ZERO1
ZERO1

2012年05月27日

5/27神戸サンボーホール大会結果 #zero1

「ZERO1・ELEVEN  THE PREMIUM BATTLE IN KOBE」神戸サンボーホール(午後4時開始)


☆帝王&王子 初タッグ! スペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
大谷晋二郎&○丸藤正道(20分31秒不知火→体固め)高山善廣&×橋本大地

☆THE BIG‘DAN’GUNS 関西初上陸! 30分1本勝負
田中将斗&ゼウス&×TheBodyGuard
  (20分19秒那智の滝→体固め)佐藤耕平&KAMIKAZE&○崔 領二

☆NWA UNヘビー級選手権試合 60分1本勝負
○植田使徒 (王者)(16分32秒ラリアット→体固め)×小幡優作 (挑戦者)

☆ジュニア スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
マグニチュード岸和田&×クレイグ・クラシック
(10分42秒ダイビングセントーン→体固め)菅原拓也&○藤田峰雄

☆神戸スペシャル タッグマッチ 30分1本勝負
青柳政司&×マーカス・ビーン
(11分33秒→体固め)原田大輔(大阪プロレス)&○ニック・プリモ

☆シングルマッチ 30分1本勝負
×横山佳和(8分59秒ジャーマンスープレックスホールド)○アレクサンダー大塚
posted by ZERO1 NEWS at 22:11 | 速報

2011年08月28日

8/27セラトピア土岐大会「破壊王7回忌特別興行」速報

★NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 60分1本勝負
(王者)○佐藤耕平&KAMIKAZE(28分02秒ジャーマンスープレックスホールド)大谷晋二郎&橋本大地×(挑戦者)


7月3日後楽園にて行われた、破壊王7回忌大会の第二弾。その時と同様にメインイベントに出場した橋本大地。パートナーの大谷からの提案とは言え、初のタイトル挑戦となった。

「自身での初勝利と、タイトル奪取」(大地)を公言していたとあって、先発を買って出る大地。
大谷も覚悟を見届けると言わんばかりの表情。デビューしてまだ半年なのか、されど半年なのか。

昨年の12月・風林火山以来、ベルトを守り、タッグチームとして、完成されている、耕平、KAMIKAZEは、あうんの呼吸での連携を見せる。

大地も大谷とのサンドイッチ式ニールキック、ニールキックからのドラゴンと、新開発した技を繰り出す。負けん気だけ が最大の武器と、一瞬の勝路を見出そうと、必死に我慢する大地に、容赦ないケルい蹴り、関節地獄が待ち受ける。

いつもなら、諦めかける大地も、今日は一味も二味も変化を見せ、まさかのパイルドライバー、ポールスターまで跳ね返す。

何とか耐えに耐え抜いた大地だったが、最後は耕平のジャーマンに完全沈没。ほろ苦いベルト初挑戦となってしまった。

試合後、大谷がマイクを握り、
「今、日本には、こんな大地のような、やられても、やられても立ち上がる、そして、音を上げない人間が、求められていると思います。」(大谷)と、挨拶。

「こんな、ぼくですが、明日からも一生懸命頑張って、練習して、次は絶対に勝ちたいです!」(大地)と、挨拶。大地の号令の元、3,2,1ZERO1で、幕を閉じた。

★火祭り2011スペシャルタッグマッチ30分1本勝負
田中将斗&○ゼウス(大阪プロレス)(18分04秒ジャックハマー→体固め)崔領二&柿沼謙太×

火祭り前にシングルを行った田中―ゼウス。その試合でのゼウスの奮闘に、田中が推薦したのが、全ての始まりであった。タッグ自体は、初の合体のわりに、ラリアッとの共演など、随所にいきのあったところを見せる。

対する青コーナーチームも、柿沼が奮闘。公式戦最終日でゼウスにつけられた砂を払うべく、真っ向勝負を挑んでいった。しかし、今回も勝利の女神はゼウスに微笑んだ。

試合後のコメント
「ムッチャ楽しかった。田中将斗、サイコーや!このタッグなら、世界中のベルトを総ナメできるような気がする!火祭りがおわっても、この団体は熱い!!絶対に結果を残したる!!」(ゼウス)


★タッグマッチ30分1本勝負
○日高郁人&伊藤崇文(パンクラスism)(12分01秒石見銀山→体固め)
澤宗紀(バトラーツ)&藤田峰雄×

天下一前の大事な前哨戦。取手に続き、日高―峰雄ラインに火花が散る。また、引退を発表した澤は、「好物」とばかりに、伊藤を意識。一身一体の攻防を制したのは日高。
天下一前の直接対決は1−1の引き分けに終わった。いよいよ、待ったナシ!

★シングルマッチ30分1本勝負
×植田使徒(8分12秒腕ひしぎ逆十字固め)金原弘光○

三度目の正直なるか、植田が開始から猛列に突進。
「力と、技術が必要だった。」(植田)の言葉どうり、今回の植田は、金原に関節を取らせない。キックで一度はダウンを奪われたものの、植田の研究の成果はあからさま。
しかし、一瞬の腕ひしぎに逆転敗北。今回も苦汁を味わった。

★シングルマッチ30分1本勝負
○藤原喜明(6分52秒ワキ固め) 横山佳和×

★シングルマッチ30分1本勝負
○アジャ・コング(5分41秒裏拳→体固め)Xランジェリー武藤

★オープニングタッグマッチ30分1本勝負
×小幡優作&超神龍(13分42秒 丸め込み)○菅原拓也&ニック・プリモ
posted by ZERO1 NEWS at 01:41 | 速報

2011年07月31日

7/31大阪世界館:佐藤耕平が2連勝、大谷は痛い2敗目

<火祭りAブロック 公式戦> 30分1本勝負

×大谷晋二郎(3戦1勝2敗2点)(13分00秒ドラゴンスープレックスホールド)○佐藤耕平(2戦2勝4点)

大谷は「キーポイント」と語る耕平戦。勝てば、決勝が近づき、逆に先日の曙戦で土がついたので、ここで敗れることがあれば、自力優勝が消滅となる。耕平は試合運びにも、いくらかの落ち着きが。

短期決戦を狙ったか、大谷は顔面ウォッシュ、ドラゴンスープレックス、スパイラルボムと必勝パターンに持ち込む。

しかし、白熱の攻撃を受けきった耕平のポールスターが火を噴き、一気に勝負へジャーマンからドラゴンへと畳み掛け耕平が熱戦を制た。耕平2勝目をゲット! 4点で曙と並んだ。

20110731OSAKA.jpg

「これで2敗。悔しくてたまらないが全力で闘っての2敗。星取りがどうであろうが自分は最後まで諦めない。だからこそ奇跡を信じて最後の柿沼戦は絶対に勝つ。」(大谷)

<火祭りBブロック 公式戦> 30分1本勝負
○崔 領二(2戦1勝1敗2点)(13分25秒那智の滝→体固め)×澤田敦士(IGF) (2戦0勝2敗0点)

先日のIGFにて苦杯を舐めさせられた崔だが「熱くなると負け」と、終始崔は冷静に試合を先導。

澤田の「ロープへ飛ばない」、「場外を仕掛ける」など、撹乱作戦にも落ち着いてさばききり、最後は必殺のフルコースで澤田を仕留めた。2敗となったは澤田は早くも決勝戦へ黄色信号。崔は1敗をキープした。

タッグマッチ 30分1本勝負
田中将斗、×橋本大地(16分16秒ムーンサルトプレス→体固め)○KAMIKAZE、日高郁人

タッグマッチ 30分1本勝負
○マグニチュード岸和田、藤田峰雄(10分53秒ラストライド)フジタ“Jr”ハヤト、×小幡優作

タッグマッチ 30分1本勝負
若鷹ジェット信介、×植田使徒(11分06秒ジャーマンスープレックスホールド)○柿沼謙太、不動力也
posted by ZERO1 NEWS at 20:43 | 速報

2010年10月22日

10/20新木場大会 試合結果

2010年10月20日(水) 新木場1stRING
『プロレス熱血時代・秋 植田使徒プロデュース 〜あの頃に〜』

1、 タッグマッチ 20分1本勝負
×斎藤 謙
アーニーラッドJr
(5分15秒 那智の滝→体固め)
○崔領二
ジャステイン

2、マンモスジャパンツアーinTokyo
○ランジェリー武藤
(7分2秒 小包固め失敗)
×マンモス半田

3、アイアンマンルール 15分間
佐藤耕平
○KAMIKAZE
(5−0)
カイル×
サンダーウルフ
※KAMIKAZE(2分14秒ブレインバスター)サンダーウルフ
佐藤耕平(2分59秒ジャーマンスープレックスホールド)カイル
佐藤耕平(11分12秒パイルドライバー→体固め)サンダーウルフ
KAMIKAZE(13分12秒垂直落下式ブレインバスター→体固め)カイル
KAMIKAZE(13分28秒ムーンサルトプレス→体固め)カイル

4、タッグマッチ 30分1本勝負
田中将斗
×高西翔太
(16分25秒投げっぱなしジャーマンスープレックス→体固め)
○佐藤光留
中澤マイケル

5、アニマル浜口ジム出身 スペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
大谷晋二郎
×植田使徒
山本裕次郎
(20分11秒フライングソーセージ→体固め)
○吉江豊
日高郁人
ランディー拓也
posted by ZERO1 NEWS at 00:08 | 速報

2010年01月29日

2/3豆まきのお知らせ

日時:2月3日(水)12:30〜
場所:芝・増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)
参加選手:大谷晋二郎選手、佐藤耕平選手、柿沼謙太選手
posted by ZERO1 NEWS at 15:46 | 速報

2008年05月29日

5/29後楽園ホール

★ZERO1vs新日本プロレス タッグ頂上決戦
△田中将斗
大谷晋二郎
VS
永田裕志△
中西学
(30'00時間切れ引き分け)

★ZERO1vsB'sジュニアスペシャルタッグマッチ
〇日高郁人
澤宗紀(バトラーツ)
VS
望月成晃×(ドラゴンゲート)
稔(新日本プロレス)
(17'01横入り式エビ固め)

★「Road to火祭り'08」火祭り実行委員会指名試合
〇大森隆男
VS
佐藤耕平×
(10'33アックスボンバー→体固め)

★「Road to火祭り'08」火祭り実行委員会指名試合
×KAMIKAZE
VS
関本大介〇
(11'44ラリアット→体固め)

★ZERO1vs新日本プロレス〜NO LIMIT五番勝負其の六
浪口修
×植田使徒
VS
〇裕次郎(新日本プロレス・NO LIMIT)
内藤哲也(新日本プロレス・NO LIMIT)
(11'03インカレスラム→体固め)

★高西翔太引退試合
〇藤田ミノル
VS
高西翔太×
(10'30ツームストン・パイルドライバー→体固め)

〇崔領二
VS
斎藤謙×
(8'32キャメルクラッチ)
posted by ZERO1 NEWS at 23:16 | 速報

2008年05月25日

5/25名古屋テレピアホール

★ZERO1vs新日本プロレス
大谷晋二郎
×高岩竜一
VS
中西学〇(新日本プロレス)
金本浩二(新日本プロレス)
(15'27アルゼンチンバックブリーカー)

★ソード軍vsアックス軍
田中将斗
日高郁人
×NOIZ
vs
藤田ミノル
KAMIKAZE〇
菅原拓也(El Dorado)
(15'16ムーンサルトプレス→片エビ固め)

★ZERO1vs後藤愛知軍 三番勝負 三本目
〇佐藤耕平
VS
小杉研太×(後藤愛知軍)
(7'25ジャーマン・スープレックス・ホールド)

★ZERO1vs後藤愛知軍 三番勝負 二本目
大森隆男
×浪口修
VS
後藤達俊〇(後藤愛知軍)
豊臣太郎(後藤愛知軍)
(13'16バックドロップ→体固め)

★ZERO1vs後藤愛知軍 三番勝負 一本目
〇崔領二
高西翔太
VS
正岡大介(後藤愛知軍)
根本薫×(後藤愛知軍)
(10'12那智の滝→片エビ固め)

★Chick Fights SUN
×Hikaru
VS
前村さき〇
('花マルどっかん→エビ固め)

〇植田使徒
VS
斎藤謙×
(8'23逆エビ固め)
posted by ZERO1 NEWS at 20:35 | 速報

2008年05月23日

5/23鹿児島市民体育館

★ソード軍vsアックス軍
田中将斗
崔領二
高岩竜一
日高郁人
×高西翔太
大谷晋二郎
澤宗紀
前村さき
VS
大森隆男
佐藤耕平〇
藤田ミノル
テングカイザー
浪口修
テングバロン
菅原拓也
山上康弘
(12'41ジャーマン・スープレックス・ホールド)

★ソード軍vsアックス軍 6人タッグマッチ 60分1本勝負
田中将斗
大谷晋二郎
×澤宗紀
VS
大森隆男〇
藤田ミノル
菅原拓也
(15'02アックスボンバー→体固め)

★ソード軍vsアックス軍 タッグマッチ 30分1本勝負
〇崔領二
日高郁人
VS
佐藤耕平
浪口修×
(10'22那智の滝→片エビ固め)

★ソード軍vsアックス軍 シングルマッチ 15分1本勝負
×高西翔太
VS
テングカイザー〇
(11'02ムーンサルト・プレス→体固め)

★スペシャルチャレンジマッチ
〇高岩竜一
VS
山上康弘×(ZERO1-九州)
(8'59デスバレーボム→片エビ固め)

〇植田使徒
VS
斎藤謙×
(7'54逆エビ固め)
posted by ZERO1 NEWS at 21:31 | 速報

2008年05月22日

5/22大口市総合体育館

★ソード軍vsアックス軍 6人タッグマッチ 60分1本勝負
田中将斗
〇大谷晋二郎
高岩竜一
VS
大森隆男
テングカイザー
テングバロン×
(20'26スパイラルボム→エビ固め)

★ソード軍vsアックス軍 シングルマッチ 15分1本勝負
〇崔領二
VS
藤田ミノル×
(14'36那智の滝→体固め)

★ソード軍vsアックス軍 タッグマッチ 30分1本勝負日高郁人
×高西翔太
VS
佐藤耕平
菅原拓也〇
(13'34十三不塔→エビ固め)

★奮い立て!‘薩摩のロマン’ 15分1本勝負
△植田使徒
VS
山上康弘△(ZERO1-九州)
(15'00時間切れ引き分け)

★Chick Fights SUN
×前村さき
VS
Hikaru〇
(8'51Lanakila-H→エビ固め)

★九州男児タッグ結成
〇浪口修
スカルリーパーA-ji(プロレスリングFTO)
VS
澤宗紀(バトラーツ)
斎藤謙×
(12'38逆エビ固め)
posted by ZERO1 NEWS at 21:24 | 速報

2008年05月21日

5/21 Zepp Fukuoka

★ZERO1vs新日本プロレス
大谷晋二郎
×日高郁人
VS
中西学〇(新日本プロレス)
金本浩二(新日本プロレス)
(17'11ヘラクレスカッター→体固め)

★火祭り査定試合 ソード軍vsアックス軍
×崔領二
VS
大森隆男〇
(14'34アックスボンバー→体固め)

★ソード軍vsアックス軍
田中将斗
高岩竜一
×澤宗紀(バトラーツ)
VS
佐藤耕平〇
藤田ミノル
菅原拓也(El Dorado)
(14'13ジャーマン・スープレックス・ホールド)

★蒼きドラゴン初飛来!
〇テングカイザー
VS
アズールドラゴン×(プロレスリングタフス)
(8'40ムーンサルト・プレス→体固め)

★ミックストタッグマッチ
高西翔太
〇前村さき
VS
浪口修
Hikaru×
(12'11回転エビ固め)

〇植田使徒
VS
斎藤謙×
(6'23逆片エビ固め)
posted by ZERO1 NEWS at 21:41 | 速報

2008年05月17日

ガラスレイン鉄球地獄デスマッチを動画配信中!

史上初の凶器落下!‘ガラスレイン鉄球地獄デスマッチ’の模様を動画配信中です。

大谷・松永のまさに命がけの戦いを是非ご覧下さい。



5月17日(土)埼玉・越谷 桂スタジオ大会
全試合結果は
こちらをクリック
posted by ZERO1 NEWS at 21:13 | 速報

2008年04月06日

4/6 MEETS PORT JCBホール

超満員札止め

ミラクルロケット 2008
〜2nd Impact〜

★世界ヘビー級選手権 60分1本勝負
「Extreme Impact」
〇田中将斗(王者)
VS
中西学(新日本)●(挑戦者)
(24'12スライディングD→片エビ固め)
※王者、防衛に成功。

★NWAインターコンチネンタルタッグ&NWAインターナショナルライトタッグ
ダブルタイトルマッチ 60分1本勝負
〇藤田ミノル
菅原拓也(El Dorado)
(インターコンチネンタルタッグ)
VS
アレックス・シェリー●(TNA)
クリス・セイビン(TNA)
(インターナショナルライトタッグ)
(15'02スクールボーイ)
※藤田・菅原組、二冠王者となる。

★WWA世界ジュニアライトヘビー級選手権 60分1本勝負
●THE★ZEST(王者)
VS
NOIZ〇(挑戦者)
(8'57ミラクルロケットG5)
※王者、防衛に失敗。

★「飛・打・極〜Vigor〜」
●日高郁人
VS
金本浩二〇(新日本)
(15'52タイガー・スープレックス・ホールド)

★「MAGNETIC FORCE」
大森隆男
●高岩竜一
VS
長州力(新日本レジェンド)
獣神サンダー・ライガー〇(新日本レジェンド)
(11'00垂直落下式ブレインバスター)

★「Prove the Real-MVP 」
●佐々木義人
関本大介(大日本)
VS
真壁刀義〇(新日本GBH)
矢野通(新日本GBH)
(14'35ダイビングニードロップ→片エビ固め)

★「Real Strong ISM」
〇佐藤耕平
VS
田口隆祐●(新日本)
(9'25ジャーマン・スープレックス・ホールド)

★「Exotic JAPAN」
〇崔領二
浪口修
澤宗紀(バトラーツ)
VS
裕次郎(新日本)
平澤光秀●(新日本)
内藤哲也(新日本)
(13'52那智の滝→体固め)
posted by ZERO1 NEWS at 21:08 | 速報

2008年03月14日

3月14日 名古屋・中スポーツセンター 試合結果

★ソード軍vs後藤愛知軍
タッグマッチ 30分1本勝負
大谷晋二郎
●高西翔太
VS
後藤達俊〇
豊臣太郎
(14'22バックドロップ→体固め)

★ソード軍vs後藤愛知軍
シングルマッチ 30分1本勝負
〇日高郁人
VS
正岡大介●
(12'49ショーンキャプチャー)

★ソード軍vs後藤愛知軍
タッグマッチ 30分1本勝負〇田中将斗
崔領二
VS
YUJI KITO
小杉研太●
(17'59スライディングD→片エビ固め)

★ソード軍vs後藤愛知軍
シングルマッチ 30分1本勝負
〇高岩竜一
VS
根本薫●
(11'12逆片エビ固め)

★ソード軍vs後藤愛知軍
シングルマッチ 30分1本勝負
〇澤宗紀(バトラーツ)
VS
西一真●
(9'09シャイニング・ウイザード→エビ固め)

★Chick Fights
●Hikaru
VS
前村さき〇
(10'39ネバギバ)
posted by ZERO1 NEWS at 22:46 | 速報

2008年03月07日

3/7千葉・東金アリーナ

★ソード軍vsアックス軍 タッグマッチ 30分1本勝負
大谷晋二郎
●高岩竜一
VS
大森隆男〇
藤田ミノル
(16'00アックスボンバー→体固め)

★ソード軍vsアックス軍 シングルマッチ 15分1本勝負

●澤宗紀(バトラーツ)
VS
佐藤耕平〇
(7'28ジャーマン・スープレックス・ホールド)

★ソード軍vsアックス軍 タッグマッチ 30分1本勝負
〇田中将斗
崔領二
VS
佐々木義人
テングカイザー●
(12'55スライディングD→片エビ固め)

★ソード軍vsアックス軍 シングルマッチ 15分1本勝負

〇日高郁人
VS
浪口修●
(10'18ショーンキャプチャー)

★Chick Fights
〇Hikaru
VS
前村さき●
(8'12Lanakila-H→片エビ固め)

〇高西翔太
VS
植田使徒●
(9'02 エルボーアタック→片エビ固め)
posted by ZERO1 NEWS at 20:37 | 速報

2008年03月06日

2008年3月5日(水)  福島国体記念体育館大会試合結果

2008年3月5日(水) 福島国体記念体育館

★ソード軍vsアックス軍 タッグマッチ 30分1本勝負
田中将斗
〇大谷晋二郎
VS
大森隆男
テングカイザー●
(18'15スパイラルボム→エビ固め)

★マスカラ・コントラ・マスカラマッチ 時間無制限1本勝負
●ザ・グレート・フジタミノル(自称みちのく)
VS
ザ・グレート・サスケ〇(みちのく)
(12'06サンダーファイヤー・パワーボム )

★ソード軍vsアックス軍 シングルマッチ 15分1本勝負
●高岩竜一
VS
佐藤耕平〇
(8'02ジャーマン・スープレックス・ホールド)

★ソード軍vsアックス軍 6タッグマッチ 60分1本勝負
崔領二
日高郁人
●高西翔太
VS
藤田ミノル
佐々木義人〇
浪口修
(11'28アルゼンチン・コースター→片エビ固め)

★Chick Fight
〇Hikaru
VS
前村さき●
(7'09Lanakila-H→片エビ固め)

★シングルマッチ
●植田使徒
VS
澤宗紀〇(バトラーツ)
(8'06卍固め )
posted by ZERO1 NEWS at 18:16 | 速報

2008年3月2日(日) 後楽園ホール「真世紀創造。-SEVEN-」試合結果

2008年3月2日(日) 後楽園ホール
「真世紀創造。-SEVEN-」

★「橋本真也メモリアル」シングルマッチ 60分1本勝負
●佐藤耕平
VS
中邑真輔〇(新日本)
(17'08腕ひしぎ逆十字固め)

★タッグマッチ 30分1本勝負
〇田中将斗
日高郁人
VS
金本浩二(新日本)
田口隆祐●(新日本)
(20'26スライディングD→片エビ固め)

★シングルマッチ 60分1本勝負
〇大森隆男
VS
中西学●(新日本)
(17'50アックスボンバー→片エビ固め)

★BJWタッグ選手権 60分1本勝負
●佐々木義人
関本大介(大日本)
VS
真霜拳號〇(K-DOJO)
円華(K-DOJO)
(15'14無道 ※21代王者、7度目の防衛に失敗 )

★タッグマッチ 30分1本勝負
崔領二
●高西翔太
VS
平澤光秀(新日本)
内藤哲也〇(新日本)
(11'40スターダストプレス→片エビ固め)

★シングルマッチ 30分1本勝負
●浪口修
VS
裕次郎〇(新日本)
(7'11ラリアット→片エビ固め)

★タッグマッチ 30分1本勝負
高岩竜一
●植田使途
VS
藤田ミノル
KAMIKAZE〇
(8'41逆エビ固め)

★第0試合
〇Hikaru
VS
前村早紀●
(7'53Lahakila-H→エビ固め)
posted by ZERO1 NEWS at 18:13 | 速報
spacer.gif