオさんではZERO1のイベントでも何度か使わせて頂きました。プロレス観戦に来られたお客様がプロレス談議に花を咲かせて家に帰るという、プロレスファンにとっては名物的なお店でした。
 いつの日かまた、大森さんがお店を復活させたいと思う時が来るようにプロレスラーそれぞれ頑張っていきます。お疲れさまでした。」


ファイティングカフェ・コロッセオ大森マスターより
「9年間の思い出は一晩では語りつくせないほどあります。みなさんのおかげで9年間続けられたことに本当に感謝しています。いずれまた、再開店できるように精進していきたいと思っております。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。」


オークションの詳細は近日中にファイティングカフェ・コロッセオホームページにて掲載となります。
ホームページは → http://www.colosseo.jp/
 年内は大みそかまで休まず、営業。新年は4日から30日まで休まず、営業となります。
posted by ZERO1 NEWS at 19:22 | NEWS

1/1後楽園 親子招待のお知らせ

2010年1月1日(祝・金)後楽園ホール大会に親子20組を招待いたします。申込みは下記メールアドレスまで招待希望者全員の氏名・年齢・あなたが思う2009年のZERO1内MVPとベストバウトを必ず明記してご応募下さい。

親子は最大で5名(両親2名様+子供3名様)まで、子供の対象年齢は満4歳〜15歳までとなります。

当選者には返信メールにてお知らせ致します。
締め切り:12月30日(水) 午前10時
応募アドレス
zero1_20100101@yahoo.co.jp
こちら をクリックするとoutlookが起動します。


“華斬”大谷&曙vs崔&耕平、川田vs関本・世界ヘビー、日高・望月vs澤・ハヤトほか全対戦カードは下記アドレスより
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html
posted by ZERO1 NEWS at 18:46 | NEWS

2009年12月22日

1/1からバチバチ爆発!? 打倒!日高&望月 澤vsハヤト レビュー

2010年は、1月1日からジュニアの魂が爆発!

ZERO1ジュニアの新年のご挨拶として、決定したスペシャルマッチ

☆Jr. New Year Greetings!
〜Generation Special〜
日高 郁人(ZERO1) & 望月 成晃(ドラゴンゲート)  vs  澤 宗紀(バトラーツ) & フジタ“Jr.”ハヤト(みちのく/九龍)

sawahayato_1.JPG
今回はこのスペシャルマッチの前に、11月19日新木場1stリングにて天下一ジュニアトーナメント20091回戦として行われた澤vsハヤトの模様をお届けします。
お互いの持つ戦いの魂をこれでもかとぶつけ合った両者。
ともに戦いを楽しみ、力を出し切った熱い戦いをレポート。

sawahayato_2.JPG sawahayato_3.JPG
試合前からともにバチバチを見せると語った両者は試合開始前からぶつかっていく。パンチ、キック、リストの取り合いからバックに回ったハヤト。スリーパーからサッカーボールキック、澤もお返しとばかりにサッカーボールキック。

sawahayato_4.JPG sawahayato_5.JPG

互いに蹴り足を捕まえ、髪を引っ張り合う両者。場外に出ても互いの魂をぶつけあう。キック、張り手。澤をイスにたたきつけるハヤト。澤はヘッドバットから、走りこんでのシャイニングウィザードを狙うも、ハヤトにかわされて、イス盛りへ突っ込んでしまう。場外からリングインしようとする澤に、エプロンで走ってきたハヤトが胸板へ強烈なキック。リングに戻っても、自身のバックボーンであるレスリングテクニックで上回るハヤトがバックを取り優位に進める。

sawahayato_6.JPG sawahayato_7_.JPG


5分経過。
ハヤトはさらに腕ひしぎ逆十字固めへ移行。ブレイクから立ち上がった両者。ハヤトのエルボーに、澤は張り手で応戦。ハヤトが頭突きを見舞うや、澤も頭突きをやり返す。会場中に「ゴツン」という骨と骨のぶつかる音が鳴り響く!ハヤトのキックに対し、「いいねぇ」と声を出して笑った澤。ハヤトをコーナーに押し込む澤。逆にハヤトは澤の腕を膝を軸に捻じ曲げる。腕ひしぎへの移行は澤の足がロープに届く。

sawahayato_7_.JPG sawahayato_8.JPG

ハヤトのミドルを捕まえた澤。しかし、ハヤトはなおも張り手。エプロンの澤はロープを使ってのドラゴンから連続ストンピング。カウント2。顔面に張り手を見舞い合う澤とハヤト。コーナーにもたれたハヤトに連続パンチ。澤は勇人の張り手を見切り、脇固めへ。さらに腕ひしぎに移行。体を回転させて、うまく芯をずらしたハヤト。執拗に絞り続けるハヤト。

sawahayato_9.JPG sawahayato_10.JPG

10分経過。
ハヤトは低空のタックルからキック、ソバット。そして、レスリング仕込みの俵投げからドロップキック。KID(飛びつき式のフロントネックロック)を切り返した澤は強引にお卍固めへ。

sawahayato_11.JPG sawahayato_12.JPG

澤は走りこむハヤトにソバットからハイキック。見事にハヤトの顔面をとらえた澤の右足。ダウンカウントは8。ハヤトはバックドロップで反撃。澤は蹴り足をとらえ、ドラゴンスクリュー。澤はシャイニングウィザードを狙うも、よけられるや逆にハヤトのシャイニングウィザードが飛んでくる。さらに澤もお返しでシャイニングウィザード!

sawahayato_13_.JPG sawahayato_14.JPG

15分経過
sawahayato_15.JPGハヤトは走りこむ澤の顎へパンチ。一瞬ひるんだところ、ハヤトがついにKIDで澤をとらえた!リング中央、必死に首を抜こうとする澤。もがく澤の右足がなんとかサードロープに届く。ロープブレイク。

sawahayato_16.JPG sawahayato_17.JPG

「決めるぞ!」と気合いを入れたハヤト。投げっ放しのジャーマン。張り手からソバット、さらにキック。そして、片膝立ちの澤にハヤトの右足が降り注ぐ。澤はひるまず、伊良部パンチをヒットさせるも、ここが勝負の分かれ目に…。

sawahayato_18.JPG sawahayato_19.JPG

パンチでガードの空いた所にハヤトのハイキックが突き刺さる。そして、膝が落ちたところへすかさず、走りこんでのヘイム(顔面への膝蹴り)がさく裂!
衝撃から意識が飛んだか、閉ざされた澤の眼。

sawahayato_20.JPG

カウント3。


両者の持つバチバチ魂がこれでもかと爆発した試合。


今までにZERO1はもちろん、武勇伝やバトラーツのリングでお互いの魂をぶつけあってきた4人のジュニア戦士たちによるスペシャルタッグ。
熱き魂の解放者たちが集う場所・ZERO1のリングに御期待下さい。


091222hidaka&mochizuki.JPG「ZERO1 WRESTLER’S 8」
〜New Year Gigs!〜
2010年1月1日(金・祝) 東京・後楽園ホール 14:00〜

☆Jr. New Year Greetings!
〜Generation Special〜
日高 郁人 & 望月 成晃  vs  澤 宗紀 & フジタ“Jr.”ハヤト



世界ヘビー級選手権・川田利明vs関本大介、“華斬”大谷&曙vs崔&耕平ほか全対戦カードは下記アドレスよりご参照ください。
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/33912675.html
posted by ZERO1 NEWS at 16:50 | NEWS

2009年12月21日

1/1後楽園 大谷&曙vs崔&耕平 日高&望月vs澤&ハヤト 全カード

3度目の開催となります、1月1日後楽園ホール大会の全対戦カードが、決定いたしました。

ZERO1初のタッグリーグ「風林火山」を見事制覇した“華斬”大谷晋二郎&曙組は、炎武連夢に勝利しNWAインターコンチネンタルタッグにも就いた、崔領二&佐藤耕平組との対戦が決定。
新春ならでは、ZERO1ならではのヘビー級選手4人のぶつかりは必見です。

ジュニアでは団体・世代の壁を超えて、ZERO1・日高&ドラゴンゲート・望月組とバトラーツ・澤&みちのく・ハヤト組が激突。新年にふさわしい、意地むき出しの激しいぶつかり合いにご期待ください。

田中はハードコアブラザーズの兄弟・金村と出場。謎の義兄弟タッグ?・X&XXと対戦いたします。

 
「ZERO1 WRESTLER’S 8」
〜New Year Gigs!〜
2010年1月1日(金・祝)
東京・後楽園ホール 14:00〜(13:15開場)
S席:¥6,000− A席:¥5,000− B席:¥4,000− 
レスラー応援シート:¥1,000−(要学生証)

★全6試合
◇新規決定カード
☆New Year Big Bang!
“華斬”大谷 晋二郎 & 曙  vs  崔 領二 & 佐藤 耕平
091221_otani&akebono.JPG 091221_saikohei.JPG


☆Jr. New Year Greetings!
〜Generation Specail〜
日高 郁人 & 望月 成晃(ドラゴンゲート)  vs  澤 宗紀(バトラーツ) & フジタ“Jr.”ハヤト(みちのく/九龍)

☆ZERO1 Celebration
田中 将斗 & 金村 キンタロー  vs  Mr.X & Mr.XX

KAMIKAZE  vs  不動 力也

植田 使徒 & 斎藤 謙  vs  高西 翔太 & 柿沼 謙太


◇既報カード
世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】川田 利明  vs  【挑戦者】関本 大介(大日本)
※第6代王者、2度目の防衛戦



大谷晋二郎選手コメント
「タッグタイトル挑戦は持ち越しとなりましたが、新春にふさわしいヘビー級同士の熱い対戦が決定しました。炎武連夢にも勝利したことのある、崔&耕平の最強チームに対して、僕たち“華斬”が圧倒して勝利を飾ります。目の前の全ての敵を叩き斬り、2010年は元日から“華斬”が突っ走ります!」


チケットのお問い合わせ・ご予約は
株式会社ファーストオンステージ:03−5730−3966 までお気軽にどうぞ

電子チケット・お近くのコンビニでも購入頂けます。
・e+[イープラス] http://eplus.jp/battle/
   (パソコン&携帯から)
・チケットぴあ  0570-02-9999(Pコード594180)http://t.pia.jp/
 [ぴあ店頭販売・ファミリーマート・サンクス・サークルK各店]
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:32033)http://l-tike.com/
 [ローソン各店]
posted by ZERO1 NEWS at 20:33 | NEWS

あなたが決める! MVP&ベストバウト投票受付中

2009年の全試合日程を終えたZERO1では、1年の激闘を振り返る意味を含め、ファンの皆様からの投票により、ZERO1内でのMVPとベストバウトを決定・表彰いたします。

表彰式は2010年1月1日後楽園ホール大会試合開始前に行います。また、プレゼンターは応募して下さったファンの皆様で、後楽園ホール大会にご来場される方の希望者の中から抽選でお願いすることが合わせて決定となりました。

投票は下記要項に沿ってご応募ください。たくさんのご投票をお待ちしております。


「あなたが決める! ZERO1 MVP&ベストバウト」ファン投票
・受付URL:zero1mvp2009@yahoo.co.jp
 → こちら をクリックするとoutlookが起動します
・FAX:03−5730−3965
・はがき:〒105-0014 東京都港区芝2−8−13−2F
 潟tァーストオンステージ ファン投票受付係



あなたが思う2009年のZERO1・MVPとベストバウト
お名前
性別
メールアドレス
表彰式プレゼンターの希望の有無
ご意見・ご要望
をご記載のうえ、上記のアドレス・ファックス・はがきにて受付いたします。


なお、プレゼンターの決定・連絡はメール返信にて行います。

メール受付締切:12月30日 23:59
FAX・はがきは12月30日到着分までといたします。



※MVP・ベストバウト 投票例
MVP:崔領二
ベストバウト:3月29日 靖国神社 
 世界ヘビー級選手権 大谷晋二郎vs崔領二
 
→日付と会場、対戦カードをご記載くださるよう、お願いします。こちらで判断できるものであれば、わかる範囲で構いません。また、参考のためにも選考理由を記載してくだされば、幸いです。

なお、ベストバウト投票は「10月12日 新日本プロレス 両国国技館 IWGPヘビー級選手権 中邑真輔vs大谷晋二郎」のようにZERO1選手が出場した他団体の試合でも可といたします。

091221zero1mvp.JPG
※画像は火祭り決勝セレモニーより
posted by ZERO1 NEWS at 18:18 | NEWS

12/9水戸〜12/19名古屋 「風林火山」全試合結果

091219_fksg.JPG


ZERO1初のタッグリーグ戦『風林火山』
公式戦全試合結果

■開幕戦
12月9日 茨城・水戸市民体育館
『風林火山』Bブロック公式戦
 佐藤 耕平
○KAMIKAZE
 [13分48秒 ムーンサルトプレス]
 ヘラクレス千賀
×ツトム・オースギ
 →耕平組:1勝・勝ち点2、オースギ組:1敗・勝ち点0

『風林火山』Bブロック公式戦
 田中 将斗
○望月 成晃(ドラゴンゲート)
  [12分51秒 スライディングDK→体固め]
 植田 使徒
×不動 力也
 ※スライディングDK…田中のスライディングDと望月のランニングキックの合体技
 →田中組:1勝・勝ち点2、植田組:1敗・勝ち点0

『風林火山』Aブロック公式戦
 日高 郁人
△澤 宗紀(バトラーツ)
 [17分52秒 両者リングアウト]
△金村 キンタロー
 スティーブ・コリノ
 →日高組:1分・勝ち点1、金村組:1分・勝ち点1

『風林火山』Aブロック公式戦
 大谷 晋二郎
○曙
 [16分45秒 大噴火]
 崔 領二
×柿沼 謙太
 ※大噴火…大谷のミサイルキックからの曙のランニングボディプレス
 →大谷組:1勝・勝ち点2、崔組:1敗・勝ち点0


12月10日 東京・新木場1stリング
『風林火山』Bブロック公式戦
 佐藤 耕平
△KAMIKAZE
 [30分時間切れ引き分け]
 越中 詩郎
△大原 はじめ
 →耕平組:1勝1分・勝ち点3、越中組:1分・勝ち点1

『風林火山』Aブロック公式戦
○Mr.X
 Mr.XX
 [20分 サスケだましセグウェイ→片エビ固め]
 崔 領二
×柿沼 謙太
 →Mr.X組:1勝・勝ち点2、崔組:2敗・勝ち点0


12月13日 大阪・大阪府立体育会館第2競技場
『風林火山』Bブロック公式戦
○不動 力也
 植田 使徒
 [11分38秒 u-39→体固め]
 ツトム・オースギ
×ヘラクレス千賀
 →不動組:1勝1敗・勝ち点2、オースギ組は2戦2敗・勝ち点0

『風林火山』Aブロック公式戦
○崔 領二
 柿沼 謙太
 [19分31秒 シドマス→エビ固め]
×金村 キンタロー
 スティーブ・コリノ
 →崔組:1勝2敗・勝ち点2、金村組1分1敗・勝ち点1

『風林火山』Aブロック公式戦
○日高 郁人
 澤 宗紀
 [18分26秒 高津川]
×大谷 晋二郎
 曙
 →日高組:1勝1分・勝ち点3、大谷組:1勝1敗・勝ち点2


12月15日 神奈川・横浜にぎわい座のげシャーレ
『風林火山』Bブロック公式戦
○佐藤 耕平
 KAMIKAZE
 [17分29秒 ジャーマンスープレックスホールド]
×不動 力也
 植田 使徒
 →耕平組:2勝1分・勝ち点5、不動組は1勝2敗・勝ち点2

『風林火山』Bブロック公式戦
 田中 将斗
○望月 成晃(ドラゴンゲート)
 [13分26秒 スライディングDK→エビ固め]
 ツトム・オースギ
×ヘラクレス千賀
 →田中組:2勝・勝ち点4、オースギ組:3敗・勝ち点0

『風林火山』Aブロック公式戦
○大谷 晋二郎
 曙
 [14分59秒 スパイラルボム→エビ固め]
×Mr.X
 Mr.XX
 →大谷組:2勝1敗・勝ち点4、X組:1勝1敗・勝ち点2


12月16日 東京・小松川さくらホール
『風林火山』Bブロック公式戦
 田中 将斗
×望月 成晃(ドラゴンゲート)
 [14分44秒 侍パワーボム]
○越中 詩郎
 大原 はじめ
 →田中組:2勝1敗・勝ち点4、越中組:1勝1敗・勝ち点3

『風林火山」Aブロック公式戦
 日高 郁人
○澤 宗紀(バトラーツ)
 [15分7秒 変型STF]
 崔 領二
×柿沼 謙太
 →日高組:2勝1分・勝ち点5、崔組:1勝3敗・勝ち点2で公式戦全日程を終了


12月18日 茨城・霞ヶ浦文化体育会館
『風林火山』Bブロック公式戦
 不動 力也
×植田 使徒
 [16分29秒 ダイビングヒップアタック→体固め]
○越中 詩郎
 大原 はじめ
 →不動組:1勝3敗・勝ち点2で公式戦全日程を終了、越中組:2勝1分・勝ち点5

『風林火山』Aブロック公式戦
 Mr.X
×Mr.XX
 [13分15秒 エターナルドリーム→片エビ固め]
 金村 キンタロー
○スティーブ・コリノ
 →Mr.X組:1勝2敗で勝ち点2、金村組は1勝1敗1分けで勝ち点3
◆エターナルドリーム…スライディング式のラリアット


■優勝決定戦
12月19日 愛知・Zepp Nagoya
『風林火山』Aブロック公式戦
 大谷 晋二郎
○曙
 [13分31秒 大噴火→体固め]
 金村 キンタロー
×スティーブ・コリノ
 →大谷組:3勝1敗・勝ち点6で公式戦全日程を終了、金村組:1勝2敗1分け・勝ち点3で公式戦全日程を終了

『風林火山』Bブロック公式戦
 越中 詩郎
×大原 はじめ
 [11分58秒 黄龍]
 ツトム・オースギ
○ヘラクレス千賀
 →越中組:1敗1分け・勝ち点5で公式戦全日程を終了、オースギ組は1勝3敗・勝ち点2で公式戦全日程を終了

『風林火山』Aブロック公式戦
 日高 郁人
×澤 宗紀(バトラーツ)
 [13分18秒 腕極め首固め(仮)]
○Mr.X
 Mr.XX
 →日高組:2勝1敗1分け・勝ち点5で公式戦全日程を終了、Mr.X組:2勝2敗・勝ち点4で公式戦全日程を終了
 ◆これにより、大谷&曙組が勝ち点6でAブロック代表に決定。

『風林火山』Bブロック公式戦
 佐藤 耕平
×KAMIKAZE
 [12分44秒 スライディングDK→体固め]
○田中 将斗
 望月 成晃(ドラゴンゲート)
 →耕平組:2勝1敗1分け・勝ち点5で公式戦全日程を終了。田中組:3勝1敗・勝ち点6で公式戦全日程を終了。
 ◆これにより、田中&望月組が勝ち点6でBブロック代表に決定。ZERO1初のタッグリーグ『風林火山』は大谷&曙vs田中&望月によって争われることに。

『風林火山』優勝決定戦
<Bブロック代表組>
×田中 将斗
 望月 成晃(ドラゴンゲート)
 [17分34秒 スパイラルボム→エビ固め]
<Aブロック代表組>
○大谷 晋二郎
 曙
※大谷&曙組がZERO1初のタッグリーグ『風林火山』を制覇。

a_091219.jpg   b_091219.jpg


なお、12月19日に行われました『風林火山』優勝決定戦、愛知・Zepp Nagoya大会の模様はファイティングTVサムライにて中継放送されます。

寒い冬を熱くする戦いをぜひご視聴ください。

「タッグリーグ風林火山」決勝戦
2009年12月19日 愛知・Zepp Nagoya
【放送スケジュール】
2009年
12月26日(土)午後11:00〜深夜 1:00 ※初回放送 
2010年
1月 4日(月)午後 7:00〜午後 9:00 ※再放送
1月 9日(土)午前 9:00〜午前11:00 〃
ほか詳しくはサムライTV内ZERO1番組情報をご確認ください。
http://www.samurai-tv.com/program/zero1.html
posted by ZERO1 NEWS at 11:56 | NEWS

風林火山優勝・華斬 曙「うれしくて、言葉がない。」

ZERO1初のタッグリーグ『風林火山』の激しい戦いを制覇して、見事優勝を飾ったのは“華斬”大谷晋二郎&曙組。

苦しい戦いの中でも、お互いを信じて、リーグ戦を華麗に斬った“華斬”の試合終了後のインタビューです。

091219_kazan.JPG

大谷
「<試合を振り返って…>
(田中&望月組の執拗な足攻撃もあり)きつかった…。俺の左ひざが持ってくれてよかった。このせいで横綱に迷惑をかけられない。横綱とのタッグで初めて手にしたこの勲章。来年も華斬は突っ走りますよ。全てのものを叩き切るために、来年も華斬は突っ走ります!

<曙とのタッグについて>
田中とのタッグもそうですが、それと似た感覚が出てきました。コーナーに控えている横綱の顔を見ると、リング上で闘っていても何を求めているかわかるんだ。そして、横綱も信用してくれていると信じられる、タッグチームになっていると確信しています。」


「<試合を振り返って…>
いやぁ、もう、最初に組ましてもらった時から精一杯でした。大谷さんに迷惑をかけないように一生懸命食らいつこうとして、大谷さんの動きとか、試合運びとかを四苦八苦しながら、自分の体で感じてきました。本当にここまで出来たのはうれしいですね。

<タッグに縁のあった一年ですが…>
今年初めはどんなベルトであろうが、獲りたいというのがミッションでした。2団体でも獲得。ZERO1さんでも素晴らしい優勝ができて、言葉がない。タッグでしかできないと言われてもいいですが、やっていることは間違っていないと信じています。

<ZERO1のリングについて…>
いろいろな団体で、いろんなスタイルがありますが、僕が今やらしてもらっていて、僕にぴたりと合うんです。本当にもう、言葉がないですね。」

大谷
「<ZERO1マットでの曙選手について…>
僕の感想でいえば、他の団体でもはじけていると思いますが、リング上ではじけまくっている姿を見ると、ZERO1という団体にぴったり合っている気がしますね。全日本、ドラゴンゲートで勲章をつかんでいる。
 うちの勲章を得て、もうベルトに行くしかないでしょ。このリーグ戦で、たった一つ、チャンピオンに負けた試合があった。もう、文句ないでしょ。挑戦させろと声を大にして言いたいですね。獲る自身はこれでもかと言うぐらいあります。必ず一発で取る。ありがとうございました。」
posted by ZERO1 NEWS at 10:53 | NEWS
spacer.gif