ZERO1
ZERO1

2009年11月07日

11/7田中選手 サムライTV出演情報

11月7日土曜日22時より放送のサムライTV「S−ARENA」に田中将斗選手が生出演いたします。

8日に控えました新日本プロレス両国国技館大会での後藤洋央紀選手との一騎打ち、さらには世界ヘビー級王座転落後の新たなるビジョンなど見どころ満載。


田中将斗選手出演
ファイティングTVサムライ「S−ARENA」
11月7日(土) 22:00〜23:00 初回放送
11月8日(日)  1:00〜 2:00 再放送
11月8日(日)  8:00〜 9:00 〃
11月8日(日) 11:00〜12:00 〃   ほか


視聴については下記サムライホームページをご参照ください。
http://www.samurai-tv.com/
posted by ZERO1 NEWS at 15:46 | NEWS

11/6会見 天下一制覇には強引!?謙虚!?それとも…

11月6日、都内スカパーJSAT株式会社会議室にて天下一ジュニアトーナメント2009組み合わせ抽選会が行われました。

091106tenka-ichi2009.JPG

決定対戦カードはこちら(http://zero1-news.blog.players.tv/article/33466865.html)をご参照ください。

091106devitt_1.JPG

司会による指名順で入場し、それぞれ箱に入ったクリスタルボールを引き、その数字をもとに対戦カードが決定。


サンジェイ・ダット、残り1枠となっております選考中選手以外の8選手が集結し、天下一制覇に向けて、走り出しました。




091106sugawara.JPG菅原 拓也(4回目の出場)
「今年で4回目になります。対戦相手はまだ決まっていませんが、誰が来ようと勝ちあがって夢を叶えたいと思います。
 願い事ですが、僕はこう見えて結構動物が好き。広い牧場と動物を何頭かもらえたらいいなと思います。」


091106devitt_2.JPGプリンス・デヴィット(初出場/新日本プロレス・アポロ55)
「ZERO1選手のレベルの高さは分かっています。しかし、新日本プロレスの方がレベルは上。新日本プロレスのシリーズ中となりますが、このトーナメントに集中して、ベルトを持ち帰りたいと思います。
 他のメンバーの試合はサムライTVなどで見ています。日高選手とは対戦もしていますし。全員の試合は見たことがないので、それまでに研究したいと思います。
 私の夢はIWGPジュニアチャンピオンになること。誰がチャンピオンであろうと、このトーナメントを制してIWGPチャンピオンになりたいと思います。」


091106fujita_1.JPG藤田 ミノル(5回目の出場・第4回天下一ジュニア優勝)
「見てもらえば分かると思いますが、今年は目の色が違います。おいしい相手がそろっているので、おいしく料理してぺろりと平らげて優勝したいと思います。対戦が決まったサンジェイの印象は、他団体の選手と当たりたいところもあったのですが、相手はチャンピオン。相手にとって不足はない。改めて言いますが、今年は目の色が違います!
 願い事は考えずに無欲で行きたいと思います。」


091106sawa.JPG澤 宗紀(3回目の出場/バトラーツ)
「この華やかなメンバーの天下一ジュニアでバトラーツのバチバチしたスパイスを振りまいてバカ騒ぎしていきたいと思います。
 願い事は去年と同じなんですが、お嫁さんが欲しい…ですが、今回は別の欲が出てきました。優勝して、まだやっていない他団体の選手、海外の選手とバチバチやりたいと思います。」


091106hayato.JPGフジタ“Jr.”ハヤト(初出場/みちのくプロレス・九龍)
「今回、初めて天下一ジュニアの戦いに出させてもらえる。そして、1回戦が澤選手。喧嘩してバチバチして殴り合って、勝って。みちのくプロレスの看板を背負っているので優勝目指して頑張ります。
 願い事については、優勝までは考えず、今はただ優勝を目指して頑張ります。」


091106ohara.JPG大原 はじめ(初出場/ハッスル)
「はじめまして。大原はじめです。よろしくお願いします。唯一プロレスラーではなく、ルチャドールとして参加させて頂きます。このような素晴らしいプロレスラーの方々に囲まれて、ドキドキしていますが、ルチャリブレの最高峰CMLLのスペル・エストレージャとしてルチャドールのすごさを見せたいと思います。よろしくお願いします。
 願い事で菅、闘龍門に入っても叶わず、ハッスルに入っても叶わなかった自分の原点と言えます闘龍門の先輩であるマグナムTOKYO選手との試合を実現したいと思います。」


091106kishiwada.JPGマグニチュード岸和田(初出場)
「おい、おい、お前ら勘違いすんなよ。優勝すんのはこの俺やぞ。1回戦、お前、日高、覚悟してろよ。ラストライドでKOしたるからな。
 (日高選手の印象は)印象と言うか、俺がパワーで圧倒して、ねじ伏せたる。
 優勝するのは間違いなく俺。願い事は優勝してから考えたるわ。」


091106hidaka.JPG日高 郁人(7回目の出場)
「第1回から参加していますが、今回が過去最高、最強のメンバーだと思います。その中で優勝するために、残された日々、しっかりと練習して優勝を勝ち取りたいと思います。
 岸和田選手の印象は先日、熊本で初対戦し、パワーにびっくりしました。あの時対戦しておいてよかった。あの日見た限りではあまり、スタミナはなさそうなので、しっかり動かして勝利を勝ち取りたいと思います。毎年考えることは同じですが、ここまで優勝を取れずにきているので、願い事は考えずにまずは優勝のみを考えていきます。」


強豪ひしめく天下一ジュニア2009トーナメントにぜひご期待ください!

posted by ZERO1 NEWS at 00:11 | NEWS

2009年11月06日

新木場で澤vsハヤト! 後楽園で藤田vsサンジェイ 日高vs岸和田!

本日、行われました天下一ジュニアトーナメント2009組み合わせ抽選会にて、下記対戦カードが決定いたしました。

tenka-ichi_tournament.jpg


天下一ジュニアトーナメント 2009
〜Grant me my wish!〜

「天下一をつかめ!」
11月19日(木) 東京・新木場1stリング 19:30〜
☆天下一ジュニアトーナメント 1回戦 … @
菅原 拓也  vs  選考中

☆天下一ジュニアトーナメント 1回戦 … A
澤 宗紀(バトラーツ)  vs  フジタ“Jr.”ハヤト(みちのく/九龍)



「ZERO1 WRESTLER’S 6」
11月29日(日) 東京・後楽園ホール 18:30〜
☆天下一ジュニアトーナメント 2回戦
@の勝者  vs  プリンス・デヴィット(新日本/アポロ55) … B

☆天下一ジュニアトーナメント 2回戦
サンジェイ・ダット  vs  藤田 ミノル … C

☆天下一ジュニアトーナメント 2回戦
Aの勝者  vs  大原 はじめ(ハッスル) … D

☆天下一ジュニアトーナメント 2回戦
マグニチュード岸和田  vs  日高 郁人 … E


☆天下一ジュニアトーナメント 準決勝
Bの勝者  vs  Cの勝者 … F

☆天下一ジュニアトーナメント 準決勝
Dの勝者  vs  Eの勝者 … G


☆天下一ジュニアトーナメント 決勝
Fの勝者  vs  Gの勝者
posted by ZERO1 NEWS at 17:12 | NEWS

2009年11月05日

11/6天下一ジュニア組み合わせ抽選会開催!

tenkaichias.jpg11月6日に天下一ジュニアトーナメント2009の組み合わせ抽選会を行います。


強豪ひしめく天下一。
いったいどんな対戦カードになるのか?
天下一の行方は?
願いをかなえるのは誰だ!?

ご注目ください。

天下一ジュニア2009
−Grant me my wish!−
出場決定選手
日高 郁人
藤田 ミノル
菅原 拓也
澤 宗紀(バトラーツ)
フジタ“Jr.”ハヤト(みちのくプロレス/九龍)
マグニチュード岸和田
サンジェイ・ダット
プリンス・デヴィット(新日本プロレス・アポロ55)
大原はじめ(ハッスル)
ほか1名選考中


tenkaichiyama.jpg天下一ジュニア2009開催日程
11月19日(木)東京・新木場1stリング 19:30〜
 ※1回戦2試合を行います。

11月29日(日)東京・後楽園ホール 18:30〜
 ※2回戦4試合、準決勝2試合、決勝戦を行います。

posted by ZERO1 NEWS at 23:24 | NEWS

2009年11月04日

11/4松江大会試合結果

ZERO1
「ZERO1 WRESTLER’S」−松江大会−
11月4日 島根・松江くにびきメッセ

1、シングルマッチ 20分1本勝負
△高西 翔太
 [20分時間切れ引き分け]
△柿沼 謙太

2、女子プロレス3wayマッチ 30分1本勝負
○夏樹☆たいよう(パッション・レッド)
 [10分53秒 変型ローリングクレイドル]
×藤本 つかさ(アイスリボン)
 ※もう1人は高橋 奈苗(パッション・レッド)

3、シングルマッチ 30分1本勝負
○マグニチュード岸和田
 [10分5秒 ラストライド → エビ固め]
×不動 力也

4、タッグマッチ 30分1本勝負
 崔 領二
×植田 使徒
 [10分31秒 ムーンサルトプレス → 体固め]
 佐藤 耕平
○KAMIKAZE

5、6人タッグマッチ 30分1本勝負
○大谷 晋二郎
 日高 郁人
 澤 宗紀(バトラーツ)
 [15分39秒 スパイラルボム → エビ固め ]
 田中 将斗
 藤田 ミノル
×菅原 拓也
posted by ZERO1 NEWS at 22:41 | NEWS

2009年11月03日

11/3日高郁人選手凱旋! 益田大会試合結果

ZERO1
「ZERO1 WRESTLER’S」−益田大会−
11月3日 島根・益田市民体育館

1、シングルマッチ 30分1本勝負
○高西 翔太
 [7分42秒 キャメルクラッチ]
×柿沼 謙太

2、タッグマッチ 30分1本勝負
○藤田 ミノル
 菅原 拓也
 [13分35秒 裏足4の字固め]
 マグニチュード岸和田
×ランジェリー武藤

3、キックボクシングエキシビションマッチ
△寺戸 伸近
 [時間切れ引き分け]
△正巳

4、6人タッグマッチ 30分1本勝負
 大谷 晋二郎
○崔 領二
 植田 使徒
 [22分35秒 那智の滝 → 体固め]
 佐藤 耕平
 KAMIKAZE
×不動 力也

5、益田市出身!豊田真奈美凱旋試合 タッグマッチ 30分1本勝負
 豊田 真奈美
×藤本 つかさ(アイスリボン)
 [21分55秒 イクボム → 体固め]
○高橋 奈苗(パッションレッド)
 夏樹☆たいよう(パッションレッド)

6、益田市出身日高郁人凱旋 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
×日高 郁人
 [20分20秒 スライディングD → 体固め]
○田中 将斗
posted by ZERO1 NEWS at 22:44 | NEWS

2009年11月02日

10/30大阪 柿沼の2戦目は憧れの田中と初対決!

「ZERO1 WRESTLER’S」−大阪大会−
10月30日 大阪・世界館

大学在学中より親交のあった田中への憧れをきっかけにZERO1に入団を果たした柿沼。

柿沼は2戦目にして、早くもその田中との対戦の機会を得た。


柿沼・試合に向けて…
「田中さんには入門する前からお世話になっていたのでかなり、緊張してますが、ワクワクしてる気持ちが、強いです。
デビュー戦を終えて、いきなり2戦目で田中さん、日高さんと当たる事になったんで、デビュー戦で自分の力がまたまだだと物凄い痛感してるのでとにかく、自分の力を100%じゃなくて、120%くらい出せるような感じで思いっきり、ぶつかっていきます!」

091030kakinuma_1.jpg 091030kakinuma_2.jpg

デビュー戦と同じく、今持てる力を最大限にぶつけていった柿沼。エルボー。打点の高いドロップキックを放つ。

必殺技の音をあげない心を武器に田中のブレーンバスターからのスーパーフライ、さらにはバックドロップを自力で返し、さらにジャーマンスープレックスを決める。しかし、カウンターのラリアットで3カウント。


×柿沼 謙太 & 大谷 晋二郎[18分1秒 ラリアット → 体固め]日高 郁人 & 田中 将斗○


柿沼・試合後のコメント
「思ってた以上に高い壁だなと…。
まぁ、本当、田中さんだけでなく、日高さん、デビュー戦で戦った崔さん、関本さん、後は一緒に組んで下さってた大谷さん、ZERO1の選手、まだまだ当っていない選手もいますけど、皆さん、高い壁だなと実感しました。壁は高ければ、高いほど、昇った時は、物凄い達成感があると思うんで、その達成感を求めてと言うか、その達成感を味わえるようにこれから、日々の練習を頑張ってやっていく、それだけです。」
posted by ZERO1 NEWS at 18:53 | NEWS

10/24後楽園 柿沼謙太デビュー戦プレイバック

091024kakinuma_1.JPGZERO1 WRESTLER’S
10月24日 東京・後楽園ホール

柿沼謙太デビュー戦
大谷 晋二郎 & 柿沼 謙太  vs  崔 領二 & 関本大介(大日本)

091024kakinuma_2.JPG 091024kakinuma_3.JPG
デビュー戦を迎えた柿沼は走りこんで入場。柿沼の初コールにはたくさんの桃色の紙テープが飛ぶ。はやる大谷を制して柿沼が崔に飛び込む。崔の強烈なチョップが胸板を襲う。ニーリフトから胸板へのミドル。歯を食いしばる柿沼。立ち向かう柿沼にボディスラム。崔のハイキックが柿沼の側頭部を襲う。吹っ飛ばされた柿沼は動けない。リング上、横たわる柿沼を強引にひきもどし、大谷がリングイン。

091024kakinuma_4.JPG 091024kakinuma_5.JPG
大谷は崔の蹴り足を捕まえて、ドラゴンスクリュー。大谷は逆片エビで崔を絞り上げる。崔は大谷を肩で押し込み、関本に交代。関本は大谷をたたきつけ、頭を足でひねりあげる。さらにはコブラツイスト。ロープ際、ストンピングから中央に引き戻し、アルゼンチンで担ぎあげる関本。大谷はバックドロップで反撃。

091024kakinuma_6.JPG 091024kakinuma_7.JPG

赤コーナーサイド、立ち上がった柿沼が大谷に自らタッチを要求。タッチを受けた柿沼はコーナーの関本にエルボー。さらに走りこんでのエルボーからドロップキック。バックをとってジャーマンを狙うも関本はそれを許さない。打点の高いドロップキックで崔に交代。

5分経過。
091024kakinuma_8.JPG背中への強烈なサッカーボールキックからハイアングルのボディスラム。ロープ際で踏みつける崔。容赦ないミドルキックが柿沼の胸板を襲う。倒れたところへさらにストンピング。柿沼の気合いの張り手も倍返し。恐ろしい崔が立ちはだかる。柿沼の口からは流血。崔の逆片エビを必死で返す柿沼。崔は関本に交代。関本の強烈な逆水平が何発も飛んでくる。そして、ボディスラム。カウント2。自力でフォールをはねのける柿沼。大谷のゲキがとぶ。柿沼のエルボーの連打に対し、「もっとこい!」と気合いを入れる関本は逆水平一発で形勢逆転。関本は崔に交代。キャメルクラッチに対し、必死にロープを目指す柿沼。エスケープ。崔のローキックが柿沼の足、胸板をとらえる。それでも柿沼の目は死なない。関本はボディスラムからダイビングエルボー。柿沼はこれをかわすも、大谷は柿沼の逃げ帰るタッチを許さない。 091024kakinuma_9.JPG 柿沼は持てる力の限りを振り絞り、何発も走りこんでエルボー。気合いで関本を倒した柿沼。交代して出てきた大谷は関本に顔面ウォッシュ!


091024kakinuma_10.JPG「リングでイキザマ見せるんじゃい!」と気合いを入れた大谷。連続のフロントキック。関本は大谷を投げ捨て、崔に交代。レッグラリアットからブレーンバスター。崔は赤コーナーの柿沼にも攻撃。素早いタッチワークで大谷への合体攻撃を見せる崔&関本。拳を握る大谷に場内「オオタニ」コールが後押し。関本はラリアットを連発。大谷はカウンターのキックでダウンを奪うと柿沼に交代。柿沼は気持ちの入ったエルボーでダウンを奪う。そして、バックをとった柿沼はなんと美しい曲線を描いた。関本にジャーマンスープレックス!カウントは2。
091024kakinuma_11.JPG

関本はラリアットからブレーンバスター。リング中央がっちりと入った逆エビ固め。大谷はロープ際から必死に声援を送る。なんとかエスケープするも、背中を見せた柿沼に対し、強烈なジャーマンスープレックスがさく裂。カウント3。

091024kakinuma_12.JPG  091024kakinuma_13.JPG

×柿沼 謙太 & 大谷 晋二郎[17分38秒 ジャーマンスープレックスホールド] 崔 領二 & 関本 大介○


必殺技は音を上げない心…。敗れはしたものの柿沼がレスラーとして新たなる一歩を踏み出した。立ち上がって崔&関本との握手を拒んだ柿沼。

そして、柿沼がマイクを取る。
「僕がZERO1の柿沼謙太です。皆様宜しくお願いします。」

091024kakinuma_14.JPG

大谷
「リングでこいつの言ったのが全て。
普通のあいさつかもしれない。『僕がZERO1の柿沼謙太です。皆様宜しくお願いします。』いたって普通のこのあいさつの中にこいつの魂がいっぱい詰まってるんだよ。俺は毎日毎日伝えてるんだ。見ての通り、こいつがジャーマンをものにしてるとは驚いた。ただ、どんな状況でも相手を見ろって言ったんだ。倒されても相手を見ろって言ったんだ。俺が教えたのはそれだけだ。
091024kakinuma_15.JPG破格のデビューかもしれない。それが何だっていうんだ?そんだけ期待されてるってことだろ。それだけ、こいつは重いものを背負っていくってことだ。俺の表情を見て判断してほしいけど、まだまだ。おめぇがどんだけスゲェもん見せたって俺にはまだまだ。俺はそんだけ期待してんだ。今日のところはありがとう。」

柿沼
「リングに上がる前は簡単に乗り越えますっていうことを言ったんですが、やっぱり崔選手、関本選手、一緒に戦った大谷選手も高い壁です。まだまだ。これからもっと練習を頑張って、今度こそ乗り越えたいと思います。」


posted by ZERO1 NEWS at 18:18 | NEWS

2009年11月01日

天下一ジュニアに大原はじめの参戦が決定!

残り2枠となっております天下一ジュニア出場枠に参戦表明をしていました、大原はじめ(ハッスル)選手のエントリーが正式に決定いたしました。

なお、残り1枠は引き続き、選考中となっております。

また、トーナメント対戦表につきましては6日に行います組み合わせ抽選会にて発表いたします。



大原はじめ
174cm/86kg
獲得タイトル
NWA世界ウェルター級
NWAインターナショナルジュニアヘビー級
 2003年闘龍門JAPAN13期生として入門。2004年にデビュー。メキシコ・CMLLのレギュラー選手として活躍。
 キャリア5年ではあるが、ウルティモ・ドラゴンやザ・グレート・サスケ、スペル・デルフィンからもシングルマッチで勝利を挙げているスペル・エストレージャ。



天下一ジュニア2009 大会日程
11月19日(木) 東京・新木場1stリング 19:30〜
 ※1回戦2試合が行われます。
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/32734538.html

11月29日(日) 東京・後楽園ホール 18:30〜
 ※2回戦4試合、準決勝2試合、決勝戦が行われます。
 http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/32734402.html
posted by ZERO1 NEWS at 18:19 | NEWS

2009年10月31日

10/31熊本大会結果 大谷vs耕平スペシャルシングル 川田参戦

ZERO1
「橋本真也デビュー25周年 破壊王伝承 in 熊本」
10月31日 熊本・熊本市流通情報会館

1、シングルマッチ 30分1本勝負
○高西 翔太
 [10分1秒 逆片エビ固め]
×柿沼 謙太

2、シングルマッチ 30分1本勝負
○藤田 ミノル
 [9分18秒 足4の字固めを裏返され、ギブアップ]
×ランジェリー武藤

3、シングルマッチ 30分1本勝負
○菅原 拓也
 [9分44秒 十三不塔 → エビ固め]
×白波 佑助(九州プロレス)

4、タッグマッチ 30分1本勝負
 田中 将斗
○マグニチュード岸和田
 [15分22秒 ラストライド → 体固め ]
 日高 郁人
×植田 使徒

5、タッグマッチ 30分1本勝負
 川田 利明
×不動 力也
 [19分28秒 ムーンサルトプレス → 体固め ]
 崔 領二
○KAMIKAZE

6、橋本真也デビュー25周年記念試合「破壊王伝承」2nd
 シングルマッチ 30分1本勝負
○大谷 晋二郎
 [20分18秒 スパイラルボム → エビ固め ]
×佐藤 耕平
posted by ZERO1 NEWS at 23:40 | NEWS

2009年10月30日

11/7 崔選手参加 SHB一周年イベントのお知らせ

11月7日土曜日に、チームSHB(すごいハイボール)のメンバーとして日々、ハイボールの推進をしている崔領二選手も参加いたしますSHB一周年記念イベントが行われます。

概要は下記の通りとなっております。
先着順での受付となりますので、参加希望の方はお早めにどうぞ。



■SHB 1周年記念イベント@青山
日時:11月7日(土)
 OPEN…11:30 START…12:00
場所:Splitz’Aoyama/表参道
参加メンバー:崔領二・田母神智子・上野亮
募集人数:30名
参加費用:¥2,000−(税込)


■プログラム詳細
○本格!ハイボールとお料理
ハイボール博士の本格ハイボール
〜サッパリから甘めテイストの飲み方も詳しく紹介〜
ハイボールにぴったり(マリアージュ)のお料理付き。
専門性も身につくほどの内容です!!


○崔 領二出演
コラム連動トークショー
コラムのイメージにぴったり、オリジナルハイボールの提供
※S.H.Bサイト(http://shb.st/)にてコラム執筆中!『レスラー崔領二の「崔遊紀」〜世界ふれあい街歩き〜』

○『恋愛Q&A』
TeamSHBメンバー田母神智子と上野亮があなたの恋愛に関する質問にお答えします!



◆応募方法
ファーストオンステージお問い合わせアドレス(info@z-1.co.jp)にお名前・ご連絡先・参加希望人数を明記の上、お送りください。
参加の可否を追って返信いたします。
こちらをクリックするとoutlookが起動します。

『レスラー崔領二の「崔遊紀」〜世界ふれあい街歩き〜』
04.jpg
※画像をクリックすると、崔選手SHBコラムがポップアップします。
posted by ZERO1 NEWS at 22:44 | NEWS

10月30日大阪大会・試合結果

ZERO1
「ZERO1 WRESLTER’S」−大阪大会−
10月30日 大阪・世界館

1、シングルマッチ30分1本勝負
○澤 宗紀(バトラーツ)
 [9分20秒 お卍固め]
×高西 翔太

2、スペシャル兄弟対決 キックボクシングエキシビション2分×2R
△崔 領二
 [時間切れ引き分け]
△RYO

3、6人タッグマッチ 30分1本勝負
 KAMIKAZE
○藤田 ミノル
 内田 祥一
 [21分32秒 サスケだましセグウェイ → 片エビ固め]
 植田 使徒
 不動 力也
×藤澤 忠伸

4、タッグマッチ 30分1本勝負
 大谷 晋二郎
×柿沼 謙太
 [18分1秒 ラリアット → 体固め]
○田中 将斗
 日高 郁人

5、大阪vs東日本 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
○崔 領二
 マグニチュード岸和田
 [17分39秒 那智の滝 → 体固め]
 佐藤 耕平
×菅原 拓也
posted by ZERO1 NEWS at 21:59 | NEWS

天下一に世界のルチャドール・大原はじめ(ハッスル)が名乗り!

11月に開催が決定しております、天下一ジュニアトーナメントに世界のルチャドール・大原はじめ(ハッスル)選手より、参戦表明が届きました。

過去の実績も含め、厳選された天下一2009メンバー。残り2枠となっております、選考中のメンバーは追って発表させて頂きます。



大原はじめ(ハッスル)選手より
『初めまして。日本で無名、世界のスーパースター、大原はじめです。この度、天下一Jr.トーナメントというジュニアの選手のトーナメントがあると知り、ぜひ参加させていただきたいと思っております。
 メキシコ・ルチャリブレの最高峰CMLL・アレナメヒコのレギュラーとして活躍してNWA世界ウェルター級、NWAインターナショナルJr.ヘビーのベルトも巻いてきました。またイタリア、スペインでは元WWEの選手たち、まさに世界レベルを相手に闘ってまいりました。
 日本で有名なスペル・デルフィン、ザ・グレート・サスケ、ウルティモ・ドラゴンなど日本のJr.を代表する選手からもシングルマッチで勝利した経験もあります。キャリア、知名度はまだ乏しいかもしれませんが実績、参加資格は十分だと思っております。
 わたくしプロレスラーではございませんが、もしこの素晴らしい大会にぜひとも参加させていただき、ルチャドールとして日本でもトップ選手になれたらと思っております。
よろしくお願い致します。
大原はじめ』


☆天下一ジュニアトーナメント 2009 
〜Grant me my wish!〜
11月19日(木) 東京・新木場1stリング 19:30〜  …1回戦2試合

11月29日(日) 東京・後楽園ホール 18:30〜
…2回戦4試合、準決勝2試合、決勝の計7試合

☆天下一ジュニア2009 出場決定選手
日高郁人、藤田ミノル、澤宗紀(バトラーツ)、菅原拓也、マグニチュード岸和田、フジタ“Jr.”ハヤト
サンジェイ・ダット、プリンス・デヴィット
posted by ZERO1 NEWS at 13:28 | NEWS

2009年10月29日

10/30大阪・世界館大会情報 当日券は18:00〜

一部プレイガイドでは売り切れとなっており、ご迷惑おかけしましたが、大阪・世界館大会当日券は各席種、若干枚数18時より販売させて頂きます。

ご来場お待ちしております。


「ZERO1 WRESTLER’S」−大阪大会−
10月30日(金) 大阪・世界館 19:00〜
※18:30開場・当日券は18時より販売いたします。

S席:¥5,000− A席:¥4,000−
立見席:¥2,000−

1、シングルマッチ 30分1本勝負
澤 宗紀(バトラーツ)  vs  高西 翔太

2、キックボクシングエキシビションマッチ 2分×2R
崔 領二  vs  RYO

3、タッグマッチ 30分1本勝負
KAMIKAZE & 藤田 ミノル & 内田 祥一  vs  植田 使徒 & 不動 力也 & 藤澤 忠伸

4、タッグマッチ 30分1本勝負
田中 将斗 & 日高 郁人  vs  大谷 晋二郎 & 柿沼 謙太

5、大阪vs東日本 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
崔 領二 & マグニチュード岸和田  vs  佐藤 耕平 & 菅原 拓也
posted by ZERO1 NEWS at 23:41 | NEWS

2009年10月28日

バカはほめ言葉!? 日高&澤の相棒タッグの願い事とは…

10月26日に行われたNWAインターコンチネンタル&NWAインターナショナルライトタッグ2冠王者となりました日高郁人&澤宗紀(バトラーツ)の相棒タッグの会見の模様をお届けします。

2冠王者となっても、11月には天下一ジュニア、そして12月にはZERO1初のタッグリーグ開催と休む間もなく、走り続ける相棒タッグはいつも通りの爆笑会見に!?




二人はミットを持ってスパーリングをしながら、入場。


091026aibou_.JPG日高「自分たち相棒タッグ、澤は頸椎ヘルニアで倒れたこともあり、試合に臨むまでも大きな勝負でした。本当に肉体的にもメンタル的にも落ちている中、最高級の治療を受けても、なかなかメンタルが上がってこなかった。本人も一度は『24日出られそうにない…』と言っていた。でも、彼はバカですから、『病は気から』という言葉を信じて、テンションを上げさせていったら、ベルトを取れた。目に見えない部分の相棒タッグの絆が深まった一戦でした。」

澤「けがしないのが取り柄だったのですが、頸椎ヘルニア。2週間前、腕立て伏せをしたら3回しか出来なくてやばいなぁと思いました。この結果が笑えてきまして、やるしかないなぁと思いました。」

日高「澤がケガをしないのが取り柄と言いましたが、彼はバカだから今までケガをしていたことに気付かなかったんですよ。首の状態はMRIをとってみてもらったら最悪の状態。幸か不幸かバカだからそれに気付かなかった。ケガもそうですが、復帰についても彼がバカでよかった…。バカはほめ言葉。よくなりかけた時にまた澤から『ぶり返してきました』というのを聞きました。よくよく聞いたら、こいつの移動は原付。ヘルメットの重みに首が耐えられなくなり、首が悪化…。」

澤「それ、バカじゃないですか?日高さんをはじめ、たくさんのファンの方から電話やメール、糸電話、伝書鳩、モールス信号でメッセージを頂きました。最後の方は嘘です。すみません。勇気づけられました。ありがとうございました。」


日高「戦前言った通り、プロレスリングにヘビーもジュニアもない。昭和も平成もない。最後に3カウントとったものが勝ち。それを証明できたと思います。相棒タッグは強いチームではないと思いますが、バカならではの波長が我々のコンビネーションを上げ、勝利をつかむことができました。
 相手チームのコメントを見ても、まだまだというところがある。ZERO1にはいろいろなチームがある。そういったチームにはどんどん挑戦を受けていこうと思っています。」



ここで、ZERO1初のタッグリーグが12月に開催されることが発表される。

澤「僕のパートナーは誰ですか?」

日高「俺に決まってるだろ、バカ!タッグリーグでも、相棒タッグがZERO1ナンバー1のタッグチームであることを証明したいと思います。」

澤「僕はどの場所でも、時間でも、どんな日付でも『やりすぎくらいがちょうどいい』の精神でやっていきたいと思います。よろしくお願いします。」





日高「今年も天下一ジュニアがやってまいります。24日の後楽園でハヤトも藤田も菅原もかなりの意気込みを持っていると感じました。さらにマグニチュード岸和田。3月に負けたままになっているサンジェイにも借りを返さないといけない。そして、プリンス・デヴィット。4月に1度、タッグで対戦しましたが、本当に素晴らしい選手でした。強豪が集まっています。今年こそはいつも通り、激しい練習で必ずボールを10個集めて優勝したいと思います。
(願い事は)ひとつしかねぇだろ…。」

澤「とにかくバカ騒ぎをして優勝を狙いに行く。気になる選手はサンジェイ・ダット。プリンス・デヴィット。外国人でバチバチやりたいですね。願い事は去年かなわなかったお嫁さんが欲しい…。」

日高「うちの社長が30前後から毎年、お嫁さんが欲しいと言ってたけど、今年から言わなくなったんだよ。言わない方がいいらしいよ。しんみりしちゃった。明るく行こうよ。」


091026aibou.JPG<お嫁さんが欲しいということですが、どんな方がいいですか?>
澤「それはないだろとブレーキをかけてくれる人がいいですね。」

日高「一生懸命頑張っている人がいいですね。」

澤「いい結婚ができると思います。頑張ってください。」

日高「結婚相談所じゃねぇんだよ、バカ!」と激しい突っ込みが…。


<天下一で戦ってみたい選手は?>
日高「目標は優勝。そこに行き着くまでに、今までシングルでやったことがない選手プラス、サンジェイ。選考中の2名も気になります。優勝するには1日3試合の過酷なトーナメント。本当に誰とあたっても大丈夫なように練習をしっかり積んで、刺激的な戦いにできるよう頑張ります。」



天下一ジュニアトーナメント 2009
〜Grant me my wish!〜
11月19日(木) 東京・新木場1stリング 19:30〜
※1回戦2試合を行います。
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/32734538.html


11月29日(日) 東京・後楽園ホール 18:30〜
※2回戦4試合、準決勝2試合、決勝戦の全7試合を行います。
他、ヘビー級選手の試合もございます。
http://zero1-cardresult.blog.players.tv/article/32734402.html
posted by ZERO1 NEWS at 22:50 | NEWS

2009年10月27日

世界ヘビー王者・川田「ZERO1には厳しく行く!」

10月24日、後楽園ホール大会にて田中将斗選手を破り、第6代の新世界ヘビー級王者となりました川田利明選手の試合後のコメントと、一夜明けて寄せられたコメントです。


091024kawada_3.JPG☆川田選手試合後のコメント
「もうベルトには縁がないと思っていたので、たまたま今日は調子が良かったのかもしれないけど、何だ、まだできるじゃないかという気持ちがわいてきました。
 (田中選手は)動きが早い分びっくりしたけれど、軽いので余裕ができた。だけど、彼はすごいね。とりあえず、この団体で一番いいベルトを巻いたので、誰か取り返せるものなら取り返してほしいね。試合前はいろいろ迷いがありましたが、気持ちだけでも昔の気持ちに戻らせるように頑張ります。」



☆川田選手一夜明けコメント
「今さらベルトを取れるとは思っていなかった。相手の田中選手が昔やった以上に、成長していたことを認めてあげないといけない。そして、ZERO1というリングには、ZERO1が本当に好きで来ているお客さんがたくさんいるんだなということを感じました。次、誰が挑戦してくるか、わからないけれど、獲ってしまったからにはやらないといけない。ZERO1に対してはこれから厳しくいきたいと思っています。」
posted by ZERO1 NEWS at 18:57 | NEWS

10/28太田 チャリティイベント ZERO1スペシャルマッチ&猫ひろし1日店長

1028poster.jpg10月28日に群馬県太田市USアウトレット駐車場特設リングにて行います、「群馬県民の日 無料チャリティーイベント」の詳細が決定いたしました。

たくさんの方のご来場をお待ちしております。



☆群馬県民の日 無料チャリティイベント」

場所:USアウトレット駐車場 特設リング
 (〒373−0813 群馬県太田市内ヶ島町1461−1)
お問い合わせ:0276−60−2025


◆タイムスケジュール
@、午後3時より猫ひろしさんが一日店長として、お買い上げ頂いた方に握手&サインいたします。

A、午後5時よりZERO1スペシャルマッチと猫ひろしお笑いライブが行われます。

第1試合
高西 翔太  vs  小幡 優作

猫ひろしのウルトラ爆笑ライブ

第2試合
大谷 晋二郎 & KAMIKAZE  vs  崔 領二 & 植田 使徒

B、試合終了後、ZERO1チームとUSアウトレットチーム、お客さんチームに分かれて、3チーム対抗のドデカ焼きそば早食い対決を行います。
※1チームは3〜5名程度の予定です。勝利者チームには超豪華(!?)景品がございます。太っ腹のUSアウトレットさんにご期待ください。



USアウトレットホームページはこちらから
http://mds-e.co.jp/usoutlet
posted by ZERO1 NEWS at 18:47 | NEWS

10/24後楽園詳報2 世界ヘビー 田中vs川田

091024world_1.JPG「ZERO1 WRESTLER’S 6」
〜Never Gonna Stop!〜
10月24日 後楽園ホール

弾丸vsデンジャラスK
世界ヘビー級選手権試合
【王者】田中将斗 vs 【挑戦者】川田利明
※第5代王者・初防衛戦

じっくりとしたグラウンドの展開からロープ際でクリーンに分かれた両者。田中は川田の腕をとって絞り上げる。川田のチョップに対して、田中もチョップで応戦。川田は田中の手をとり、スピンキック。たまらず場外で呼吸を整える田中。川田はリングインする田中にすかさずキック。しかし、田中も応戦。田中のエルボーにぐらつく川田。戦場は場外へ。ハードコアなら田中の方が上回る。場外の机に川田を設置した田中。しかし、川田は場外でのテーブルクラッシュ狙いの田中をとらえて、逆にテーブルにたたきつける。

091024world_2.JPG 091024world_3.JPG
5分経過。
リングに田中を引き戻した川田。ニードロップから逆片エビ。立ち上がった田中にミドルキック。田中は逆水平で応戦。これに川田も呼応する。コーナーに田中を据え付け、チョップ、キックで追い込む川田。リング中央でステップキック。走りこむ川田に田中はカウンターのラリアット。

091024world_4.JPG 091024world_5.JPG

田中はさらにエルボーからラリアット。ダウンしたところ、スーパーフライを狙うも川田にかわされてしまう。田中は立ち上がる川田に再びラリアットでダウンを奪い、これでもかのスーパーフライ。パワーボムの体制に入った田中を川田はショルダースルーで返す。田中はブレーンバスターからスライディングDを狙うも川田は状態をそらし、スピンキックからラリアット。そして、ストレッチプラム。田中の体がねじりあげられる。
場内は大「マサト」コール!田中の右腕が何とかロープをつかむ。

091024world_6.JPG 091024world_7.JPG

10分経過。
左のミドル、右のローが田中を痛めつける。パワーボムを切り返した田中はエルボーラッシュからラリアット。倒れない川田。ラリアット合戦に打ち勝った川田。

091024world_8.JPG 091024world_9.JPG

急角度のバックドロップ。田中はジャンピングキックをガード、そして足へのスライディングD。そして腰を落とした川田に対し、正面からのスライディングD。それでも立ち上がる川田に背後からのラリアット。川田は続けざまの正面からのラリアット狙いの田中にジャンピングキックからラリアット。カウント2。

091024world_10.JPG 091024world_11.JPG

エルボーの打ち合いは田中が上。そして、ローリングエルボーとジャンピングキックは相撃ち。さらに立ち上がる田中にジャンピングキック。そして、垂直落下式のブレーンバスター。カウントを1で返す田中。顔面へのステップキックからパワーボム。カウント2。

091024world_12.JPG 091024world_13.JPG


エルボーを打ちこむ田中。エルボーを撃ち返す川田。強烈なワンツーエルボーで打ち勝ったのは川田。腰を落とした田中。

091024world_14.JPGそこへ飛んできたのは川田の強烈な顔面蹴り。デンジャラスキックが田中の側頭部を貫く。覆いかぶさる川田
そして、カウントが3つ数え上げられる。
勝ったのは川田。

世界ヘビー級選手権試合
×田中将斗[14分20秒 顔面蹴り→体固め]川田利明○
※第5代王者が防衛に失敗、川田が第6代新王者に

091024kawada_1.JPGZERO1の至宝・世界ヘビー級選手権が流出。
デンジャラスKが迫りくる弾丸を打ちぬいた…。

勝利した川田。
リング周りをの選手たちが取り囲む。

ベルトをとって勝ち名乗りを上げる川田。

川田
「すいません。こんな遅い時間まで付き合って頂き、ありがとうございます。オファーがあってちょっと頑張ってみたら、ZERO1で一番大切なベルトとっちゃったよ。この顔触れで次やるやつ決めてくれよ。」

ZERO1選手は総出でリングインし、川田を取り囲む。

091024kawada_2.JPG

川田
「時間も遅いんだからよ。今度来る時まで決めとけよ。」

大谷
「みなさん、田中も絶対にこのままじゃ終わりません。そして、あの大切なベルト、絶対に俺たちが取り返す。これだけの人間が立ち上がりました。みなさん、本日はご来場ありがとうございました。」


ZERO1の熱き戦いの渦に飲み込まれた危険なK。
世界ヘビー級選手権の行方は?
そして、立ち上がる勇者は?

今後の展開にご注目ください。
posted by ZERO1 NEWS at 18:24 | NEWS

12月にZERO1初のタッグリーグ開催が決定!

12月の下記大会におきまして、ZERO1初のタッグリーグを開催することが決定いたしました。

12月
8日(火) 愛知・豊橋市総合体育館 18:30〜
9日(水) 茨城・水戸市民体育館 18:30〜
10日(木) 東京・新木場1stリング 19:30〜
13日(日) 大阪・大阪府立体育会館第2競技場 13:00〜
15日(火) 神奈川・横浜にぎわい座のげシャーレ 18:30〜
16日(水) 東京・小松川さくらホール 18:30〜
18日(金) 茨城・霞ヶ浦文化体育会館 18:00〜
19日(土) 愛知・Zepp Nagoya 18:00〜



2ブロック、それぞれ5チーム参加の全10チームにて、それぞれのブロック内で総当たりを行い、全ての公式戦終了時点での、各ブロックでの最高得点チームが12月19日にZepp Nagoyaにて行います決勝戦に進出いたします。

どんなチームが参戦するのか、今後の発表にご期待ください。
posted by ZERO1 NEWS at 15:07 | NEWS

2009年10月26日

10/24後楽園 日高&澤 試合後のコメント

見事、NWAインターコンチネンタルタッグ新王者組となりました、日高郁人&澤宗紀(バトラーツ)の試合後のコメントです。

091024aibou_comment.JPG


「あっベルトが一個増えている!」

日高
「バカでしょ、こいつ。頸椎ヘルニアで2週間前まで全然試合できる状態じゃなかった。挑戦が内定しても、全然ダメだった。最高級の治療に行かせてもダメだった。でも、『病は気から』っていうでしょ。会うたびに『お前、よくなってるよ、顔色もいいじゃん!』と言っていたら回復しちゃったんですよ。僕が逆に教えられちゃいました。」


「いまさら何ですけど、復帰戦でこのカードはあんまりじゃないですか?」

日高
「電話で俺がついてるぞって言っただろ。俺に任せておけっていう言葉を信じて金メダルを取れました。」


「けがする前から毎試合、引退試合のつもりで覚悟していたんですが、けがをしてなおさらその気持ちが強くなりました。」


<2冠王者になりましたが…>
日高「負けたら封印と言いましたが、このベルトは東郷さんと初代王者になったベルト。そして藤田ミノルと最優秀タッグをとった思い出のベルト。返上するということを口にした以上、撤回するつもりはありません。このベルトを封印と言うのであれば、益田に帰って実家の床の間に置いておきたいなと思います。」

澤「僕は仏壇に飾ります。」

日高「暗い話題出すなよ。今日も昭和だとか何とかありましたが、所詮言い訳。プロレスリングに昭和も平成もないと思います。プロレスリングに平成も昭和もない!ありがとうございました。」

posted by ZERO1 NEWS at 16:50 | NEWS
spacer.gif